スポンサーリンク
きっと忘れない。あの、永遠のような一瞬を。あの、ありきたりな奇跡を。

今期、大本命はこれだぁぁぁぁぁ!!

覇権を握るであろうアニメ『キャロル&チューズデイ』。

Netflixで先行配信していたので早速見ましたが、文句なしに素晴らしい。

 

このアニメの何が凄いのか!?なぜ期待できるのか?熱く語ります。

アニメ『キャロル&チューズデイ』の全話感想を更新していきまーーーす

キャロルとチューズデイどっち派?
スポンサーリンク

アニメ『キャロル&チューズデイ』どんな話?

人類が火星に移住してから50年...多くのカルチャーはAIによって作られ、人はそれを享受していた。

そんな世界で首都アルパシティで働きながら、ミュージシャンを目指すキャロルと、地方都市ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思いつつ、誰にも理解されないチューズデイが出会う。

2人の出会いは爽やかな波風となり、やがて大きな波へと変わっていく...

『キャロル&チューズデイ』は音楽を本気で描いたアニメです。

AIが文化を創り出す時代に人が本気で挑む音楽...

こんなの絶対熱いでしょ!!

 

アニメ『キャロル&チューズデイ』が狙うのは世界

『キャロル&チューズデイ』はフジテレビの「+Ultra」という枠で放送されます。

「+Ultra」は世界に通用するアニメを作るという信念のもと作られました。

監督は渡辺信一郎さん。『カウボーイビバップ』や『サムライ・チャンプルー』を手掛けている名監督です。

渡辺信一郎さんが起用という時点で世界をガチで狙っていると断言できますね。

世界的評価の高い、数少ないアニメ監督の1人です。

 

『キャロル&チューズデイ』OP&EDからわかる世界を狙う気概

オープニングテーマ曲 「Kiss Me」 キャロル&チューズデイ(Vo.Nai BrXX&Celeina Ann)

『キャロル&チューズデイ』は音楽を描くアニメ。もちろん音楽に本気です。

声優さんとは別に主人公であるキャロルとチューズデイ役のヴォーカルを世界オーディションで選抜。

ナチュラルに英語を歌えるヴォーカルが選ばれました。

アニメのプロだけじゃなく音楽のプロが数多く携わっている作品であるというのが『キャロル&チューズデイ』の特徴です。

 

アニメ『キャロル&チューズデイ』キャスト一覧とスタッフ

放送日

2019年4月10日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24時55分から放送開始!

【キャスト】

キャロル:島袋美由利
チューズデイ:市ノ瀬加那
ガス:大塚明夫
ロディ:入野自由
アンジェラ:上坂すみれ
タオ:神谷浩史
アーティガン:宮野真守 ほか

【スタッフ】

原作:BONES・渡辺信一郎
総監督:渡辺信一郎
監督:堀 元宣
キャラクター原案:窪之内英策
キャラクターデザイン:斎藤恒徳
メインアニメーター:伊藤嘉之、紺野直幸
世界観デザイン:ロマン・トマ
ブリュネ・スタニスラス
撮影監督:池上真崇
3DCGディレクター:三宅拓馬
編集:坂本久美子
音楽:Mocky
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:ボンズ

 

アニメ『キャロル&チューズデイ』全話感想

第1話「True Colors」感想

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

ハーシェルの町に住むお嬢様のチューズデイは、家出をしてアルバシティまでやってきた。彼女の夢はミュージシャン。そのアルバシティでバイトを首になったのが施設育ちのキャロル。彼女の夢もまた、ミュージシャンだった。
キャロルが路上で歌った歌が、チューズデイの心をとらえ、ふたりは出会う。そして、チューズデイはキャロルの部屋に転がり込み、ふたりは生い立ちを語り合う。ここから“奇跡の7分間”の原動力となったふたりの少女の物語は始まる。

奇跡的に出会った2人が奇跡を起こす

冒頭:「火星の歴史に刻まれることとなった奇跡の7分間。これはその原動力となった2人の少女の物語である」

冒頭から期待感がハンパじゃない!!

家出したお嬢様のチューズデイと施設育ちのキャロルが出会った1話。

キャロルが橋の上で弾いていた曲にすごいねというチューズデイ。

キャロル:「でもさ、なんか足んないんだよね。あたしの人生いつもなんか足んない!なんてさ」

その流れで2人で曲を作るシーンが最高すぎました。

決して交わることのなかった2人の人生の歯車がかみ合っていくかのように、徐々に出来上がっていく曲。

キャロルに足りなかったのはチューズデイってことなのかな。熱いね。

 

出来上がった曲は「The  Loneliest Girl」。”最も孤独な少女”ですか。

でも、もうキャロルもチューズデイも1人じゃない!!ドンっ

 

1話タイトルの「True Colors」はシンディーローパーの曲名です。曲の歌詞が1話を象徴していますね。

ちなみにチューズデイはシンディーローパーの影響を受けているという設定があります。

 

どんだけ考えて作りこまれてるんだよこの作品。最高かよ。

第2話「Born to Run」感想

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

家出娘のチューズデイがキャロルの部屋に転がり込み、共同生活が始まった。
その夜、キャロルはチューズデイに一緒に作った曲をちゃんとしたピアノで弾いてみたいと言う。思いついた場所は、火星移民メモリアルホール。
そして、アルバシティにはもうひとり、歌手デビューを目指す少女がいた。モデルのアンジェラ。彼女は現代最高のプロデューサー・タオのもと歌手として第一歩を踏み出そうとしていた。

2人の少女と出会った新たな仲間

チューズデイのお嬢様っぷりが凄かった。お母さんは大統領選に立候補するといガチのセレブ。

お掃除できないのも仕方ないね。うんうん。

 

火星移民メモリアルホールに忍び込み勝手に演奏を始める2人。無茶苦茶や(笑)

その演奏を撮った動画がバズりました。

それをたまたま見たモヒカンのおっさん(ガス)がキャロルとチューズデイの家に押しかけます。なにをするのかと思ったら...

ガス:「今日から俺がお前らのマネージャーだ」

設定では自称・敏腕マネージャーと書いてありました。おそらく火星のAIに仕事を奪われた旧世代の人物でしょう。出身地も地球のテキサスだし。

そのガスがキャロル&チューズデイと組み人間が創る音楽を広げていく。熱い展開になってきた。

 

現代最高のプロデューサー・タオが完璧な歌手として作り上げるアンジェラと戦う展開になっていくんでしょう!

人対AI。人の心をつかむのはどっちだ!?

 

第3話「Fire and Rain」感想

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

キャロルとチューズデイの前に突然現れた男・ガス。自称敏腕マネージャーのガスは「お前らには才能がある」と2人のマネジメントを買って出る。では、どうやってキャロル&チューズデイを売り出すのか。時代遅れのアイデアばかりのガス。そこでAIプログラマー・ロディの「大物DJにフィーチャリングされる」というアイデアが決まってしまう。ロディのコネで、キャロルとチューズデイは人気絶頂のDJアーティガンに直接売り込みにいくのだが…。

ありきたりで、単純で、どこにでもある、聞くに堪えない曲

急に現れた自称敏腕マネージャーのガスとAIプログラマー・ロディ。

銀河中に音楽を届けるため考えた戦略は...

ロディのコネを使って「大物DJにフィーチャリングされ名前を売る」というもの。

 

早速、大物DJのアーティガンに直接売り込みに行くんですが...

アーティガン:「そんな楽譜は燃えるゴミの日に出しちまえ」

キャロル:「聞きもしないでそんなこと言うなんて」

アーティガン:「聞かなくてもわかる。その曲はありきたりで、単純で、どこにでもある、聞くに堪えない代物さ」

アーティガン嫌な奴すぎるわ。

その言葉を聞いてチューズデイは目の前で楽譜を燃やします。

チューズデイめちゃくちゃすぎぃぃぃぃ

 

アーティガンが手のひら返しするのを早くみたいぜ!

第4話「Video Killed the Radio Star」感想

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

DJフィーチャリング作戦は失敗に終わった。そして第2回売り出し作戦会議で決まったのが、ミュージックビデオの制作。ガスが買ったディレクターAI“イデア”が届き、さっそく手分けして撮影の準備が始まる。キャロルとチューズデイは新曲を作り、ロディはアーティガンに高級車を借りに行く。そしてガスは、スタイリストで元妻・マリーを呼び出し、協力を頼む。そして、いよいよ“イデア”による撮影が始まるが…。

カオスなミュージックビデオ

売り出し作戦第二弾はミュージックビデオ作り!!

めちゃくちゃ安いディレクターAIを買い、撮影しようと意気込む4人。

希望のミュージックビデオのイメージを伝えると...

「ダンサー120人、巨大ロボ、ハリウッドスター4~5人、天才アニメーター、缶ビール」を用意しろと(笑)

そろうはずがないリストですがそれぞれがツテを当たりなんとかしました。

 

出来上がったミュージックビデオはカオスそのもの。

ディレクターAI"イデア”はAI詐欺師でした。AI詐欺師って(笑)レビュー星1だったので最初からお察しでしたが...

 

意味不明なMVができて逆にバズる展開かと思いましたが、シンプルに黒歴史としてお蔵入りしました。

足踏みしているキャロルとチューズディ。ここからの躍進に期待したい!

 

第5話「Every Breath You Take」感想

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

キャロル&チューズデイを売り出す作戦は失敗続き。
ガスはライブの開催を提案し、旧知の名物オーガナイザー・ヘフナーのところにアポ無しで乗り込んでいく。一方、タオはアンジェラを連れ、ヘッジファンドの帝王・シュバルツに1,200万ウーロン(1ドル=1ウーロン)の出資を求める。自らの歌で、その価値を証明することを迫られるアンジェラ。そのころロディは、インディペンデントのライブハウス、マーズ・ラウンジを訪れ2人の出演交渉をしていた。

初めてのライブの観客は10人

5話にきて売り出し作戦が初めて成功しましたね。

ガスはいつも通りツテを当たると言って失敗。ロディが小さなライブハウスに交渉してくれました。

観客が10人しかいない小さなライブハウスでしたが確かに2人の声が人に届いた瞬間でした!!

なんかガスが電話に出てたしここからサクセスストーリーがはじまる予感。

 

一方、ライバルになるであろうタオとアンジェラは1,200万ウーロン(1ドル=1ウーロン)の出資をうけました。

約13億円くらいですか。かなり莫大な金額ですね。

タオは元々脳科学の研究者で専門分野はマインドコントロールと判明。アンジェラの歌をステルスで仕込み刷り込む作戦のようです。なんか強そう!!

 

今回一番カッコいいって思ったのがチューズデイを探しに来た兄。

色々探し回っても見つからなかったチューズデイがライブハウスで歌っているところに遭遇します。

連れ戻すのかと思いきや静かに街を去る兄...粋だねぇ。

 

第6話「Life is A Carnival」感想

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

たった観客10人のファースト・ライブ。第1歩を踏み出したキャロル&チューズデイの次のステージは、サイドニア・フェスのメインステージだった。キャパは10万人以上。しかも開催日は明日。お騒がせバンド・オメガのヴォーカル・ヨシュアに万が一があった時のための補欠としてブッキングされる。
憧れのアーティスト・クリスタルも出演する大舞台で、緊張しまくるキャロル&チューズデイに果たして出番はやってくるのか…。

クリスタル姉さん一生ついていきます

まさかの大舞台に上がれることになったキャロル&チューズデイ。と言っても補欠ですが...

サイドニア・フェスのメインステージのキャパは10万人以上!!最初の観客が10人だったので一気に1万倍って。

ヨシュアの補欠ということで結局出れない展開かなと思いましたが...

キャロル&チューズデイにも回ってきました出番が!!

ですがヨシュアファンが大激怒し空き缶やらのゴミを投げつけられます。ヒエっ

その後、ヨシュアが登場し全部持ってかれたのは悲しいシーンでした。まだ2人は何物でもない...

悔し泣きする2人の前に憧れのクリスタル姉さんが現れ一言。

クリスタル:「あなたたちの歌はきっと届いている。その歌声を受け取った誰かがきっといる。わたしもその一人」

クリスタル姉さん一生ついていきます!!

挫折と希望が複雑にまじりあった良い回でした。

 

第7話「Show Me The Way」感想

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

サイドニア・フェスで憧れのクリスタルから声をかけられたキャロル&チューズデイ。そんな2人にガスはオーディション番組「マーズ・ブライテスト」への出演を提案する。地方予選に参加したキャロル&チューズデイ。審査員の質問でチューズデイは初めてキャロルの生い立ちを知る。一方、アンジェラもまたタオの指示で「マーズ・ブライテスト」への参加を決めていた。20万人の参加者のうち本選に出場できるのはわずか8組——。

もう隠さない

もう何弾目かよくわからないキャロル&チューズデイ売り込み作戦。

次はオーディション番組「マーズ・ブライテスト」への出演をすることに。

 

出場者20万人で本選に出場できるのはわずか8組という狭き門。

チューズデイは家出しているのでオーディションの時は身元を隠すためサングラスを装着していました。

オーディション会場で明かされるキャロルの生い立ち。難民キャンプ育ちでそれをハンデと思わず隠さず話すキャロルをみてチューズデイも隠さないことに決めたようでした。

そしてラストシーンでは「マーズ・ブライテスト」本選8人に残ったことが判明!!遂に時は来た。

 

「マーズ・ブライテスト」にはライバルであろうアンジェラも参戦します。

ライバル対決の結果がどうなるのか『わたし、気になります』(えるたそ)

 

毎回冒頭のナレーションで「火星の歴史に刻まれることとなった奇跡の7分間。これはその原動力となった2人の少女の物語である」っていうんですけど...

奇跡の7分間の中にアンジェラのパフォーマンスも含まれてるって展開を予想しているんですがどうでしょう。

 

第8話「All The Young Dudes」感想

オーディション番組「マーズ・ブライテスト」の本選メンバーは超個性派ばかり。会場の雰囲気に圧倒されるキャロルとチューズデイ。出場者の一人・シベールは、チューズデイのファンを名乗り、親しげに振る舞ってくる。一方アンジェラは、自身のプロデューサーであるタオが姿を見せないことに苛立っていた。そして本選が開幕。キャロル&チューズデイは第2戦に出場、OGブルドッグと対戦する。

堂々「大嫌い」宣言

遂に始まった「マーズ・ブライテスト」の本選!!

出場者の個性がエゲつなかったですね。

予選で登場したピョートルはなんだかナヨナヨしてるなと思っていましたが、歌では豹変。

キレのあるダンスと芯のある歌声。カッケぇぇぇぇぇ

そんな歌声だったんかいっ(笑)

ダンスシーンの動きはアニメを越えていましたね。すごいものを見せてもらったぜ。

 

そして2回戦はキャロル&チューズデイvsOGブルドッグ。

OGブルドッグはラップ+オペラという新ジャンルでインパクトを残します。

キャロル&チューズデイのパフォーマンスも素晴らしかったですが、どっちが勝つのか...

 

経歴がギャング+ドラッグディーラーと紹介されましたていたOGブルドッグ。おばあちゃんが優しい子でギャングなわけないしドラッグディーラーじゃなくてドラッグストアのバイトだとバラされ(笑)

それが致命傷となりキャロル&チューズデイが勝ちました。

 

ラストシーンではアンジェラがキャロル&チューズデイに堂々「大嫌い」宣言。

ガス:「ようやくあいつにライバルだって認められたってことさ」

遂に交わることのなかったアンジェラとキャロル&チューズデイにライバル関係が生まれました!

 

第9話「Dancing Queen」感想

準決勝進出を決めたキャロル&チューズデイ。その翌週、今度は「マーズ・ブライテスト」の第3戦、第4戦が行われる。出演を控えたシベールは、チューズデイに髪型はどれがいいかを尋ね、さらに一緒にコンビを組もうと迫ってくる。シベールをうまくあしらえないチューズデイに苛立つキャロル。そのシベールが第4戦で対戦するのは、アンジェラだった。

制作陣に脱帽

遂にライバル・アンジェラのパフォーマンスが披露された9話。

制作陣の「マーズ・ブライテスト」本選への力の入れ方がハンパじゃない!!

捨てキャラがいなくて、全員素晴らしいパフォーマンスをしています。音楽ももちろんガチ。

 

チューズデイファンのシベールも良かったけどやっぱりアンジェラは素晴らしかったですね。ブラボー

 

タオはキャロルとチューズデイに「歌をAIで作っていないのか」と聞いて帰りましたね。

タオもキャロルとチューズデイの歌に何かを感じたのか!?

 

そして負けたシベールはメンヘラ化。なんだか足を引っ張ってくる雰囲気プンプンでしたね。

 

第10話「River Deep, Mountain High」感想

「マーズ・ブライテスト」にここまで勝ち残ったのはGGK、ピョートル、キャロル&チューズデイ、そしてアンジェラ。マンスリー審査員には、アーティガンが参加し、いよいよ準決勝が始まる。最初の対戦はGGKとアンジェラ。GGKの圧巻なパフォーマンスを見たタオは、突如、歌唱前のアンジェラの楽屋を訪れて、あることを命じる。アンジェラはそれを受け入れた。一方、キャロルとチューズデイのもとを訪れたシベールはチューズデイに別れを告げる。

「マーズ・ブライテスト」準決勝

やっぱりシベールがなんかやってきましたね。

探し回っちゃうチューズデイの天使っぷりよ。

決勝戦のパフォーマンスに影響がなければいいけど...

 

そして気になったのはアンジェラに急遽曲の変更を指示したタオ。

アンジェラ:「それもあんたのAIってやつの判断?」

タオ:「いや...カンだ」

データやAIに信頼を置いていると思っていたのにタオは勘で曲の変更を指示しました。キャロルとチューズディをみてタオも少しずつ変わってきているのか?

 

準決勝。ちゃんとキャロルとチューズデイは勝てるんでしょうか?

 

第11話

*放送後更新します

第12話

*放送後更新します

『キャロル&チューズデイ』見逃し配信情報

『キャロル&チューズデイ』はNetflixで見逃し配信しています。

残念ながらその他の動画配信サービスでは配信予定はありません。「+Ultra」はネットフリックス独占枠にしてるのかな。

とにもかくにも見逃し配信を見たい場合はNetflix一択です。

アニメ『キャロル&チューズデイ』全話感想まとめ

いやぁ。世界観、雰囲気ともに素晴らしいアニメです。

曲にかなりの力を入れていることが素人目に見てもわかるレベルでクオリティが高い!!

多くの人の時間と熱意が費やされていることがビンビン伝わってきます。

 

まごうことなき今期ナンバーワンアニメになって欲しい!!

 配信作品は執筆時時点のものです。現在の配信状況は公式ホームページよりご確認ください。
スポンサーリンク
Huluならドラマもアニメも全部楽しめる

Huluはとにかく分かりやすい!!

「Amazonプライムビデオ」などのその他サービスは「見放題+レンタル」という場合がほとんど。配信してるじゃんって思っても「追加課金」が必要という場合も...

Huluは全作品見放題なのでわかりやすい。月額以外一切お金がかかりません。

そしてラインナップも映画、ドラマ、アニメのバランスが絶妙。

初めての動画配信サービスに最適ですよ!!

Hulu詳細はこちら>>

Huluおすすめポイント

  • 全作品見放題という分かりやすい料金形態
  • 国内・海外ともに充実のドラマ作品
  • 登録・解約が簡単3分!!

\Huluを14日間無料で楽しむ/

Huluはこんな人におすすめ
初心者(動画配信サービス初めての人)
家族で楽しみたい方

Hulu詳細はこちら>>