スポンサーリンク

第1話では山Pの魅力が存分に出ていました~

そして第2話でもあの3人が集合します!!

 

金曜の夜はインハンドで決まりになるかは3話までで決まりそうですね~

それでは第2話のネタバレ有りの感想を見ていきましょう~

スポンサーリンク

『インハンド』2話ネタバレあらすじ&感想

『インハンド』1話おさらい

詳しいキャスト一覧

犠牲者が・・・

心筋梗塞と思われる患者が2名運び込まれる。

しかし患者には心筋梗塞では見られない症状があり、目が大きく腫れてしまっている。

シャーガス病と疑われることから内閣官房サイエンス・メディカル対策室に高家春馬(濱田 岳)から内部通報がある。

専門家に助けを求めることに

シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら大問題である。

並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室の牧野巴 (菜々緒)紐倉哲(山下智久)に助けを求める。

 

紐倉哲(山下智久)は即答で拒絶するも、なんとしても手柄を挙げたい牧野巴 (菜々緒)はパスポートを交換条件に提示する。

背に腹は代えられない紐倉哲(山下智久)は協力することになる。

患者には共通点が・・・

3人目の患者は以前にシャーガス病を引き起こし7人が死亡したOKEYA食品の社長だった。

「チチクチオイル」は特定保健用食品に選ばれており、厚生労働省もこの件に絡んでいる可能性が浮上する。

 

そして3人は黒野院長と関連があるようだった・・・

シャーガス病で少女が命を落とす

過去に起こったシャーガス病の事件の原因となった「チチクチオイル」は肌にいい・アレルギーが治るという口コミで販売されていた。

アレルギーを持っていた少女は藁にもすがる思いで「チチクチオイル」に救いを求める。

 

しかし「チチクチオイル」を使った少女は、逆にシャーガス病にかかり、命を絶ってしまうことに・・・

犯人は少女の父親

少女を無くした江里口は過去の恨みで関係者を襲っていた。

そのやり口はシャーガス病に感染したサシガメと呼ばれる虫を日本に持ち込みふんを高圧洗浄し体内に取り込ませていた。

[memo title="MEMO"]サシガメは検索しないように笑[/memo]

復讐に狂う江里口だったが紐倉哲(山下智久)の言葉で別の生きる理由を見つける。

3人の関係がスタート

出世には紐倉哲(山下智久)の力が必要だと感じた牧野巴 (菜々緒)は今後も共闘を誓う。

「人の命を救いたい」と思っていた高家春馬(濱田 岳)は医者を無力だと感じ仕事を辞める。

紐倉哲(山下智久)高家春馬(濱田 岳)の情熱を見込み助手として働かないかと打診する。

誰も無力じゃない僕も君も、未来の僕たちの手の中にある。

 

山Pカッコ良すぎるでしょ!!

このドラマシンプルに面白い・・・

ということで2話のネタバレを見ていきましょう~

『インハンド』2話ネタバレあらすじ

変わり者だが、天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。
一方、医者としての道を断たれて紐倉の助手になったお人好しの高家春馬(濱田岳)は、早速ドSな紐倉からいいように使われていた。

ある日、病院から紐倉の元に感染症の疑いがある意識不明の女性について、調べてほしいという依頼が来る。紐倉がその女性の血液を調べてみると、“ハートランドウイルス”という日本ではまだ発見例のないウイルスが検出された。紐倉と高家は感染ルートを調べることに。感染女性の自宅を訪ねてみると、出てきたのは9歳の息子・渉(込江大牙)だった。母親について話を聞くが、渉には心当たりはないようで……。

そんな中、新たな感染者が出たという連絡が入る。情報を聞きつけた内閣官房サイエンス・メディカル対策室の牧野巴(菜々緒)が、紐倉たちの元へ飛んでくる。紐倉、高家、牧野は、再び3人で力を合わせて問題解決に挑んでいく。だが調べを進める中で、予想外の事実が明らかになり……。

インフルエンザだと思ったら・・・

インフルエンザが流行しておりサイエンス・メディカル対策室の牧野巴(菜々緒)は対応を迫られる。

正式なアドバイザーとして紐倉哲(山下智久)を迎えようとするが断られてしまう。

 

インフルエンザだと思っていた患者が日本ではまだ発症したことがない“ハートランドウイルス”に感染していたことが分かった。

そしてこの“ハートランドウイルス”を媒介するのはシカダニである。

シカダニは日本には生息していないはずなのである。

しかし患者はシカダニに咬まれて感染している。

 

そして新たに7人の患者が発見される。

シカダニに会いたい紐倉哲(山下智久)

非協力的な紐倉哲(山下智久)だったが、シカダニに会いたいという気持ちで調査を始める。

感染女性の自宅を訪ねてみると、出てきたのは9歳の息子・渉(込江大牙)だった。

母親について話を聞くが、には心当たりはないようだった。

 

そして感染した人物全てにシカダニに咬まれた痕がなかった。

このことから紐倉哲(山下智久)は感染原因を”スーパースプレッダー”だと睨む。

”スーパースプレッダー”とは感染しても健康でいられる特異体質の持ち主で人にウイルスをばらまく存在である。

スーパースプレッダーは相原光一??

患者全員に関係のある人物として相原光一が浮かび上がる。

相原は貿易会社の社長でシカダニの生息地であるアメリカに行っていた。

 

そして相原渉(込江大牙)の別居している父親だった。

紐倉哲(山下智久)相原の元を訪れた時にはすでに死んでいた。

つまり、相原はスーパースプレッダーでは無かった。

 

そしてスーパースプレッダーとして疑われるのは渉(込江大牙)だった。

検査の結果“ハートランドウイルス”が見つかりシカダニに噛まれた痕も見つかった。

会ってはいけないと言われていた父親と会ったことで感染したようだった。

残酷な真実・・・

今回のウイルス事件の原因は渉(込江大牙)だった。

つまり、母親も含めた犠牲者を出したのは渉(込江大牙)だったのだ。

 

マスコミは渉(込江大牙)のことを生物兵器と報道し、ショックを受けて逃げ出してしまう。

渉(込江大牙)紐倉(山下智久)の元を訪ねていたのだ。

細菌兵器と言われ自暴自棄に陥る渉(込江大牙)だが、高家春馬(濱田岳)は何も言葉が出てこない。

 

しかし紐倉(山下智久)は右手で優しく手を握る。

そしてお前は平気じゃない救世主だ。と口にする。

ドラマ『インハンド』はParaviで配信

連続ドラマを見逃しちゃうなんてことは日常茶飯事。録画のし忘れはよくやっちゃいますよね。

『インハンド』は「TVer」と「Paravi」で見逃し配信を行っています。

TVer(ティーバー) Paravi

TVer(ティーバー)

Paravi(パラビ)

TVerは無料!!放送一週間以内ならTVerがおすすめ

TVerは民放テレビ局各社(日テレ、テレ朝など)が力を合わせて運営しています。インターネットでの生き残りをかけた動画配信サイトです。

『インハンド』はTVerにて放送後1週間のみではありますが完全無料で視聴可能です。

岸快晴
会員登録の必要もないので一週間以内ならTVerを利用しない理由がない

 

1週間たっても大丈夫。Paraviで配信中

一週間経ってTVerでの見逃し配信が終了してしまった場合は「Paravi(パラビ)」で視聴可能です。

「Paravi」は初回利用者は30日間は無料。もちろん無料体験期間に解約すれば料金は一切かかりません。

 

2018年4月からサービスが始まったばかりでまだ無料体験していない人も多いのではないでしょうか??

しかしドラマでは『新しい王様』や『グッドワイフ』『わたし定時で帰ります。』『集団左遷』等のTBS番組を、

バラエティーでは『水曜日のダウンタウン』や『クレイジージャーニー』などを独占配信しております!!

解約も簡単なので無料体験だけでもしてみては?

スポンサーリンク
コメントを残す