スポンサーリンク

第1話から松坂桃李さん演じる鮎川の苦悩や優しさが存分に伝わってくる内容で期待のドラマでしたが、、、

2話は更によかった~!!

いやまじで最高でした。ありがとう~マジ感動です

 

このラブストーリーは語り継がれることになるでしょう!!

それでは早速、2人の距離が一気に近づいた第2話のネタバレ込みの感想を見ていきましょ~

まずは1話を振り返りましょ

スポンサーリンク

「パーフェクトワールド」1話おさらい

相関図

衝撃の出会い

川奈つぐみ(山本美月)は仕事で初恋の相手である鮎川樹(松坂桃李)と再会する。

昔の話にはなを咲かせていたが、帰りに鮎川(松坂桃李)が車椅子で生活していることを知る。

 

それでも夢を叶え一級建築士になり頑張る姿に心打たれる。

しかし妹から「障害者は無理。じゃあ姉ちゃんつき合えるの?」という言葉に返答することが出来なかった。

初恋は終わっていない・・・

川奈つぐみ(山本美月)の初恋は終わってなく、ひょんなことから美術展を一緒に見に行くことになる。

美術館に行くとバリアフリーの施設ではなく鑑賞を断念することに・・・

 

周りからの視線は健常者に向けられる”それ”とは違っていた。

そのことに反発するつぐみ(山本美月)だった。

それでも会社の同僚から冷やかされた時に「そういうのじゃない」と強く反論してしまう。

鮎川(松坂桃李)を襲う現実

結婚を間近に控える雪村美姫(水沢エレナ)と同窓会でバッタリ会う。

別れた今でもずっと好きだと言われる鮎川(松坂桃李)だったが、ふざけるなと冷たい態度をとる。

 

つき合う振りをしたつぐみ(山本美月)雪村美姫(水沢エレナ)から偽善なのか?と問われ、

完璧じゃないから人は一人で生きていけないんでしょ。だから誰かが必要なんじゃないの

と答える。

 

鮎川(松坂桃李)は下半身麻痺を負ったために結婚や恋愛を諦めていると断言していた。

しかし元カノという現実を前にして精神的に追い詰められつぐみ(山本美月)の前で漏らしてしまった。

結婚式で過去を清算

現実に打ちのめされた鮎川(松坂桃李)だったが、つぐみ(山本美月)に付き添ってもらい元カノの結婚式へ

そこで「おめでとう、幸せになれよ」と声をかける。

 

そしてこれから前に進めそうだと気持ちを一変させる。

仕事の大詰めに鮎川(松坂桃李)が倒れる

仕事に追い込まれていた鮎川(松坂桃李)が高熱を出してが倒れてしまう。

同じ体勢で仕事をすると感覚がない人は痛みに気がつかず高熱を出すことがあるという。

 

病院に入院することになる鮎川(松坂桃李)だが、仕事で迷惑をかけたくないと必死に頑張る。

それでも残るは着色だけになった時に体調が悪化し作業できなくなる鮎川(松坂桃李)つぐみ(山本美月)は「次頑張ればいい」と止めるしかなかった。

しかし鮎川(松坂桃李)

「次じゃダメなんだ、次がある保証もないのに、いつ死ぬかもわからないのに、今やらなきゃダメなんだ!!」

と信念を口にする。

 

そんな思いに心打たれてつぐみ(山本美月)が着色することを申し出る。

素人同然のつぐみ(山本美月)だったが、高校生時代・大学生時代の展覧会を隠れながら見ていた鮎川(松坂桃李)はその願いを受け入れる。

それでも鮎川(松坂桃李)は・・・

コンペにも通り嬉しさが爆発する二人。

鮎川(松坂桃李)も「本当に運命の出会いだったんだな」と口にする。

ベットの上で急接近する二人だったが、鮎川(松坂桃李)つぐみ(山本美月)にキスをすることを止める。

 

そこに長沢葵(中村ゆり)が現れ鮎川(松坂桃李)に抱き着く・・・

「パーフェクトワールド」2話ネタバレ&感想

第2話ネタバレ

長沢葵(中村ゆり)の存在

急接近した最中に長沢葵(中村ゆり)が現れる。

長沢葵(中村ゆり)鮎川(松坂桃李)が事故に遭った時からの看護婦さんで今ヘルパーを頼んでいる恩人だ。

 

鮎川(松坂桃李)が心を許している人物だと知りつぐみ(山本美月)はすぐにその場を後にする。

 

数日後、鮎川(松坂桃李)から退院したという連絡があると同時に犬を飼い始めたと連絡が入る。

張り切って鮎川(松坂桃李)の家に行くつぐみ(山本美月)だが出てきたのは長沢葵(中村ゆり)だった。

威圧感に圧倒されるつぐみ(山本美月)だが、、、

鮎川(松坂桃李)の存在でつぐみ(山本美月)も前を向く

つぐみ(山本美月)はインテリアデザイナーの道に進もうと一歩を踏み出す。

鮎川君の影響なの、彼と一緒にいるとね、自分が凄くサボってるみたいな気がしてくるの。

彼はあきらめなければいけないことたくさんあったと思うのに、そんなことちっとも感じさせないで前を向いて生きてる。

一緒にいると背筋が伸びるっていうか、私も頑張らなきゃって思うの・・・

洋貴(瀬戸康史)はその話を聞き焦りが募る。

樹の同僚の晴人(松村北斗)から頼まれたお願い・・・

珍しくつぐみ(山本美月)は自分から鮎川(松坂桃李)を週末の美術鑑賞に誘う。

快く引き受ける鮎川(松坂桃李)だったがついた先でやっていたのは車椅子バスケットだった。

晴人(松村北斗)から頼まれたお願いだったのだ。

 

鮎川(松坂桃李)は最初は困惑するも、チームに入れてもらう予定だと前向きに考えていた。

つぐみ(山本美月)と会ったことで鮎川(松坂桃李)の人生も確実に変わっていた。

守りたいけど守れない

バスケの試合後の打ち上げの最中でいちゃもんをつける男性にカラまれてしまう。

晴人(松村北斗)が喧嘩を始めてしまいつぐみ(山本美月)が止めに入りキケンな目に遭う。

そのときに鮎川(松坂桃李)はただ見ることしかできなかった。

 

自分のために尽くしてくれていることが分かるからこそ、鮎川(松坂桃李)つぐみ(山本美月)の気持ちには答えられないと言ってしまう。

鮎川(松坂桃李)の母親からの言葉に心動く

落ち込むつぐみ(山本美月)の元に鮎川の母親から連絡が入る。

下半身麻痺の事故で自分の息子が精神的に追い込まれてしまい良くここまで立ち直ってくれた。

生きているだけで十分って思いたけど、誰かに迷惑をかけようとも母親として樹(松坂桃李)には幸せになってほしい。と語る。

 

つぐみ(山本美月)鮎川(松坂桃李)の優しさを知り、自分の気持ちを伝えると言う。

犬のチャコがいなくなる

想いを伝えようと鮎川(松坂桃李)のもとに向かったつぐみ(山本美月)だったがチャコが逃げ出したことを知り一緒に探す。

雨の中長時間犬を探して震える鮎川(松坂桃李)は捜索を続けるが、その姿を見てつぐみ(山本美月)の想いが爆発する。

なんでいつもそうやって一人で決めちゃうの?私の気持ち無視して、、、

俺といても幸せになれないとか、守ってやれないから一緒にいられないとか、全部勝手に決めないでよ。

一人で結論出すの止めてよ。好きなの。鮎川君のことが好きだから。

病気になったらどうしよう、死んじゃったらどうしようって不安で心配でならないの。

結局家に戻ると、チャコは家の中にいた。

そして二人はキスをする・・・

第2話感想

いやもう最高ですねこれ笑

このドラマ最高です!!

1話のラストでは寸止めとなってしまったキスですが、2話では遂に動きました。

鮎川の気持ちが動いたことに感動です。

ここからも試練がありますが、二人で乗り切ってほしいです。って最終回か笑

みんなの声

 

ドラマ『パーフェクトワールド』はFODで配信

FODプレミアム

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

フジテレビオンデマンド通称FODで見逃し配信しています。

歴代の月9等のフジテレビドラマを多く配信していて、初回無料期間もあるので是非チェックしてみて下さい!!

FOD(フジテレビオンデマンド)の基本情報

配信本数 20,000本以上
月額料金 888円(税抜)
無料期間 初回1か月
特典 毎月1,300円ポイントゲット

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
※1カ月以内に解約すれば費用は一切かかりません!

こんな作品を配信しています

コード・ブルー

黄昏流星群

ゴールデンカムイ

プロフェッショナル

[/cell][cell]

海月姫

リッチマン プアウーマン

ドラゴンボール

世にも奇妙な物語

参考>>FODプレミアムで他の配信作品を探す

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
※1カ月以内に解約すれば費用は一切かかりません!

スポンサーリンク
コメントを残す