スポンサーリンク

新年第一週目の朝ドラ『スカーレット』第14週のテーマは『新しい風が吹いて』

弟子がいろいろかき回す週です。

 

八郎のスランプ、そして百合子と信作の恋...

 

『スカーレット』第14週のネタバレポイントとあらすじを紹介します。

放送後は随時感想とTwitterの反応を更新しまーーす。

 

第14週ネタバレポイント

©NHK

1.八郎のスランプ

創作活動になんだかモヤモヤした物を抱えてしまった八郎はスランプに陥ります。

そんな八郎を訪ねてきた新たな弟子志願者・三津。

三津との出会いが八郎をいい方向に変えていくのか!?

 

2.信作と百合子の恋の行方は?

14週では信作と百合子が急接近します。

女の人に変な態度をとってばかりの信作。

信作を受け入れられるのは百合子ちゃんしかいない!2人の恋がどう進展していくのかも見どころです。

 

『スカーレット』第14週の視聴率

話数 視聴率 放送日
79話 17.3% 1/6
80話 17.7% 1/7
81話 19.3% 1/8
82話 18.6% 1/9
83話 1/10
84話 1/11

 

目指せ週間視聴率20%!

前回までの視聴率はこちら

 

『スカーレット』第14週のあらすじ

『スカーレット』79話あらすじと感想

昭和44年1月。八郎(松下洸平)が陶芸展で金賞を取って以来、順調に個展や注文製作といった仕事が入り、喜美子(戸田恵梨香)は八郎を支えながら時折、自由に自分の作品を作っている。さらに知人に頼まれ、八郎が預かった陶芸家志望の弟子二人のケンカを収めるのも喜美子の役目だ。ある日、八郎が銀座で個展を開催することが決定。最近は満足する作品を作れておらずプレッシャーを感じる八郎。一方、照子(大島優子)が合唱を…

スカーレット再開します


常治がいなくなって川原家は上向きという事実


マツさんの自由はマツさんにしかもたらせない

2020年『スカーレット』スタート

年末年始お休みだった『スカーレット』が遂に再開!

常治がいなくなって家電が充実したり、マツさんは合唱団に参加したり、結構残酷な描き方でしたね。

 

サラッと百合子と信作がアカマツで飲みに行く仲になっていることも触れられました。百合子と信作の関係性にも注目です。

今年もよろしくお願いします。

 

『スカーレット』80話あらすじと感想

八郎(松下洸平)は個展の準備で忙しい。ある日、喜美子(戸田恵梨香)が弟子のケンカを仲裁していると、信作(林遣都)が来る。信作と百合子(福田百合子)の仲が良いことに気づいていた喜美子は二人に関する報告を期待する。しかし信作が口にしたのは最近の喜美子と八郎についての鋭い指摘だった。信作が帰った後は、何事もないように振る舞うものの、喜美子がいつの間にか学んだ陶芸の知識に触れ、八郎は複雑な思いを抱く。

夫婦のバランスが崩れている


2人を思う信作


八郎の愕然

親友

信作が2人が目を背けていたことをしっかり指摘してくれました。

歯車が狂ってきていることを感じながらも、何となく過ぎ去ってしまった時間...

信作の指摘でまた二人三脚の夫婦に戻れるのか?

 

信作めちゃくちゃいい奴なのに百合子に相手にされてないの可哀想過ぎる。

百合子は信作の魅力に気づくのか?もしかしてもう気づいてる?

 

『スカーレット』81話あらすじと感想

喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)に代わり、弟子二人に辞めてもらうよう告げる。だが弟子が去ると同時に、懐かしい知り合いに連れられ、美大出身の若者・松永三津(黒島結菜)がやってくる。弟子にしてほしいという三津。喜美子は八郎と相談して、弟子を預かる余裕がないと断るが三津は食い下がる。次第に押し問答がエスカレートして、三津の本音が明らかに。その頃、川原家の敷地を怪しい人影が横切る。喜美子は気づかず…

八郎の表情の意味とは?


八郎とフカ先生の対比


八郎のプライド


八郎はまだまだ未熟

色んな大人の男たちにプレッシャーをかけられ、八郎は意固地になっちゃっていますね。

新しい風として登場した三津...

三津を受け入れた時が、八郎が変化を受け入れた時ということでしょう。

 

フカ先生の年賀状が変化を受け入れ進化し続けるフカ先生と変化を受け入れられない八郎の対比になっていると指摘している人がいてなるほどなぁと思いました。

 

『スカーレット』82話あらすじと感想

辞めさせた弟子二人が喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の部屋に忍び込む。狙いは八郎が研究内容を記したノート。犯行を目撃したのは新たな弟子入りを望む三津(黒島結菜)。逃げる二人を追っていく。その後、事態に気づいた喜美子たちは現場を確認。別の大切なノートがないことが判明する。そこへ思いがけず三津が戻ってくる。一方、百合子(福田麻由子)が居酒屋で別の客と楽しげに話す様子を目撃した信作(林遣都)は…

常治の空き巣被害と重なる展開


才能ある人は無意識に人を傷つける


制限のある中の自由な創作


三津に自分を重ねる八郎

弟子2人に空き巣に入られるも、盗られたのは夫婦ノートだったという展開でした(笑)。

この事件をきっかけに三津と再度話す機会が!

三津が恋人と別れた理由が今置かれている八郎の状況と瓜二つでした。

八郎は喜美子の優しさをプレッシャーに感じていたのか...三津はすごい好きだけど別れるという選択をしましたが、八郎はどう乗り切っていくのか?

 

『スカーレット』83話あらすじと感想

喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)が記した夫婦ノートが盗まれ、弟子入りを望む三津(黒島結菜)が取り戻す。喜美子は新しいものに意欲的な三津の存在は今、創作の壁にぶつかっている八郎の刺激になるのではと考える。そこで三津を弟子にすることを八郎に提言。受け入れられる。早速、作陶する八郎の側で三津は使っている土について提案をする。一方、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が神社でおみくじを引いた所…

八郎のアイデンティティ


常治イムズを受け継ぐ


サラッとイケメンっぷりを見せつける信作

八郎の信念

夫婦の価値観の違いが浮き彫りになりました。

新しいものを作るには古きものを壊し乗り越えていかなければいけないという考えの喜美子。

自分のたどってきた道を大切にし深めていくことで新しい作品を生み出したいと考える八郎。

どちらが正しいというわけでもないのが難しいですね。

 

人にはそれぞれの考えがあって生き方がある。

"違い"を尊重し合えるのか?それとも崩壊へのカウントダウンなのか?

 

『スカーレット』84話あらすじと感想

八郎(松下洸平)の作品作りには既成概念を捨て、発想の転換が必要だと助言する喜美子(戸田恵梨香)。八郎はその意見を否定して、二人の間に緊張が走る。すぐにわだかまりは解けるが、喜美子の才能溢れる作陶に八郎の心はゆらぐ。三津(黒島結菜)が住み込みの弟子になって2か月。すっかり家族にもなじんでいる。この頃、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)の距離がますます近づく。百合子が涙ながらに思いがけない言葉を…

信作と百合子に和む


心を許した八郎


意見が分かれるところ


 夫婦崩壊の危機

恐ろしい展開になりました。

八郎、喜美子...どちらが悪いという描き方ではなく、自然に綻びが生まれ崩れ去っていく結婚生活を見事に描いていますね。

喜美子の才能を見て"しんどい"と思っているのかぁ。

八郎の置かれている境遇を考えると分からないでもないですね。その一方で喜美子が何か悪いことをしたわけでもない。

魔が差した的な展開にはならないと思いますが、離婚はあるかもしれないなと思いました。

サブタイトルの『新しい風が吹いて』の"新しい風"が希望の風じゃなかったことに驚きしかないです。

この危機を乗り越えられるのか?いや、危機を乗り越えることは本当に正解なのか?

 

まとめ

第14週では信作と百合子の恋が描かれるので大注目ですね。

新年を迎えたスカーレットですが、去年と変わらない『スカーレット』がそこにはある!

 

前の週の振り返りはこちら

画像出典>>連続テレビ小説「スカーレット」|NHKオンライン

キャスト
視聴率
ストーリー

スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD1カ月無料で楽しむ