スポンサーリンク

『グランメゾン東京』の第3話ネタバレしていきたいと思います。

題名は『鹿肉のロティとコンソメ』です。

今回はどんな話になったのでしょうか?

 

それでは3話目の視聴率とストーリーのネタバレを紹介します。

これまでのハイライトも用意したので読んでいってください。

 

『グランメゾン東京』3話の視聴率

3話視聴率:11.8

 

2話までのグランメゾン東京の平均視聴率は12.8%です。

 

 

 

こちらで視聴率予想してます

 

『グランメゾン東京』3話ネタバレ

ガチ勝負

パリにいる編集長のリンダ(冨永愛)から参加店の選定を任されたというフードライター・栞奈(中村アン)の紹介で、農水省と世界的な人気雑誌「マリ・クレール ダイニング」のコラボ企画による鹿肉を使ったジビエ料理のコンクールにエントリーすることを決める。

 

最初は乗り気ではない尾花だったが、丹後(尾上菊之助)率いる「gaku」が参加することを聞き、やる気になる。

丹後もまた尾花の参加に対して燃える想いがあった。

 

遂に東京で因縁のライバル対決尾花VS丹後が実現する。

 

開始早々から大ピンチ

「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)が、メイン食材となる鹿の上質な部位であるロースを市場から買い占める。

他の有名ジビエ猟師をあたっても「グランメゾン東京」という名前を出すだけで断られてしまうことに...

 

これでは「gaku」と「グランメゾン東京」では食材の質雲泥の差がでてしまい絶体絶命のピンチに陥ってしまう。

 

そんな中、協力することになった相沢(及川光博)から、伝説のジビエ猟師・峰岸(石丸幹二)の存在を聞かされ交渉に向かう倫子と尾花だったが、あえなく断られてしまう。

 

料理長の覚悟

料理開発に挑むことになった倫子・尾花・相沢は、ロースよりも硬いもも肉を使って料理研究に打ち込む。

そこで倫子は尾花と相沢の料理に対する貪欲な精神をまざまざと見せつけられ、自分の覚悟が足りないと感じる。

倫子
自分は料理の才能がないから星が取れないと思っていたんですけど、単純に努力が足りないんだって...

 

鹿の生き血を使った料理を思いつき、開発に成功する。

しかし調理が非常に難しく失敗する可能性を残していた。

 

倫子・尾花それぞれの戦い

コンペ当日、なんと尾花は会場に現れなかった。

その尾花は伝説のジビエ猟師・峰岸に自分の料理を振る舞う。

尾花
峰岸さんの料理を食べた時に改めて教えられたんです。生きとし生けるもの、頂いた命を余すことなく美味しくいただく。そのために料理人がいるのだと。

 

峰岸は遂に尾花を認め、世界一と自負する食材を提供することを決める。

 

一方、倫子は料理長として覚悟を持って最高の料理を振る舞う。

しかし優勝は「gaku」の”鹿肉のタルタル”に決定する。

 

勝利を勝ち誇る丹後だったが、ロースの流通量の件を栞奈から聞いてしまいフェアな勝負をしていないことを知る。

 

最高のチームへ

期間限定で協力してもらっていた相沢だったが、チームに迎え入れることにする。

相沢にはこれまで通り、家族への負担を最小限にチームに加わってくれるように打診する。

 

料理長の倫子の言葉で尾花も照れ隠しを抑えながら納得する。

人生の全てを料理に捧げろって言ってたけど私はそうは思いません。だってみんなで協力しあって意見を出し合えば美味しい料理ができるって分かったから。

それに自分の家族や店の仲間を幸せにできないような人がお客さんを幸せにできるわけありませんよ。

 

また一人チームに戦力が加わり『グランメゾン東京』が最高のチームに近づく。

 

そこに、「マリ・クレール ダイニング」の編集長であり元恋人のリンダ(冨永愛)が訪れる...

 

 

ここまでのグランメゾン東京

1話おさらい

第1話が5分でわかるダイジェスト動画が公開されています。

 

パリで2つ星を獲得した尾花は首脳会議でのアレルギー混入事件&暴力事件で全てを失う。

超有名レストランの人気シェフから”日本の恥”まで評価が一変してしまう。

 

そんな尾花は倫子と出会い三ツ星レストランを再度目指すことにする。

尾花の名言
もったいね〜な ... 俺はもうミシュランの星がついているような店では働けない、でもあんたは星がとりたい。 だったらあんたが店を開いて、俺と一緒に星をとればいいでしょ。 2人で一緒に世界一のグランメゾン作るってのはどう? 俺が、必ずあんたに星を取らせてやるよ。

不信感を抱く昔のパートナー京野も仲間に引き入れ新しい船出を切る。

こちらの記事でもっと詳しく解説しています。

 

2話おさらい

開業資金に問題を抱えるグランメゾン東京だったが、城西信用金庫の融資担当・汐瀬に料理を食べてもらい融資を勝ち取る。

時を同じくして尾花は見た目の派手さ複雑な調理法などが好まれる宮廷料理のようなフランス料理が日本に受け入れられていないことを知る。

そこで日本産の食材を使ったフレンチに方向転換しアイディアと料理人の腕で勝負することを誓う。

 

 

『グランメゾン東京』3話感想&SNSの反応まとめ

個人的な3話のハイライトは松井萌絵を演じる吉谷彩子さんの「私、大きいほう」です笑

ちょっと食いしん坊な女の子っぽいところが見え隠れしていて最高でした笑

 

他のTwitterで話題になっているものを集めてみました。

 

尾花のキャラ弁はナルト

 

こんなヤバいキャラだったの...

 

尾花の元カノ!?

 

Paraviで配信

月額料金 925円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 非公開
運営会社 東京放送ホールディングス(TBS)
日本経済新聞社
テレビ東京ホールディングス
WOWOW
電通
博報堂DYメディアパートナーズ

執筆時時点で『グランメゾン東京』はParaviで独占配信となっています。

 

料金も毎月1,000円以下なので手頃な感じです。

そしてこれまで登録月限定だった無料期間が30日間に変更されました!!

 

まとめ

仲間と目標に向けて頑張る熱血ドラマは好きなので最高です!!

見逃し配信・再放送日程
キャスト
最終回ネタバレ

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!