スポンサーリンク

待ちに待った『同期のサクラ』4話更新します!!

 

今回は土井蓮太郎(岡山天音)回でした。

蓮太郎の会社内での立場はこれまでの同期とは段違いにヤバいです。

それなのに立ち直りのエピソードが弱いような気がしました笑

 

とか言いつつ、やっぱり良い話だなってなるのが『同期のサクラ』ですね〜

それでは4話の視聴率とストーリーのネタバレを紹介します。

 

『同期のサクラ』4話の視聴率

4話視聴率:11.5%

 

同期のサクラの3話までの平均視聴率は8.96...%です。

4話で遂に初の2桁視聴率を達成しました。

手の込んだストーリーが遂に身を結んできた印象です。

 

こちらで視聴率予想してます

 

『同期のサクラ』4話ネタバレ

これまでの同期のサクラ

1話ダイジェスト動画

もっと詳しいストーリーはこちら

 

2話ダイジェスト動画

もっと詳しいストーリーはこちら

 

3話ダイジェスト動画

もっと詳しいストーリーはこちら

 

主題歌:さくら(二〇一九)

 

 

4話あらすじ

2019年夏、眠り続けて3ヶ月が経つサクラ(高畑充希)の病室に訪れた蓮太郎(岡山天音)は、サクラの手に残る傷痕を見ながら社会人4年目の出来事を思い出していた……。

2012年9月―。前年の震災の影響でサクラの故郷・美咲島に架ける橋の着工は延期。土木部で故郷に架ける橋作りに関わりたいという夢は遠のくものの、社史編纂室に飛ばされながらも目の前の仕事に全力で取り組んできたサクラは1年ぶりに人事部に戻ることに。再び人事部長・黒川(椎名桔平)とすみれ(相武紗季)の下で働くことになったサクラは、早速メンタルヘルスケアプロジェクトの担当を任され、ストレスチェックのアンケートを回収するため各部を回る。
ますます絶好調で調子良く働く都市開発部の葵(新田真剣佑)、密かにサクラに好意を抱きつつ震災以来ボランティアに力を入れている営業の菊夫(竜星涼)、1年前の一件以来友達としてサクラを信頼しつつ広報での仕事にもやりがいを感じている百合(橋本愛)……と、同期の元を回っていくサクラ。そんな中、設計部の蓮太郎は悩みは無いと言いながらもどこか苛ついている様子。社内コンペの準備で忙しいと話す蓮太郎だが、設計部の先輩と後輩から一級建築士の試験に落ちたことをおちょくられているのを見たサクラは、周囲に心を閉ざす蓮太郎が気にかかる……。
その夜、両親がラーメン店を営む実家に帰宅した蓮太郎は、生き生き働く両親と店を手伝う大学生の弟の仲良し家族ぶりにすら嫌気がさしていた。翌日のコンペのための設計図作りにも行き詰まり、何もかもうまくいかない蓮太郎は、部屋にこもって仕事と家族への愚痴をネットの掲示板にぶつける。

翌朝、サクラはアンケートを回収するため蓮太郎を待ち伏せする。しかし、サクラと同期たちが自分の噂話をしているのを見た蓮太郎は、逃げるように立ち去ってしまう。その日の午後、設計部の前で蓮太郎を捕まえたサクラは、同僚たちがコンペの時間変更をわざと蓮太郎にだけ知らせなかったと話しているのを二人で立ち聞いてしまう。自分を笑い者にしている同僚たちの会話を聞いた蓮太郎は、悔しさから頭に血が上りそばにあったカッターを手に取る!慌てて止めようとしたサクラを振り払おうとした時、誤ってカッターがサクラに当たって……!手から血を流すサクラを前に動揺した蓮太郎は、その場から逃げ出してしまう。
その日、蓮太郎の家を訪ねたサクラは、蓮太郎から「もう会社にはいかない」と聞かされ……。設計の仕事は好きだが、プライドが高い上に傷つきやすく周囲に心を閉ざす蓮太郎。同期たちの力を借りて蓮太郎を説得しようとするサクラだが、無断欠勤を続ける蓮太郎にはクビが迫っていた……。

 

 

4話ネタバレ

人事部復帰最初の仕事はメンタルヘルスケア

黒川(椎名桔平)からメンタルヘルスケアの担当に選ばれる。

サクラはその必要性に疑問を持つが、またも黒川の巧みな話術で仕事を引き受ける。

 

その場で質問しながらアンケートを回収するため各課を回る。

順風満帆そうに見える3人とは違い、蓮太郎(岡山天音)は苛立っていた。

その理由は一級建築士の試験に受かることができず、設計部でも浮いた存在となってしまっていたからだ...

 

蓮太郎(岡山天音)がイジメに!?

設計部では部長からの扱いが酷く、何を考えているか分からないしたいした戦力じゃないと軽んじられていた。

ご飯を行く時も蓮太郎は別でいき、後輩からも舐められていた。

 

精神的に追い詰められていた蓮太郎に追い討ちをかけたのがコンペの時間変更の伝達がされないことだった。

設計が好きなだけに自信を持って提案しようと考えていたアイディアを提案するまでもなく棄却されてしまったのだ。

 

さらに部長が部下に伝達ミスは故意でやったと発言している場面を目撃してしまう...

怒り狂った蓮太郎はカッターで襲い掛かろうとするが、サクラが止めに入り5針縫う怪我を負ってしまう。

 

このままだとクビ!?

蓮太郎はその事件をキッカケに部屋に閉じこもってしまい会社を無断欠勤していた。

このままではクビになってしまうと黒川から釘を刺され、サクラは毎日説得に行く。

 

それでも話を聞いてくれず同期の3人を連れてもう一度説得しに行く。

葵や百合や菊夫の言葉も響くことはなく、返り討ちに遭ってしまう。

 

サクラも遂に心が折れてしまう...

 

じいちゃんの言葉

この言葉を聞き、サクラは蓮太郎がコンペで出すはずだった設計図を部長に提出しに行く。

 

蓮太郎の設計図は独創的な反面、細部は荒削りになっていた。

その部分を、営業部・広報部・都市開発部で培った同期の力で訂正しより良いものにして提出する。

 

そこまでしてくれた同期の姿に心を打たれ出勤した蓮太郎は復活を宣言する。

俺にもやっと一つ夢ができました。

いつか、同期のサクラに認めてもらえるようなものを作ることです。

誰よりも建物を愛して誰よりも仕事に厳しい彼女に、俺のデザインを見て心から笑ってもらえるように頑張ります。

その為なら、どんなに失敗しても諦めません。

何年かかっても一級建築士になってみせます。

どんなに辛くても人のせいにしません。

どんなに馬鹿にされても逃げません。

だから今日からまた皆さんと働かせてもらえませんか?

お願いします。

 

サクラに見せたい

蓮太郎はサクラに見せるために一級建築士になり、病室でスタジアムの設計図を披露します。

しかしサクラは眠ったまま...(4話でサクラは倒れてから3ヶ月経っていることが分かりました。)

 

そしてサクラの地元にかかる予定だった橋が無期延期(中止)になることが決定する。

 

『同期のサクラ』4話感想&SNSの反応まとめ

カホコファンには堪らない演出

アンパンマン最強

まとめ

今回は怒涛の話という感じではなかったですが、サクラの異常行動は突き抜けていました笑

そして嘘をつけないからノーコメントのところは愛らしい感じが出ていましたね〜

 

あとは葵だけですがどうなるのか楽しみです。

 

乞うご期待

 

 

見逃し配信・再放送日程
キャスト
最終回ネタバレ
スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!