Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
最強のアニメランキングあります 

ドラマ【3年A組名言!!】菅田将暉の”俺の授業”を1話から振り返る!!これであなたも柊チルドレン!!

2019年冬ドラマの代表と言えば3年A組と答える人も多いのではないでしょうか??

そこで今回はドラマの中でも大きなインパクトを残す菅田将暉さん演じる柊の”俺の授業をまとめてみました。

 

まだ見てないよって方や、見たけどもう一回振り返りたいと言う方は是非読んで言って下さい。

では張り切ってみていきましょう~

関連記事

菅田将暉の”俺の授業”での名言を振り返ろう

第1話”俺の授業”名言

いじめがあったことを打ち明け自分のせいだと罪を償う茅野さくら(永野芽郁)だったが答えは不正解と言われ犠牲者が、、、

クラスの総意が間違えた茅野さくら(永野芽郁)にするべきだとなった時の柊一颯(菅田将暉)の名言。

第1話名言

お前ら、揃いも揃ってクズだなぁ。

自分が助かれば、他人がどうなっても構わない。

イカレてるね~

どおしてそんな貧しい考えが生まれるのか、

モラルの欠如、アイデンティティの拡散、要は中身が空っぽなんだよ。

 

お前たちは、さっきの茅野を見ても何も思わなかったのか、影山の死から目を背けていた自分を奮い立たせて向き合おうとした茅野を見ても何も思わなかったのか?

過去の自分が今の自分を作る。だから過去から逃げているお前も!お前も!お前も!極めて幼稚なガキのママ成長が止まってるってわけだ。

そんな奴らがいったい何から卒業するっていうんだよ。

いいか。聞け、なぜ景山玲奈が死ななければならなかったのか、これから彼女の生き様を通してお前らの考えが如何にもろく弱いものなのか。

思い知らせてやる。

 

変わるんだ。悪意にまみれたナイフで汚れない弱者を傷つけないように変わるんだよ。変わってくれ。

第2話”俺の授業”名言

フェイク動画をアップしたヤリ逃げXとして名乗り出た宇佐美香帆(川栄李奈)に向けて言った柊一颯(菅田将暉)の名言。

第2話名言

宇佐美、お前は、影山にしたことが自分にされたらどんな思いをするか考えたことがあるか。

説教だ、二度とこんなことにならないようにな。

逃げるな。そうやって大声で、拒絶して、誰の耳にも声をかさずに生きてきたんだろ、そのせいであんな馬鹿な真似をしても何も感じない人間になったんだ。

おれは、お前の教師だからだ、お前を正しい道に導く義務がある。

・・・

だから俺は今この瞬間に、お前たちの教師になる為にここにこうして立ってる。

宇佐美、お前に足りなかったものは想像力だ。

もし、自分の家の窓を割られたら、自分の服を切り裂かれたらどんな思いをするのか、嘘の投稿でいわれのない中傷を受けたらどれほど傷つくのかお前にはその痛みを想像できなかったんだ。

・・・

それが痛みだ、その痛みを一生忘れんなよ。

第3話”俺の授業”名言

フェイク動画をとった里見海斗(鈴木仁)にいった柊一颯(菅田将暉)の名言。

第3話名言

自分が味わった負の感情を明日を生きる活力に変えたんだ。

傷ついた悲しみを明日の活力に変えられなかった、それがお前の弱さだ。

第4話”俺の授業”名言

フェイク動画の黒幕を隠す甲斐隼人(片寄涼太)に向けていった柊一颯(菅田将暉)の名言。

第4話名言

いつまでそうやって被害者ぶってるつもりだ?

お前がダンスを辞めなければいけなくなったのは家族のせいじゃない。

お前が何もしなかったからだ。

 

お前が、抱いた悩みや苦しみを誰かにぶつけたか?仲間に、クラスメイトに、教師に、どうしてもダンスをやりたい誰か助けてくれってお前はすがったか。

必死にすがってもダメなときもある。どうにもならないことだって山ほどある。でもお前には少なくともそのチャンスがあったんじゃないのか?

甘えてんじゃねーぞ。お前は景山の人生を狂わせた一人なんだよ。

遅いなんて言わせない景山のために真実を明かして明日と戦え、抗え、もがいて掴め生きてるお前にはそれが出来るんだよ。

第5話”俺の授業”名言

ベルムズのリーダー岸の女である諏訪唯月(今田美桜)に言った柊一颯(菅田将暉)の名言。

第5話名言

お前は間違ってない。

みんなお前と一緒だよ。

迷って。もがいて途方に暮れて、それでも正解を求めて前を向く。

進んで進んでダメなら傷つきながら引き返す。

 

で、また歯を食いしばって前を向く。

みんなみっともないんだよ。でもそれでいい、それが良い。

恥を繰り返して、強くなるんだよ、てゆうか恥もかかずに強くなれると思うな。

だから、諏訪お前のこれまでは誰がなんと言おうと絶対に間違ってない。

第6話”俺の授業”名言

勘違いから坪井先生を陥れようとしたものの、動画はSNSに流れてないと知り安堵する水越涼音(福原遥)に対して言った柊一颯(菅田将暉)の名言。

第6話名言

何が、良かった。

お前が、この動画をネットに流そうとしたことに変わりはない。違うか?

”でも”じゃないんだよ。

この動画が世間に広まったら坪井先生がどんな目に遭っていたのか良く考えたのか?

なぁ考えたのか?

お前の不用意な発言で身に覚えのない汚名を着せられ、本人が、家族が、友人が、傷つけられたかもしれないんだ。

お前は、取り返しのつかないことをやろうとしたんだ。

なぁ分かってんのか。

 

目を覚ませ、何がしょうがないんだよ。

何を、反省してるんだよ。お前らいい加減目を覚ませよ。

変わってくれよ。何がいけなかったのか、上辺だけで物事を見ないで良く考えるんだよ。

目の前で起こっているもの、ちゃんと目で受け止めて頭に叩き込んで胸に刻むんだよ

お前らそれをしないから何回も何回も同じこと繰り返すんじゃないのか。

 

本質から目を背けたらダメなんだよ。

・・・

お前たちはもう感情に任せて過ちを犯す年じゃないんだよ。

それが許される年じゃないんだよ。

考えて、考えて考えて答えを出すんだよ。

だからもっと、、、だからもっと、

自分の言葉に、自分の行動に責任を持てよ。

 

いいか。お前のたわいもない言葉で、誰かを救うことが出来るかもしれない。

その一方で傷つく誰かがいるかもしれないってことを忘れるな。

お前の言葉一つで簡単に命を奪えるってことを忘れるな。いいな。

お前らも絶対忘れんなよ。

第7話”俺の授業”名言

フェイク動画を依頼した武智大和(田辺誠一)に向けて言った柊一颯(菅田将暉)の名言。

第7話名言

生徒はモノじゃない、人間だ。

教師が導いてやらなきゃならない、もろくて未完成な人間なんだよ。

3歩先しか見えていない彼らに長いレールを敷いてやる。

未来を信じて行く先を案じて、

どの道を歩めばそれが彼らにとっての最善なのかを寄り添って、

寄り添って一緒に答えを探す、

それが教師の務めだろ。

 

あいつらの将来を俺は、見届けることが出来ない、だからこそあいつらには幸せになってもらいたい。

俺は生徒を信じてる、生徒のこれからを信じてる。

いつか必ず彼らが証明してくれるはずだ。

俺がここで伝えたかったことを、あなたのような人間にならないために・・・

お前に教壇に立つ資格はない。

第8話”俺の授業”名言

郡司真人刑事(椎名桔平)との直接対決での柊一颯(菅田将暉)の名言。

第8話名言

あなたならきっと分かるはずだ。

億位にまみれたナイフで汚れ泣き弱者を傷つけられたあなたには。

今までの”俺の授業”を受けてきた生徒たちに思いが伝わっているため説教はありませんでした~

第9話”俺の授業”名言

これまでの成長した生徒全員に対して言った柊一颯(菅田将暉)の名言。

第9話名言

ナイフを刺せば血が出る、痛みが伴う、場合によっては命を奪える。

当たり前のことだ、でも今の社会はこんな当たり前な事に気がつく暇もないぐらいに忙しく回り続けている。

相手に何をしたら傷つくのか、何をされたら痛むのか。

お前たちには、それに気付かない感情がマヒした大人にはなってほしくなかった。

想像力を働かせて自分の言葉や行動に責任を持つ。

決断をする前に踏みとどまってこれが本当に正しいのかを問いただす。

そんな誰もが分かっているのにできていない、考えることの大切さをみんなには伝えたかった。

第10話”俺の授業”名言

※放送後更新します。

3年A組”俺の授業”での名言を振り返ろうまとめ

どうでしたでしょうか?

心に響いたり刺さったりした名言は見つかりましたでしょうか?

 

個人的には第6話の名言が印象的でした。

第9話はこのドラマの伝えたいことが詰まった名言になっていますよね。

スッキリでも”当たり前”のことを改めて伝えたいという趣旨の発言を菅田将暉さんがされていましたが、存分に伝わったのではないかなと思います。

あなたもこれで3年A組マスターです!!笑

名言を見てもう一度振り返りたくなったと言う方はHuluで配信しています。

2週間無料体験期間があるので、まだ利用してない方は3年A組を全話振り返ってみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です