スポンサーリンク

第2話から2週間あいて放送ということで待ちに待った第3話は20分拡大版でした~

遂につき合うことになった2人ですが、順風満帆にはいかないですね・・・

 

壁が現れたら2人で超えていけばいいのです!!感動の第3話を振り返りましょ~

第3話のネタバレ込みの感想を見ていきましょ~

まずは2話を振り返りましょ~

スポンサーリンク

「パーフェクトワールド」2話おさらい

相関図

長沢葵(中村ゆり)の存在

急接近した最中に長沢葵(中村ゆり)が現れる。

長沢葵(中村ゆり)鮎川(松坂桃李)が事故に遭った時からの看護婦さんで今ヘルパーを頼んでいる恩人だ。

 

鮎川(松坂桃李)が心を許している人物だと知りつぐみ(山本美月)はすぐにその場を後にする。

 

数日後、鮎川(松坂桃李)から退院したという連絡があると同時に犬を飼い始めたと連絡が入る。

張り切って鮎川(松坂桃李)の家に行くつぐみ(山本美月)だが出てきたのは長沢葵(中村ゆり)だった。

威圧感に圧倒されるつぐみ(山本美月)だが、、、

鮎川(松坂桃李)の存在でつぐみ(山本美月)も前を向く

つぐみ(山本美月)はインテリアデザイナーの道に進もうと一歩を踏み出す。

鮎川君の影響なの、彼と一緒にいるとね、自分が凄くサボってるみたいな気がしてくるの。

彼はあきらめなければいけないことたくさんあったと思うのに、そんなことちっとも感じさせないで前を向いて生きてる。

一緒にいると背筋が伸びるっていうか、私も頑張らなきゃって思うの・・・

洋貴(瀬戸康史)はその話を聞き焦りが募る。

樹の同僚の晴人(松村北斗)から頼まれたお願い・・・

珍しくつぐみ(山本美月)は自分から鮎川(松坂桃李)を週末の美術鑑賞に誘う。

快く引き受ける鮎川(松坂桃李)だったがついた先でやっていたのは車椅子バスケットだった。

晴人(松村北斗)から頼まれたお願いだったのだ。

 

鮎川(松坂桃李)は最初は困惑するも、チームに入れてもらう予定だと前向きに考えていた。

つぐみ(山本美月)と会ったことで鮎川(松坂桃李)の人生も確実に変わっていた。

守りたいけど守れない

バスケの試合後の打ち上げの最中でいちゃもんをつける男性にカラまれてしまう。

晴人(松村北斗)が喧嘩を始めてしまいつぐみ(山本美月)が止めに入りキケンな目に遭う。

そのときに鮎川(松坂桃李)はただ見ることしかできなかった。

 

自分のために尽くしてくれていることが分かるからこそ、鮎川(松坂桃李)つぐみ(山本美月)の気持ちには答えられないと言ってしまう。

鮎川(松坂桃李)の母親からの言葉に心動く

落ち込むつぐみ(山本美月)の元に鮎川の母親から連絡が入る。

下半身麻痺の事故で自分の息子が精神的に追い込まれてしまい良くここまで立ち直ってくれた。

生きているだけで十分って思いたけど、誰かに迷惑をかけようとも母親として樹(松坂桃李)には幸せになってほしい。と語る。

 

つぐみ(山本美月)鮎川(松坂桃李)の優しさを知り、自分の気持ちを伝えると言う。

犬のチャコがいなくなる

想いを伝えようと鮎川(松坂桃李)のもとに向かったつぐみ(山本美月)だったがチャコが逃げ出したことを知り一緒に探す。

雨の中長時間犬を探して震える鮎川(松坂桃李)は捜索を続けるが、その姿を見てつぐみ(山本美月)の想いが爆発する。

なんでいつもそうやって一人で決めちゃうの?私の気持ち無視して、、、

俺といても幸せになれないとか、守ってやれないから一緒にいられないとか、全部勝手に決めないでよ。

一人で結論出すの止めてよ。好きなの。鮎川君のことが好きだから。

病気になったらどうしよう、死んじゃったらどうしようって不安で心配でならないの。

結局家に戻ると、チャコは家の中にいた。

そして二人はキスをする・・・

「パーフェクトワールド」3話ネタバレ&感想

第3話ネタバレ

初デートは江の島

鮎川(松坂桃李)は連れていきたい場所があるといいつぐみ(山本美月)と初デートする。

そこでプレゼントをもらったつぐみ(山本美月)鮎川(松坂桃李)が優しくて付き合ってくれたんじゃないかと心配していた。

そう打ち明けプレゼントを大事にするねと言うと、俺も大事にすると返答が帰ってきた。

 

デートから帰ってきた後も鮎川(松坂桃李)は江の島の夢を見て、2人で歩いている姿を想像していた。

ゴールデンウィークは地元に戻る

鮎川(松坂桃李)の車でしおり(岡崎紗絵)と3人で帰ることに。

家の前で父親と会うも車から降りずに失礼だと言われる。

 

かばうつぐみ(山本美月)は父親に下半身麻痺であることを伝える。

福祉科で働く父親は理解があると思っていたが、納得できなかったようだった。

 

母親からも子供のことなど、付き合う前に将来のことを真剣に話し合った方がいいのでは?と言われる。

父親とはそのまま和解できずに地元を後にすることに・・・

ライバルに先を越された洋貴(瀬戸康史)

つぐみ(山本美月)から鮎川(松坂桃李)とつき合うことを報告された洋貴(瀬戸康史)はおめでとうと口にする。

少しは理解を示そうとするも、鮎川(松坂桃李)が車椅子から転ぶ姿を目撃しやはり違和感を覚えてしまう。

 

つぐみ(山本美月)はそんな洋貴(瀬戸康史)の気持ちを知らずに鮎川(松坂桃李)のパソコンの修理をお願いする。

2人になった時に宣戦布告する。

悪かったな休みの日に、、、

いつだって飛んでくるよ、つぐみの頼みなら、

つぐみが困っていたら、つぐみが泣いていたら俺はいつでもどこからでも駆けつける。

俺はずっとそうやって来た、お前らがこうなるず~と前からね。

 

だからこれだけは言っとく、つぐみを悲しませたら許さない。

お前が相手でもただじゃおかない。

俺はつぐみが好きだから。

そして鮎川(松坂桃李)に必死になるつぐみ(山本美月)に気持ちが余ってしまい抱き着いてしまう。

つぐみは長沢葵(中村ゆり)との違いに戸惑う

家で鮎川(松坂桃李)に問題が起きてもつぐみ(山本美月)は何もできずに長沢葵(中村ゆり)に頼っていた。

しかし長沢葵(中村ゆり)に「覚悟をもっているのか?」と問われ、自分なりにはと答える。

 

そんなつぐみ(山本美月)は嫉妬し鮎川(松坂桃李)に気持ちを打ち明ける。

家事だけでも自分でやりたいと思うようになる、、、

 

しかし鮎川(松坂桃李)にとっては辛い時間を共有し、生きる希望をくれた大切な人物だと打ち明ける・・・

第3話感想

ドラマを見ていると周りの環境や父親の印象が悪く映ってしまいますが、当たり前というか仕方のないことですね。

もし障害者の方が困っていたら助けたいと思いますが、自分の娘が障害者と結婚となるとどういう感情が湧き出てくるのか想像すらできません・・・

それだけの苦しみを知っている方が多いのでとても優しく素晴らしい方だと分かっていてもしおりやお父さんのように割り切れない気持ちも分かります。

 

そして鮎川やつぐみは好きだからこそ苦悩があって、その壁を2人で乗り越えなければならなくて。

2人が一緒にいることで傷つけてしまう・・・それでも一緒になってほしい、幸せになってほしいと心から思いました。

みんなの声

ドラマ『パーフェクトワールド』はFODで配信

FODプレミアム

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

フジテレビオンデマンド通称FODで見逃し配信しています。

歴代の月9等のフジテレビドラマを多く配信していて、初回無料期間もあるので是非チェックしてみて下さい!!

FOD(フジテレビオンデマンド)の基本情報

配信本数 20,000本以上
月額料金 888円(税抜)
無料期間 初回1か月
特典 毎月1,300円ポイントゲット

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
※1カ月以内に解約すれば費用は一切かかりません!

こんな作品を配信しています

コード・ブルー

黄昏流星群

ゴールデンカムイ

プロフェッショナル

[/cell][cell]

海月姫

リッチマン プアウーマン

ドラゴンボール

世にも奇妙な物語

参考>>FODプレミアムで他の配信作品を探す

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
※1カ月以内に解約すれば費用は一切かかりません!

スポンサーリンク
コメントを残す