スポンサーリンク

2019年夏ドラマ大注目の『ルパンの娘』がスタートしました!!

泥棒一家の娘と警察一家の長男の禁断の恋というぶっ飛んだ設定で出落ち感満載ですが、

初回から期待通りのツッコミどころ満載のドラマでした~(いい意味で笑)

 

これからの物語が気になると思うので早速、ネタバレを見ていきましょう。

 

この記事で分かること
  • 祖父の事件の真犯人
  • 泥棒と警察官の恋愛の行方は?
  • ドラマ版の毎話ネタバレ感想

 

まずは主題歌をチェック!!

 

ルパンの娘【ネタバレ】

これまでの『ルパンの娘』
おさらい

この恋愛にハッピーエンドはない?

泥棒一家に生まれた華だったが、司書として普通の生活を送っていた。

泥棒の娘という人生に嫌気がさしており個性的な家族を見て一生恋は出来ないと諦めていた。

 

そんな華が燃えるように恋をしたのが和馬だった。

和馬も華にゾッコンで、婚約したことで両親に挨拶に行くと、初めて和馬が警察一家の長男であることがわかる。

 

桜庭家攻略戦

警察一家である桜庭家は代々警察官と結婚することとなっており、華との婚約は好意的に受け入れられることはなかった。

 

しかし和馬の必死の要求に、桜庭家の悲願である捜査一課の刑事になった暁には2人の結婚を認めると父の典和と約束をこぎつける。

 

母・美佐子は最初は反対していたが、SNS強盗事件を2人で乗り越えたことで華と絆を深める。

和馬は両親を納得されるためにLの一族を捕まえて捜査一課に入ることを目指すが、そのLの一族とは三雲家だった。

 

三雲家対和馬

華は和馬に手柄を上げさせて捜査一課になれるように泥棒として協力していた。

 

しかしそのことがキッカケでLの一族の証拠を少しずつ残していってしまう。

 

そんな時に華の不自然な行動をおかしいと思った和馬は華の嘘に気が付いてしまう。

Lの一族が華ではないかと思った和馬は自分を囮にしてLの一族を誘い出す。

 

まんまと誘われた華はとうとう和馬に正体がバレテしまう...

 

泥棒一家の娘として...警察一家の長男として...

評価額100万円の絵画を盗むことを計画する三雲家...

その絵画を盗むためなら手段を択ばない国際窃盗団であるブラックマンバも狙っていることが分かる。

 

華は泥棒の娘として和馬とは縁を切り、計画に参加することを誓う。

 

その頃、和馬は華がLの一族だと知り心が揺らいでいた。

典和に相談すると、その嘘の奥に見抜くのが本物の刑事だとアドバイスされる。

 

そして、計画の実行はそんな華の気持ちを察して一人で送り込まれる。

しかし華はブラックマンバに捕まってしまう。

 

そんな華を今後は和馬が救出し逃がしてくれる。

 

2人の恋は上手くいくのか?

和馬は華と結婚することを決める。

2人は相思相愛だが両親通しには泥棒と警察であることがバれる訳にはいかない。

 

しかし結納の会場で三雲家がLの一族で桜庭家が警察一家であることが分かってしまう...

そして三雲家は指名手配され、和馬は華を警察として追うことになる。

 

指名手配を受けて家族バラバラに...

尊は家族が一緒では危ないとバラバラに逃走することにする。

華は訳有り客が集まる薄井佐知(遠野なぎこ)の店で働くことに...

 

ならず者となった三雲家のみんなは、なぜかその店に出入りすることになり佐知を助けることに。

一件落着した華の元に和馬が現れ手錠をかける。

 

逮捕され連れて行かれるが、その警察官は円城寺だった。

和馬は警察として逮捕し、彼氏として円城寺に助けを求めたのだった。

こうして2人は離れ離れになる...

 

1年後

華と円城寺・和馬とエミリ

華と和馬は相手のことを思いながらも次へ進もうとしていた。

円城寺とエミリは相手を思い続ける2人の気持ちごと受けとめるとプロポーズする。

 

和馬は結婚を決め、華は迷っていた。

それでも和馬は生活の中でどこか華の面影を探していた。

 

華が拉致され助けに来たのは・・・

華は円城寺と結婚を前提に海外赴任に付き合うことを決心する。

そんな華は空港に向かう途中にとんだ勘違いから拉致されてしまう。

 

そこに助けに来たのは和馬だった。

 

巌がやろうとしていることは?

指名手配されながらも落ち着いた日々を過ごすことになった三雲家。

家族がまた一緒に暮らすことになったが、巌だけはまだやることがあると戻ることはなかった。

 

全てを失う覚悟が出来ている、この命すらもだ。

といって巌は何かをやろうとしていた。

 

しかしそんな巌が偽名として使っている、立嶋雅夫の遺体が発見される。

 

過去が明らかに...

立嶋雅夫が本当に伝説のスリ師である巌かどうか判断するためにネックレスを調査する。

マツが持つ鍵でネックレスを開けると、華と和馬のような姿が...

 

華と和馬のような人物はマツと和馬の祖父和一だった。

マツは和一と交際していたが、事件が起きる。

 

巌が家まで送っていった帰りにマツが襲われてしまう。

警察に報告しようとするもマツは、ルパンの一族であることを巌と和一にバラし破局する。

 

その後、マツと和一は会うことはなかったが巌はマツと結婚し犯人をずっと追っていたのだ。

そしてとうとう犯人を見つけた巌は和一に相談する。

 

犯人は誰?

巌は和一に「警察の手におえるような相手じゃない」と発言しています。

その犯人は元警視庁長官であり、エリート警察一家の巻英輔が犯人だった。

 

そんな巻家の一員になる和馬の結婚式を止めるべく三雲家は動き出す。

巻英輔も三雲家の動きに気づき、勝負の結婚式を迎え、当日に和馬を誘拐する...

 

原作ネタバレ

 

原作から最重要ポイントのネタバレをしています。
自分の目で見たいと言う方はここまでにして他の記事をみていって下さい!!

祖父が殺された事件の真相は?

顔面をボコボコにされた遺体が発見される・・・

前科のあった人間であるため警察庁の指紋と一致し被害者が立嶋雅夫と言うことが分かる。

しかし兄は祖父の巌(いわお)の頼みで事件の2ヶ月前に警察のデータベースに侵入し、立嶋雅夫と祖父の指紋と顔写真を書き換えたと言う。

 

つまり、死亡したのは祖父の巌(麿赤兒)だということだ...

 

この死に不信を抱いた華(深田恭子)と事件の担当になった和馬(瀬戸康史)はそれぞれ捜査を始める。

 

華(深田恭子)はスリ師の情報から巌が和馬の祖父である和一(藤岡弘)とただならぬ関係であることが分かる。

そして和一(藤岡弘)から2人が大学の剣道部の同級生であったことを聞く。

 

伸枝(のぶえ)も同級生で和一(藤岡弘)と歩いている際に性的暴行の被害に逢いそうになり額に大きな傷を作った。

岸快晴
ドラマ版では他界したことになっています。

 

その後悔から巌(麿赤兒)はずっと犯人を追っていたこと、そして事件が起きる間際にその犯人を見つけたと和一(藤岡弘)に報告していることを聞く。

しかしその犯人が誰なのかは分からず華の捜査は行き詰る。

 

一方、和馬(瀬戸康史)は生前の知り合いに警察のデータベースにあった立嶋の顔を見せると同一人物ではないとの証言を発見する。

しかし時を同じく捜査を縮小し捜査一課は手を引くという上からの命令が下る。

 

警察の捜査から外れることになったが、違和感を隠し切れず担当ではなくなっても捜査していた。

その結果、犯人が相棒の巻(加藤諒)であることが分かる。

 

50年前に祖母の伸枝を襲おうとした人物が祖父である巻英輔だったのだ。

その口封じとして差し向けられたのが巻(加藤諒)だった。

巻は巻家では落ちこぼれの扱いを受けていたが大黒柱である英輔から頼まれたことをうれしく思い行動に移してしまった。

 

こうして陰謀は暴かれます。

 

2人の波乱万丈恋愛生活はどうなる!?

もともとこの二人はもちろん相手の素性を知って付き合ってはいません!!

両親への挨拶で知ることになった華(深田恭子)と、事件の調査から三雲家の秘密を知ることになった和馬(瀬戸康史)の恋愛は終焉を迎えることになります

 

華は泥棒一家の娘が警察一家の息子と結婚することは出来ないと悟り、

和馬は警察官として悪事を見逃すことは出来ないと三雲家を指名手配する決断を選びます。

 

この時の2人の会話がこちらです。

「もしも私が三雲の家に生まれなかったら、いいお嫁さんになっていたかもしれないわね。」

「違うよ、華。俺が桜庭家に生まれなかったら俺は君を幸せにできたかもしれない。」

 

あ~もう生まれた時から一緒になれない運命だなんてと歯がゆい気持ちでしたが、

和馬は指名手配の準備を始めることを打ち明け三雲家に逃げる時間を与えてあげます。

 

そして時が流れ和馬は巻の従妹と結婚することになります。

その結婚式をかぎつけた三雲家は新郎を盗む計画を立てます。

 

家族が一致団結する姿は生前の巌の言葉を思わせた...

「泥棒は悪じゃ。お天道様の下を堂々と胸を張って歩けるような生業じゃない。

だがな、華。これだけは憶えておけ。盗むことによって、何かを変えられる日が来るかもしれない。」

 

しかし和馬を盗むと巻の真相を聞き結婚式を祖父の弔い合戦の場として選び陰謀を暴くことに成功します。

もちろん結婚式は台無しになりますが、ここで和馬と華は自分たちの思いを再確認します。

 

もちろん三雲家は祖父の敵を討った戦友として和馬を認め、桜庭家は一般人である華への罪を認めることになります...

 

後日談笑

全てが丸く収まったところで死んでいたと思われた巌が生きていることが分かる。

巌は和一と協力しこの事件を裏でサポートしていたのだ。

 

華と和馬が出会ったキッカケを作ったのも2人の策略で、この事件をキッカケに結婚させたいと企てていたのだ。

警察官の息子と泥棒の娘の結婚が見たいという遊び心ただ一つのために笑

 

そしてこの話を聞いた時には華のお腹には子供が宿っていた・・・

 

 

この小説はかなり話がゴチャゴチャしており内容を簡略化したことでだいぶ分かりにくくなっているかもしれません。

岸快晴
ごめんなさい。

 

原作に特化したもっと詳しいネタバレを書いているので見てみて下さい。

 

 

『ルパンの娘』基本情報

放送時間毎週木曜10時00分~

原作:横関大『ルパンの娘

公式ホームページ:リンク

公式twitter@lupin_no_musume

公式インスタlupin_no_musume

見逃し配信情報:FOD(フジテレビオンデマンド)で独占配信

 

全話見放題配信してるFODって?

FODプレミアム
月額料金 888円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 非公開
ポイント
  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

1.フジテレビのコンテンツが勢ぞろい

フジテレビのおもしろい番組が大集結。FOD(フジテレビオンデマンド)でしか配信していない過去の名作ドラマも多数。

 

2.雑誌が読み放題

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

アプリとブラウザで閲覧可能です。紙のほうがいいと思っていましたが、FODを使ってみるとスマホがあると雑誌が読めるので便利です。

電車内やちょっとした待ち時間をワンランク上の時間にできますよ。

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

 

3.月額888円で月1300円のポイントがもらえる

FODプレミアムは毎月8の付く日(8日・18日・28日)に400ポイント毎月月初に100ポイントの計1300ポイントがもらえます。

このポイントは有料配信の作品や漫画・小説の購入に使えるポイントです。

漫画はいつでも全作品が20%ポイント還元!

888円の月額で1300円分のポイントはもはや錬金術。漫画を買う場合は超お得です。

こんな作品を配信しています

コード・ブルー
脱力タイムズ
リッチマン プアウーマン

ゴールデンカムイ
海月姫
ドラゴンボール

他のラインナップはこちら

 

2019年放送のドラマにも注目

2019年冬ドラマ
2019年春ドラマ
2019年夏ドラマ

※リンク先でキャストを見ることができます。

全て見放題ドラマを厳選して紹介しています。

他にも人気作を無料期間で見尽くしましょう~

ポイント
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる
  • 無料期間の1ヶ月以内の解約なら一切費用は掛からない
月額料金 888円(税抜)
無料期間 1ヶ月間
スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

2019年夏ドラマ配信作品一覧

ルパンの娘(深田恭子)
監察医 朝顔(上野樹里)
いつか、眠りにつく日 (大友花恋)
僕はまだ君を愛さないことができる(足立梨花)
百合だのかんだの(馬場ふみか)
仮面同窓会(溝端淳平)
それぞれの断崖(遠藤憲一)
TWO WEEKS(三浦春馬)

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD1カ月無料で楽しむ