スポンサーリンク

題名からしてどうかしてるぜ!!

腐女子ってわかります??

妄想の行き着く先が、常に男性同士の性愛となる女性

 

こういう人のことを言います。

ゲイは聞いたことがある人が多いですよね!

 

もう一度言います。タイトルからしてどうかしてるぜ!

そんな2人のアンバランスな恋愛を描いたドラマです。

しかし

内容はいたって本格的な正統派ラブコメです。

詳しくチェックしていきましょう!!

配信情報
見逃してしまった方はU-NEXTで配信しています。

『腐女子うっかりゲイに告る』あらすじ

 

View this post on Instagram

 

藤野涼子さん(@ryoko_fujino_official)がシェアした投稿 -


主人公は同性愛者であることを隠して暮らす18歳の高校生・純(金子大地)です。

母親はもちろんクラスメイトにもゲイであることを打ち明けることが出来ずにいます。

 

そんなある日、同級生・三浦さん(藤野涼子)と書店でバッタリ会う。

BLマンガを購入する最中であり、いわゆる腐女子であることを打ち明けられる。

もちろん彼女も腐女子であること周りに打ち明けられずにいた・・・それが原因で中学時代にいじめられた過去があります。

 

純(金子大地)がBLをファンタジーと言うと、現実のゲイの人に失礼だと言われる。

そんな三浦さんですら、現実にゲイの人は中々いないという。

 

ある日、腐女子のイベントに付き合うことになり、三浦さんの知り合いのカップルと参加する。

そこで純と同様に付き合わされている男から悪気もなく、ゲイは気持ちが悪いよねと言われる。

純は受け入れてくれない世間に怒りをぶつけるのではなく、世間の普通に相反した自分を責めてしまう。

これは自分への罰と受け止めているのだ…

 

そんなぐちゃぐちゃな気持ちの純にも憩いの場は存在する。

出会い系で知り合い新宿2丁目で関係を持つマコトさん(谷原章介)さんだ。

マコトとは一回り年が離れており父親と息子という設定で関係を持つ。

うまく利用されているとどこかで感じながらもそれでいいと思っていた。

 

そんな中、ついに純は三浦さんに告られる。

三浦さんで性的な興奮することが無い純だが、ファーレンハイトから性的な興奮が無い好きも存在すると言われつき合うことを決める。

 

世間の普通とは違うという悩みを抱えた2人の姿にあなたは何を感じますか??

そしてここからはこの物語のキャストを見ていきましょう~

『腐女子うっかりゲイに告る』キャスト

金子大地【役名:安藤純】

 

View this post on Instagram

 

金子大地さん(@daichikaneko_official)がシェアした投稿 -


生年月日:1996年9月26日(執筆時22歳)

代表作:『明日の約束』『わたしに××しなさい!』『おっさんずラブ』

役柄
18歳。高3男子。純が幼い頃に夫と離婚した母・陽子(安藤玉恵)と二人の家庭で育った。幼なじみの高岡亮平(小越勇輝)や陽子にも隠しているが、実はゲイ。年の離れた同性の恋人・佐々木誠、通称マコトさん(谷原章介)がいる。皮肉屋ながら純粋な性格。ロックバンド・QUEENを愛聴し、「この社会に生まれたことが苦しくてどうしようもないときに救ってくれた」その楽曲に心酔している。同じくゲイをカミングアウトしているファーレンハイトと名乗る人物とSNSでつながり、日常の出来事から、心の中で抱える悩みまで相談している。

藤野涼子【役名: 三浦紗枝】

 

View this post on Instagram

 

藤野涼子さん(@ryoko_fujino_official)がシェアした投稿 -


生年月日:2000年2月2日(執筆時19歳)

代表作:『ひよっこ』『ソロモンの偽証』『輪違屋糸里』

役柄
純の同級生。小五の時からBL(ボーイズラブ)にはまっている腐女子。本屋でBLマンガを買っているところを純に見つかるが「腐女子バレ」を恐れ、黙っているよう頼む。実は、紗枝にはBL好きを隠しておきたい切実な理由があった。本屋の出来事をきっかけに、紗枝は純に接近していく。親友の今宮麻衣(吉田まどか)たちを巻き込み、積極的に純に近づいていった紗枝は、水族館や遊園地でのデートを重ねた末、ついに純に告白する。

谷原章介【役名:佐々木誠】

生年月日:1972年7月8日(執筆時46歳)

代表作:『龍馬伝』『半分、青い。』『ドクター調査班〜医療事故の闇を暴け〜』

役柄
「マコトさん」と純が呼び慕うゲイ・パートナー。詳しい素性は明かさないが、妻も子もいる会社員らしい。同じくゲイである純の葛藤を理解する一方、普通の幸せにもこだわっている。同性愛者でありながら異性愛者として暮らす自分を「卑怯なコウモリ」にたとえ、ゲイでありながら紗枝に惹かれていく純の気持ちの揺れ動きに寄り添う。ケイト(サラ・オレイン)が営むカフェバーで純とよく待ち合わせをする。

安藤玉恵【役名:安藤陽子】

役柄
純を女手一つで必死に育ててきた母親。明るい性格で、純にとっては親というより親友のような近しい存在。陽子は大切な一人息子の幸せな将来を心から願っているが、そのことが純のプレッシャーになる。純は陽子だけは心配させたくないと、ゲイであることをひた隠しにしている。

小越勇輝【役名:高岡亮平】

役柄
純の幼なじみで今も同級生。純がゲイであることは知らない。明るく快活で、女子にもたびたび告白されるのに特定の彼女がなかなか出来ない。それを純は不思議に思っている。実は三浦紗枝を好きだったのだが、純への紗枝の気持ちにいち早く気づき、二人を近づけるデートをセッティングしてしまう。一方、紗枝の親友・今宮麻衣が自分に思いを寄せていることには気づいていない。

サラ・オレイン【役名:ケイト】

役柄
イギリス人。カフェバー「‘39」のオーナー。純がQUEENを愛聴するきっかけを作った。純が腐女子の紗枝に惹かれていることに悩んで相談すると、「よくあること」と答えるが「あなたはshowを初めてしまった。簡単には舞台から降りられない」とも付け加える。

声・小野賢章【役名:ファーレンハイト】

役柄
純がSNSでのみつながっている、謎に包まれた人物。お互いQUEENが好きということでネットで知り合った。自分もゲイであることを純にカミングアウトしている。ブログには彼氏がエイズであることも記載している。博識で、純が迷ったときに様々なヒントを与えてくれる。純は何かと頼り、いつしかかけがえのない人生のパートナーとなっていく。

内藤秀一郎【役名:小野雄介】

役柄
純の同級生の一人。彼女がいる。クラスの人気者だが、亮平がセッティングした純と紗枝たちのデートに同行したとき、このデートの“本当の目的”を純にバラしてしまい、紗枝との仲を裂こうとするなど、二人の恋路を邪魔する。

吉田まどか【役名:今宮麻衣】

役柄
三浦紗枝の親友。紗枝と純の仲を取り持とうと、集団でのデートを亮平とともに画策する。亮平に気があるものの、亮平自身がそれに気づかないことにやきもきしている。

『腐女子うっかりゲイに告る』原作


原作とドラマの名前が違うんです!!

原作は浅原ナオトさんの『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』です。

 

登場人物の言葉を借りると、正直、周りにゲイなんていないし完全にノーマークでした。

しかし読んでみると様々な悩みが出てきて面白いです。

人間関係複雑すぎだけど笑笑

 

恋愛に限らず、世間の普通に一度でも悩みを感じた事がある人なら共感できる内容だと思いました!!

レビュー

わたしは自分の性的指向と葛藤するBLが好きで、この作品のジャンルはBLではありませんが気になったので試し読みをしたのち購入しました。

感想は、生きるのが苦しい世界と優しい世界を両方味わったような気持ちになる作品。

試し読みの時点で作品に引き込まれたのですが、読み始めると止まらなくて読むのが遅いわたしでも6時間程で読み切ってしまいました。作品内にはLGBTについてや、セルシャルマイノリティについてが分かりやすく書かれているのでいろんな方に読んでほしいです。また主人公と主人公が唯一心を許せるSNSで知り合った顔も知らない友人の中二病くさい言葉の中ではっとするような文章が出てきたりするので、自分の固定概念が崩れます。道徳や国語の教科書に載せても良いのではないかと思うほど物の見え方が変わりますし、何故か身近に感じる登場人物たちとわかりやすい起承転結で読みやすいです。本当にバランスが良い作品だと思いました。

タイトルから「ゲイの少年とBL好きの女の子の話でしょ?」と世界を簡単にしないで、ぜひ読んでください。

心は止められません、例え反社会的願望や思想、誰かを傷つけずにはいられない不道徳な感情であっても
それらは社会に否定され、そう教育されるがゆえにそれを持つ自分すら否定しがちです
社会的規範を逸脱する自覚はつらいものですが、そういう自覚や感性を持つ人間はゲイだけじゃなく、性的な問題だけでもなく、そして誰にもありえます(自覚せずに逸脱しちゃう人は問題ありますけど)
その逸脱するものが自分だけではないと知ることが、そしてそんな自分を認められる一歩を踏み出させる
瑞々しい青春小説です

ただ、青春真っ盛りの人には受けないかも・・・

他のレビューも見る

『腐女子うっかりゲイに告る』まとめ

ドラマ化しない限り、完全に私と交わることのなかった世界の話でした。

しかし、読んでよかったと思いましたし生きていく中で全員が共感できる部分が往々に含まれている原作でした。

 

Queenの名曲が原作ではことあるたびに登場するのでドラマではそこに注目して見てもらえれば、さらに楽しむ事が出来ると思います!!

配信情報
見逃してしまった方はU-NEXTで配信しています。

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

夏ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの夏ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

夏ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


今年の夏はドラマ熱い!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く夏ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!