スポンサーリンク

『後妻業』6話は朋美(木村多江)が暴走モード突入。

そして小夜子が狙っていた老人が急死...

 

6話のあらすじ、伏線をまとめました。

小説版と比較しながら考察していきまーーーす

ここからネタバレ込みの内容になります。

自分の目でチェックしたい人はFODU-NEXTビデオパスで配信中です!!

『後妻業』6話ネタバレあらすじ&感想

遂に朋美と本多が一線を越える

一刻も早く、笹島(麿赤兒)の妻となり、遺産相続人のポジションにつきたい小夜子(木村佳乃)は、「遺産をうちに残してほしい」と笹島にプロポーズ。しかし、形はあくまで“内縁”だといい、籍を入れられない理由を美談として話す小夜子の言葉に、笹島の答えは…。

一方、朋美(木村多江)は、夫の司郎(長谷川朝晴)の浮気のショックから、感情が高ぶり、ついに本多(伊原剛志)と一晩をともにしてしまった。翌朝、互いに自分たちの気持ちを抑えようと、大人の努力をすることに。その2人の浮気現場を押さえ、本多の弱みを握った柏木(高橋克典)はほくそ笑む。

6話では遂に朋美(木村多江)と本多(伊原剛志)が一夜をともにします。

その証拠をしっかり後妻業チームに握られてしまいました。

朋美と本多がホテルに行く写真がここからどんな波乱を巻き起こすのか!!

 

そんな中、小夜子(木村佳乃)は次のターゲットに遺言状を書かせる一歩手前に。

次から次にやり手すぎる。

お手伝いさんの田所にも婚約を報告します。

5話では田所さんも遺産を狙っているようだったけど...

 

朋美暴走モード突入

弱みを握られたとは知らず、引き続き小夜子の行動を見張っていた本多は、小夜子が司法書士の新井(河本準一)といっしょに、笹島の自宅へ入る姿を目撃する。話を聞いた朋美は、そこで初めて、小夜子の次のターゲットが自分のクライアントだと知って驚がく。同時に、笹島を亡くなった父親の二の舞にはさせないと、小夜子と柏木の計画を阻止するために笹島邸に乗り込む。

そんな朋美の動きを知った小夜子は、あくまで自分は“恋愛”を楽しんでいるだけだと言い張り、いつものように巧みな話術で朋美の追及をかわす、しかし、朋美のある一言で怒りに火がつき、浮気の証拠写真を朋美に突きつける…。

朋美は小夜子の次のターゲットが自分のクライアントだと知って驚愕します。

笹島に小夜子のしていることを洗いざらい話し後妻業を阻止しようとする朋美。

 

そして朋美は小夜子の家に行きます。

いつものように舌戦を繰り広げた二人ですが朋美の「どう考えても私のほうがまともな女だって笹島さんだってわかってるはずよ」という発言に小夜子が反応。

"私のほうがまともな女"という言葉が気にくわなかったみたいですね。

朋美と本多がホテルに行く写真を突き付けます。

小夜子:「うちのこと悪党やゆうけど、あんたは違うん?」

朋美が内縁の夫の司朗と上手くいかず、子供にも恵まれないことを知っていた小夜子はズバズバ朋美の胸の内を言い当てます。

自分が悩んでいたことを言い当てられ朋美は暴走モードに!

小夜子をつぶすことに執念を燃やします。

 

小夜子は次のターゲットへ

朋美が横やりを入れたので小夜子は次のターゲットを探します。

小夜子の切り替えの早さよ(笑)

不動産会社の役員だという舟山喜春を次のターゲットに。1200坪の土地の賃貸マンション2棟所有というお金持ちです。

実はこの役映画版では鶴瓶さんが演じました。

ドラマ版のほうがダンディーで原作に近いですね。

  • あべのハルカスの建築にほんの少し関わった
  • イギリスの大学に留学
  • 突然ビジネス相手と電話を始め「ビッグマネー...」と発言

尋常じゃない胡散臭さ(笑)

原作では不動産を持ているというのもウソですべてがハリボテの人物でした。

 

朋美は柏木を訪ね手を組もうと...

暴走モードの朋美は柏木を直接訪ね「手を組まないか」と言います。

朋美:「あなたは関わっていない殺しには。すべての殺人は小夜子の単独による犯行。それで手を打ちませんか」

朋美の目的が小夜子潰しになってるなぁ...

朋美が憎むべきは後妻業なんだけど。

 

この提案を柏木はのむんでしょうか?

ドラマ版の柏木はいい奴なのか悪い奴なのかよくわからないので。原作ファンとしては保身のために小夜子を裏切るクズであってほしい!!

 

みんなの声

SNSで司朗がクソ旦那とか言われてめっちゃ叩かれてて笑ったわ。無害な感じでやってることクズだからなぁ

【考察】7話以降どうなるドラマ版『後妻業』

ラストシーンで小夜子が狙っていた老人の笹島が急死したことが判明します。

遺言公正証書を書いてもらう前だから小夜子が犯人は絶対ないですよね。

明らかにあの家政婦の田所さんが怪しすぎ。むしろ田所さん一択ですよ。

もしかしたら小夜子が来る前に遺産を分け与えるみたいな口約束をしていたのかもしれませんね。

もうすでに田所さんに財産分与する遺言状を書いていた説もあります。

遺言は日付の新しいものが本当の遺言として採用されるので、遺言書が書き直される前に殺したみたいな展開かな?

 

柏木は朋美と組むのかにも注目したいですね。

なんだか組みそうにないなと個人的には思っていますが、どうなんでしょう。

 

ドラマ『後妻業』6話感想&ネタバレ考察まとめ

6話では朋美が柏木と手を組もうとしたり、小夜子が狙っていた老人の笹島が急死したり...物語がかなり動きました。

 

柏木はどうするんでしょうか。

そしてちょっと朋美が変な方向に行っている感が強いですね。

朋美よ。正気に戻ってくれ!

 FODU-NEXTビデオパスにて配信しています。残念ながら見放題作品ではなく追加課金が必要です。

他の作品も数多く配信しているのでこの機会にチェックしてみて下さい。

【公式】FOD配信作品はこちら

*配信情報は執筆時時点のものです。現在の配信情報は公式ホームページでご確認ください

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!