スポンサーリンク

小説家志望&エリートヤクザの青春逆走クライムサスペンスここに開幕です!!

 

ある計画を実行するはずが、予期せぬ自体が発生し大きな波に巻き込まれていく男2人の友情!?物語です。

ドラマではオリジナルキャラとして上白石萌歌さんがヒロインとして登場するのでそこも注目です。

 

そんな「僕はどこから」の情報を見ていきましょう〜

 

ポイント
  • 替え玉受験から始まる事件とは?
  • オリジナルヒロインに上白石萌歌
  • 主題歌はHey! Say! JUMP 「I am」

 

【あらすじ】他人の思考をコピーできる男

お前に、すげぇ景色、見せてやるよ

 

他人の思考をコピーできる小説家志望・竹内 薫と、講談会系東宮寺組最年少組長・藤原智美の2人が壮大な計画をたてます。

 

その計画とはとある家庭の息子を一流大学に入学させる、いわゆる替え玉受験の仕事です。

 

薫はその異能を活かして成功直前までこぎつけるが、殺人犯の容疑者として逮捕されてしまう。

 

薫の先に待つものは光か闇か...

大いなる犯罪の結末はいかに...

これまでの放送
動画配信サイトで過去の放送を視聴できます

『僕はどこから』

 

『僕はどこから』キャスト

主演キャストは中島裕翔

経歴

1993年8月10日生まれで執筆時時点26歳です。
母親が勝手に履歴書を送ったことを機に10歳の時にジャニーズ事務所に入ります。
2007年9月24日に結成されたHey! Say! JUMPのメンバーに選ばれ活躍しています。
『水球ヤンキース』でドラマ単独初主演を果たすと、最近では、『SUITS/スーツ』や『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』に出演しています。

役柄
役名:竹内薫

認知症を患う母を養いながら小説家を目指す。
他人の文章を書く起こすことでその人の思考を読み取ることが出来る能力があることで他人に似た作品になってしまう。
生活費や医療費がかさみ苦しい生活をしていますが、人気小説家になれば世界が変わると小説を作っては何度も編集者に持ち込んでいますが、全くひっかからない。

コメント
特殊な能力を持つがゆえ数々の事件に巻き込まれていく、竹内薫を演じてみていかがでしたか?
薫の能力は、他人の文章を書き写すことでその人の思考を読み取ることができて、あたかも自分が体験したかの様に没入することができるもの。
この能力について、心づもりとして監督と話していたのは、幼い頃に持っているちょっとした特殊な能力みたいなものが今の薫にも残っているということでした。
つまり、まだ薫は子供であり、いろんな事に巻き込まれ、そこで時には自分で選択していく。その中で、薫自身だけでなく、その特殊な能力も成長していく過程が見せられると思います。そして良くも悪くも人の思考を読み取れて、急に他人の思考が入ってくるという描写もあり、その感情に即座に共感することをお芝居にするのが難しかったです
間宮さんと共演されていかがでしたか?
5年ぶり、4度目の共演なので、素直に嬉しかったです。付き合いも長く今までの共演経験もあるので、不思議と、良い空気感を作れる自信のようなものがありましたし、心配や不安はありませんでした。(間宮と)久々に対面すると驚かされることも多くて、台本の細かい部分に気付いたりする点などとても新鮮で、良い刺激になりました。相変わらず頼りになるしカッコイイなって。
視聴者のみなさんに一言お願いします。
1話40分なので、本当に1話1話があっという間に感じられると思うし、毎回薫が急遽の選択に迫られる中でどちらを取るべきか葛藤する点に注目していただきたいです!みんなでいいものを作ろうと、キャスト・スタッフ全員でこの夏を走り抜けたので、お互いのお芝居にどう応えようかと奮闘し合った現場の熱量を、画を通して感じていただけると嬉しいです。そして、この作品をご覧いただく中で主人公の薫と同じように、ふと「俺って何なんだろう?」とか「私って何だろう?」と自分自身に問いかける人も出てくると思うので、『僕はどこから』を通して、みなさんそれぞれが自分の中で少しでもその問いに対しての答えを見つけ出してもらえたら良いなと思います。

 

 

間宮祥太朗

この投稿をInstagramで見る

 

shotaro_mamiya(@shotaro_mamiya)がシェアした投稿 -

経歴

1993年6月11日生まれで執筆時時点26歳です。
中学生時代に『Hana-*chu→』にて読者モデルとして活躍しており、『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』や『水球ヤンキース』で変わったキャラを演じ話題となります。
ニーチェ先生』で初主演を飾ると、以降はカメレオン俳優として様々なドラマや映画に出演しています。
最近では『べしゃり暮らし』や『ハケン占い師アタル』に出演しています。

役柄
役名:藤原智美

通常の上納金の20倍の金額を払う裁量を持った20歳のヤクザ組長。
組員からは20歳であるが故に舐められているのかと思いきや、一生かかってもあの人が見てる世界を俺たちは見ることは出来ないと絶大な信頼をされている。
昔から知る薫の才能に惚れ込んでおり替え玉受験を計画する。

コメント
20歳でヤクザの組長となった藤原智美を演じてみていかがでしたか?
20歳でヤクザの組長という設定の藤原を真ん中に通った芯が表にも見えている様なイメージで演じました。包容力のある一面も感じて貰えたらと思います。
そして裕翔とバディもので一緒にやれると聞いて純粋に嬉しかったです。クラスメイトをやり、チームメイトを二回やり、この度バディに。極暑の中での撮影を走り切った皆の熱気が伝わることを願います。どちらの意味でもアツイ夏でした。
中島さんと共演されていかがでしたか?
共演すると聞いてとても嬉しかったのですが、恥ずかしくてなかなか本人には言えませんでした。(笑)台本を読みながら、付き合いも古いしやりやすいだろうなと、2人でバディーを演じるイメージがどんどん湧いてきました。(中島は)以前からの優しくて気遣いができて愛嬌のある部分は変わらないのですが、自分に対してプレッシャーをかけるところなんかは役者以上に心意気を感じて、頼りがいが増して、頼もしいなと感じました。
視聴者のみなさんに一言お願いします。
漫画で読み始めた時に、物語の設定や薫(中島)の能力を見て、1話完結系で細かい事件を薫と智美(間宮)がバディーとして解決していくような話かなと思いましたが、そうではなくて、大きな一つの事件を一つの作品を通して解決していく話なので、毎話毎話、疑問に残る事や、これはどうなっていくんだろう?と、後に続く楽しさが残っていく作品だと思います。様々な仕掛けや、人間関係の中に渦巻くお互いの思惑など、最初から最後まで楽しめる作品ですので、出会いの妙が生んだ薫と智美のバディー感を楽しんでいただけたらと思います!
もっと知りたい間宮祥太朗
「タウンワーク」CM

 

 

上白石萌歌

経歴

2000年2月28日生まれで執筆時時点で19歳です。
2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』44,120人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入りします。
『未来のミライ』で主人公の声を担当したり、最近では『3年A組-今から皆さんは、人質です-』や『義母と娘のブルース』などの話題作に出演しています。
『羊と鋼の森』では、姉の上白石萌音と映画初共演を果たすなど充実した女優生活を送っています。

役柄
役名:藤原 千佳

智美に心酔する二つ違いの妹。
天真爛漫な明るさの中に、時折冷めた影が見え隠れする。

コメント
強烈すぎる兄妹愛とエキセントリックで狂気を秘めたキャラクター、藤原千佳を演じてみていかがでしたか?
原作からのヒントが少ない役柄だったので、イメージを膨らませながら演じることが楽しかったです。掴みどころがなく、何を考えているか分からない女の子だったので、私自身が千佳に振り回されてしまうこともありましたが(笑)千佳は一見明るく見えるけれど、苦しみや寂しさを若くして知っている、たった1人の心の支えであるお兄ちゃんを愛することに自分のアイデンティティを見出している子だと感じました。彼女が試練を越えていく中でどう成長していくのか。
くるくると変わる、個性的で可愛いお洋服にも注目してみてください!
中島さんと初共演ということで、共演されていかがでしたか?
中島さんには歌って踊る、とても華やかで眩しいイメージがありましたが、カメラが回ると一転し、薫そのものになってらっしゃったことに驚きました。
現場でもスタッフさん方といつもコミュニケーションを取っていらっしゃったことも印象的で、とても素敵な座長だなと思いました。
どっしりと構えてくださったおかげで千佳を演じやすかったです。
間宮さんとはトーク番組でお会いし、今回初共演とのことですがいかがでしたか?
トーク番組で「いつか共演できるように頑張ります」と言ったことがこんなにも早く実現するなんて、夢のようでした。しかもお兄ちゃんなんて!(笑)知らせを聞いたときはとても嬉しかったです。はじめましてではない安心感が、兄弟を演じる上でしっかりと生きたのではないかなと思います。お芝居をしているときも目に嘘がない方で、盗みたいものばかりでした。
共演できて幸せです。
視聴者のみなさんに一言お願いします。
自分は一体何者であって、どこへ向かうべきなのか。
問いを続け、もがきながら進んでいく人たちの物語です。
男性キャストばかりの凄まじい熱量に溢れたこの作品の中で、ひとつのスパイスになれたらいいなと思って演じました。薫と智美の美しい友情に注目して楽しんでいただければと思います。
もっと知りたい上白石萌歌
上白石萌歌、HY「366日」歌唱フルバージョン

 

 

助演出演者

 

画像をクリックすると役柄を読むことが出来ます。

音尾琢真 | 権堂真司役

藤原智美の身の回りのお世話係で、藤原千佳からは "ごんどぅー"と呼ばれている。

高橋努 | 山田龍一役

講談会系東宮寺組会長の子飼いであり、笑顔を張り付けた得体のしれない男。

若林豪 | 東宮寺正胤

智美を買っているものの冷酷な部分を持ち合わせる講談会系東宮寺組会長。

笠松将 | 井上玲役

母・涼子からの執着耐え兼ね、薫&智美も巻き込む大きな事件を起こす。

須藤理彩 | 井上涼子役

息子である玲を名門大学に入れることに固執し、玲に執着する。

仙道敦子 | 竹内陽子役

若年性アルツハイマーを患っている、息子思いの薫の母。

 

 

相関図

※公開され次第更新いたします。

 

スタッフ一覧&基本情報

脚本:髙橋泉

監督:瀧悠輔、熊坂出、大内隆弘

初回放送:2020年1月8日スタート

放送時間毎週水曜24時12分~

公式ホームページ:リンク

公式twitterこちら

公式インスタ:無し

 

主題歌/原作

主題歌

Hey! Say! JUMP 「I am」

 

原作

市川マサさんの同名漫画『僕はどこから』です。

全4巻とかなり読みやすい漫画です。

 

まとめ

主演の中島さんを後押しするように主題歌もHey! Say! JUMPに決定しました。

ファンにとっては嬉しいですね。

 

そして中島さんと間宮さんといえば水球ヤンキースで共演していますが、相棒という感じではなかったので間宮さんの飛躍が伺えますね。

注目の若手俳優が熱く演じる2人に注目です!!

 

記事内の画像出典:「僕はどこから」公式ホームページ

スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD1カ月無料で楽しむ