スポンサーリンク

『イノセンス 冤罪弁護士』8話がヘビー過ぎました...

こんな悲しい結末ありますか!?

 

死刑囚の式根大充(片岡鶴太郎)の無罪を晴らすべく奔走する拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)。

無罪の証拠を見つけるもそこのは衝撃の結末が...

これを見れば『イノセンス 冤罪弁護士』8話のすべてがわかる!!

ここからネタバレ込みの内容になります。

自分の目でチェックしたい人はHuluで見放題作品になっているのでチェックしてみて下さい!!

新規加入者限定で2週間の無料期間があるのでお得でーーーす

【ネタバレ】『イノセンス 冤罪弁護士』8話あらすじ&感想

拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)は、24年前に起きた毒物混入事件で死刑判決を受け長い獄中生活を送っている式根大充(片岡鶴太郎)の冤罪を晴らしてほしいと聡子(市川実日子)から頼まれる。事件は式根が当時暮らしていたイトエ電機の社宅のクリスマスパーティーでシャンパンに毒物が混入され6人が亡くなったというもの。執拗な尋問の末に自白した式根が死刑判決を受けたが、警察の杜撰な捜査を知った聡子は、癌で余命の短い式根が生きている間に冤罪を晴らしてほしいと話す。

今回は死刑囚の無罪を晴らす

8話は死刑囚の無罪を晴らすべく拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)が奮闘しました。

社宅のクリスマスパーティーでシャンパンに毒物が混入された事件。式根大充(片岡鶴太郎)は警察の執拗な取り調べで自白。証拠は少なかったものの自白というのが決め手となり死刑判決が言い渡されます。

テレビディレクターの聡子(市川実日子)は当時の警察の捜査がずさんだったことを知り拓に冤罪を晴らしてほしいと依頼するも...

 

だれも望んでいない再審請求

しかし、再審請求は『開かずの扉』と呼ばれるほどの難関。これまで式根を弁護してきた弁護士が行った4度の再審請求は全て棄却されている。さらに事件で自らの妻を亡くした式根本人も、無駄な希望を抱きたくないと再審請求を望んでいない。そして事件以来死刑囚の娘としてマスコミから追われてきた式根の一人娘・松ケ下玲子(星野真里)からは、これ以上苦しめないでほしいと言われる。

今回の事件は聡子が拓に頼んだだけであり、実は誰も再審請求を望んではいませんでした。

式根に会いに行くも希望は毒だと言われるし、娘の玲子(星野真里)はそっとしておいて欲しい様子。

 

玲子は式根ではなく松ケ下という苗字になっていましたね。母方の家に引き取られた時に名前を変えたんでしょうね。式根だと目立ちますもん。

死刑囚の娘として好奇の目にさらされていた玲子は、この事件を再度報道し世論を動かそうとした聡子に激怒します。

玲子:「死刑判決が出た時私の中で父は死んだんです」

玲子の境遇が辛かったのもわかるけど、それだからこそ冤罪と闘わないといけないんだよなぁ...

 

無罪の証拠を発見するも

聡子がマスコミの人間として罪悪感と無力感を感じる中、拓は警察の『引き当たり捜査』の写真に違和感を感じる。秋保あきう(藤木直人)の協力を得て写真を調べると、警察の捏造が疑われる新事実が発覚!しかし再審請求に向けて希望の光が見える中、式根の様子に異変が現れる……。事件を蒸し返すことで傷つく人がいることに悩みながらも真実を追う拓たちに、果たして希望の光は見えるのか……!!

警察のねつ造を発見します。

警察の引き当たり捜査(犯行の手順を説明させる捜査)の資料が真逆になっていることに気づきます。

シアン化カリウムをシャンパンにいれたことで今回の毒物殺傷事件が起こったんですが、その空き瓶の捨てられていたのは近くの沼地でした。

式根は真犯人ではないため、空き瓶の捨てた場所を知りません。

そこで沼地から現場まで歩かせ写真を撮った警察。

なるほど。警察が沼地に案内したのか...

 

真犯人がわかるも

沼地で幽霊を見たという情報から真犯人を導き出す拓。スゴイ

空き瓶は当時小学生だった由美が捨てたことが判明します。

リストラにあい荒れていた由美の父。母親が父親を殺すために毒をシャンパンに仕込んだということでした。

玲子はずっと父を犯人だと思い憎んできました。真実が明らかになりどうしたらいいんだという表情は胸にくるものがありましたね。キツいよこれは...

 

真実をもとに再審請求

真実にたどりついた拓はこれをもとに再審請求にのぞみます。

由美もしっかり証言してくれました。

由美の母は事件から十年後亡くなったと言っていたので、由美の母が亡くなったタイミングで言ってくれれば被害は最小限で済んだのに...と思わずにはいられませんでしたね。

 

拓の裁判官たちへの訴えはグッときました。

拓:「式根大充さんは無実です。失った24年間は取り戻せなかったとしても、この先の未来まで奪うことは...許されることではありません」

くぅーーカッコいい!

 

それでも開かない再審請求の扉

これは再審請求からの無罪あるよねと思って見ていたんですが、まさかの再審請求は棄却...えぇ...

棄却理由

無罪を証明する新たな証拠を発見したとは認定できない

 

おのれぇぇ裁判所ぉぉ

まさかの冤罪で死刑になる式根さん...

接見室で娘と再会するシーンが悲しすぎました。

父を犯人だと決めつけ会いに行ってなかった玲子。失われた多くの時間は戻らないし、もう式根さんは塀から出ることができずに死ぬのかと思うとキツ過ぎる。

 

真実を探った成果が玲子と式根さんの合う機会を設けれたことだけなんて...残酷すぎますよ。

 

『イノセンス 冤罪弁護士』8話感想&ネタバレあらすじまとめ

エゲつないくらい残酷だった8話。

毎話重厚な話で、テーマとメッセージ性のあるいいドラマだなと思っていたんですけど...

 

いやぁさすがに今回のは心にきました。

視聴者はついていってるのかな。

『イノセンス 冤罪弁護士』はHuluで見逃し配信中です

*配信情報は執筆時時点のものです。詳しくは公式ホームページをご確認ください

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!