スポンサーリンク

『後妻業』5話は遂に朋美(木村多江)と絵美里(田中道子)が壮絶、女のバトル!!

田中道子さんの悪女っぷりがヤバかった。

はらわた煮えくりかえりましたよ(笑)

 

5話のあらすじ、伏線をまとめました。

小説版と比較しながら考察していきまーーーす

ここからネタバレ込みの内容になります。

自分の目でチェックしたい人はFODU-NEXTビデオパスで配信中です!!

『後妻業』5話ネタバレあらすじ&感想

朋美と絵美里が旦那を争ってバトル

本多(伊原剛志)の動きを警戒する柏木(高橋克典)は、小夜子(木村佳乃)の弟である博司(葉山奨之)を東京へ送り込み、本多の過去を探って弱みを握ろうと画策。しかし本多の居所はつかんでいないため、朋美(木村多江)を尾行するように命じる。小夜子は「天敵女の尻尾をつかめ」と弟にはっぱをかける。一方で、認知症の幹夫(佐藤蛾次郎)に苦戦する小夜子には、元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒)との見合いをセッティングする。

その頃、夫・司郎(長谷川朝晴)と事務所スタッフの絵美里(田中道子)の浮気を目撃した朋美は、いまわしい記憶をふっしょくするかのように、2人の情事の現場となった事務所のソファを処分。しかし、その胸中を知ってか知らずか、自分に対して何かと挑戦的な態度をとる絵美里と、何食わぬ顔でいつも通り仕事をする司郎に、朋美の怒りは収まるどころか膨れ上がる。

5話の見どころはなんといってもこのバトルでしたね。

朋美(木村多江)と絵美里(田中道子)が内縁の旦那をめぐって争うバチバチなやりあい。

朋美は2人が絡み合っているのを目撃したソファを処分します。

それに対し絵美里は全くひるまない。

絵美里:「わたしあれ結構きにいってたんですよね、先に行ったら引き取ったんですけどー」

朋美:「あなたってなんでも人のものもらいたがるのね」

どっちも強い!!

絵美里は浮気バレたことにちょっとはビビれ(笑)

 

新たな老人・笹島から波乱の予感

小夜子は早速、新しいターゲットである笹島と見合いをし、かなりの資産家であることに目を輝かせ、後妻業としてのやる気を漲らせる。

そんななか、姉の尚子(濱田マリ)の頼みで大阪での仕事を手掛けることになった朋美は、早速、リフォームを希望する依頼主の自宅へ向かう。豪邸で朋美を出迎えたのは、小夜子が狙いを定めている笹島だった。そうとは知らない朋美は、高齢者の一人暮らしを心配するが、笹島は「お金さえあれば、人を雇って自由に暮らせる」とあくまで一人身が楽だと語り、さらに、最近できたというガールフレンドからの電話にうれしそうな表情を見せる。そんな笹島に、朋美は亡くなった父の面影を感じる。朋美が笹島邸を立ち去ると、入れ違いで小夜子がやって来る。二人はまさか同じ老人と向き合っているとはつゆ知らず……。

一方、探偵を命じられた博司は、偵察をさぼってパチンコにいそしんでいるところを柏木にしったされ、本気で朋美と本多の偵察に動き始める。

新しい登場人物として元開業医の笹島雅樹(麿赤兒)が登場しました。

笹島の遺産を狙う小夜子。そして笹島にリフォームの依頼をされている朋美。

まだ2人が交わることはありませんが、この先どうなっていくのか。

さらに笹島の豪邸には家政婦さんがいて小夜子を見る目が冷たかったので家政婦さんも遺産目当てか?

6話予告では笹島を主軸にかなりの波乱が起こりそうでした。

 

朋美と絵美里のバトル2回戦

なんと朋美と絵美里の2回戦目が勃発。

仲良く話す絵美里と司郎(長谷川朝晴)に朋美もプッツン

「私が何も知らないとでもも思ってるの」と浮気を知っていることを明かします。

それに対し何食わぬ顔で「いいえ」と答える絵美里。

絵美里強心臓すぎじゃない!?

出てってと言われても毅然として「私辞めませんから」発言。

いや、司朗と朋美の共同経営の事務所だからクビでしょ。このまま居座ろうとするメンタルぇぇ...

 

司朗は「絵美里ちゃんのことは誤解だから」と弁明します。いやぁ流石にそれは無理。

しかも司朗はそのあと絵美里を追っちゃう残念な人でしたね。

 

 

朋美と本多をラブホ前でパシャリ

朋美を尾行するよう言われた小夜子の息子・博司(葉山奨之)が活躍します。

朋美と本多がラブホテルに入るところをパシャリ。

5話の最初では本多の家に誘われそれを断った朋美でしたが...旦那の司朗があの感じじゃあ仕方ないのかな...

 

これで後妻業グループの小夜子、柏木に弱みを握られたわけですけど、これがどうなっていくのか。

 

小夜子は柏木のことが好き?

朋美と本多がラブホテルに入るところを写真に撮ったことを柏木は小夜子にLINEで報告します。

LINEで「うちも、男に抱かれたい」と打ち込むも送信をためらう小夜子。

柏木が風俗落ちした小夜子の借金を肩代わりして、稼ぎ方を教えてあげたわけだから好きになるのも無理はないよね。

回想シーンではこんな気になる発言も。

柏木:「これからお前は俺の商売道具や。大事な商売道具に手はださん。それは絶対や」

柏木は小夜子のことをどう思っているんでしょうか。なんだか柏木はただの商売道具と思っていそう。

原作では柏木と小夜子は協力関係になりながらもいがみ合っているのでちょっと違和感がありますね。

 

みんなの声

【考察】6話以降どうなるドラマ版『後妻業』

絵美里が原作には登場しないキャラクターなので全く先が読めません。

絵美里と司朗、朋美と本田...なんとなくですが朋美と司朗はもとさやにおさまりそうじゃないですか?

 

5話では小夜子が柏木のことを好きなんじゃないかという描写があったのでそれもかなり気になりましたね。

『後妻業』って原作は登場人物全員クズで全く同情できない感じだったんですが、ドラマ版は登場人物1人1人に背景があって感情移入しちゃいます。

柏木は本当に小夜子のことを商売道具としか思ってないのかなぁ。

「もうお前は商売道具やない。俺の女や」とか言って抱く展開あるのかなー

ドラマ『後妻業』5話感想&ネタバレ考察まとめ

田中道子さんの演技力が素晴らしかったですね。

あそこまで怒りが込み上げてきたのも田中道子さんが演じ切ったから。

これからもどうかき乱していくんでしょうか。

 

全体的に人間関係が入り乱れてぐちゃぐちゃになってきましたね。

ここからどうなっていくのか。原作とは全く異なるストーリーになっているので楽しみです。

 FODU-NEXTビデオパスにて配信しています。残念ながら見放題作品ではなく追加課金が必要です。

他の作品も数多く配信しているのでこの機会にチェックしてみて下さい。

【公式】FOD配信作品はこちら

*配信情報は執筆時時点のものです。現在の配信情報は公式ホームページでご確認ください

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!