スポンサーリンク

2019年春ドラマの深夜枠の隠れ期待作である家政夫のミタゾノについて詳しく見ていきましょう!

シーズン3ということでもはや隠れてすらいませんが笑

ちなみにターミネーターもそうだったけどアイルビーバックって言葉は守られるんですね笑

主演の松岡さんはもちろんのことミタゾノファミリーが再集結します。

そしてシリーズ毎に変わるミタゾノのパートナーにも大注目です!

それでは過去のあらすじやキャストを見ていきましょ~

ドラマ『家政夫のミタゾノ』あらすじ

『家政婦のミタ』や『家政婦は見た』からモジッた名前であり、もちろんパロディーも豊富に用意されている作品です。

特徴はコメディー要素が強いことと、役立つ家事スキルが紹介されることです!!

ストーリーはというと・・・

比較的手頃な料金で家政婦を派遣してくれる「むすび家政婦紹介所」がありました。

その紹介所で働く三田園薫(みたぞの かおる)は、実は「家政婦」ではなく"女装"をしている男性、つまり「家政夫」だったのです。

「家政夫」ではあるものの「家政婦」としては一流で料理・洗濯・掃除といったあらゆる家事においてプロ級の腕前を持つ三田園。

 

寡黙で神出鬼没、何を考えているのかわからず不気味な彼?彼女?は派遣先での仕事をこなしながらその家庭の裏に蔓延る「根深い汚れ」を暴き、家庭を崩壊させ、再生へと導いていく。

1話完結ドラマではあるもののシーズン1とシーズン2ともにキモとなる話が用意されており、三田園の秘密に迫ります。

過去の内容を忘れてしまったと言う方も多いと思うので振り返っていきましょう~

[timeline][tl label='シーズン1' title='2016年']

シーズン1のパートナーは花田えみり

東京都知事・小津鮫の家政婦として送られた2人でしたが、花田えみりはそこで、三田園の行動を目の当たりにする。

三田園は家族の秘密を握り家庭を崩壊させる、しかしその後はバラバラになった一家の心が一つになる。

 

えみり三田園がなぜ一家を崩壊させたのか?そしてなぜ女装をして家政夫をしているのか?疑問に思う。

三田園を「悪魔のような家政夫」だと思い始めたえみりは紹介所の仲間と過去を探し始める。

所長の頼子によると、かつてジャーナリストだった彼は大物政治家の特ダネを追っていた時に家族に危険が及びそうになり、家族を守るために取材を止めたのだという。しかし彼は諦められず、自分の妹を政治家の家に家政婦として送り込み、特ダネを掴もうとした。だがそのことが元で妹は不審死を遂げてしまった。それ以来、彼は姿を消し、家政夫・三田園薫が誕生したらしい・・・

しかしえみりが突き止めた情報はそこまでであり、三田園の正体は分からずじまいに終わる・・・

[/tl][tl label='シーズン2' title='2018年']

行方不明扱いになっていた三田園が「むすび家政婦紹介所」へ戻ってきた・・・

シーズン2のパートナーは五味麻琴

シーズン1よりもさらにパワーアップしたようにも見える三田園は行く先々の家庭を崩壊させていく。

 

そんな中で麻琴は自分の家庭に三田園を家政夫として雇う。

麻琴は資産家の家の子供として生まれたものの、没落して貧乏生活をすることになった。

しかし麻琴は貧乏生活を苦にしてはおらず、むしろ兄弟のために必死で働くことが生きがいになっていた。

そんなこともあり、没落に追い込みバラバラだった家族の絆を取り戻すキッカケを作ってくれた恩人である家政婦である森田順子に感謝もしている。

 

そんな時に麻琴の父が再婚相手として元家政婦の森田順子を連れてくる。

しかし順子は想像していた人物ではなく、唯一残された豪邸までも盗もうとしていたのだ・・・

三田園はもちろん麻琴の一家を崩壊させると、麻琴は今までの生きがいは生きがいだと思い込んでいただけで母親の呪縛だったのだと気づかされる。

 

そして昔の写真を眺める麻琴はかつて麻琴の一家を崩壊させて恩人が三田園だったことに気がつく。

そして三田園は次の家庭へ・・・

[/tl][/timeline]

シーズン2を終わった段階で三田園の秘密は何も明かされていないといっても過言ではありません笑

シーズン3ではミタゾノの秘密は明らかになるのでしょうか??

 

個人的には花田えみりさんを清水富美加さんがミタゾノのイメージに合っていたような感じだったので、

麻琴を演じた剛力彩芽さんはコメディー感が強かったかなと笑

 

しかしシーズン3では更にコメディー感強めの2人のパートナーをキャスティングしたので、完全に振り切ってほしいです!!

ではシーズン3のキャスティングを詳しくチェックしていきましょう~

ドラマ『家政夫のミタゾノ・シーズン3』キャスト

松岡昌宏【役名:三田園薫】

生年月日:1977年1月11日(執筆時42歳)

代表作:『大恋愛〜僕を忘れる君と』『13歳のハローワーク』『高校生レストラン』

役柄

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に女装をしている。不気味な面もあるが、家事のスキルはプロ級。掃除・洗濯・料理すべてにおいて卓越した能力を見せ、そのスキルの高さゆえ、派遣先の家でも信頼を得るのが早い。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

 

伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)【役名:村田光】

生年月日:1990年6月22日(執筆時28歳)

代表作:『そして誰もいなくなった』『トーキョーエイリアンブラザーズ』『ダークシステム 恋の王座決定戦』

役柄

むすび家政婦紹介所の見習い家政夫。所長の頼子の甥っ子で、社会経験を積むためにやってきた。人を信じやすく、依頼人の闇よりも、良い面しかみないピュアな性格の持ち主。先輩家政婦たちからも可愛がられるが、三田園に「三田園さんは女ですか?男ですか?」という直球すぎる質問を投げかけ、周囲を驚がくさせる新時代の申し子。家政婦としてのスキルは半人前のため、ミタゾノが同行することが多い。

 

川栄李奈【役名:恩田萌】

生年月日:1995年2月12日(執筆時24歳)

代表作:『ごめんね青春!』『とと姉ちゃん』『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』

役柄

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。若いが、家政婦としての知識もスキルもプライドも高い。人を信用しない疑り深い性格で、依頼人の家庭で発見した些細な事象を見逃さず、その家の秘密を勝手に推理してしまう。名探偵ぶりを発揮するが…激しく推理が外れることもしばしば。

平田敦子【役名:阿部真理亜(あべ・まりあ)】

役柄:むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。紹介所唯一の既婚者だったが、この度晴れて戻ってきた。

しゅはまはるみ【役名:式根志摩(しきね・しま)】

役柄:むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

余 貴美子【役名:結 頼子(むすび・よりこ)】

役柄:三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。脱税疑惑をかけられ、家政婦紹介所が営業停止に追い込まれていたが、この度無事、営業再開。それに際し、甥の光の指導役として遠方にいた三田園を呼び戻す。

ドラマ『家政夫のミタゾノ・シーズン3』主題歌

主題歌はHey! Say! JUMPの『愛だけがすべて-What do you want?-』に決定しました~

主人公である三田園薫が選曲に携わったこの曲は、まさにミタゾノの世界を表現した楽曲になっているそうです。

テーマは言いたいことも言えない世の中で、『愛だけがすべて』だそうです!!

 

ジャニーズの兄貴分として松岡さんも素敵なコメントを残しています。

どこの誰だかは存じ上げませんが、何やら素敵な音楽を披露してくださることは伺っております。
私も時間のある時に、ぜひ拝聴させて頂きたいと思っておりますが、なにせ色々なお宅にお邪魔しないといけない忙しい身ですので申し訳ございません…痛み入ります。

ドラマ『家政夫のミタゾノ・シーズン3』まとめ

松岡さん主演ドラマでHey! Say! JUMPが主題歌というのは面白いですね~

松岡さんと伊野尾さんのイメージが違う2人のジャニーズがどう活躍するかみものです!!

 

そして3人目の川栄さんも、どう絡んでくるのか期待してみていきましょう~

2019年春ドラマランキングはこちら

[kanren id="12096"]
スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!