スポンサーリンク

10月9日より『グランメゾン東京』がスタートしました。

キムタクはまだまだカッコいいってことですね〜

 

グランメゾン東京のキーワードが仲間ということが分かった1話でした〜

それでは1話目の視聴率とストーリーのネタバレを紹介します。

 

『グランメゾン東京』1話の視聴率

1話視聴率:12.4%

グランメゾン東京の1話視聴率は12.4%でした。

日本シリーズの放送延長でスタートが9時50分になったにもかかわらず二桁視聴率を記録し、好調と言えるスタートになりました。

第2話がどうなるのか非常に気になります。

 

ちなみに前クール放送の『ノーサイドゲーム』は初回13.5%でした。

 

こちらで視聴率予想してます

 

『グランメゾン東京』1話ネタバレ

登場人物

 

主要人物をおさらい

木村拓哉
演:尾花夏樹

型破りなフランス料理の天才肌のシェフ
料理に人生をかけ、その天賦の才能でパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得する。しかし、己の慢心から招いた重大事件によってその座を追われ、店も仲間もすべて失ってしまった。

鈴木京香
演:早見倫子

何度も星に挑戦するも失敗。
料理人としての限界を感じ失意の底にいたが、尾花から「星を取らせてやる」と言われ、一緒にレストランを立ち上げることに。
尾花からの無理難題に振り回されながらも、料理人としての彼を尊敬し、また、料理人としての自分自身を見つめなおしていく。

尾上菊之助
演:丹後学

尾花の宿敵。
東京で三つ星獲得が確実と目される、一つ星高級フレンチレストラン「gaku」のシェフ。
修業時代、尾花と同期だった丹後は先に自分の店を持つが、後に出店した尾花が先にミシュランの星を獲得するという屈辱を味わう。
尾花に対して長年コンプレックスを抱えている反面、尾花の才能を良く知る人物でもある。

沢村一樹
演:京野陸太郎

尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人。
パリでの修業時代、尾花や丹後の兄弟子であった京野だったが、自身の才能の限界に気づき料理人を諦め、尾花がパリで店を立ち上げる際の共同経営者となる。
しかし尾花の失脚と閉店に伴い、店の借金を背負って帰国。
現在は尾花のライバルである丹後がシェフを務める高級フレンチレストラン「gaku」でギャルソンとして働いている

玉森裕太
演:平古祥平

フランスでの尾花の弟子。
尾花に憧れてフランスに渡り、料理の腕は確かだがスタッフを蔑ろにする尾花の人間性に耐えながら修業していた。
現在は、日本で一流ホテルのブッフェレストランのシェフを最年少で務めている一方で、同じ料理を作る日々に物足りなさも感じている。

 

もっと詳しいキャストはこちら

 

 

1話あらすじ

舞台はパリ。フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた早見倫子(鈴木京香)。彼女は、料理人としての人生をかけてフランスにきていた。そんな中、ある一人の男と出会う。

その男は、倫子が“実技テスト”で前菜を作ろうとしているところに、突然駆け込んできて、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとする。聞けば、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのだ。その矢先に、男は、借金取りに追いかけられて、去っていく。

その男こそが、パリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人。しかし、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った日本人シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)だった。

その後、面接に落ちた倫子は、落ち込んでいる中、再び尾花と出会う。
そこで、尾花が作った料理のあまりの美味しさと、自分の実力のなさに、倫子は思わず涙をこぼした。
その時、尾花は倫子に突然、一緒に店をつくらないかと提案する。

 

 

1話ネタバレ

尾花夏樹が犯したミスとは?

料理界のトップとして輝いていた尾花だったが、3年前の事件をきっかけに地の底に落ちていた。

首脳会談でアレルギー食材の混入事故を起こしてしまったのだ...

 

全部の皿に責任がある料理長である尾花の責任だった。

その後、尾花は官僚を殴り警察沙汰に発展したのだ。

 

この理由を自分の料理をバカにされたからという尾花だったが、実はスタッフにテロに関与した人物がいるのでは?と疑いをかけられたことが許せなかったからだった。

 

事件以来、借金や女がらみのトラブルばかりで誰も尾花を使おうとはしなかった。

 

 

早見倫子のミシュランに対する思い

フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」の面接に挑む早見倫子を目撃する尾花夏樹。

そこで早見倫子が答えるミシュランへの思いは強く、客観的な料理の評価をするミシュランをとても重視していた。

 

それは綺麗事です。ミシュランの星なんて関係ないというのは簡単ですが、そんなの星の取れない料理人の言い訳でしかありません。

フレンチシェフとしてより新しくて美味しい料理を追求するのは、ミシュランの星を目指すのは当然だと思います。

 

なんとか面接を突破した倫子は実技試験で前菜を作れと言われる...

 

 

名コーチ尾花夏樹!?

シェフの好みと店のコンセプトを知っていると審査会場に潜入し倫子に「手長海老のエチュべ」を作るように命令する。

ソースまで仕上げ、受かったあかつきにはお金を恵んで欲しいと打診する。

 

しかし倫子は自分の一番の得意料理「フォアグラのポアレ」を作る。

その結果、味が一元的で料理人としての引き出しが少ないという理由から不合格とされる。

 

その上で、唯一褒められたのが尾花が作り去ったソースだったのだ...

 

2人の絆

自分が30年かけて培って編み出した最高峰の料理が、よく分からない30秒でできるソースに負けたと思った倫子は尾花に「手長海老のエチュべ」を作って欲しいと頼み込む。

 

尾花はいつも通り振舞うが、倫子は涙ながらに感動する。

事件のことは当然日本でも大きく取り上げられ”日本の恥”と言われた尾花だったが、倫子はこんな美味しい料理を作る男に心から敬意を持っていた。

 

そんな倫子は料理を食べると食材と工程がわかる神の舌を持っており、尾花も興味をそそられていた。

 

もったいね〜な

...

俺はもうミシュランの星がついているような店では働けない、でもあんたは星がとりたい。

だったらあんたが店を開いて、俺と一緒に星をとればいいでしょ。

2人で一緒に世界一のグランメゾン作るってのはどう?

俺が、必ずあんたに星を取らせてやるよ。

 

 

船出に必要なものは人材

2人は現在の日本のトップフレンチレストランと言われる「gaku」に偵察に行く。

そこで待っていたギャルソンは尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人である京野陸太郎だった。

 

もう一度テッペンを目指そうと誘うも、尾花の失脚と閉店に伴い店の借金を背負って帰国した京野にとって尾花ともう一度仕事する選択肢は残されていなかった。

 

他にも人材が必要なため平古祥平と相沢瓶人にもあたるが、全員が尾花の人格を否定し難色を示していた...

 

京野は絶対に必要な男

京野はフランスでの修行時代に尾花や丹後といった後輩の料理人を見て自分には料理人としての才能がないことを悟り、裏方に回る決意をする。

京野は料理を知り尽くしたオーナーとして最高の仕事を発揮する。

 

その仕事ぶりは尾花も信頼を置いていた。

俺は世界一のレストランにしようと思っていた。

本当にこいつとだったら叶うんじゃないかな?って思ってた。

京野陸太郎以外にそう思わせてくれる男はこの世界に絶対にいない。

 

そんな京野は丹後学の元で働くが、お店の対応には満足していなかった。

原価率を重視するオーナーである江藤不三男に圧力をかけられていた。

 

尾花を恐れる丹後!?

京野は引き抜きの件を丹後に話す...

丹後は尾花の名を聞いた途端に頭を抱えて考え込む。

 

その結論は倫子の引き抜きだった。

シンガポール支店の店を任せてもイイという好条件で倫子を誘うが、倫子が必要な訳ではなかった。

あれは方便ですよ、若くて才能のあるコックは腐る程いる。

使い勝手が悪ければ切ってもらって結構です。

 

倫子も満更ではなく尾花に引き抜きに応じることを宣言する。

 

2つ星レストラン

その頃、一つ星レストランだった「gaku」は2年目にして2つ星を獲得する快挙を達成する。

そんなお祝いムードの中で倫子は自分の引き抜きを辞退し、京野の借金を肩代わりして引き抜きを企画する。

 

「尾花の料理には人を動かす力がある」

「京野が自信を持ってお客様に提供できる料理しか作らない。」

と宣言しお願いする。

 

 

京野はグランメゾン東京の仲間に加わるのだった。

お前のためじゃないから。

倫子さんが借金肩代わりしてくれたんだ。

これからは彼女のために働く。

 

 

ミシュランの星をとると約束

三ツ星狙うんだったら三ツ星だ。

早見倫子の店・グランメゾン東京は新しい三ツ星のフレンチになる。

 

『グランメゾン東京』1話感想&SNSの反応まとめ

ビストロSMAPを回想してまう

 

キムタクやはりカッコイイ

 

Paraviで配信

月額料金 925円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 非公開
運営会社 東京放送ホールディングス(TBS)
日本経済新聞社
テレビ東京ホールディングス
WOWOW
電通
博報堂DYメディアパートナーズ

執筆時時点で『グランメゾン東京』はParaviで独占配信となっています。

 

料金も毎月1,000円以下なので手頃な感じです。

そしてこれまで登録月限定だった無料期間が30日間に変更されました!!

 

まとめ

個人的には期待以上の第1話となりました。

シンプルに話が面白く、伝えたいものを感じられるドラマでした。

 

仲間と目標に向けて頑張る熱血ドラマは好きなので最高です!!

見逃し配信・再放送日程
キャスト
最終回ネタバレ

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!