スポンサーリンク

2020年冬ドラマで『病室で念仏を唱えないでください』が始まります。

タイトルが長くてなんて読めば...

ということで「念唱ねんとな」に決定!!

それでは『念唱』の情報をまとめましたので見ていきましょ〜

 

ポイント
  • 伊藤英明は役作りで丸坊主
  • 主人公は救命救急医と僧侶を兼任
  • 助演陣は初の医療ドラマ出演者が多い

 

あらすじ

「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の医療ヒューマンドラマ

 

主人公の松本は幼少期に目の前でおぼれている幼馴染を救えなかったことから仏門に入り、さらに大切な人の死を前にして命を救いたいという思いから医者を志した。

そのため救命救急医僧侶を兼任しています。

 

そんな松本が働く救命救急センターでは専門的な医師が揃っている科に引き継いで患者を救うことから、病院内で煙たがられる存在であり“救急医VS専門医”の対決が描かれるのがこのドラマの特徴です。

 

プラスして松本の破天荒な存在そのものを敵視する登場人物もおり、どう立ち向かっていくのかその生き様に注目してほしいです。

 

「生きる」とは、「死ぬ」とは何なのかをもう一度考えさせられるストーリーになっています。

 

これまでの放送
動画配信サイトで過去の放送を視聴できます

『病室で念仏を唱えないでください』

 

『病室で念仏を唱えないでください』キャスト

相関図

 

主演キャストは伊藤英明

この投稿をInstagramで見る

 

Hideaki Ito / 伊藤英明(@thehideakiito)がシェアした投稿 -

経歴

1975年8月3日生まれで執筆時44歳です。
「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞しデビューします。
俳優としてスタートし代表作は『海猿シリーズ』『救命病棟24時 第2シリーズ』『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』などがあります。
皆さんも知っての通り肉体美が凄く正義感が強いヒーロー役にピッタリの俳優で、『252 生存者あり』の主人公キャラクターは、伊藤が演じることを前提としてつくられているほどです。

役柄
役名:松本照円

あおば台救命救急センターの救急医で、病院付きの僧侶(チャプレン)。僧侶としての名は照円で、本名が照之。幼馴染を自分のせいで亡くしたと考え、トラウマから仏門に入り、またたくさんの命を救うため医師となった。
病室で念仏を唱えると「縁起でもない」と嫌がられ、時に漆黒の僧衣を纏ったまま救急医療にあたるため、患者を死期が近いのかと勘違いさせ怯えさせることもあるが、本人はいたって大真面目に僧侶として、医師として命を救うことに邁進している。

コメント
ありそうでなかった、医師で僧侶という役柄。患者の身体を医師の立場で、そして患者の心を僧侶の立場で救いたいという願いを持ち、またその中で自らの生き方をも模索する、そんな「生きる」ということに一生懸命な人間を観てもらえれば、と思っています。
もっと知りたい伊藤英明
ドラマインタビュー

CMで演じたケンシロウで肉体美披露!

伊藤英明オススメ作品

かっこいい伊藤英明を見れるオススメ作品はこちら
海猿 -UMIZARU-シリーズ
あらすじ
人命救助のエキスパート<潜水士>。常に死と隣合せの危険な職務に14名の若き海上保安官たちが挑む。海難救助の最前線を目指す仙崎大輔(伊藤英明)。マスターライセンスを持つ彼は、教官・源(藤竜也)の命令で、落ちこぼれの工藤(伊藤淳史)と組むことに。足を引っ張る工藤だが、彼の純粋さに共感を覚え2人の間に強い絆が芽生え始める。そんなある日、悲劇的な事故が起きてしまう。

 

 

あらすじ
発端は首都圏を襲った直下型地震。その強大なエネルギーが自然災害の連鎖を引き起こし、太平洋上に発生した史上最大の巨大台風を引き寄せ、臨海都心を直撃。そんな中で展開する、地下の駅構内に閉じ込められた人々、巨大台風の猛威をついて命がけの救助を続けるハイパーレスキュー隊の決死の活躍を、地下と地上、双方向で描いた究極の人間ドラマ。

 

 

あらすじ
中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町に一人で暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、自分のせいで幸田家に亀裂が入り、家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。若手NO.1を決める新人戦、最高峰を決める師子王戦― それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった。

 

 

 

 

中谷美紀

経歴

1976年1月12日生まれで執筆時43歳です。
アイドルグループ・桜っ子クラブさくら組の一員として、1991年から1993年まで音楽活動をしていたが、『ひとつ屋根の下』で女優デビューを果たします。
その後『電車男』や『嫌われ松子の一生』などの話題作に次々と抜擢され一躍人気女優となります。
2019年は『あの家に暮らす四人の女』『ハル〜総合商社の女〜』に出演しております。

役柄
役名:三宅涼子

松本の同僚で、腕のいい仕事の出来る男前な救命救急医。サバサバとした性格で、松本のことを「念仏君」呼ばわりすることもあるが、一方で繊細な一面も併せ持つ。容姿端麗で三宅に憧れる者も少なくないが、少し抜けた可愛らしいところがある。
過酷な救命救急の世界で生きて来たこともありシビアでドライな現実主義者。直情的で患者と医師を超え踏み込んだ関係になりがちな松本と相容れない部分も多く衝突するが、お互いの実力は認め合っており信頼関係は深い。

コメント
肉体の救命と、魂の救済が本当に両立できるなら素晴らしいことだとは思いますが、簡単にはできないからこそ、松本がもがく姿を人は見守りたいと思えるのではないでしょうか。
肉体的にも精神的にも決して楽ではない救命医になることを選んだ三宅という芯のある女性の生き様を全うしたいと思います。

 

 

ムロツヨシ

この投稿をInstagramで見る

 

ムロツヨシ(@murotsuyoshi0123)がシェアした投稿 -

経歴

1976年1月23日生まれで執筆時43歳です。
長い下積み時代が続くも『サマータイムマシン・ブルース』をキッカケに出演を増やしていきます。
2014年には「日経トレンディ」が選ぶ「今年のヒット人」に選ばれ晴れて有名役者の仲間入りを果たします。
代表作には『勇者ヨシヒコ』シリーズ等の福田雄一監督作品が多いが、2018年には『大恋愛〜僕を忘れる君と』で戸田さんとの純愛を演じ話題となりました。

役柄
役名:濱田達哉

名門大学を卒業した後アメリカで臨床研修経験もあるエリート心臓血管外科医。メディアでも取り上げられる有名心臓外科医として医学会で一目を置かれる存在で、心臓外科の中でも特に難しいとされる小児心臓血管外科手術まで手掛ける。心臓血管外科をあおば台病院の看板にし、経営拡大を考える理事長に請われて、大学病院からの出向として鳴り物入りでやってきた。
「美しいオペ」で患者を治療し退院させることを信条とし、命を救うためであれば一見無茶にも見える処置をも厭わない松本とことあるごとに衝突する。

コメント
TBSさんが、また声をかけてくれました。
去年は、恋愛ドラマ、綺麗な人が惚れる小説家。今回は、医療ドラマ、モテるできる心臓外科医。
TBSさんは、どうしてこんなムロを観たいと思ってくれるのか、不思議でなりません。ムロへの賭け方が間違ってはいないか。いや、こんな賭けに出てくれるなんて役者冥利につきます。この賭けをしてくれた色んな方へ。この賭け勝たせてみせたい、と大きなことを言える男ではあります。賭け続けてください。私もこの作品に賭けようと思います。
追伸、医者の役、初めてでドキドキしてることは、内緒にさせてください。
もっと知りたいムロツヨシ

銀魂のイベントではっちゃけてます

爆笑スピーチ!これぞムロツヨシ

オススメ作品

ムロツヨシを見れるオススメ作品はこちら
あらすじ
非常識だから、冒険なんだよ」― 謎の疫病が蔓延し、多くの人々が命を落としていたいにしえの時代。真面目で純粋な若者・ヨシヒコは勇者に選ばれ、村を救うために旅に出る。旅の目的はふたつ。疫病を治すための薬草を村に持ち帰ること。そして、先に薬草を求めて旅に出たきり戻らない、父・テルヒコを救い出すこと。勇者ヨシヒコの冒険が、今始まる!

 

 

あらすじ
ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る

 

 

あらすじ
「自由奔放」「ワガママ」「悪知恵」は天下一品!主役の概念をぶち壊す、規格外ヒーロー現る!!!!ムチャができない抑圧された現代だからこそ、屈しない奴らのぶっ飛んだドラマが見たい。あなたのクサクサした気分を吹き飛ばします!

 

あらすじ
侍の国…この国がそう呼ばれたのも今は昔の話。江戸時代末期、宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、侍は衰退の一途をたどっていた。かつて攘夷志士として天人と最後まで戦い「白夜叉」と恐れられた坂田銀時も、今は腰の刀を木刀に持ち替え、かぶき町の便利屋<万事屋(よろずや)銀ちゃん>を呑気に営む日々。そんな彼の元に、かつての同志である桂小太郎が消息不明になり、高杉晋助が挙兵し幕府の転覆を企んでいるという知らせが入る。 事件の調査に乗り出した万事屋メンバーの新八、神楽の身に危険が迫ったとき、銀時は再び剣をとる。進む道、戦う意味を違えたかつての同志と対峙し、己の魂と大切な仲間を護るために―。

 

 

 

松本穂香

この投稿をInstagramで見る

 

週刊 松本穂香(@weekly_matsumoto)がシェアした投稿 -

経歴

1997年2月5日生まれで執筆時22歳です。
高校時代から演劇部に所属し、連続テレビ小説『あまちゃん』を観て女優を志します。
2018年に『この世界の片隅に』で3,000人のオーディションの末に主人公を射止め一躍ブレイク女優となります。
その後は『意識高すぎ!高杉くん』や『JR SKISKIのCMキャラクター』などの話題CMにも多く起用されています。

役柄
役名:濱田達哉

濱田の下で働く新人心臓外科医。専門医となってまだ日は浅い。能力は高いがプレッシャーに弱く、濱田の前立(第一助手)をしていた際にミスをして役立たず扱いをされ、干され気味となる。だがそれは左ききにもかかわらず右手で補佐をしていたためで腕自体は悪くない。松本と出会い、治療実績ばかりあげようとする濱田の考え、医師の中でもエリートである心臓外科医たちの救急医療への見下した態度に疑問を抱き、目の前の命を助ける救命救急に携わりたいと思い始めるが…。

コメント
今回、私にとって初めての医者役ということで、初経験のことがたくさん待っていることに、ワクワクドキドキしています。
素晴らしいキャストの方々のなかで、皆さんに素敵なドラマをお届けできるよう、児嶋先生のように一生懸命頑張ります!
もっと知りたい松本穂香

意識高すぎ!高杉くんCM

JR SKISKI2018CM

 

その他の登場人物(キャスト)

後期研修医。代々続く医者の家系で千葉にある大病院の御曹司。幼い頃から医療の現場を見知っているため医療には限界があると考えており、救えない命に対して慣れに近い諦めの気持ちを持っている。医療への熱意はあるが、救急での研修は様々な医療方法の経験を積む場として割り切っている。
サトリ世代の若者らしく体育会系のノリや上下関係を嫌い、指導にあたる松本に対しても熱心に指導してくれなくていいと平気で言い放つ。松本とは考え方や行動が真逆で何かとぶつかり反発するが・・・。

病棟クラーク。明るく美人なため、病棟内の人気者でモテる。これまでもモテてきたため、自分を異性として意識することなく接する女っ気のない僧侶である松本が気になり、何かと松本に親切に融通をきかせる。
病棟クラークのため、チャプレンとして働く松本と接することが多い。

救命救急センター長。
元々内科志望だったが、人手不足の救急にひっぱられそのまま逃げられず、転科を言い出せないまま気づけばセンター長になっていた。気弱で優柔不断な性格で、普段から弁当を決めるのにすら迷う自分が、常に判断を求められる救急に来てしまったことを後悔している。
とにかく「穏便に」を願っており、松本が「僧医」であることには否定的ではあるが、それは救命救急に集中してほしいと願うため。ただでさえ院内で煙たがられている救命救急センターの立場を守ろうと、松本に普通の振る舞いを望み小言を言う。とはいえ、救急医としての経験は豊かで技術も人並みにある。
気弱な分、患者、患者の家族、遺族など弱い人、悟れない人の迷う気持ちがわかる。

整形外科医。インテリ気取りで不遜な態度をとる鼻持ちならない医師だが、医療に関しては誠実で優秀。自ら手術した患者のために病院に泊まるなど患者思いの一面もあるが、松本とは救急からの患者の受け入れを巡り、アイドルのDVDなどを渡すことを条件に取引するなど、なかなか掴めない性格。
減らず口で松本とは罵りあうが、病院内で各セクションと対立する救急を陰ながら支えるなど、救急医療の理解者でもある。絶賛婚活中で合コンに励むが全くモテない。

松本の同僚の若手救命救急医。患者にも優しく生真面目な仕事ぶりだが自信のなさが弱気につながり他科へ患者引き渡しを頼んでも断られがち。僧侶の松本よりよっぽど真っ当に生きている。
松本の突飛な行動に振り回されぼやくこともあるが、「何が何でも命を救う」という気概には尊敬と憧れを抱いている。

新米救急看護師。
愛想はいいが、上司の頼みでも断ってしまうサトリ世代。

有能で経験豊富な救急看護師。毒舌で厳しいが情は深い。「ドクターは変人ばかり」と言ってはばからない。
元患者の男と付き合っているが、看護師あるあるなしっかり者すぎてダメ男を製造してしまう世話焼きタイプで上手くいっていない。
院内の情報に精通しておりドクター達のキャラクターを把握し上手く操っている。

濱田の後輩で濱田について大学病院からあおば台病院に出向してきた。
人前では愛想のいい濱田が唯一黒い本音や愚痴、不平不満をぶつけられる相手。
といっても決してその立場は対等ではなく「たしかに」「ですよね」「わかります」の相槌と濱田を褒め、称賛する言葉を以外は求められていない濱田の太鼓持ち。

哉とあやの父親。松本と一緒に遊んでいた哉が事故で亡くなった時も決して松本を責めず、むしろそれ以来亡くなった息子がわりのように松本を気にかけ、愛情を注いできた穏やかで優しい人物柄。子どもの頃から家では甘えられない松本にとって、器が大きく甘やかしてくれる親戚の伯父さんのような存在で、本当の父よりも父のように慕っている。妻の早苗も亡くしている。

松本の幼馴染である哉の妹。あやも松本と幼い頃から仲が良く、今は兄妹のような間柄。
二人の間にはいつも亡くなった哉の存在がある。

あおば台病院の清掃員。松本の隠していたエロ本を見つけたことで松本と仲良くなった。院内をくまなく掃除しているため院内のことは大抵把握している。チャプレンでありながら煩悩だらけの松本を呆れつつも息子のように見ている。
「ここにいる人にとって清掃員なんて壁紙みたいなもの」と様々な医師、患者、その家族の素の姿を見てきており、綺麗事ではない病院の現実をよく理解している。息子が一人いる。

あおば台病院の理事長。古くからの友人である僧侶・円明の寺にいた松本をあおば台病院にチャプレン兼救急医として特別に雇った。自身も仏の教えの知識があり、院内で軋轢を生み、救急の現場で苦悩する松本にさりげなく示唆を与えるよき理解者。その一方で、理事長としてシビアな判断も下すこともあり、掴みどころのなさを持つ。
心臓外科の濱田を招聘し病院の経営拡大を狙っている。大学病院や行政、政治家とのパイプも強い。

 

ゲスト一覧

1話ゲスト

hitomi  - 谷村容子役 <公式Instagram>

大西利空 - 谷村将太役 <公式Instagram>

黒沢あすか  - 太田みどり <公式Twitter> <公式Instagram>

永山竜弥 - 土浦まさし <公式Twitter> <公式Instagram>

飯窪春菜 - 及川結衣 <公式Twitter> <公式Instagram>

丸山ゴンザレス - ディレクター <公式Twitter> <公式Instagram>

 

2話ゲスト

島袋寛子 - 岡崎真理子役 <公式Twitter> <公式Instagram>

ナオト・インティライミ - 宮島隆弘役 <公式Twitter> <公式Instagram>

田中奏生 - 丸山翼役

渡邉 蒼 - 岡崎勉役 <公式Twitter>

見栄晴 - 後藤由紀夫役 <公式Instagram>

森迫永依 - 後藤 梓役

 

3話ゲスト

宇梶剛士 - 藤森貴文役 <公式Twitter> <公式Instagram>

ナオト・インティライミ - 宮島隆弘役 <公式Twitter> <公式Instagram>

朝見心 - 宮島佳菜役 <公式Twitter> <公式Instagram>

 

4話ゲスト

  • 中島ひろ子 - 長沢奈穂役 
  • 美山加恋 - 長沢沙織役 
  • 松角洋平 - 植木洋役 
  • 本並健治 - 長沢功一役 

 

5話ゲスト

  • 榊原郁恵 - 石川美津子役 <公式Instagram>
  • 温水洋一 - 石川祐介役 
  • 品川徹 - 石川祐三役 

 

スタッフ一覧&基本情報

脚本:吉澤智子

編成:渡瀬暁彦

演出:平野俊一、岡本伸吾、泉正英

プロデューサー:峠田浩

放送時間毎週金曜22時00分~

公式ホームページ:こちら

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

主題歌/原作

主題歌

三浦大知:「I'm Here」

”そのままの自分で”というメッセージが込められたミディアムテンポのダンスナンバーで、ドラマのために書き下ろされた主題歌だそうです。

 

原作

原作はこやす珠世『病室で念仏を唱えないでください』です。

2012年よりビッグコミック増刊号にて連載中の救命救急医療漫画で、2019年までに6巻まで発売されています。

医者にして僧侶、「僧医」である主人公・松本照円と救命センターの仲間たちが、患者の命と心を救うために悩み、葛藤、成長する日々を描いています。

 

 

まとめ

久しぶりの伊藤英明さん主演ドラマです。

イメージと違う役柄ですが、役作りでは丸坊主にするなど熱い男健在です。

 

医療チームには個性的なメンバーが揃っていますが、なんだかもう一人注目の俳優が欲しかったような気もします...笑

 

一体どんなドラマになるのか金曜の夜が楽しみです。

 

記事内の画像出典:「病室で念仏を唱えないでください」公式ホームページ

スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD1カ月無料で楽しむ