Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
最強のアニメランキングあります 

【就活生必見!】就活攻略法を大公開!やりがちな失敗とその対策を徹底分析

初めての就活どうやって進めていけば・・・

大丈夫!!ライバルもほとんどの人が初めてだから!

 

でもライバルに少しでも差をつけたいという方もいると思います。

ですので今回は、就活をちょっと先に体験した私の就活攻略法をお教えしたいと思います!

やりがちな失敗からその対策までお教えしますのでじっくり読んでいってください。

就活生ならまずはこれを覚えておきなさい

意識高い系の人に惑わされるな!

就活を行っていると、質問で絶対に手をあげる人やインターンシップに挑戦している人と出会うことになります。

しかしそいつら全員が就活成功している訳ではありません。

 

マイナスにはならないでしょうが、そういうタイプでないなら無理にする必要はないです。

長い就活で毎日そんな体力を使っていると最後に息切れすること間違いなしです。

クラウチングスタートでダッシュを決めるな!

私なんて3月1日の12時に友達とマイナビとリクナビ登録しましたよ~笑

まぁはっきり言って無意味でした。

1日2日遅れてもなんら問題ありません。

 

まず面接や説明会は解禁前に行っている企業もあるでしょうし・・・

更に言えば優良企業は自信を持っているので、狭き門を幅広く開いています。

やる気がある人だけではなく、全員平等に篩にかけるためにある程度の時期で面接が行われます。

 

スタートダッシュを決めて、大手企業の説明会の頃には息切れするというのが最悪です。

一番問題なのは継続性がないことなのです!

就活の最重要キーワードは”継続性”

すでに察しのいいあなたなら分かっていると思いますが、継続性が一番大切です。

就活の勝組みは早く内定をもらった人でも、多く内定をもらった人でもありません。

 

誰しも1社しか入社できず4月1日からの勤務や配属になるでしょう。(事前研修やイベントはありますが)

その前に自分合った会社の内定を1社ゲットすれば勝ち組なのです。

普通に考えれば分かることですが就活の雰囲気や周りの雰囲気に焦り、我を忘れてしまうという人が多くいます。

 

今しっかりと”継続性”という言葉を胸に刻みつけておきましょう。

就活は『雰囲気に惑わせれないこと』『長いスパンで考えること』が大切です。

そこで就活生がやりがちなミスと対策を紹介していきます!!

就活生が陥りやすいミスと対策

就活生がやりがちな大きなミスは2つあります。

このどちらも就活失敗の第一歩となってしまう可能性が高いので注意して下さい。

むしろこれさえ守ればあなたは就活エリートです。

なんか就活エリートって響きは好ましくない感じがするけど・・・笑

本命は最初に受けるな!

就活生がやりがちな失敗その一は入りたい会社の順番に説明会や面接に行くことです。

入りたい会社が10社20社あるという人はいません笑

 

入りたい企業から応募して、もし不合格の場合は万事休すです。

その後は入りたくもない企業をダラダラ受けてやる気もなく入社する未来が待っているだけです。

 

面接慣れも必要ですので、最初はそこそこの企業を受けていきましょう。

最重要企業はあなたが最高のコンディションの時に受けるべきです。

対策:企業を調べる

そもそもあなたは何社、企業の名前を挙げられますか?

大抵の就活生の方は思い浮かぶ企業自体少ないのではないでしょうか?

しかもCMや番組の提供で見たことがあるような有名な大手企業ばかりではないでしょうか?

 

中堅どころや優良な中小企業を探すには就職四季報総合版就職四季報優良中堅企業版がおすすめです。

就活版ではありませんが、社会人になってからも使えるモデルもあります。

こちらで調べた企業を既に登録しているであろう、マイナビやリクナビで更に調べてみて下さい。

もっと詳しく知りたいという方は口コミサイト最王手の10万件の企業口コミ。キャリコネがおすすめです。

転職活動者も多く利用している口コミサイトで情報量が凄まじいです。

 

就活の口コミサイトと言えばみん就ですが、掲載されている内容は面接の内容や日程です。

しかし本当に就活に成功したと言えるのは数年後や数十年後にやりがいがあって給料が高く充実した毎日を過ごしている人ですよね。

 

キャリコネでは口コミ情報が年収(上がり幅も合わせて確認)、残業時間(手当の金額も)、社風、人間関係と入社後の悩みの解決に役立ちます。

内定を貰うことも大切ですが、入社後の人生設計を考えることが最も大切です。

 

転職サイトも同時運営しているからこそ出来る凄い情報量を今すぐに無料で体験してみましょう!

公式サイトはこちら→10万件の企業口コミ。キャリコネ

弾切れには注意しろ!

これは”継続性”に直結する項目の一つです。

スタートで頑張り過ぎると、こうなるかもしれません笑

 

面接を受けている企業が数社、数十社になると毎日が忙しくなります。

しかしある時、一気に忙しくなくなる時が来るかもしれません。

なぜなのか、例を見てみましょう。

ダメな人の月間スケジュール例

  • STEP.1
    1週目

    毎日説明会に参加する。

  • STEP.2
    2週目

    毎日書類を送る。(合格)

  • STEP.3
    3週目

    毎日1次面接を受ける(合格)

  • STEP.4
    4週目

    毎日2次面接を受ける(合格)

  • STEP.5
    5週目

    毎日最終面接を受ける(不合格)

こうなってしまうと、次の月にもう一度STEP.1から受けなおしていく必要があります。

弾が無くなると、焦りが出てくるので精神的にも良くないので悪循環に陥ってしまう可能性が高いでしょう。

対策 

A(数社)、B(数社)、C(数社)と企業群を分けましょう。

そして1週間ずつ分けて説明会、書類選考、面接を行いましょう。

 

同じ週に説明会も参加し、書類も書いて、面接をするのです。

やっている量はダメな例と同じでも精神的な焦りが違うと思います。

しかも面接を分けることで、企業ごとに面接対策を行えるので意識するといいでしょう。

イメージ図

A→B→C
B→C→A
C→A→B

イメージ図のようにきれいに進むことは難しいですが・・・

企業ごとに真直度を分散することで、弾切れの心配は回避できると思います。

真の就活成功者になるためのコツはこちら

【括目せよ】真の就職活動成功者が意識するコツ・ポイントは?失敗しない就活の掟とは?

就活攻略法!やりがちな失敗とその対策を徹底分析まとめ

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

就活が上手くいくイメージが頭に思い浮かびましたか?

そのイメージが大切です。

 

私が思うに若者に一番大切なのは良く分からない自信です。

自信に満ち溢れている人は輝いてみえるので、きっと上手くいくでしょう。

その自信を身につけるための準備を怠らず出来ることは全部やってやりましょう。

10万件の企業口コミ。キャリコネ
※公式サイトはこちら(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です