いや~上川さんは純粋にカッコよくて好感度が高いですが、この西園寺役はピッタリですよね~

そんな西園寺の名推理の続編が遂に始まりました~

 

仕様を少し変更していますね~

個人的には主題歌がナオト・インティライミさんの『しおり』さんではなくなったのが悲しかったですが、、、

ゴスペラーズイイね!ってすぐ切り替えました笑(ナオトさんごめんね。)

 

そんな『執事西園寺の名推理2』ですが、もちろん大注目の推理にも注目ですが、奥様との掛け合いにも注目して見て下さい!!

シーズン2は果たしてどうなるのか?

全話感想(ネタバレ込み)を放送後更新していきまーーーす。一緒に西園寺の華麗なる名推理を見届けましょう!!

【あらすじ】『執事西園寺の名推理2』ってどんな話?

伊集院家に仕える西園寺一は、その完璧な配慮や立ち居振る舞いから「パーフェクトな執事」と呼ばれている。伊集院家周辺で次々に発生する殺人事件を、彼は多岐にわたる豊富な知識と、卓抜した身体能力を駆使しつつ、次々に解決していく。

ハウスキーピングのスキルは当然のこと、格闘技や科学・歴史などパーフェクトな執事です。

雇い主の伊集院百合子曰く、”全てに精通する執事”です!!

 

そして雇い主の伊集院百合子への忠誠が強く、シーズン1の3話では複数の人質がいるところに助けに入るが伊集院百合子以外は目に入らないオチャメな部分があります笑

シーズン2ではイリュージョン(マジック)やフィギュアスケートなどの新しい西園寺の才能が発揮されます!!

なかなか楽しめる作品です!!

『執事西園寺の名推理2』見逃しちゃった...過去放送を見る方法はある?

連続ドラマを見逃しちゃうなんてことは日常茶飯事。録画のし忘れはよくやっちゃいますよね。

『執事西園寺の名推理2』は見逃し配信を行っているので安心して下さい。

 

スポンサーリンク

『執事西園寺の名推理2』全話感想

第1話感想

西園寺一(上川隆也)は資産家の奥様・伊集院百合子(吉行和子)に仕える執事。主人のいかなる望みにも応える仕事ぶりから“パーフェクトな執事”と称される。二人は、天才イリュージョニスト・薫子(プリンセス天功)のショーを観覧することに。だが、瞬間移動を成功させた薫子の背中にはナイフが刺さっていた…?瞬間移動中の殺害トリック、そして“幻の天女”久美子(浅野ゆう子)との過去…百合子の願いを汲み、西園寺が真相を解明する!

西園寺が後ろにいるよ

岡本玲ちゃん出演してないの、やっぱり違和感だ、、、

多分代わりの森永君頑張ってくれてたけど若い女性枠は必要だったんじゃないかな・・・(私のために笑)

 

いろいろと変更点があったけど前作の雰囲気を残している感じが好きでした。

佐藤二郎さんは手堅いですね~

第2話感想

一行は、養護施設の兄妹を招待し、閉鎖が予定されている遊園地へ。だが、高性能ネジの開発をめぐるトラブルから園内で爆破が起き、百合子と子供たちを乗せた観覧車にも爆弾が仕掛けられ…。タイムリミットは日没まで…!。
百合子たちを救うため、西園寺が真相を解明する!

お見事です

今回の犯人はもはや被害者ですね笑

犯人を突き止めた後に執事としてではなく人間として気持ちを伝える場面は熱くなりました。

 

そして最後はやはり優しく伊集院様を助けるのはさすがです。

落ちはお見事でした。

第3話感想

百合子が目をかけているフィギュアスケーター・井上美波(庄司理紗)が週刊誌フリー記者の殺人未遂容疑をかけられ、行方不明に。美波の無実を信じ、心配する百合子のため過去の疑惑と共に、事件の真相を解明する!

執事~俺はお前の執事じゃね~

西園寺一(上川隆也)の特技にスケートあったんですね。

特技ありすぎてかけないかもですが笑

 

編集長は最低すぎますね。

被害者の記事は感動だったけど、さすがにタイトル間違えてるんやない?笑

ライターさんが死んでいないことがこの事件の救いですね。

第4話感想

ある日、伊集院家に現れた幼女・森村夢(前野里奈)は西園寺を「パパ」と呼んで懐く。調べてみると、夢の母・絵美(黒川智花)は会社員・広田典彦(少路勇介)を絞殺した容疑をかけられ、逃走中だった。広田が口にした『テディガール』とは…?
西園寺が、真相を解明する!

テディーガールが夢ちゃんのことだったなんて。

玩具メーカーが一人の女の子を苦しめることになるというのが切なかったですね。

命をおもちゃのように扱うことは許されないですよね、、、

 

20年の時を超えてテディベアーが夢ちゃんを連れてきたんですね。

血のつながりがなくても、2人がずっと幸せでいてほしいですね~

第5話感想

ある日、二人は悪天候の中、山奥の別荘で行われる雫石幸造(山本龍二)と三日月弥生(黒川芽以)の婚約披露パーティーに参加。 しかし、幸造が密室で殺害され、弥生が疑われてしまう。嵐で外部と連絡ができない中、西園寺が驚きの通信手段を駆使し、真相を解明する!

今回、西園寺が挑む事件は3重の未室トリックです。

未室要素
1.閉ざされた扉
2.鍵のかかった窓
3.監視された階段

犯人はなんと2番の密室を作った澤田でした。

この犯行がなければ三日月弥生(黒川芽以)さんは敵と結婚することになっていたんですね~

 

そして今回は西園寺と丸山(佐藤二郎)の友情??関係が濃厚になりましたね笑

第6話感想

ある日、百合子たちは時代劇映画『あだ花侍』撮影の見学に行く。その現場で、強引なやり方で周囲から不満を持たれていた出資者・天谷光俊(岡部たかし)の死体が見つかり…。
西園寺が鮮やかな殺陣を見せると共に、事件の真相を解明する!

丸山(佐藤二郎)と澤田慎次(浅利陽介)が復帰して西園寺の名推理が帰ってきた~ってなりました笑

今回の事件では事件解決することが百合子の意向に背くことになると思っていましたが、

事件を解決したことで信念が受け継がれたることになったので良かったです!!

 

やはり西園寺はアクターでしたか~

第7話感想

ある日、伊集院家で行われる大川龍之介(古谷一行)の国家公安委員長就任を祝う晩餐会のため、出張料理に来る予定のシェフ・友坂純一郎(内海光司)が殺人事件に巻き込まれ、身動きが取れなくなってしまう。
現場に到着した刑事の丸山昭雄(佐藤二朗)からの連絡によると、遺体が動いたかの様な奇妙な事件現場だという…。友坂に代わって、自ら晩餐会のコース料理を作りながら、西園寺が鮮やかな遠隔捜査で事件の真相を解明する!

丸山昭雄(佐藤二朗)さんの西園寺節最高でしたね~

 

観月ありさが18年前の事件を調べていることが分かりました。

西園寺は観月ありさの姉の婚約者!?だったようですね~

最終回感想

ある日、西園寺の亡き婚約者・山崎美鈴(声:林原めぐみ)の妹である和歌子(観月ありさ)が、殺人事件の重要参考人になったと報せが入る。百合子に促された西園寺は、1年前の未解決事件が和歌子の容疑を晴らす手掛かりになると考え、刑事の丸山昭雄(佐藤二朗)と共に捜査に乗り出した。
それは同時に、婚約者が殺害された18年前の事件と向き合うことを意味していた。
西園寺の過去に果たして何があったのか…。
西園寺執事が奏でるチェロの音色が、事件を真相へと導く!

大切な人を失った過去にトラウマを感じていた西園寺がトラウマを克服しました。

奥様がイキな人ですよね~

 

最後に岡本玲さんが帰ってきて歓喜です!!

3期では必ずや毎週起用してほしい笑

まとめ

今までの良さはそのままに観月ありささんを迎えて謎が深まりましたね~

奥様が変わるということで心配でしたが、ノー問題でした笑

普通に面白いので是非見て下さい~

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

夏ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの夏ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

夏ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


今年の夏はドラマ熱い!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く夏ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!