スポンサーリンク

記念すべき100回の朝ドラが遂に始まりました。

主演の広瀬すずさん、いやすず広瀬さん、いやチャンすずということで見ないわけにはいきませんよね!!

 

朝ドラは常に豪華な俳優陣で最高の作品になるのでチェックしておりますが、、、

今回は100記念ドラマということで作成陣の気合の入りようも全然違うでしょう!!

 

そして、私の気合も際骨頂です!!

1話だけ見逃してしまったという方や話の流れがつかめないという方のために分かりやすく解説していくのでじっくりと見て言って下さい。

アニメーションを駆使した朝ドラを是非チェック!!

スポンサーリンク

朝ドラ『なつぞら』ネタバレ!!

相関図

1話ネタバレ

昭和30年8月(1955年)・北海道、十勝

奥原なつ(広瀬すず)のナレーションで始まります。

ここは、私が育った北海道の十勝です。

私の大好きな風景に今日も風が吹いています。

私が子供の頃、たった一枚の絵からアニメーションの世界と出会うこととなりました。

 

そして18の夏、その懐かしい人は突然私の前に現れました。

私はその手に救われたことがあります・・・

昭和20年3月東京に大空襲があった日、逃げ惑う人の波に流されて家族を見失ってしまう。

避難所に設定されている学校も焼け野原になっており、行き場を無くした奥原なつの手を引っ張り救ってくれた男の子がいました。

 

しかしそこから奥原なつの人生は一変する

昭和21年5月(1946年)・北海道、十勝

奥原なつ(栗野咲莉)は空襲で両親を亡くし、子供だけの兄弟のみで過ごしていた。

柴田剛男(藤木直人)は奥原なつ(栗野咲莉)が戦友の子供という理由から引きとることを決意する。

 

しかし柴田剛男(藤木直人)は婿養子であり柴田泰樹(草刈正雄)は良い顔をしません。

柴田富士子(松嶋菜々子)は正義感が強く、柴田泰樹(草刈正雄)と言い合いになります。

その口論を聞いていた奥原なつ(栗野咲莉)は、柴田富士子(松嶋菜々子)の胸でなく。

なつはここで生きていくしかなかったのです。

感想

どうして東京で暮らしていたなつが十勝生きることになったのかを説明する回でした。

なつの生い立ちは壮絶でしたが、アニメーションの世界と出会って前に進み続ける少女ということですね。

ここから広瀬すずさんの伝説が始まりそうな予感です!!

2話ネタバレ

親がいなくなり食べるものも与えられなかった東京と違い、絞りたての牛乳やジャガイモなど豪華な食卓を前にして奥原なつ(栗野咲莉)は「夢みたい」と喜ぶ。

なつ(栗野咲莉)は子供であるため学校に通うという話になる。

 

着ていく服を同い年である柴田夕見子(荒川梨杏)に借りようとするも、貸したくないと言われる。

「ズルい」と言われ始めて自分がズルいのだと思うなつ(栗野咲莉)。

 

奥原なつ(栗野咲莉)は仕事の手伝いをすると言い出す。

柴田泰樹(草刈正雄)は「それでこそあかの他人だ」と言い、夜明けとともに手伝わせることに同意する。

 

翌朝、なつ(栗野咲莉)は初めて酪農を見て勉強する。

手伝おうとするも空回りしてしまうなつ(栗野咲莉)だがめげずに頑張り始める。

感想

居候にきて次の日から仕事って辛すぎるでしょ・・・

柴田泰樹(草刈正雄)が厳し過ぎるよ。良い人になるんだろうから耐える時間だけど笑

なっちゃん頑張れって終始思った15分でした笑

3話ネタバレ

4時から始まる仕事も毎日こなし、辛い時も”イジ”でなんとか食らいつく。

食事時は幸せそうな顔をするなつ(栗野咲莉)だったが、疲れがピークになり寝ぼけながら食事をとる。

その姿を見て不自由に思った柴田富士子(松嶋菜々子)は泣き出してしまう。

その一生懸命な姿を陰で見ていた柴田泰樹(草刈正雄)は初めて乳搾りをさせる。

 

なつ(栗野咲莉)の存在は兄弟たちにも影響を与えている。

柴田剛男(藤木直人)がフォローしようとするも柴田富士子(松嶋菜々子)からなつ(栗野咲莉)が消えたことを知らされる。

感想

なっちゃん頑張り過ぎだろ~

気がついたらめっちゃ応援してた・・・

多分みんなも同じ気持ちなんだろうな笑

4話ネタバレ

柴田剛男(藤木直人)は娘である柴田夕見子(荒川梨杏)になつ(栗野咲莉)を連れてきた理由を説明する。

同年代の娘を育てていた戦友の子供なつ(栗野咲莉)を見て夕見子(荒川梨杏)の姿を重ねてしまった。

だからこそ幸せになってほしいと願い連れてきた。

自分はなつ(栗野咲莉)の人生を変えてしまった・・・夕見子(荒川梨杏)も受け入れてほしいと。

 

一方、柴田泰樹(草刈正雄)はなつ(栗野咲莉)を闇市のある帯広に連れて行く。

そこでなつ(栗野咲莉)の兄が孤児院に、妹が親戚のところにバラバラに暮らしていることを知る。

甘いもの好きである柴田泰樹(草刈正雄)とアイスクリームを食べることになる。

 

そこで柴田泰樹(草刈正雄)からの熱い言葉がなつ(栗野咲莉)を救う。

お前は、ここ数日本当によく働いた。

そのアイスクリームはお前の力で手に入れたものだ。

お前なら大丈夫だ、だからもう無理に笑うことはない。謝ることもない。

お前は堂々としてろ。堂々とここで生きろ。

感想

柴田泰樹(草刈正雄)良い人になるの早~って思ったけどなつのことを考えると良かった。

ホレてまうやろ~

明日はもっといい日になってくれ~

5話ネタバレ

なつ(栗野咲莉)は柴田泰樹(草刈正雄)に認められ、仕事もひと段落したことから学校に行く。

学校に行くとからかわれることになるが、なつ(栗野咲莉)は言い返すことはしなかった。

夕見子(荒川梨杏)が代わりに怒るが場が収まらない時に、山田天陽(荒井雄斗)が場を制す。

 

家に帰ると郵便配達が訪れており、自分あてに届いていないか気になるも届いてはいなかった。

自分から出したいと思い、富士子(松嶋菜々子)に十銭を貸してほしいと打診する。

そんな姿を見て富士子(松嶋菜々子)はお金なんて気にせず手紙を送ればいいという。

なつ(栗野咲莉)は涙しながら昔の手紙を見て家族を思い出すのだった。

感想

あんなにしっかりした小学生いないですよ~

なっちゃんがどれだけ東京で地獄を見てきてひどい目に遭ったのかがよく分かりますね・・・

心の支えとなる絵を教えてくれる山田天陽(荒井雄斗)の登場でなつの人生が動いていきそうです。

6話ネタバレ

なつ(栗野咲莉)は早速兄に手紙を書き、3人で暮らしたいこと、叔父さんの住所を教えてほしいことを記入しました。

しかし何日たっても返信はこなかった。

 

学校でなつ(栗野咲莉)は絵をかく山田天陽(荒井雄斗)のことが気になり、絵を見ていると風が吹きパラパラ漫画のようになり感動する。

家に戻り柴田家の人々と接するうちに、家族のことを思い出し寂しくなる。

なつ(栗野咲莉)はいろいろと考えてしまい、いてもたってもいられずある日の朝に東京を目指す。

感想

なつが家族を恋しくなる話でした。

当たり前ですよね、それでこそ可愛らしいです。

現代を生きている私ですら北海道行ったことないからな・・・気を付けるんだぞなつ!!

朝ドラ『なつぞら』まとめ

アニメーションが多くの場面で駆使されており、攻めの朝ドラという風に感じました。

見ている世代によっては・・・とも思いましたが、日本はアニメ大国でありジブリの様な仕様になっているので違和感なくドラマに溶け込んでいました~

ここからの「なつぞら」に目が離せません!!

なつぞらを配信している大手動画配信サービスは?

なつぞらはU-NEXTで配信しています。

見放題ではありませんがU-NEXTであればポイントを使って無料で視聴することが可能です!!

”なつぞら”以外の作品も豊富に配信しているので、無料期間を使ってみては?

U-NEXTの見放題配信動画
  • 銀魂シリーズ
  • ラ・ラ・ランド
  • ウォーキング・デッドシリーズ
  • ポーラー・エクスプレス
  • ホームアローンシリーズ
  • シザーハンズ
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • おっさんずラブ
  • スーパーサラリーマン左江内氏
  • 恋がヘタでも生きてます

他の配信作品はこちら

    U-NEXT
    ※31日以内に解約すれば無料で楽しめます!
    ラインナップは執筆時点のものです。こちらの公式ホームページから確認してください。
    スポンサーリンク
    Huluならドラマもアニメも全部楽しめる

    Huluはとにかく分かりやすい!!

    「Amazonプライムビデオ」などのその他サービスは「見放題+レンタル」という場合がほとんど。配信してるじゃんって思っても「追加課金」が必要という場合も...

    Huluは全作品見放題なのでわかりやすい。月額以外一切お金がかかりません。

    そしてラインナップも映画、ドラマ、アニメのバランスが絶妙。

    初めての動画配信サービスに最適ですよ!!

    Hulu詳細はこちら>>

    Huluおすすめポイント

    • 全作品見放題という分かりやすい料金形態
    • 国内・海外ともに充実のドラマ作品
    • 登録・解約が簡単3分!!

    \Huluを14日間無料で楽しむ/

    Huluはこんな人におすすめ
    初心者(動画配信サービス初めての人)
    家族で楽しみたい方

    Hulu詳細はこちら>>