スポンサーリンク

40万部突破の原作小説『イノセント・デイズ』がWOWOWで遂にドラマ化しました。

主演に妻夫木聡さん・竹内結子さんというだけで見ちゃいますよね笑

 

早速ですが、イノセント・デイズのあらすじ・キャストを振り返りましょう。

そして結末・真犯人??のネタバレをしていきます!!

[memo title="MEMO"]

イノセント・デイズのドラマはWOWOW_新規申込で見れます!!

[/memo]

イノセント・デイズあらすじ

 「被告人を死刑に処す」。

佐々木慎一(妻夫木聡)は、幼なじみの田中幸乃(竹内結子)が、元交際相手の住むアパートに
火を放ち彼の妻子を焼死させたとして死刑判決を受ける姿を法廷で見つめていた。
幼少期の幸乃を知り、そしてある負い目を持つ慎一は、彼女が真犯人ではないと直感。
幸乃を救いたい一心で、味方を探して幸乃の姉や中学校時代の同級生など
彼女の人生を知る様々な人々に会いに行くが、先々でその凄絶な過去を聞かされることになる。

そしてともに幸乃の幼なじみで弁護士の丹下翔(新井浩文)と再会するも
次第に意見が合わなくなっていく。一方で近づいてくる死刑の時を淡々と待つ幸乃。
刑務官の佐渡山瞳(芳根京子)は、その姿になぜか惹かれ始めていた。

始まりが凄まじい・・・

「被告人を死刑に処す」

佐々木慎一(妻夫木聡)が感じた田中幸乃(竹内結子)が犯人ではないという直感とは裏腹に、田中幸乃(竹内結子)は死刑を受け入れる。

しかし警察の聴取では事件への反省の弁を述べることは無い。

田中幸乃(竹内結子)は果たして犯人なのか・・・

佐々木慎一(妻夫木聡)は助けることが出来るのか・・・

イノセント・デイズ主要キャスト

相関図

妻夫木聡(佐々木慎一)

 

View this post on Instagram

 

妻夫木 聡さん(@bukkisuki)がシェアした投稿 -


生年月日:1980年12月13日

代表作:『ウォーターボーイズ』『オレンジデイズ』『ランチの女王』

役柄

通称

無実を信じる男

幸乃の幼馴染。子どもの頃から「丘の探検隊」という仲間を組み雪乃のことを助けていた。幸乃が小曾根と一緒にいたところを偶然見ており、幸乃が無罪であると判決を覆そうと尽力する。

竹内結子(田中幸乃)

 

View this post on Instagram

 

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 -


生年月日:1980年4月1日

代表作:『ストロベリーナイト』『真田丸』『プライド』

役柄

通称

死を受け入れた女

元恋人の家に放火した罪で死刑判決を受け服役中。事件前には何度も整形手術を受けていて「整形シンデレラ」とマスコミから呼ばれている。母・ヒカルと同じ持病を持っている。

新井浩文(丹下翔役)

 

View this post on Instagram

 

新井 浩文さん(@araihirofumi)がシェアした投稿 -


生年月日:1979年1月18日

代表作:『青い春』『ゲルマニウムの夜』『松ヶ根乱射事件』

役柄

通称

勝ちにこだわる弁護士

幸乃と慎一の幼馴染。「丘の探検隊」の仲間。弁護士で、幸乃のニュースを知り支援団体を立ち上げる。

芳根京子(佐渡山瞳役)

 

View this post on Instagram

 

芳根京子さん(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 -


生年月日:1997年2月28日

代表作:『表参道高校合唱部!』『べっぴんさん』『高嶺の花』

役柄

通称

運命をみつめる刑務官

幸乃を担当する女性刑務官。丹下翔との面会の様子や佐々木慎一からの手紙を読んだ幸乃の様子や、普段の幸乃に接するうちに冤罪ではないかとの疑念を持つ。

『イノセント・デイズ』ネタバレ

ここからは完全なネタバレになります!!

自分の目でみたいと言う方はコチラから公式サイトへどうぞ

WOWOW_新規申込

田中幸乃(竹内結子)は犯人なのか??

田中幸乃(竹内結子)はかつて付き合っていた恋人から別れを告げられたことに激昂し、元恋人の家族が住むアパートに火を放ち、妻と幼児二人の三人を焼死させた。

そして死刑判決を受けることからスタートします。

 

彼女の生い立ちから田中幸乃(竹内結子)が誰かに必要とされていた。

必要とされることに慣れていない彼女は何度も信じた人に裏切られた・・・

田中幸乃(竹内結子)は放火したとされていましたが、、、

結論、彼女は放火していません。

 

不良グループの男が放火したそれの、犯人となった。

田中幸乃(竹内結子)はなぜ??罪を認める?

正確に言えば、田中幸乃(竹内結子)は罪は認めていないかもしれません。

彼女は警察の聴取で懺悔反省の弁は述べていません。

 

ではなぜ彼女は犯人になったのか??

それは彼女が死ぬという選択をしたからです。

友人から言われた「自殺を許さない」という言葉は彼女に響いており、自殺することは無かった。

 

しかし彼女は信じた人に裏切られる人生に恐怖を感じており。

死ぬことよりも、生き続けることを怖れていた。

未来を考えることが怖いと言う彼女は死刑にて死ぬことを許されるチャンスを得たのだ。

田中幸乃(竹内結子)は死ぬことを選択する

死刑執行の際、精神状態に異常をきたしたと判断されれば延期される。

田中幸乃(竹内結子)は持病から精神をとり見出すと気を失う、そのことに気がついた佐渡山瞳(芳根京子)は田中幸乃(竹内結子)を精神的に揺さぶる。

 

気丈に振る舞って見せた彼女だったが、明らかに田中幸乃(竹内結子)の心は揺れていた。

彼女はずっと望んでいた”死”だったが、佐々木慎一(妻夫木聡)の行為で”生きること”に揺らいだ。

しかし最後は彼女自身が死ぬことを選択した。

 

最後を見届けた佐渡山瞳(芳根京子)は田中幸乃(竹内結子)に対し「おめでとう」と言う感情を抱く。

『イノセント・デイズ』まとめ


正直、読み終わった後、ちょっとモヤモヤしました笑

しかし皆さんに見てほしい、読んでほしいです。

あなたが普段目にしている真実は果たして本当の真実なのか??

ぜひ、見てみて下さい!!

ドラマはWOWOWにてみてみて下さい。

WOWOW_新規申込

小説王もドラマ化します!!

[kanren id="11452"]
スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!