夜、それは誰にでも一日一回訪れる。
不安で眠れない夜。
孤独を何かで埋める夜。
とろけるような甘い夜。
現実を忘れようとはしゃぐ夜。
誰しもが当たり前だと思っていた。
どんな夜も明けることを。
朝がまたやってくることを。

2021年夏の月9は波瑠さん主演で医療ドラマに挑みます。

脇を固めるのは田中圭さん、岸優太さん、北村匠海さん、岡崎紗絵さん、そして沢村一樹さんです。

このメンバーがどんな物語を作ってくれるのか気になります。

 

聴きなれないナイト・ドクターという言葉も後々解説しているので是非見ていってください。

 

スポンサーリンク

ナイト・ドクターネタバレ解説

ナイト・ドクターってどんな話?

コロナの影響で一般の私たちも分かるようになった医療現場の悲鳴

深刻な人材不足から時間外労働を強いられる医療現場ですが、2024年度から医師の働き方改革が適用され残業が「原則960時間」となります。

そこでドラマの舞台となる柏桜会あさひ海浜病院では365日24時間、どんな患者も断らない医療を目指し“昼夜完全交代制”を試験的に導入します。

 

その夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」に焦点をあてたドラマになります。

集められた5人の考え方はバラバラで夜間に運ばれてくる急患をバンバン助ける最高の仕事と捉えるものもいる反面、「ナイト・ドクター」とかカッコつけても要はただの夜間勤務とマイナスに捉えるものもいます。

 

果たしてこの“昼夜完全交代制”は医療現場、そして患者を救う希望の光となるのか?

そしてそこで働く医師の思いは...?

 

視聴率を比較

ナイト・ドクター
フジ:月曜21:00~
話数 放送日 視聴率
1話 6/21 13.4%
2話 6/28 10.6%
3話 7/5 11.7%
4話 7/12 12.4%
5話 7/19 10.4%
6話 8/9 10.2%
7話 8/16 11.1%
平均視聴率:-%

 

スポンサーリンク

ナイト・ドクター全話ネタバレ

原作ってあるの?

原作なしのオリジナルドラマとなっております。

コロナ化でも浮き彫りになった医療現場の実態を受けて作成されたドラマなのでは?と思っております。

 

ドラマ1話ネタバレ

ナイトドクター集結

柏桜会あさひ海浜病院では365日24時間、どんな患者も断らない医療を目指し“昼夜完全交代制”を試験的に導入することになる。

夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」に5人の医師が集まる。

ナイトドクターメンバー

  • 朝倉美月(波瑠)
  • 成瀬暁人(田中圭)
  • 深澤新(岸優太)
  • 高岡幸保(岡崎紗絵)
  • 桜庭瞬(北村匠海)

 

この5人のうち深澤、高岡、桜庭は研修医上がりの新人であり、経験があるのは朝倉と成瀬の2人だった。

そんなメンバーを纏める指導医として本郷が着任する。

ナイト・ドクターとして着任した思いはそれぞれ違うがメンバーが集結することになる。

何人残るかまかりませんが、それでもよろしければ...

 

初めての夜間勤務

初めてとなった夜間勤務だが、緊急輸送は止まらずに続くことになる。

こんな使えない連中しかいないのに無理ですよ。

人手不足は顕著で新人が多くいるナイトドクターチームに掛かる負荷は想像以上だった。

中でも朝倉と成瀬に業務が集中しているが、朝倉は全員を助けたいと誰一人諦めることは無かった。

 

しかし朝倉が担当した一人の男性は足を切断した上で蘇生するために肋骨を10本折り一度は蘇生したものの心停止してしまう。

こうして初めての夜間勤務は何もできないままただ苦い記憶だけを残して終わった。

 

院内ではナイト・ドクターの立場が弱い?

全てが上手くいったとは言えない中でも仕事を全うしたナイトドクターたち。

朝になり、交代報告を行う際に日勤の救命救急センター長である梶原から苦言を呈される。

君たちは何勘違いしているようだな。
どうして君たちが夜、わざわざ雇われたのか理解しているのか?
昼間働く医者達を守るため。
優秀な人材は当直があったり夜間の呼び出しが多いと環境がいい病院に流れていきますからね。
君たちは昼間働く一流の医者達が夜充分に休むことで快適に働けるように用意されたいわばスペアだ。
我々が一軍だとしたら君たちは二軍、三軍。
その立場も弁えずに手のかかる重症患者ばから集めて我々の手を煩わせるのは止めてもらいたい。

梶原と因縁のある本郷は意に返してはいなかった。

 

俺にナイト・ドクターは無理だ。

深澤は仕事にやりがいは求めてなく妹と普通に生活していける賃金がもらえれば充分と考えていた。

そんな深澤にとってナイトドクターという仕事は限界だった...

やっぱり無理だこんな仕事。
ミスターAさん何歳で亡くなったのかもどんな風に生きてきたのかも分からないまま、誰にも看取られずに最初からいない見たいにここを去っていく。
こんな患者と向き合う仕事、俺には無理だ。
人がバンバン死んでいくのに皆平気な顔して仕事している。
僕にはついていけません。
正直、もっと楽な仕事いくらでもあるじゃないですか。
わざわざ寄りによってあんな辛くて責任が重い仕事、やる意味がわかりません。
僕はもっと穏やかに生きたいんです。
平和に生きたいんです。

 

最後の夜間勤務

ナイトドクターを辞めて内科に戻ると決意して迎えた最後の夜間勤務。

緊急の事態で深澤以外は外に応援に行っていた。

そんな折に、受け入れの電話が入る。

自分では何も出来ないと受け入れ拒否する深澤だったが、朝倉が受入を受諾し戻ってくることに...

 

なんと運ばれてきたのは妹の深澤心美だった。

自分が医師であるにも関わらず朝倉が適切に処理するところを見るしかない深澤は涙を流す。

そして覚悟を決める。

もう少しだけここで働かせてください。お願いします。
このまま逃げたくないんです。
よく分かんないけどそう思ったんです。

夜に働く、誰もがやりたがらない仕事。
でも、誰かがやらないとそこには消えてく命がある。
俺はこの時初めて知った。
朝日が美しく、尊いことを。
そしてその朝日を見られることは決して当たり前ではないことを。

 

ドラマ2話ネタバレ

コンビニ受診!?

夜間の病院は救急医療ということで重態の患者が多く運ばれる一方で、コンビニ受診が増えているのが実態だった。

コンビニ受診とは?

共働きの家庭が増え親が昼に病院に行けない分、夜に受信が増えている。
その9割が軽症者でそもそも病院に連れてくる患者

 

そんな実態にナイトドクターのメンバー達は疲弊していた。

朝倉はそんな現状に憤りを感じていた。

ああいうコンビに受診の患者のせいで本当に必要な患者がおざなりになったら正直腹立ちます。

 

コンビニ受診って悪なの?

深夜に鮎川レオ君という一人の患者が訪れる。

朝倉は子供の風邪だと診断を下すが深澤は黄疸っぽい違和感を感じていた。

そんな鮎川レオ君が意識不明で運ばれてくる。

 

本郷はそんな朝倉に子供は良く発熱するからただの風邪と決めつけて診断したのでは?と厳しい言葉を投げかける。

手術は成功しレオ君は助かるも一歩間違えれば死に至る危険な状態だった。

何を持って重症患者なんだろうな。
一通り医学を学んだ俺たちでさえ見落とす危険性のある病気だった場合、何の知識もない素人が重症だと気づけるはずもない。

 

例え、一見コンビニ受診に見えたとしても診断するまでは分からない。

子供であれば尚更、親は心配になり受診したいと思うものである。

私、コンビニ受診する人達のことをどこか非常識な人達だと思っていました。

 

普通って一体何?

ある日、朝倉の父が訪れる。

父はナイトドクターに反発を持っており、女性が夜に働き大丈夫なのかと心配していた。

深澤は朝倉の気持ちを父に代弁する。

確かにきっかけはお母さんの悲しい出来事があったからなのかもしれません。
でも、僕には今の彼女は自分がやりたくてナイトドクターを続けているように思います。

 

仕事ぶりを見た父は娘の仕事に理解を示す。

お前にとっては例え嵐の中だろうが真夜中だろうが、患者を救う。
それが普通なんだよな。
飯ぐらいちゃんと食えよ。

 

そんな朝倉はコンビニ受診の実態と自分が犯した過ちに気がつき普通について新たな思いを馳せる。

普通ってなんなんですかね?
普通じゃないことをすると非常識って言われたりするじゃないですか?
周りから白い目で見られたり、でも普通なんて簡単に変わるものなんですよね?
ちょっと前までは女性は結婚して子供を産めば家庭に入るのが普通でした。
だから、子供を昼間に病院に連れていけた。
でも今は鮎川さんのように女性が外で働くのが普通になった。
それなのにまだ昼間に病院に連れていくのが普通って言われたら、そんなの矛盾してますよね。
普通なんて時代や社会によって簡単に変わるのに、そんなものに振り回される必要ってあるんですかね?

 

ドラマ3話ネタバレ

桜庭がナイトドクターを目指す理由


ここまで深澤と共に使えないコンビとして描かれてきた桜庭ですが...

なんと母親は『あさひ海浜病院』などを束ねる『柏桜会』の会長である麗子(真矢ミキ)だった。

桜庭の母・麗子は桜庭には自分を継ぐ経営学を求めており、医療現場で体を酷使して働く必要はないと考えていた。

 

そんな御曹司である桜庭ですが、以前に救命救急で働くことが目標だったとコメントしていますが、どうしてなのか明らかになります。

それは桜庭自身が生まれながらに心臓を患っており心臓を移植したことで体への負担が増えていた。

麗子の息子であるがために幼少期に本郷先生と遊んでいたことが明らかになります。

そこで本郷が突然倒れた患者を救う姿を目の当たりにし憧れを抱いたようです。

初めて心から尊敬した大人が本郷先生だったんだよね。
月並みなんだけどさ、苦しんでいる人を救えるって凄いことだよ。
だってその人の未来を一瞬で変えられちゃうんだから。

 

それでも諦めるしかないのか?

本郷とようやく一緒に救命で働けるようになった桜庭でしたが、そんな本郷から失格の烙印を押されてしまいます。

桜庭自身も運命に抗ったものの上手くはいかないと口にする。

人は生まれた瞬間からある程度運命が決まっている。
初めからスタートラインは違うのにみんなと同じようにはいかない。

 

さらに桜庭は医療現場でお金が無いせいで手術を受けられず亡くなっていく人を目撃する。

自分の姿と重ね合わせる桜庭だったが、ある家族がそれでも生きたいと手術を決断する。

父親が病気で運ばれてきたが手術を受けたくないと拒否される。しかし14歳の息子が父親に生きてほしいと素直に打ち明け気持ちを動かしたのだ。

自分の気持ちってさ言えなくなるんだよ。
どうせ叶わないんならなかったことにして諦める方が楽だから。
俺、14歳に負けてるね。

 

誰のものでもない僕のものだ。

桜庭は朝倉の力も借りて手術を成功して見せる。

確かにさ〜桜庭の言うとおり生まれた時点である程度運命って決まっているのかもしれない。
どんなに頑張っても、どうしようもないことってあるのかもしれない。
でもさ昨日の桜庭と今日の桜庭は絶対に違うよ。
少しづつかもしれない。
でも桜庭だって絶対に変われるよ。
だってほら一人の人の未来ちゃんと変えたでしょ。

医師として成長した桜庭は親に自分の気持ちを打ち明ける。

母さん、僕にナイトドクター を続けさせて下さい。
絶対無理はしません。だから続けさせて下さい。お願いします。
昨日初めて自分の手で患者さんを救えたんだ。
心臓がバクバクしてあぁ俺生きてるんだなって思えた。
母さんや先生は命を大事にしろって言うけど。
それも分かるんだけど。
でも俺は、それと同じくらい自分の気持ちも大事にしたい。

 

ドラマ4話ネタバレ

受入した患者が高岡の彼氏の浮気相手!?

毎日運ばれてくる患者を受け入れるナイトドクターのメンバー。

今回受け入れした患者・詩織の付き添いに来たのは高岡・北斗だった。

北斗は店の宣伝のためSNSで強力な宣伝力を持つ詩織を利用しており、詩織は北斗と付き合っていると思っていたのだ。

 

もちろん高岡は知らず不信感を抱くが、それでも北斗が好きで思うがあまりにイライラが募る。

医者医者うるさいな私だって人間なのああ言う患者が来たら頭に来ることだってある。

 

孤独とはいったい?

詩織はSNSで多くのフォロワーを抱える超人気者だった。

なんでも持っている詩織が北斗に固執し依存している様を見た高岡はイライラが抑えられなかった。

そんな時に朝倉から高岡自身が北斗に依存しているのでは?と問われる。

北斗さんに合わせて職場決めたって。
じゃぁ本当の自分は?
北斗さんにそこまでして依存して本当の高岡はどこにいるの?

 

朝倉の真っ直ぐな問いかけに混乱する高岡だったが詩織の本当の姿を本郷から聞き、自分を重ね合わせる。

お前の彼氏以外誰一人彼女の見舞いには誰一人来ていないらしい。
本当に頼れる人間は誰もいないのかもな。

自分を見つめ直した高岡は前を向く。

ありのままの自分じゃ誰にも受け入れてもらえない程度の人間なんだって思い知った。
それから必死に着飾って化粧して、人から凄いねって言われたいがために医者にもなった。
北斗と付き合ったのも誰もが羨む人と付き合えば、空っぽで何にもない自分誤魔化せる気がしてたからなのかも。
あ〜あ本当につまんない人間。
ずっと空っぽの自分が怖かった。
でも今はそんな自分ををありのまま楽しもう。
何も持たないと言うことはこれから先なんでも持てると言うことなんだから。

 

ドラマ5話ネタバレ

成瀬が訴えられている!?

成瀬は”急性硬膜下血腫”という手術しても助かる可能性が極めて少ない患者を担当する。

同意書にサインを求める成瀬だったが、説明に同様しなかなかサインしない母親。

それでも成瀬は命を救いたいと「必ず助けます。」と振り絞りサインを促す。

 

手術は成功し命を助けるも半身不随を患ってしまい、母親は約束が違うと訴訟を起こしたのだ。

間違っていない成瀬がだったが、訴訟については重く受け止めていた。

俺が間違ったのかもしれないだろ。
不思議だよな。
いつだって試験の時は100点取るのが当たり前だったのにな。
今の仕事は答えのない問題ばっかりで嫌になるな。

 

そんな成瀬の前で軽々と「絶対に助ける」と患者に言葉をかける深澤に苦言する。

 

親のサインが無く子供の手術はできない。

成瀬が訴えられた最大の問題は親の了承なく手術を行ったことにあった。

そんなナイトドクター チームは両親から虐待を受けている子供の手術をしなければいけない状況に陥る。

 

子供を連れてきたのは両親のふりをする近隣住人で犯罪者になろうと子供を助けたいと親のふりをしていたのだ。

そんな嘘を見破った成瀬たちだったが、医師として子供を助けたいと手術に踏み切る。

犯罪者になる覚悟で頼んでいる人がいるんです。
その思いに答えないわけにはいきません。
・・・
この時間の責任者は俺だ。
責任は俺が取る。

 

手術は無事に終了しことなきを得るが、嘘をついた近隣住人は警察に同行される...

 

選択が間違っていなかったと証明

成瀬は真摯に間違いを認め謝罪し続けていた。

そんな謝罪が手術を受けた当人の耳に届く。

本人は自分が生きていることが奇跡だと知り、サインをしてくれた親に感謝の言葉を送る

その感謝の言葉で母親は自分の選択が間違っていなかったと訴訟を取り下げる。

毎日が選択の連続だ。
時には何が正解か誰にも分からない問いもある。
でも俺はきっとまた同じ問題にぶつかった時、
何度でも同じ答えを選んでしまうんだろう。

 

ドラマ6話ネタバレ

朝倉が倒れた理由は過労

事故現場に駆けつけたナイトドクター メンバー。

いつものように最善の治療を行い救助していくが、そこで朝倉が倒れてしまう。

原因は別のクリニックに通っていた過労から来るものだった。

 

肋骨三本が折れており、下手すれば死亡してもおかしくない大事態となっていた。

朝倉にも考えがあり業務時間が制限された中で自分を高めるには実践を積むしかなく、副業を行っていた。

しかしそれはミスが許されない救急医としては間違ったものだった。

ふざけるな。
自分が何をしたか分かってるのか?
お前のしたことは一歩間違えれば患者の命まで奪っていたかもしれない。
そのこと分かってるのか?
今のお前は救急医失格だ。

 

ましてナイトドクターというシステムそのものが医師たちの労働環境を改善するための制度である。

決められた労働時間を守らないものがいれば制度として破綻しているのである。

 

それぞれの思い

本郷はいち早く頭を下げナイトドクターと朝倉を守って見せるがそこには秘められた想いがあった。

生きた証が欲しかったのかもな。
このまま俺が死んだら、これまで積み上げてきた経験も技術も廃となって消えてしまうだけだ。
それなら少しでも使えそうな連中に残した方がマシだろ。
それにこのままだと救命医こそ消えてなくなる。
24時間診療なんて夢のまた夢だ。
でも、夜に働ける一流の医者が育てばそこには一流の人材が集まってくる。

 

他のメンバーはナイトドクターというシステムではなく朝倉を心配していた。

成瀬

救急医だって人だ。
無理をすればガタがくる。
何でそんな当たり前のことが分かんないんだろうな。あいつは。

深澤

患者、患者ってもっと自分のこと考えられないんだよ。
朝倉が患者を大事に思うように、俺たちだって朝倉のことを大事に思ってんだよ。
心配してんだよ。

高岡

頑張るってさ。
本人はそれで気持ち満たされている部分あるのかも知れないかも。
見てる側からすると、心配で心すり減らすことあるんだよ。

 

朝倉も深澤も一歩を踏み出す

朝倉が倒れた原因は不甲斐ない自分にあったと思い詰めていた深澤は緊張する現場で一人で処置をして見せる。

それは毎日の業務に留まらず、非番に勉強を怠らなかったからだ。

実践以外にも日々成長を促すことはできるのだ。

時間をかけ過ぎだ。
でもお前のおかげで患者は助かった。
お前にはちゃんとした技術も知識もあったってことだ。
足りなかったのはそれを使う度胸だけだ。

 

朝倉はそんな姿や姿勢を見て考えを改める。

私たちの仕事だって働き方改革とか言われて、働く時間制限されてその分学べる機会も減って正直納得できない部分もたくさんありました。
でも、よく考えたら働き方改革って働く時間が減らす事だけじゃないんですよね。
休んでいる時間にも学べることはたくさんあって、労働時間が減ったぶんいかに効率よく作業できるか工夫したり、そういうことも含めてより良い環境を作り出すことが働き方改革なんですよね。

 

ドラマ7話ネタバレ

医療は最高峰で受けたい

今回、緊急搬送された風見まどかは緊急手術が必要な状況だった。

高岡は直ぐに付き添いの父親の同意を求めるに説明しにいくと、返ってきた言葉は思いもよらぬものだった。

手術は昼間の先生にして頂きたいです。
こんなこと言いたくありませんが、夜の病院は研修医やあなたのような若い先生が多いんですよね?
あの子のことは実績のある経験豊富な先生に見て頂きたいんです。
すいませんが、明日の朝一でちゃんとした良い先生に見て頂けるように手配して下さいませんか?

 

拒否された高岡はナイトドクター の現実を突きつけられたのだ。

やっぱり人ってさ、肩書きや見てくれで奮いにかけられるんだよ。
夜勤の医者ってだけでレベルが低いって決めつけられた。

 

そんな姿を見た本郷はだから俺はここにいると宣言する。

それがお前たちの現実だ。
実際どこの病院でも当直は新米の医者に押し付ける場合が多い。
腕のある一流の医者ほどわざわざ夜中に働きたがらないからな。
だから俺はここを変えに来た。
夜にいる働く医者が、昼間の連中と同等もしくはそれ以上に優秀だと知れ渡れば意識の高い優れた医者がここに学びにやってくる。
いつの日かナイトドクター制度が全国に波及しお前たちのような夜間専門のドクターがいて当たり前のものとなれば、医者の過重労働に頼らない新しい働き方が日本でも実現する。
そうなれば人手不足で喘ぐ救急医療の未来を変えられるかも知れない。

 

それぞれが目指す場所

本郷の言葉にもメンバーが感じる想いはそれぞれだった。

朝倉

私は頑張りたいと思った。
ここにいれば人手不足に悩む救急の未来をいつか本気で変えられるんじゃないかって。

成瀬

俺はもう一度脳外科医にチャレンジすべきか迷ってる。
せっかく医者になったんだ。
自分にしか出来ない技術を身につけたい。

深澤

俺はさ、ついこの間現場に出られたばっかりで。
正直昼間の医者より優秀になるなんて全然想像もつかないんだけど、
でもいつかはココミの病気を治せる医者になるたいと思ってる。
当面は一人前になることが目標。

高岡

私は仕事も家庭も充実させて若い女の子たちに希望を与えるような存在になりたいの。
自分がキラキラすることで医者になりたいって思う女の子が増えたら良いなって。

深澤

技術がいる仕事って後世に伝えることって大変なんだよ。
教えるのにも時間がかかるし、そもそも限界がある。
だから俺は人だけに頼らないでもっと医者が学びやすい環境や仕組みを整えたり。
病院をもっと働きやすい環境にしたい。
言うなれば医者を救う医者みたいな。

 

同じ場所、同じ時間で働く同僚でも目指すべき場所は別々だったのだ。

同じ職場にいるからと言って、全員が同じ方向を向いているとは限らない。
それでも私は途方もなく大きな夢に向かってこの4人と一緒に働きたい。
そう願ってしまうのは我儘なのか...

 

朝倉美月(波瑠)がナイト・ドクターになった理由

自分の信念を実現できる場所だと思い応募しています。

それは過去の母親の件が影響を与えているようです。

 

いつものように生活していた高校時代。

自分の部屋で寝ていると物音で目が覚め倒れている母親を発見し119番通報。

しばらくし救急車が到着するも受け入れ拒否が続き4時間以上たらい回しにされ、ようやく見つかった受け入れ先の病院にたどり着いたときには意識も失っており亡くなってしまう。

病院に運ばれてきた時点で手遅れで手の施しようがありませんでした。申し訳ない。

 

こんな理不尽を体験した朝倉だからこそ諦めずにナイト・ドクターとして働く決意をしたのでした。

だから私は絶対に受け入れる。
たとえ100人中99人救えなかったとしてもたった一人救えるんだとしたら私は諦めない。
朝をさ、見せてあげたいんだよね。

 

今作のキャストと役柄をおさらい

波瑠

経歴

1991年6月17日生まれで執筆時時点30歳です。
中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされ芸能界入りします。
当初はエキストラの出演が多くあったが、NHK朝ドラ『あさが来た』をきっかけにブレイク
最近では『サバイバル・ウェディング』や『G線上のあなたと私』に出演しています。

役柄
役名:朝倉美月

「いつでも、どんな患者でも絶対に受け入れる」という強い信念を持つ医師、主人公・朝倉美月(あさくら・みつき)。柏桜会あさひ海浜病院で夜間勤務専門の救急医を募集していることを知り、自分の信念を実現できる場所だと思い応募。ナイト・ドクターとして働くことに。

もっと知りたい波瑠
ナイト・ドクターインタビュー

 

田中圭

経歴

1984年7月10日生まれで執筆時時点36歳です。
ドラマ『WATER BOYS』で山田孝之演じる主人公の親友・安田孝の役を務め、脇役ながら注目を集め、以降は助演俳優として注目を集めます。
近年では注目作品である『おっさんずラブ』や『あなたの番です』にも出演しています。

役柄
役名:成瀬暁人

上から目線で口が悪く、クールでドライな現実主義者。自分にも他人にも厳しいストイックな性格で、医療現場で唯一必要なことは確固たる技術だと信じています。かつては美月のように患者思いの一面があったのですが、ある出来事がきっかけで患者と距離を置くように。

もっと知りたい田中圭
ナイト・ドクターインタビュー

 

岸優太

経歴

1995年9月29日生まれで執筆時時点25歳です。
中学2年生の時に叔母が履歴書を送りジャニーズ事務所に入所し芸能界入りします。
King & Princeに抜擢されジャニーズの顔として活躍。
俳優業では『仮面ティーチャー』でデビューし
最近では『お兄ちゃん、ガチャ』や『黒崎くんの言いなりになんてならない』に出演しています。

役柄
役名:深澤新

研修医あがりの元・内科医。両親を早くに亡くし、病気がちの妹の面倒をひとりで見ています。妹を元気にするために医者になったのですが、美月や成瀬のような医師としての強い信念は持てずにいます。

もっと知りたい岸優太
ナイト・ドクターインタビュー

 

岡崎紗絵

経歴

1995年11月2日生まれで執筆時時点25歳です。
「ミスセブンティーン2012」で広瀬すず・高堰うらら・藤井サチと共に選ばれ、同誌専属モデルとなります。
『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』で連続ドラマに初出演を果たすと、最近では『パーフェクトワールド』や『トレース〜科捜研の男〜』に出演しています。

役柄
役名:高岡幸保

高飛車ですが、頭の回転が早く、医師としての責任感も兼ね備えているため一目置かれている存在。とはいえ、人生を仕事だけにささげるのは絶対に嫌で、プライベートにも一切手を抜きません。どんなに忙しくてもいつも見た目に気を遣い、女子力を保つための努力を怠らない

もっと知りたい岡崎紗絵
ナイト・ドクターインタビュー

 

北村匠海

経歴

1997年11月3日生まれで執筆時時点23歳です。
小学3年生の時にスカウトされ芸能界入りします。
『君の膵臓をたべたい』に抜擢されとその高い演技力で一躍時の人となります。
以降は『おカネの切れ目が恋のはじまり』や『にじいろカルテ』などに出演しています。

役柄
役名:桜庭瞬

明るく、人懐っこい性格で、くせ者ぞろいのナイト・ドクターの中でいつも元気に振る舞う桜庭は、チームのムードメーカー的存在。そんな桜庭は、様々な科を転々としていた研修医だったこともあり、救急で運ばれてくる重症患者の処置などやったこともなく、初めての救急の現場で右往左往。

もっと知りたい北村匠海
ナイト・ドクターインタビュー

 

原作ネタバレ!まとめ

ナイトドクターのネタバレはいかがだったでしょうか?

原作なしのオリジナルドラマということで続きが気になるそんなドラマになりますね。

 

深刻な医療現場の問題に踏み込むような題材となっていますが、果たして医療現場と患者が双方助かる道は見えてくるのか?

ナイト・ドクターが医療の未来となれるのか?

最後まで一緒に楽しみましょ〜

スポンサーリンク
オススメのまとめ記事紹介

アニメ・ドラマ・邦画・洋画ランキングあります

  • これからどんなアニメやドラマを一気見してやろうかな?
    今日はどんな映画を見ようかな?
    そんな人にオススメのランキングがこちら
    まだ見ぬ作品や掘り出し物など運命的な出会いがあるかも!?