スポンサーリンク

NHK朝ドラ『スカーレット』第10週のタイトルは『好きという気持ち』。

タイトル通り喜美子の恋愛にフォーカスした週になる予感!

 

『スカーレット』第10週のネタバレを含むあらすじとSNSでの反応を紹介します。

 

『スカーレット』第10週出演キャスト一覧

戸田恵梨香/川原 喜美子役
主人公
北村一輝/川原 常治役
喜美子の父
富田靖子/川原 マツ役
喜美子の母
マギー/大野 忠信役
川原家の隣人
財前直見/大野 陽子役
川原家の隣人

 

各キャストの詳しい情報は別記事でまとめてあります。

もっと詳しく

 

『スカーレット』第10週の視聴率

話数 視聴率 放送日
55話 18.4% 12/2
56話 18.6% 12/3
57話 19.3% 12/4
58話 18.2% 12/5
59話 19.1% 12/6
60話 18.7% 12/7

 

前回までの視聴率はこちら

 

『スカーレット』第10週のネタバレ&SNS反応まとめ

『スカーレット』55話あらすじ&SNSの反応

喜美子(戸田恵梨香)は初めてデザインした火鉢の試作品を八郎(松下洸平)に見せようと商品開発室を訪れる。すると八郎の作陶を目撃して驚く。八郎は社長の許しを得て、勤務時間の前後に陶芸の練習を重ねていた。目の当たりにした陶芸に心をひかれる喜美子。そして八郎の陶芸への思いを聞くと、喜美子の脳裏にある思い出が浮かぶ。その頃、川原家に信作(林遣都)が来て、「お見合い大作戦」なるイベントで喜美子の見合い相手を…

自然と好きになっていた


恋愛ドラマにない恋愛がココにある


朝からイチャイチャをみせつけられました


恋のはじまり

朝ドラらしい爽やかな恋が始まりました。

十代田が会話中敬語を忘れてため口になっているのが2人の心の距離が縮まっている証拠。

完全にいい感じじゃん!

 

信作が「お見合い大作戦」なるイベントを開催するらしいので、そのタイミングで十代田のことが好きだと喜美子が確信するんじゃないかなぁ。

 

スカーレット』56話あらすじ&SNSの反応

八郎(松下洸平)の作陶を見守りながら、胸の高まりを感じる喜美子(戸田恵梨香)。八郎から陶芸について教えてもらい、時間が経つのも忘れてしまう。帰り道、喜美子は信作(林遣都)と出くわし「お見合い大作戦」に誘われる。信楽の結婚適齢期の若者たちを集めた、言わば“合同見合い”で、喜美子の家族の了承も得ているという。さらに八郎も来ると聞いても喜美子は気が乗らない。一方、川原家では直子(桜庭ななみ)から電報が…

喜美子は自分の恋心に無自覚?


八郎と喜美子、信作と喜美子


どんなきっかけで恋に気づく?


はいはーい。嫌ですけど集団お見合い参加します

八郎と話し、信作とめちゃくちゃ仲良くなっていることを知った喜美子。

わたしも誘ってくれと信作に文句を言いにいきました。

喜美子は自分がいないところで2人が仲良くなっていることに嫉妬したのか。

 

そして家に変えると神妙な面持ちの家族たち。喜美子がしゃあないなぁと言いながら集団お見合いに出席すると言ったときはニヤニヤしてしまいました。

家族が暗い顔だったのは直子の「モウイヤ」「モウダメ」「モウアカン」という電報が届いたからでした。ラストは直子が助けを呼ぶシーンが寸劇長だったのでそこまで深刻な事態ですはなさそう。

 

スカーレット』57話あらすじ&SNSの反応

東京で働く直子(桜庭ななみ)から電報が届く。3通に渡る内容は切実なもので、喜美子(戸田恵梨香)や常治(北村一輝)は気が気でない。家族会議の結果、元・居候の草間(佐藤隆太)に頼んで、直子を連れ戻すことに。その後、喜美子は絵付けをしつつも、湧き上がる陶芸への思いを抑えきれない。八郎を訪ねて陶芸を学ばせてほしいと頼み込む。すると意外な答えが。一方、信作(林遣都)の実家が大がかりな改装中。まさかの商売を…

喜美子と八郎の違い


付き合うの意味わかってる?


マツさんのあまえグセ


唐突な告白

いきなり喜美子が告白するという急展開になりました。

朝晩2時間の作品作りを見て学びたいと申し出る喜美子ですが八郎に拒否されてしまいます。

八郎は喜美子を女として意識しているからこそ、一緒にいられないと言うし...喜美子はあんまり男女を意識しないから一緒にいれないことはないと思ってるし...

喜美子:「ほな付き合ったらええやん」

そっそんな感じで言うことじゃないだよ(笑)

恋愛感覚が全然違う喜美子と八郎。

まだまだ喜美子は恋愛というものがなにかをわかっていません。

付き合うとは何かをずっと考える夜が訪れる予感!

 

スカーレット』58話あらすじ&SNSの反応

八郎(松下洸平)に陶芸を学びたいと頼む喜美子(戸田恵梨香)。断られても食い下がり、どうにか教えてもらえることに。話の流れで八郎の結婚観を聞かされ、喜美子は戸惑いつつも胸のときめきを感じる。一方、信作(林遣都)の実家は喫茶店を開業することになり忙しい。そこに直子(桜庭ななみ)を連れた草間(佐藤隆太)がやって来る。「信楽に帰りたい」と直子にせがまれ、同行して来たという。草間来訪の知らせはすぐに広まり…

八郎の恋愛は結婚前提


八郎まじ八郎


常治の優しさが光るシーンも


草間さん再登場に歓喜

喜美子の突然の告白からどうなることかと思いましたが...

十代田さん川原さんと呼び合うことで丸く収まったみたいです。

結婚を意識する八郎と結婚はまだ考えられない喜美子。2人が同じ方向を向くときはくるんでしょうか。

 

そして草間さんが再登場しました。

直子も帰ってきてまた一波乱ありそうです。

 

『スカーレット』59話あらすじ&SNSの反応

草間(佐藤隆太)に連れられ、帰郷した直子(桜庭ななみ)。喜美子(戸田恵梨香)が事情を尋ねるも、直子は「男と女の痴情のもつれや」といら立ち、母マツ(富田靖子)にだけ真相を打ち明ける。その頃、常治(北村一輝)は草間を連れて飲み歩きの真っ最中。「台湾に行く」と明かされる。翌日、草間は喜美子の職場を訪ね、喜美子が初めてデザインした火鉢を目にする。そして自らの経験を踏まえたある助言を残し、再び旅立っていく。

良いシーンしかなくて困る


十代田を意識し始める


草間さんの珠玉の言葉

直子が帰ってきた理由

直子が帰ってきた理由は男と女の痴情のもつれでした。

喜美子より先に直子が恋をしているなんて。

 

そして草間さんからも「心から好きな人が出来ると世界は広がるよ。」というありがたいお言葉をいただき喜美子は恋愛体制に!

喜美子が恋愛と向き合い始める動機づけがお見事。

八郎と上手くいくのかな?

 

『スカーレット』60話あらすじ&SNSの反応

八郎(松下洸平)から陶芸を本格的に教わり始めた喜美子(戸田恵梨香)。一つ一つの作業に夢中になって、のめり込む。作業しながら少しずつ互いを意識し始める2人。帰り際、喜美子が昔拾った信楽焼きのかけらを見に八郎が川原家を訪ねる約束をする。翌日、やって来た八郎を家族に紹介する喜美子。八郎の好青年ぶりに家族の反応は上々。だが「お見合い大作戦」に八郎が参加すると聞いた喜美子の心がざわめく。帰る八郎を追いかけ…

怒涛の破壊力


同意をとる八郎


常治の可愛さ

来週も波乱の予感

お見合い大作戦に行かないでと八郎に言う喜美子。

喜美子の爆発した感情は真っ直ぐ八郎に届きました。

八郎が「抱き寄せてもええですか?」と言ったシーンは朝ドラ屈指の名シーンでした。

 

それを目撃した常治の表情もかなり良かったですね。

来週は喜美子の結婚に向けて常治がいろいろやらかしそうな予感。

騒がしくなってきました。

 

まとめ

第10週では喜美子の恋が描かれます。

荒木荘で出会った医学生の圭介に惹かれるなんて展開もありましたが、恋愛とは程遠いものでした。

圭介はノーカンとすれば実質初恋は十代田。

どんな恋が2人に待ち受けているのか。

 

前の週の振り返りはこちら

画像出典>>連続テレビ小説「スカーレット」|NHKオンライン

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!