スポンサーリンク

ドラマ好きのみなさん集合!!

ドラマ部部長の岸 快晴です。

 

今から日曜劇場で放送されている『グランメゾン東京』のネタバレ視聴率を発表していきたいと思います!!

世間の評価ともいえる視聴率と共にどんな内容なのか見ていきましょう~

 

視聴率予想をした後にも全話の視聴率表を作成しているので是非見て行って下さい。

 

この記事で分かること
  • 各話のネタバレあらすじ&視聴率
  • 視聴率徹底予想
  • 一目で分かる視聴率表

 

『グランメゾン東京』ネタバレ

注目ポイント

1.昔の仲間と三ツ星をとる

パリで2ツ星を獲得した尾花夏樹(木村拓哉)はある事件で全てを失ってしまう。

 

そんな尾花は星を狙い続ける早見倫子(鈴木京香)と運命の出会いを果たす。

そして(星をとらせてやる)とかつての仲間と共に星を目指す。

しかし...

京野陸太郎
二度と来るな...

平古祥平
落ちぶれた料理人とはなしている時間はありませんから。

及川光博
尾花夏樹は料理の為なら何だってする。騙されちゃダメだ。

 

と門前払いに...

 

天才でありながら、今回の役は仲間と一緒に夢を叶えることを望みます。

一匹狼ではなく星をとる意味を”仲間”に見出している人物なのではないでしょうか?

果たして天才・尾花夏樹の願いは叶うのか?

 

2.制作費ガチ

連ドラでは異例の7日間に及ぶ本場のパリロケを敢行しています。

ミシュラン三つ星30年の名店である『ランブロワジー』の協力を得て、尾花と倫子の出会いを描いています。

 

主演の木村さんもワンシュチュエーションに、ここまで時間と費用を割いて物を作るって本当に久しぶりだと語っています。

木村拓哉
「GOOD LUCK!!」以来の感覚

 

ちなみに「GOOD LUCK!!」は後述していますが、日曜劇場枠NO.1の平均視聴率30.4%を誇る伝説のドラマです。

 

1話視聴率&ネタバレあらすじ

あらすじ

舞台はパリ。フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた早見倫子(鈴木京香)。彼女は、料理人としての人生をかけてフランスにきていた。そんな中、ある一人の男と出会う。

続きを読む

その男は、倫子が“実技テスト”で前菜を作ろうとしているところに、突然駆け込んできて、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとする。聞けば、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのだ。その矢先に、男は、借金取りに追いかけられて、去っていく。

その男こそが、パリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人。しかし、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った日本人シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)だった。

その後、面接に落ちた倫子は、落ち込んでいる中、再び尾花と出会う。
そこで、尾花が作った料理のあまりの美味しさと、自分の実力のなさに、倫子は思わず涙をこぼした。
その時、尾花は倫子に突然、一緒に店をつくらないかと提案する。

 

1話ポイント

  • アレルギー混入事件で全てを失う
  • 京野を引き抜き!!
  • とるなら三ツ星

 

1話視聴率

12.4%

 

もっと詳しい1話のネタバレ

 

2話視聴率&ネタバレあらすじ

あらすじ

オープンに向けて準備を進める「グランメゾン東京」。だが早速大きな壁にぶちあたっていた。開店に必要な資金5000万を用意しなくてはいけなかったのだ。倫子(鈴木京香)と京野(沢村一樹)は銀行にかけあうが、断られ続ける。

続きを読む
一方で、尾花(木村拓哉)はそんなことお構いなしにメニュー開発に没頭していた。
そんな彼らの動向を掴んだ「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)は冷笑するが、過去の尾花を知る丹後(尾上菊之助)だけは警戒を強めていた。
尾花たちは、次の作戦として、名声のある相沢(及川光博)に手を借りにいくが、シングルファザーで娘を育てていることもあり、オファーを断られてしまう。窮地の中、京野はある秘策を思いつく。それは、「gaku」の時に懇意にしていた城西信用金庫の融資担当・汐瀬(春風亭昇太)に相談すること。そこで、無担保で5000万円の融資を5年で完済することを条件に事業計画を説明する倫子だが、汐瀬から原価率の高さを理由に計画書の改善を求められてしまう―。
それを聞いた尾花は汐瀬に最高の一品を作るから食べてくれと直談判する。
はたして汐瀬が納得する一皿はできるのか?

 

2話ポイント

  • 日本産の素材を使ったフレンチの完成
  • 相沢(及川光博)との過去解消!
  • 平古(玉森裕太)が裏で助け舟を出している。

 

2話視聴率

13.2%

もっと詳しい2話のネタバレ

 

3話視聴率&ネタバレあらすじ

尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)は、「グランメゾン東京」のメインディッシュになる肉料理に挑んでいた。しかし、納得できる食材でメニューを作り出せずに悩んでいた。

続きを読む

そんな折、京野(沢村一樹)は、パリにいる編集長のリンダ(冨永愛)から参加店の選定を任されたというフードライター・栞奈(中村アン)の紹介で、農水省と世界的な人気雑誌「マリ・クレール ダイニング」のコラボ企画による鹿肉を使ったジビエ料理のコンクールにエントリーすることを決める。
最初は乗り気ではない尾花だったが、丹後(尾上菊之助)率いる「gaku」が参加することを聞き、やる気になる。ついに直接対決か?と思われたが、「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)が、メイン食材となる鹿の上質な部位であるロースを市場から買い占めてしまい、尾花たちは絶体絶命のピンチに陥る。
そんな中、相沢(及川光博)から、伝説のジビエ猟師・峰岸(石丸幹二)の存在を聞かされた尾花と倫子。上質な肉を求め、早速彼のもとへと向かうが、頑固な職人の峰岸に門前払いされてしまう。

「gaku」とは雲泥の差の食材を使い、どう料理を作るか…尾花は必死に向き合う。
しかし、迫り来る期日…ついにコンクールの日を迎えてしまう。
不利な状況でも「グランメゾン東京」は「gaku」に勝つことができるのか!?

 

3話ポイント

  • 「グランメゾン東京」VS「gaku」の勝者は「gaku」
  • 相沢(及川光博)がチームに!
  • 平子の恋愛模様に暗雲が...

 

3話視聴率

11.8%

 

もっと詳しい3話のネタバレ

 

4話視聴率&ネタバレあらすじ

いよいよプレオープンを迎えることになったグランメゾン東京。だがそこに急遽、「マリ・クレール ダイニング」の編集長・リンダ(冨永愛)がくることに。彼女は世界的にも名声が高く、彼女の評価一つで店の今後が決まってしまうほどの影響力があった。やる気を燃やす尾花(木村拓哉)に対し、緊張と不安が高まる倫子(鈴木京香)。そんな中、尾花は突然、デザートを作り直すと言い出す。

続きを読む

コースの最後を締め括るデザートはとても重要で、リンダを納得させるためには完璧なものを目指さなくてはいけない。さっそく尾花と京野(沢村一樹)は、祥平(玉森裕太)の働くホテルに向かう。
そこで尾花がスカウトしたのは、萌絵(吉谷彩子)だった。
萌絵はさっそく試作品を作るが、尾花と倫子は却下する。萌絵と尾花はそれぞれ栗を使ったデザートを作り、どちらがおいしいか対決することに。その話を聞いた祥平は、萌絵のデザート作りを手伝う…。
刻々と近づくプレオープン。尾花たちはリンダが認めるデザートを完成させることができるのか?

そしてグランメゾン東京は無事オープンを迎えることができるのか!?

 

4話ポイント

  • パティシエの萌絵が仲間に!
  • 尾花がシェフを務めていると世間に明らかになってしまう。
  • 3年前の事件には黒幕が...(まさか京野!?)

 

4話視聴率

13.3%

もっと詳しい4話のネタバレ

 

 

『グランメゾン東京』視聴率

視聴率予想

視聴率に影響を与える要素を考えてみました。

視聴率に影響を与える要素
  • 出演俳優・女優の人気
  • その枠の潜在的な視聴率獲得力

この要素を元にどんな視聴率になっていくのか予想しながら考えていきましょう~

 

出演俳優・女優の人気

  • 木村拓哉ー尾花夏樹
  • 鈴木京香ー早見倫子
  • 玉森裕太ー平古祥平
  • 尾上菊之助ー丹後学
  • 及川光博ー相沢瓶人
  • 沢村一樹ー京野陸太郎

 

詳しいキャストはこちら

 

木村拓哉さんって視聴率持ってるの?

主演ドラマ視聴率ランキング
ドラマ名 放送
時期
平均
視聴率
最高
視聴率
ロングバケーション 1996年4月期 29.6% 36.7%
(最終話)
ギフト 1997年4月期 18.2% 23.0%
(1話)
ラブジェネレーション 1997年10月期 30.8% 32.5%
(9話)
眠れる森 1998年10月期 25.2% 30.8%
(最終話)
ビューティフルライフ 2000年1月期 32.3% 41.3%
(最終話)
HERO 2001年1月期 34.3% 36.8%
(8話/最終話)
空から降る一億の星 2002年4月期 22.6% 27.0%
(最終話)
GOOD LUCK!! 2003年1月期 30.4% 37.6%
(最終話)
プライド 2004年1月期 25.2% 28.8%
(最終話)
エンジン 2005年4月期 22.6% 25.3%
(1話)
華麗なる一族 2007年1月期 24.3% 30.4%
(最終話)
CHANGE 2008年4月期 21.7% 27.4%
(最終話)
MR.BRAIN 2009年4月期 20.0% 24.8%
(最終話)
月の恋人〜Moon Lovers〜 2010年4月期 16.8% 22.4%
(1話)
南極大陸 2011年10月期 17.3% 22.2%
(1話)
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 2012年10月期 17.7% 20.1%
(8話)
安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 2013年10月期 12.6% 19.2%
(1話)
HERO 第2シリーズ 2014年7月期 21.0% 26.5%
(1話)
アイムホーム 2015年4月期 14.7% 19.0%
(最終話)
A LIFE〜愛しき人〜 2017年1月期 14.5% 16.0%
(最終話)
BG〜身辺警護人〜 2018年1月期 15.1% 17.3%
(最終話)

 

木村拓哉さん視聴率男です!!

この日曜劇場枠歴代1位は『半沢直樹』を抑えて木村さん主演の『GOOD LUCK!!』が栄冠に輝いています。

 

歴代のドラマのタイトルを見るだけで数々のシーンが頭に浮かぶのではないでしょうか?

そんな木村拓哉さんが視聴率を出していたのは過去の話でしょ?という声が聞こえますが、2018年1月期の『BG〜身辺警護人〜』では15%を記録しています。

今の時代に15%を超えてくるのはシリーズもの以外では木村さんだけが出来る偉業ともいえます。

 

その枠の潜在的な視聴率獲得力

2019年の同枠のドラマの視聴率はこちらです。

ドラマ名 放送時期 平均視聴率 最高視聴率
グッドワイフ 2019年1月期 9.7% 11.5%
(2話/最終回)
集団左遷!! 2019年4月期 10.3% 13.8%
(1話)
ノーサイドゲーム 2019年7月期 11.8% 13.8%
(最終話)

 

平均視聴率が二桁が最低条件ともいえる好枠です。

さきほども触れましたが、『GOOD LUCK!!』や『半沢直樹』が放送されています。

 

2019年ではノーサイドゲームが健闘していますが、他の2つは苦しんだ印象が強いです。

TBSと最強の枠だと言えるこの枠の優秀の美を飾ることはできるのでしょうか?

 

ズバリ視聴率を予想!

ここまで視聴率を整理してきましたが、一体何パーセントに落ち着くの?

人気なら早い段階で見たい!って方のためにドラマ界のLiLiCoと言われた私が徹底予想しました。

 

これまでの情報を整理しました。

視聴率ポイント
  • 木村拓哉さんは視聴率男で、数々の名ドラマを創り上げている。
  • 日曜劇場枠は昔から非常に期待できる枠である。

 

『グランメゾン東京』にとって好材料の情報が数々と見つかりました。

マイナスの意見では『また同じような役かよ』というような声がありますが、これだけドラマに出演していれば似かよるのは当然で木村さんっぽいので問題ないと思います。

 

しかし私が気になったのはレストランという題材の難しさです。

レストラン側がミシュランの星をとる話は視聴者である私たちにとっては非日常過ぎて共感しにくいと思います。

 

そして味を表現して視聴者に伝えることが難しいのが一番の問題です。

ドラマも9時からということで、夕食後に見る人が多くレストラン系の題材では視聴者がのめり込んで見てくれるか疑問です。

 

以上のことから『グランメゾン東京』は苦戦が考えられると思います。

平均視聴率予想:10.0%

 

中盤は視聴率が低迷すると思われるので、序盤の木村拓哉さん貯金でどこまで粘れるかが勝負です。

今回はオリジナルドラマということで後半は予想が難しいですが、見たいと思わせるような演出を期待したいです。

 

結果発表!視聴率推移表はこちら

これが執筆時時点の視聴率推移になります。

話数 放送日 視聴率
1話 10/20 12.4%
2話 10/27 13.2%
3話 11/3 11.8%
4話 11/10 13.3%
5話 11/17 ※分かり次第更新します。
6話 11/24 ※分かり次第更新します。
7話 12/1 ※分かり次第更新します。
8話 12/8 ※分かり次第更新します。
9話 12/15 ※分かり次第更新します。
10話 12/22 ※分かり次第更新します。

 

2019年秋ドラマでの位置づけは?

ゴールデン帯の主要ドラマの放送から3話までを追っていきます。

『グランメゾン東京』がどういう位置づけなのか見えてくると思います。

 

各ドラマ名のリンクはキャストへ、
もっと詳しくリンクは各ドラマ視聴率記事に飛べます。

ドラマ名(放送枠) 1話視聴率 2話視聴率 3話視聴率 各ドラマの視聴率記事へ
シャーロック(月9) 12.8% 9.3% 10.6% もっと詳しく
まだ結婚できない男(火9) 11.5% 7.7% 10.0% もっと詳しく
G線上のあなたと私(火10) 7.8% 8.8% 7.3% もっと詳しく
相棒 シーズン18(水9) 16.7% 15.4% 11.9%
同期のサクラ(水10) 8.1% 9.5% 9.3% もっと詳しく
科捜研の女 第19シリーズ(木8) 12.4% 13.0%
ドクターX ~外科医・大門未知子~第6シリーズ(木9) 20.3% 19.0% 18.1%
モトカレマニア(木10) 5.6% 5.2% 4.1% もっと詳しく
4分間のマリーゴールド(金10) 10.3% 7.8% 7.6% もっと詳しく
俺の話は長い(土10) 8.4% 9.0% 8.9% もっと詳しく
グランメゾン東京(日9) 12.4% 13.2% 11.8%
ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―(日10) 7.8% 6.5% 6.4% もっと詳しく

 

まとめ

『グランメゾン東京』は視聴率は厳しい戦いになるのでは?と予想しております。

皆さんの視聴率予想はどうでしょうか?

 

どうなっていくのか期待してみんなで視聴しましょう~

見逃し配信・再放送日程
キャスト
最終回ネタバレ

 

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!