スポンサーリンク
 ネタバレを含みます

ドラマ『後妻業』が2019年1月からスタートします。

ドロドロ人間関係ものということで注目している人も多いはず。

 

原作と映画を見たので結末を紹介するとともに、ドラマ版はどんなラストになるのか考察していきます。

*最終回までの放送が終了しました。ドラマ版の結末について追記しました。

そもそも『後妻業』ってどんな話?

妻に先立たれた後期高齢者の耕造は、六十九歳の小夜子を後妻に迎えていた。ある日、耕造は脳梗塞で倒れ、一命を取り留めるも喋れない状態に陥る。耕造の遺産を狙う小夜子は、結婚相談所を経営する柏木と結託し、早急に耕造の金庫から銀行の総合口座通帳と銀行印を奪い取り、三千九百万円をあっさり手にした二人。数日後、耕造の容体が急変する。耕造の娘である尚子、朋美は病院へ駆けつけるが、そこにはすでに小夜子の姿が――。

今作は、前科持ちの結婚相談所の所長柏木と、海千山千の女性小夜子がコンビを組んで、妻に先立たれた老年の資産家男性たちをターゲットに、彼らの遺産を狙う、その名も「後妻業」。そのやり口は、籍を入れることなく、自らの家財を運び込み、実質的な妻として振るまうことで、妻としての地位を確立し、ひそかに、遺言書を作成してしまうというやり口だった。そして、頃合いを見て、男性を殺害し、遺産は山分けをする。順調に行っていたかに見えた「後妻業」の影に横たわる資産家たちの不審死の闇。遺族も気づかなかったその巧妙なやり口に、遺族とその同級生の弁護士も気づくのだが……。内情は真っ黒な行政書士、元刑事の興信所所員、ムショ帰りの小夜子の兄、そして柏木の知られざる過去などが絡み、ストーリーは思わぬ方向へと転がっていく。

あらすじはざっくりこんな感じです。

『後妻業』は直木賞作家である黒川博行氏の小説。

"後妻業"という言葉を世に広めた先駆者的な本でして内容はブラック&リアル!!

後妻業とは

“財産目当て”で高齢男性を狙い、入籍あるいは内縁関係になったあと、遺産を根こそぎ狙うやり方

PRESIDENT Onlineより

 

『後妻業』原作と映画ではどんな違いがあった?

この作品『後妻業の妻』という題名で映画化されているんです。

脚本は上手く映画向けに改変されていました。

違っていたポイント

  • 博司が小夜子の弟ではなく息子という設定に
  • 本多の見せ方
  • 結末

大きく3つのポイントがありました。

原作の登場人物はかなりの数なので整理されスッキリした印象に。細かい設定の変更もありました。

そして本多の見せ方は巧みでしたね。

本多はユスル(脅迫)ために小夜子の過去をしつこく追及します。

原作では本多の真の目的が最初から描写されますが、映画では途中から明かされます。映画用に上手く話の構成を変えたと思います。

またラストが異なったのも面白かったですね。

 

原作結末はどんなだった?

前半は遺産を奪うプロとして小夜子と柏木(結婚相談所経営・黒幕)の華麗な手口が描かれます。

ですが私立探偵・本多が今までの悪事を暴き2人を徐々に追い詰めます。

ラストは遺産狙いの女・小夜子が後半登場する刑務所から出所した弟博司と口論になりあっけなく死亡...

それを隠蔽しようとした柏木は小夜子をトランクに詰め込み運ぼうとします。

しかし警察に見つかり柏木は逮捕。小夜子に奪われた遺産は小夜子の死により取り返すのが難しくなる...

というなんとも後味の悪い結末でした。

ラストはこんな流れ

小夜子、弟の博司と口論になり死亡。

柏木はそれを隠蔽しようとし逮捕される

結果遺産は取り戻すのが難しくなる...

 

映画版では全く異なったラストに

(C)2016「後妻業の女」製作委員会

映画版では全然違うラストで作品の印象もガラッと変わっています。原作がなんだか納得のいかないモヤモヤした気持ちに包まれたのに対し、映画はどこかカラっとしています。

映画ラストはこんな流れ

小夜子、息子の博司と口論になり死亡したと思われた...

柏木はそれを隠蔽しようとしたところを警察にみつかる。しかしトランクの中から小夜子が生還。小夜子生きてた!!

真の遺言状発見。遺産は無事遺族のもとへ

小夜子と柏木の悪人2人が罰を受けないのでモヤモヤ感はありましたが、遺産を盗られずにすむという救いのあるラストでした。

 

ドラマ版はどうなるの?注目すべきポイント

小夜子は原作より若い

映画版は最重要人物小夜子を大竹しのぶさんが演じていてドンピシャでした。

しかしドラマ版では木村佳乃さんが演じることが決まっています。

かなり若い木村佳乃さん起用は確実に物語に影響を与えてくると思います。

 

木村佳乃さん起用は複雑なラブロマンスの布石

公式ホームページでは気になる1文がありました。

様々な欲望や思惑がうごめく痛快サスペンス、

そして、4人の恋心が複雑に絡まり合う大人のラブストーリーに乞うご期待!

「4人の恋心が複雑に絡まる」だって!!

小夜子、柏木、朋美、本多この4人は原作で誰にも恋心なんて抱いていません。お金お金お金。

ドラマ版ではこの4人の恋心が物語を大きく動かしていくみたいですね。

 

W木村のビンタ合戦に期待

朋美は、小夜子に父親の遺産を全て奪われることを阻止するため動き始め、小夜子と壮絶な舌戦やビンタ合戦を繰り広げます!

原作では朋美は後半空気なんですがドラマ版では強烈な役どころになりそうです。

映画でも尾野真千子さん(役・朋美)と大竹しのぶさん(役・小夜子)がかなりやり合っていたので、ドラマ版ではもっと壮絶なものになるのでは!?

昼ドラ以上の恐ろしい女の対決が見れるかもしれません。

ドラマ版後妻業最終回結末

結果は上の記事にて書いたんですが...

正直納得はしてないって感想ですね。

小夜子が散々いい人感のある演出をしておいて解き明かされる秘密がしっくりこないっていう...

悪女じゃない小夜子を見れるのでは!?と期待していたので。

悪女じゃないならもっとクズらしく描いて欲しかったですし...

 

最後に柏木、小夜子、本多、朋美が協力するっていう点はおもしろかったと思います。

原作では4人はバラバラでそれぞれの思惑がありましたから。

期待値を超えてはこなかったというのがこのドラマへの評価ですね。

ドラマ『後妻業』最終回はどうなる?ガチ考察まとめ

原作とは大きくストーリーを変えると予想しています。おそらく原作と同じラストにすると視聴者もポカンとしそう...

変な結末にすると苦情もいっぱい来る時代です。

ですが『後妻業』のストーリーの良さは勧善懲悪になっていない点だと思っています。

突拍子もない結末になるのがどこかリアルなんです。

複雑な世の中で善が勝ち一件落着なんてことは少ないと思います。むしろ悪ははびこり羽を伸ばす。

"後妻業"という社会の闇に迫る作品。社会に問いかけるような最終回にしてほしいものです。

 

*最終回が終わりました。

原作を知っていると違和感だらけでしたが、知らないひとはどう思ったのでしょうか。

うーん。どうしても引っかかる部分が多かったように感じます。

 

FODU-NEXTビデオパスにて配信しています。残念ながら見放題作品ではなく追加課金が必要です。

他の作品も数多く配信しているのでこの機会にチェックしてみて下さい。

【公式】FOD配信作品はこちら

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!