スポンサーリンク

とうとう始まりました〜

11月4日に映画公開も控えた話題の『ブラック校則』のネタバレをしていきたいと思います。

 

Sexy Zoneの佐藤勝利君×King & Prince髙橋海人君というだけで一度は見たいドラマのひとつですよね。

 

このドラマはタイトルの通りブラックな校則に縛られた普通の高校生が、好きな人のために自由を求め立ち上がるという青春ストーリーです。

 

THE青春モノでは無いですが、ちょっと笑えて超絶カッコいいドラマの内容を見ていきましょう〜

 

『ブラック校則』ポイント

【あらすじ】

ある高校に通う2名の男子高校生が「男女は1メートル以上離れる」「授業中のトイレは男子1分以内、女子3分以内」「ペットボトルの持ち込み禁止」など生徒にとっては理不尽としか言いようのない校則である『ブラック校則』に俄然と立ち向かう。
空気のような存在の高校2年生・小野田創楽(おのだそら)と、予測不能な行動で周囲を驚かせる月岡中弥(つきおかちゅうや)は、髪を黒く染めることに反発し不登校気味なある女子生徒のことが気になっている。美しい栗色の髪を持つ彼女に恋心を抱く創楽と中弥はブラック校則を潰すべく立ち上がる。

 

キャスト/役柄

  • 佐藤勝利ー小野田創楽役
  • 髙橋海人ー月岡中弥役
  • モトーラ世理奈ー希央(まお)役
  • 成海璃子ー田母神役
  • 田中樹ーミチロウ役
  • 箭内夢菜ー樹羅凛(きらり)役
  • 堀田真由ーことね役
  • 葵揚ー七浦(ななうら)
  • 水沢林太郎ー漆戸(うるしど)
  • 片山友希ー大多和役
  • 吉田靖直ー森役
  • 戸塚純貴ー月岡文弥役
  • 星田英利ー手代木役
  • 坂井真紀ー町田マリ役
  • 光石研ー井上役
  • でんでんー法月役
  • 薬師丸ひろ子ーヴァージニア・ウルフ役

 

もっと詳しいキャストはこちら

※各自の公式twitter、公式インスタも紹介しています。

 

 

『ブラック校則』ネタバレ

これまでのブラック校則

ブラック校則を変えてやる

理不尽としか言いようの無い校則の中で暮らす光津高校の生徒たち。

どこか窮屈に感じながらも当たり前だと思い従っていた。

 

その校則の一例がこちらです。(恐怖による支配です。)

ブラック校則
  1. 髪の毛は黒色に限る。
  2. ボニーテールは禁止とする。
  3. アルバイトは禁止とする。
  4. 男女は1メートル以上離れる
  5. 授業中のトイレは男子1分以内、女子3分以内
  6. ペットボトルの持ち込み禁止

 

同じ髪型、同じ靴、同じ制服に違和感なく通っているも希央を見てふとおかしいと考えてしまう。

希央は茶髪を理由に学校に来ておらず登校日数が足りず留年するところまで陥っていた。

 

それでも自分だけが声をあげても何も変わらないと諦めていた。

法律も規則も誰かが作ったものなのにそれが当たり前だからってことになってる。守ってる方も守らせてる方も。

先生・森や生徒会長の樹羅凛に相談するも何も変わる気配がなかった...

 

創楽は初対面の希央に宣言する。

あんな校則のせいで一人の人生が変わってたまるか。

お願い。俺が、俺たちが君の本当の姿取り戻すから一緒に卒業しよう。

校則を変えて見せる。

 

希央は黒髪にして登校してくる...

 

教師側の正義

ブラックな校則はただただ作られているのではなく理由がありました。

 

ある新人教師は地毛が茶色の生徒が黒髪にするのはおかしいと学校に掛け合い特別枠である地毛証明書を作ります。

しかしクラスのいじめっ子から髪が茶色という理由でイジメを受けてしまいます。

 

正義感が強くみんなから慕われている先生だったが、女子生徒と恋をし卒業後に付き合おうと約束します。

そのことがバレてしまい、生徒たちからの反発を受けてしまいます。

新任教師が優しくしていた茶髪の生徒のいじめもエスカレートしていき自殺しようとします。

 

橋から身を投げた生徒を助けるためにすぐに自分も橋から飛び込み、生きていたのは男子生徒だけだった...

結局その男子生徒も学校をやめてしまう。

 

その時から校長は校則を厳しくすることを誓ったのです。

大袈裟でもなんでもなく3年間生き延びてもらうことが私たちの使命です。

スカートの丈で危険な目に合うかもしれません。アルバイトが命を奪うかもしれません。キミがルールを一つ破ったことによって誰かが死ぬかもしれません。

生きて卒業してくれれば私の勝ちです。

 

田母神
今、ある生徒が革命を起こそうとしています。
彼が、彼らが協力を求めてきたら私は手を差し伸べようと思います。

 

法月
私は安全を脅かすものは排除します。

 

5人の革命家はこいつらだ!

創楽は不満の声を集めるべく署名ボックスを作るなど、校則に抗おうとする。

それでもやはり一人では何も出来ないのかと落ち込むことになる。

 

ある日、家に帰るとカバンの中からアドレスと『集え5人の反逆者たち』と書かれた紙を発見する。

サイトへアクセスするとコーツ高校レジスタン部という仮想空間クローズドコミニティが始まる。

 

その中の参加者5人はあだ名で作られており、5人の革命家が登場します。

その5人がこちらです。

 

判明しているキャラ
  1. S・ラモーンー小野田創楽
  2. あまおうー月岡中弥
  3. 白雪姫ー樹羅凛(きらり)
  4. 太郎ー七浦
  5. Xー希央

そしてこの5人を集めたメンバーはなんと七浦でした〜

 

中弥の過去判明

高校入学前に父親が他界し、アルバイトをすることに。

父親の死因は過労死で母親も過労死するんじゃないかと心配しバイトしている。

 

創楽はそのことをドネの店長から聞き、中学から付き合っていたのに知らなかった...

 

徐々に自由を掴みとれ!

生徒会長で文武両道の樹羅凛はルールの中で生きてきた。

親が作った生活リズムで生き、校則に従うことが彼女の生きやすさだった。

「私もどうして良いか分からない」

 

そこで希央は校則の基準が曖昧だから調べて欲しいと依頼する。

毎日徐々に校則違反と思われる髪型と服装で登校するようになる。

 

先生サイドもまさか生徒会長の樹羅凛が校則違反を犯すとは思えず指導することはなかった。

 

 

そこで昼に流しそうめんをすることに...

駆けつけた手代木だったが、校則に書いてありますか?と言われ黙り尽くすことしかできなかった。

 

イタイ奴って必要だよ

5人の革命家はこの革命に続くためにそれぞれ最高の昼ごはんを持ってこようと計画する。

燻製を持ってきて作り出した創楽だけ指導されることに...

 

中弥は創楽に思いを伝える。

みんなで行けばトラブルが起きても安心だし効率的。

それでもプログラムエラーを起こしたイタイ奴はパイオニアだ。

 

感想

普通に面白いですね。

過去を回想する仕組みになっていて徐々に謎が分かるようになっています。

脚本の作りでも何気ない会話が後々の結末の伏線になっているので終わり方がスカッとしています。

 

そしてなんといっても、創楽(佐藤勝利)と中弥(髙橋海人)のコンビ!?が面白いです。

口が達者な中弥に乗せられる創楽ってバカだな〜って思いますが、そこが可愛いですね〜

しかもよくよく聞くと中弥は普通に良いことを言っています笑

 

髙橋海人君は今後いろんなドラマに出てきそうな予感ですね〜

 

基本情報

初回放送:2019年10月14日スタート

放送時間毎週月曜0時59分~

放送時間は地域によって異なります。

こちらの記事で地域ごとに詳しく解説しています。

原作:無し

公式ホームページ:リンク

公式twitter@bla_kou2019

公式インスタbla_kou2019

関連記事

見逃し配信・再放送日程
キャスト
最終回ネタバレ

配信情報

Huluではオリジナルストーリーを配信しているので、要チェックです。

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!