スポンサーリンク

最近面白いドラマが多いNHK。

今回の夜ドラは『伝説のお母さん』です。

 

ふざけた内容の中にもお母さんの苦悩が詰まっている社会派ドラマです。

 

そんな『伝説のお母さん』のキャストや放送日程から見逃し配信情報までまとめました。

この記事で分かること

  • NHKのドラマを配信している動画配信サービスはどれがお得?
  • 全話あらすじと再放送の日程
  • 出演者(キャスト)と役柄を解説

 

『伝説のお母さん』ってどんなドラマ?

あらすじ


魔王復活!?

もう一度魔王討伐するために伝説の勇者パーティーを招集するのですが...

伝説の魔法使いメイは、8ヶ月の赤ちゃんを育てる新米ママになっていました。

 

魔王対峙と子育ての間に立たされたメイの「RPG子育てストーリー」が始まります。

 

「子どもと自分の人生のバランスをどうやってとっていくか」ということをテーマに子育てを取り巻く問題を面白くドラマかします。

 

キャスト

かつて魔王を封印した史上最強の魔法使い。現在はワンオペ家事育児と戦う毎日。ひとり娘のさっちゃん(0歳8か月)を抱え、初めての子育てに奮闘している。「家事育児はお母さんの仕事」という思いが強く、一緒に子育てしてくれない夫のモブにも強く言えない。
前田敦子 / メイ役
1991年7月10日(執筆時28歳)
出演作
『片想いの敵』『銭形警部』『Q10』

メイの夫。行き当たりばったりでゲームとごろ寝が大好きだが「男は一家の大黒柱」という思いも強く、メイに対してコンプレックスを隠し持っている。娘のさっちゃんのことは可愛がっているが、うんちのオムツは変えられない。おだてに弱く、人が良い。
玉置玲央 / モブ役
1985年3月22日(執筆時34歳)
出演作
TWO WEEKS』『麒麟がくる

国王に仕える若き士官。実直な仕事ぶりで人望も厚い。10年前の魔王侵攻の際、メイに家族を救ってもらった過去がある。冒険と育児の両立に悩むメイを支えようと奔走するが、国王の無茶ぶりに振り回され、いつも苦労が絶えない。
井之脇海 / カトウ役
1995年11月24日(執筆時24歳)
出演作
『義母と娘のブルース』『集団左遷!!

伝説の勇者。イクメン。勤務先の商社では男性の育休第1号となったが、社内の風当たりは強く、疲弊している。リーダーっぽい決めゼリフを試みるが、根がテキトーなため、大していいことは言えない。モブとは実は悪友同士。もうすぐ第2子が生まれる。目立ちたがり屋で持ち歌を持っている。
大東駿介 / マサムネ役
1986年3月13日(執筆時33歳)
出演作:
刑事ゼロ』『ゾンビが来たから人生見つめ直した件

伝説のシーフ(盗賊)。あらゆる情報に精通し、世界を見通す。夫と離婚し、ひとりで8歳の息子ベルを育てている。完全男社会な盗賊会社(社是は「一日一盗」)でマミートラックと戦うワーキングマザーでもある。マイペースなパーティメンバーをまとめる裏ボス的存在。
MEGUMI / ベラ役
1981年9月25日(執筆時38歳)
出演作
おっさんずラブ-in the sky-』『偽装不倫

伝説の戦士。巨人の鉄槌が如き大剣を振り下ろす。幼いころから誰より強くなろうと努力を重ねて、10年前の魔王討伐では最年少でパーティ入り。普段は酒場で用心棒兼アルバイトをしている。常識にとらわれずマイペースだが芯のある性格。お酒好き。
片山友希 / ポコ役
1996年12月9日(執筆時23歳)
出演作
『セトウツミ』『俺のスカート、どこ行った?

今回新たにパーティに加わった僧侶。神の声を聴き、傷を癒す。調子のいい後輩キャラで、憎めない。当初は「子育ては女の仕事」と家父長制の申し子みたいな発言を繰り出すが、子育て中のメンバーやポコと行動を共にすることで、少しずつ変わっていく。
前原瑞樹 / クウカイ役
1992年10月5日(執筆時27歳)
出演作
賭ケグルイ season2』『ひよっこ』

メイたちの国を統治する王さま。「私、偉い?」が口癖で、士官のカトウや3人の大臣たちをいつも困らせている。子育て政策には無関心。自国にラグビー世界大会を招致するのが夢。テキトーなようで、たまに鋭い発言をする。
大倉孝二 / 国王役
1974年7月18日(執筆時45歳)
出演作
俺のスカート、どこ行った?』『
緊急取調室

魔界を支配する王。侵略のため人間を研究するも、魔族は雌雄同体であるため、「男だから」「女だから」という概念が理解できない。人間界の「ショウシカ」「ワンオペ」「タイキジドウ」に付け入った奇策を弄する。「…愚かな人間どもめ」「人間は複雑怪奇だ…」が口癖。
大地真央 / 魔王役
1956年2月5日(執筆時63歳)
出演作
『MR.BRAIN』『とと姉ちゃん』

 画像を押すと役柄を読めます。

 

原作


原作はかねもとさんの『伝説のお母さん』です。

Amazon Prime Readingで読み放題作品となっています。

 

 

『伝説のお母さん』見逃し配信情報

再放送情報&見逃し配信

放送局・放送情報
NHK:毎週土曜23時30分~(全8回)
※ 放送日時は変更になる場合があります。

 

再放送はありますか?
毎週土曜日の午前1時10分から1時39分(金曜深夜)に再放送を予定

 

 

ドラマ「伝説のお母さん」見逃し配信簡易まとめ

・2週間以内なら無料で

NHKオンデマンド
良い点放送後二週間完全無料
悪い点配信は二週間のみ

 

・1週間以上経過した場合は

U-NEXT U-NEXT(ユーネクスト)
良い点国内No.1の圧倒的ラインナップ
悪い点月額1990円と高め

ドラマ『伝説のお母さん』の見逃し情報をざっくりまとめるとこんな感じです。

詳しく見ていきましょう!

 

見逃しても大丈夫。2週間以内ならNHKオンデマンドで無料視聴可能!

NHKオンデマンド
良い点放送後二週間完全無料
悪い点配信は二週間のみ

放送後2週間のみですが「NHKオンデマンド」にて無料で見逃し配信動画を視聴できます。

違法アップロードではなく公式の配信動画なので安心して利用できますよ。

視聴するためには会員登録が必要なので少々面倒ですが、一度してしまえば2週間の見逃し配信を見ることができます。

 

2週間たった場合は動画配信サービスで!ぶっちゃけどれがお得なの?

どこで配信してる?配信表

見放題
933円/月
14日間無料

配信無し:×

U-NEXT 見放題
1990円/月
31日間無料

見放題配信:◎

FODプレミアム 見放題
888円/月
1カ月間無料

配信無し:×

見放題

500円/月
30日間無料

配信無し:×

見放題

925円/月
31日間無料

配信無し:×

dTV 見放題
500円/月
31日間無料

配信無し:×

見放題

2,417円/月
31日間無料

配信無し:×

ビデオパス 見放題
562円/月
30日間無料

配信無し:×

dアニメストア 見放題

400円/月
31日間無料

配信無し:×

※公式をクリックすると公式サイトに移行します。

動画配信サービスを調べたところ『伝説のお母さん』を配信しているのはU-NEXT(ユーネクスト)でした。(執筆時)

 

『伝説のお母さん』を配信しているU-NEXTってどんなサービス?

基本情報

月額料金:1990円(税抜き)

体験期間:初回31日間

作品数:約90,000本

おすすめポイント

  • 最新映画から海外ドラマ、アダルトまで幅広いコンテンツ
  • 有料作品に使えるポイントが毎月1200円分もらえる

U-NEXTを経由してNHKの見逃し配信を見よう

U-NEXTは月額1990円は他のサービスと比べて高めなんですが、毎月レンタル作品などに使える1200円分のポイントがもらえるので実質790円!

このポイントを使いNHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)に加入するとNHK配信作品が見られるようになります。

 

U-NEXTを使ってNHK作品を見ることでNHK作品だけでなく映画や海外ドラマも楽しめる!

映画や海外ドラマを楽しみつつNHK朝ドラも楽しみたいという人にはU-NEXTがおすすめです。

 

\U-NEXT31日間無料で楽しむ

 

 

まとめ

ドラマ『伝説のお母さん』の見逃し配信は週間以内ならNHKオンデマンド、二週間経過したらU-NEXTを使っての視聴がおすすめです。

 

NHKのドラマを含めてU-NEXTでは多くの配信作品があるので合わせて楽しみましょう〜

 

画像出典>>伝説のお母さん公式サイト

スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD1カ月無料で楽しむ