スポンサーリンク

記念すべき100回の朝ドラも遂に4週目に突入しました。

タイトルは『なつよ、女優になれ』ということで、なつが演劇に専念するようですね~

 

どんな演技をするのかも期待ですが、どんな芝居になるのか楽しみですね。

そして泰樹(草刈正雄)と農協の問題はどこに辿り着くのでしょうか?

それでは早速4週のネタバレ込の感想を見ていきましょ~

 

1話だけ見逃してしまったという方や話の流れがつかめないという方のために分かりやすく解説していくのでじっくりと見て言って下さい。

アニメーションを駆使した朝ドラを是非チェック!!

スポンサーリンク

朝ドラ『なつぞら』ネタバレ!!

相関図

19話ネタバレ

農協と泰樹(草刈正雄)のもめ事を円滑に進めるために演劇を始めたなつ(広瀬すず)。

泰樹(草刈正雄)はやるなら一番だ、今のお前の仕事は演劇で主役になることだと言う。

 

そんな時になつ(広瀬すず)は柴田照男(清原翔)から泰樹(草刈正雄)はなつに牧場を継いでほしいんだぞ?と言われる。

それでいいのか?その意味をちゃんと考えておけと言われるも、なつ(広瀬すず)はピンと来てはいなかった。

 

なつ(広瀬すず)は今でもいろいろなことが巻き起こる現状を兄に手紙を書いていた。

一向に返信は来ないし孤児院の連絡先しかしらないなつ(広瀬すず)ですが、本当の兄弟に会いたいという気持ちは変わっていなかった。

 

なつ(広瀬すず)は十勝農業高校の番長である門倉に呼び出される。

何を言われるのかと思っていたが仲間に入れて欲しいと言う。居村良子(富田望生)も仲間に加え準備は万端となる。

そして倉田(柄本佑)先生が遂に台本を書き終える・・・

感想

なっちゃんの早口言葉は必見ですね笑

シンプルに可愛いです!!

 

そして台本が書きあがったので魂の女優が誕生しそうな予感です!!

20話ネタバレ

遂に「白蛇伝説」の台本が配られる。

テーマは『個人の問題と集団の問題』である。

なつ(広瀬すず)の役はペチカ・神様の使いなど女性役全般という大役である。

 

そして倉田(柄本佑)先生は舞台美術に悩んでいた。

小畑雪次郎(山田裕貴)の店に飾ってあるような絵が描ければと悩んでいた・・・

その絵を書いたのはなんと天陽(吉沢亮)だったのだ。

 

なつ(広瀬すず)がお願いすると快く引き受けてくれたが、、、

牛のことで相談を受ける。

牛乳の脂肪分が低いと安く買いたたかれているというのだ。

なつ(広瀬すず)が味見する分には柴田牧場の牛乳と大きな違いはないように思えるが、、、

 

その晩に夕食で報告するとやはり泰樹(草刈正雄)は納得せず、剛男(藤木直人)が出向くことになる。

感想

この問題はいい方向にいっているのか・・・

なっちゃんの芝居がとにかく楽しみです笑

21話ネタバレ

天陽(吉沢亮)が演劇部を訪れる。感じたままに好きなように書いてくれと言われ演劇の練習を見ることに。

「白蛇伝説」のストーリーは・・・

勇敢な村人のココロが山道を歩いていると、白い蛇をとって食べようとしていました。

ココロは子供たちからその蛇を逃がしてやりました。

すると川から一匹の魚がはねあがってきたのです、オショロコマという珍しくて美味しい魚でした。

オショロコマをあげると子どもたちは大喜び、あの白い蛇は神様の使いだと思いました。

 

それからしばらくしてココロの村で不思議な病気が流行りました。

原因は分からず死を待つだけの病気でした。

やがて、村長が病気を治す方法を見つけました。

鮭の皮を焼いて煎じて飲ませるというものだ。

しかし村人たちは困りました、ココロたちのいる川上の村は川下の村と仲が良くなかったのです。

 

そこで村長は川下の村長と話し合いに行きました。

そして戻ってきた村長がみんなに告げたのです。

わしの娘ペチカを向こうに嫁がせれば鮭を分けてもらえることになったのです・・・

 

なつ(広瀬すず)は演技を始めるが倉田(柄本佑)先生にダメだと言われてしまい落ち込んでしまう。

その次の日も「お前のセリフには魂が見えてこないんだ。気持ちを作れ。」と言われる。

その言葉に天陽(吉沢亮)は「魂なんてどこにあるんですか、魂は作れませんよ」とつぶやく・・・

感想

ノブの「クセが凄い」軽めに使われていたの笑いました笑

広瀬すずさんの演技下手な演技は上手ですね~目もうつろになっていたし棒読みだし、

イッキに進化しそうですね~笑

22話ネタバレ

倉田(柄本佑)先生は台本の人物像を演じようとするなつ(広瀬すず)に台本を読んだ一人一人の気持ちをこめろと言う。

なつ(広瀬すず)は芝居の難しさを痛感する・・・

先輩である小畑雪次郎(山田裕貴)から想像力が必要だと教わる。

 

そのときになつ(広瀬すず)は十勝農業高校らしい演劇にしたい、酪農をアピールしたいと考えるようになる。

 

富士子(松嶋菜々子)はなつ(広瀬すず)から「母さんやみんなにこんなに親切にしてもらってやらせてもらっているから役に立ちたい」と言われる。

普通母親に親切にされているなんて思わない、その壁を感じるが本当の母親になれない・・・

でも精一杯あの子を応援してあげたいと動き出す。

感想

天陽(吉沢亮)のなっちゃんなんでも頑張るからっていいセリフですね。

もう完全にホレていますよね~ニヤニヤ

23話ネタバレ

いよいよ本番が始まる・・・

富士子(松嶋菜々子)は小畑家と相談したもなかアイスクリームを配り大盛況だった。

 

そのころなつ(広瀬すず)との約束を果たすため、学校に向かう泰樹(草刈正雄)だったが、

牛がおかしいから助けてほしいという天陽(吉沢亮)に出会う。

行ってみると鼓腸症にかかっていた。原因は乳量を増やすために与えていたクローバーのあげ過ぎだった。

 

泰樹(草刈正雄)はそんなものあげ過ぎたら病気になるに決まっとると一掃するが、

天陽(吉沢亮)から乳量を増やさないとやっていけないと相談される。

その牛乳を飲んだ泰樹(草刈正雄)は・・・

 

一方、泰樹(草刈正雄)と天陽(吉沢亮)がいないままで演劇は始まる・・・

感想

いや~ずっと頑張ってきた演劇が一番見せたたかった泰樹(草刈正雄)に見せることが出来ないなんて・・・

そんな運命って、絶対来るよ!!なっちゃん頑張れ。

24話ネタバレ

遂に演劇でなつ(広瀬すず)の出番が訪れる。

ペチカは村へ嫁ぐことになった。

絶望したココロは山をさ迷い歩き、ペチカそっくりの女性と出会います。

しかしそれはペチカではなく、白蛇でした。

そして一番望むことを叶えると言う。

ココロはペチカを誰のところにも嫁がせないようにと願いです。

 

ペチカを嫁がせないかわりに鮭はとれなくなり村のみんなは病気で苦しむことに・・・

答えを間違えたと絶望するココロだったが、

そこに白蛇が現れ、自分の皮を焼いて煎じて飲めば病気は治り川から鮭も取れるようになるだろう。

そしてその鮭を分け与え隣の村と仲良くするのだと告げるのであった・・・

途中から泰樹(草刈正雄)と天陽(吉沢亮)は間に合う。

泰樹(草刈正雄)は天陽(吉沢亮)の家の牛乳の値段と、なつ(広瀬すず)の演劇を見て農協に牛乳を売ることを決意する。

団結するしかないというも、自分が愚かだっだかとなつ(広瀬すず)を見つめる。

 

悲しい目をする泰樹(草刈正雄)になつ(広瀬すず)は

違う、違うよ。

じいちゃんが愚かだなんてそんなことあるはずがない絶対ないよ、じいちゃんは私の誇りだもん。

ずっとずっとじいちゃんみたいになりたくて生きてきたんだから。

私が、自分のためにやったの、自分のためにやったんだよ。

途中からじいちゃんのこと考えていなかった。自分のことだけに夢中だった。

ごめんなさい。じいちゃんが愚かなはずない。

なつ(広瀬すず)の演劇は幕を閉じる。

感想

演劇が普通に良い話でしたね~

泰樹(草刈正雄)の想いがびんびん伝わってくる回でしたね~

農協問題も解決したようで良かったです。

次は牧場を継ぐ問題ですかね??

朝ドラ『なつぞら』まとめ

アニメーションが多くの場面で駆使されており、攻めの朝ドラという風に感じました。

見ている世代によっては・・・とも思いましたが、日本はアニメ大国でありジブリの様な仕様になっているので違和感なくドラマに溶け込んでいました~

ここからの「なつぞら」に目が離せません!!

なつぞらを配信している大手動画配信サービスは?

なつぞらはU-NEXTで配信しています。

見放題ではありませんがU-NEXTであればポイントを使って無料で視聴することが可能です!!

”なつぞら”以外の作品も豊富に配信しているので、無料期間を使ってみては?

U-NEXTの見放題配信動画
  • 銀魂シリーズ
  • ラ・ラ・ランド
  • ウォーキング・デッドシリーズ
  • ポーラー・エクスプレス
  • ホームアローンシリーズ
  • シザーハンズ
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • おっさんずラブ
  • スーパーサラリーマン左江内氏
  • 恋がヘタでも生きてます

他の配信作品はこちら

    U-NEXT
    ※31日以内に解約すれば無料で楽しめます!
    ラインナップは執筆時点のものです。こちらの公式ホームページから確認してください。
    スポンサーリンク
    コメントを残す