Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
最強のアニメランキングあります 

少しでもブラックかもって思ったら転職の準備を!直ぐに転職しなければいけない理由

ここはもしやブラック企業なんじゃ…

そんな疑問がよぎったことないですか?

 

周りは文句は言ってるけど、普通に頑張ってる・・・

こんなことで弱音を吐いている私が弱いんじゃないか?

周りはもっと過酷な日々を過ごしているんじゃないか・・・

なんて思いますよね。

 

そんなことはありません。

なんとブラック企業に対応できる人や耐えられる人は一定数存在するのです。

惑わさせてはいけません。周りは関係ないです。

あなた自身が辛いと感じているのならその会社はブラック企業なのです。

 

あなたが感じているその不安を少しでも解消できればと思いこの記事を書きました。

じっくりと読んでいって下さい。

新卒は3年以内に30パーセント以上辞めている?

辛い、思っていたのと違う、そんな疑問や不安をもって会社を退職する人が3割以上もいるのです。

自分だけが現状に満足できていないんじゃないか?

そんなことはないんです!!

 

これぐらいやって当たり前というブラック企業の風潮に惑わされてはいけません。

 

ブラック会社にいると自分の本質的な価値も下がる!?

人間と言うのはその環境に”慣れて”しまいます。

本当の価値が高くてもその会社に長年勤めることであなたの価値はその会社の価値に近づいていってしまいます。

ブラック企業で長く働いている人は自ら履歴書を汚してしまっているということです。

 

ブラック企業で働いている人は日々罵声の中で生活することで自分の本当の価値を見失っている人が多いです。

自分を過小評価するのはやめましょう。

あなたを必要としている会社は他にもたくさんあります。

まずあなたの本当の市場価値を知ってください。

 

ミイダスというこちらのサービスはいくつかの質問であなたの市場価値を簡単に割り出せます。

無料登録で今すぐに面談希望オファーが分かるのでとても便利です。

どのような会社の書類選考を通過したか今すぐわかるので試してみてください。

解説動画

  • あなたの市場価値を5分で判定(年収)
  • 登録しておくと求人企業に常に売り込んでくれる
  • メールは週1回
  • 7万人の転職事例が見放題

MIIDAS(ミイダス)

自分の価値を軽んじてはいけません。

自分にあった環境に身をおく事が大切です。

今すぐ自分の価値を探してみましょう。

 

どんな企業がブラック企業なの?

先ほども言ったように人それぞれ基準は違います。

あなたがブラックかもと思えばブラック企業ですし、もしも耐えられると思えばブラック企業ではないでしょう。

 

しかしそうはいってもと言う方もいるでしょうからいくつか簡単に挙げてみました。

  • 長時間の残業(目安:45時間以上)
  • 給料に未払い分がある
  • 社員の入れ替わりが激しい

これらの項目で1つでも当てはまればブラック企業の危険があると言っていいでしょう。

このような会社に果たして将来一生勤めることが出来るでしょうか?

そんな企業は一刻も早く退職して新しい会社に就職するべきです。

ブラック企業予備軍も危険??

ブラック企業予備軍も危険です。

この予備軍には2つのパターンがあります。

 

1つ目は既にグレーゾーンの会社です。

先ほどの要素を満たしてはいないものの満たす恐れがある会社です。

会社もこのグレーゾーンを使って社員から搾取しようとしているので少しでも「私の会社かも」と思った人は危険です。

 

そして2つ目が業界全体の縮小によるブラック企業化です。

例えば、以前はエリート職として人気だった金融業界は明らかに下降線を辿っています。

今は転職時にも金融機関の人間は信頼できるとプラス評価に繋がりますが、もう少しで金融機関出身ということがマイナスに働くことは誰もが予想できます。

さらに不動産業界もオリンピック後はどうなるか分からないと言われ、景気のいい今だから転職するべきだと私は思います。

 

業界の縮小が原因で前職がマイナス評価となることを意識していない人が多いですが、間違いなくおきている事実なので一度考えてみましょう。

ここまでである程度ブラック企業の特徴が分かりましたが、

まだ私の会社は?と迷う人もいるでしょう。

そんな時は他社と比較するのが一番早いです!!

迷ったら口コミを使って他社と比較するべし

本当に自分の会社がブラック企業・予備軍なのか判断に困った時は口コミサイトを活用しましょう。

その会社でしか働いたことが無い人は特に比較が出来ないと思うので同業他社や自社の口コミを見ることで客観的な判断ができます。

 

特におすすめなのが口コミサイト最大手の10万件の企業口コミ。キャリコネです。

上場企業が運営しているサイトで信頼性が高いです。

圧倒的な情報量で、現場で働く人の生の声を聞けるので転職を考えている人にとても役立つサイトとなっています。

 

情報閲覧には無料登録が必要で所要時間は15分程度とかなり細かい情報を入力することになります。

しかし一度登録すると一生口コミ見放題なので多少の時間をかける価値があります。

さらに登録の参入障壁が高いのでイタズラの書き込みがほぼありません。

 

匿名ではなく信頼できる情報があるので安心して活用することが出来ます。

転職は失敗することが許されない人生の決断だから抜けは許されません。

まだ転職までは考えてないという人でも空き時間に他の企業の待遇を調べられるので便利ですよ!

こんな人におすすめ
  • 選択肢を取りこぼしたくない人
  • 転職後に後悔したくない人
  • 転職活動に悔いを残したくない人

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ
※無料登録はこちらの公式サイトから

具体的な口コミはこちら

キャリコネの無料登録の仕方を世界一丁寧に解説!登録しても安全なの?ウソはある?調査してみた。

ブラック企業をすぐに転職しなければいけない理由まとめ

正しい評価をしてくれる会社に身を置きましょう。

あなたよりも仕事が出来ない・していない人が高待遇な会社で働いている事実をもっと知るべきです。

繰り返しになりますが、おさらいしておきましょう。

パターンA:本当の市場価値300万円<現在の年収400万円

パターンB:現在の年収400万円<本当の市場価値500万円

パターンA:現在の年収が400万で本当の市場価値が300万だとするとあなたは得しています。それだけあなたの伸び代に会社は期待していると言えます。

自分の価値を高める努力をしながら一生懸命その環境で成長するべきです!

 

パターンB:しかし逆に現在の年収が400万円で本当の市場価値が500万円であった場合はどうでしょうか?

ミスミス毎年100万円をドブに捨てていることになりますよね?

節約といって缶コーヒー(120円)を我慢しているのに毎年100万円をドブに捨てているなんてバカらしいです。

 

自分の価値を知り適切な環境で力を出し尽くしてください!!

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ
※無料登録はこちらの公式サイトから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です