スポンサーリンク

9月30日から放送スタートしNHK朝ドラ『スカーレット』。

第4週は喜美子の仕事観に大きな影響を与えるエピソード。そして遂に大久保さんとの別れが...

 

『スカーレット』第4週の視聴率とネタバレを含むあらすじを紹介します。

 

第4週10/22放送分が時間変更があるのでお見逃しなく

 

『スカーレット』第4週出演キャスト

©NHK

4週では大阪の人々からたくさんのことを吸収します。

 

各キャストの詳しい情報は別記事でまとめてあります。

もっと詳しく

 

『スカーレット』第4週の視聴率

話数 視聴率 放送日
19話 20.2% 10/21
20話 13.9% 10/22
21話 19.6% 10/23
22話 20.1% 10/24
23話 10/25
24話 10/26

 

目指せ週間視聴率20%!

20話の視聴率は「即位の礼」により時間変更があったため13.9%でした。

前回までの視聴率はこちら

 

『スカーレット』第4週のあらすじネタバレ&感想

『スカーレット』19話あらすじネタバレ

喜美子(戸田恵梨香)は新聞記者のちや子(水野美紀)の職場で女中としての細やかな働きぶりが認められ、引き抜きのオファーを受ける。5倍の給料を払うという破格の条件に喜美子は即決。しかし女中の先輩・大久保(三林京子)に言い出せず、悩む喜美子。住人たちに相談すると、意見が対立し、見かねた雄太郎(木本武宏)の提案で、喜美子は大久保に黙って、ちや子の職場で試し働きすることに。ところが訪れた職場では怒号が響き…

今の喜美子に必要な言葉


自由に決めて良いというのは難しいし責任も伴う


大久保さん回がまもなく訪れる予感

引き抜きにより選択を迫られる喜美子

新聞社からの引き抜きで喜美子が自分の生き方を選択するという重要な場面に突入しました。

新聞社で男の中でバリバリ働くちや子さんから学ぶものもたくさんあります。

 

一方、医学生・圭介は喜美子が新聞社で働くことを反対。

圭介
喜美ちゃんはいきなりそんな、男も女も関係ないような職場でどうなん?

働くと言うことはお金だけではないことを示唆しています。

どちらの価値観が正しいというものでもない...

喜美子はどんな選択をするのか。そしてどんな結末が待っているのか。不安もありつつ楽しみです。

 

『スカーレット』20話あらすじネタバレ

女中をしながら、新聞社でも試しに働き始めた喜美子(戸田恵梨香)。職場の清掃や、お茶出しが主な仕事だ。男ばかりの同僚に負けじと、勇ましい女性記者ちや子(水野美紀)の仕事ぶりに喜美子は圧倒される。荒木荘に戻ると、役者志望の住人・雄太郎(木本武宏)の映画出演が決まったニュース。「お金よりも夢が大事」という雄太郎の言葉と、深夜まで働きづめのちや子に触発され、喜美子は将来を見つめ直す。深夜まで考えていると…

朝ドラファンには嬉しい小ネタも


沢山の人から刺激をもらって


そこ乳首やで!脳ここ

それぞれの人生から学ぶ喜美子

お試しで働きに行った新聞社で喜美子はちや子さんの男勝りな働き方を聞きます。

一方、何をしているのか謎だった雄太郎さんは映画デビューが決定。

ですがまだまだお金はもらえないみたい。

雄太郎
今はお金より夢や。僕はお金より大事なものを見つけた

そんな荒木荘の住民たちから刺激を受けた喜美子は居ても立っても居られず絵を描きます。

自分の人生を自分で決め切り開いていく人たちをみて喜美子はどういった選択をしていくんでしょうか?

 

『スカーレット』21話あらすじネタバレ

喜美子(戸田恵梨香)は荒木荘の住人たちの様々な生き方を通じて、自分の将来を見つめ直す。その結果、「女中の仕事を途中で投げ出して、転職はできない」とオファーをくれたちや子(水野美紀)に告げる。女中として一人前になった後、「自分が本当にやりたい道に進む」と決意。その視線の先には趣味で続ける描きかけの絵があった。その頃、信楽では川原家に異変。室内が荒らされ、家族が大切に取っておいた喜美子からの仕送りが…

常治の好感度は地に落ちる


常治の意地とプライド


視聴者への大切なメッセージ性

 

常治っぇぇ...

雇っていた2人にお金を持ち逃げされちゃった川原家。

警察への連絡をしぶったりこれぞ常治というエピソードでした。

そして喜美子の給料を前借に常治は大阪へ!

 

常治が誰かに優しくしたしわ寄せは全部家族に行く...

結局のところ等価交換なんだなとつくづく実感させられます。

バランスが大事で、今は常治が喜美子にあまえちゃっている状態。これから喜美子が自分の道に進もうと思ったときにお父さんの尻ぬぐいばかりは出来ないはず。どういう風に関係性が変化していくのかにも注目です。

 

『スカーレット』22話あらすじネタバレ

信楽の実家が空き巣被害にあった知らせ。さらに喜美子(戸田恵梨香)の給料を前借りするため、父・常治(北村一輝)が大阪に向かっていると聞き、喜美子は動揺する。平常を装って働いていると案の定やってくる常治。女中の先輩・大久保(三林京子)を交えた久しぶりの親子の再会だが、緊張感が漂う。常治と喜美子は給料の前借りをどちらが切り出すか、大久保に隠れて押しつけ合っていると、大久保から思いも寄らぬ事実が明かされ…

大久保さんの洞察力


常治の憎めないやつ感


キャスト陣の脅威の演技力

大久保さん万歳

ストッキングの伏線の効き方が素晴らしい。

急に訪ねてきた常治、朝からうわの空の喜美子を見て何かを察したんでしょうね。

大久保さんも一歩間違えたら嫌な奴なんですけど絶妙なバランス感覚で上手く見せてる。

脚本とキャストさんの演技力がハンパない。

涙なしには語れない神回でした!

 

『スカーレット』23話あらすじネタバレ

昭和30年、荒木荘で働き始めて2年半、喜美子(戸田恵梨香)は18歳に。女中の仕事を一人で切り盛りする喜美子の悩みは住人の雄太郎(木本武宏)。すでに半年近くの家賃を滞納して下宿屋の運営に支障をきたし始めている。喜美子はしばらく姿を見せない雄太郎を捕まえようと待ち構える。さらに喜美子にはもう一つの悩みが。毎朝、目の前の道を通るコワモテ男だ。医学生の圭介(溝端淳平)に相談して見張っていると予想外の女性…

お金あっての夢ですよ


2年半の空白を想像せずにはいられない

大久保さんとの別れ

一気に2年半を飛ばし大久保さんとの別れを直接描かないという展開に驚きました。

まだ本当の別れは訪れていないということなのかな。

 

そしてラストシーンでは圭介が恋!?

圭介を複雑そうに見つめる喜美子。

喜美子も18歳。そろそろ恋のエピソードが始まる予感!

 

『スカーレット』24話あらすじネタバレ

18歳になった喜美子(戸田恵梨香)の元に、信楽の友人・照子(大島優子)から度々手紙が届く。内容は恋愛にまつわるものばかり。喜美子は幼い頃、照子としたファーストキスを思い出す。荒木荘でも医学生の圭介(溝端淳平)に恋の予感。喜美子は食欲のない圭介を心配して声をかけると「胸がうずくねん」と言われ、意中の相手は先日、道ですれ違った名も知らぬ女性だと打ち明けられる。喜美子は圭介の恋に協力を申し出るが、実は…

喜美子は自分の恋心に気づいてない


照子が人気過ぎて番外編を望む声も


来週は草間さん&大久保さんで大盛り上がりの予感


先日、道ですれ違った名も知らぬ女性に恋をしてしまったと喜美子に相談する圭介。

喜美子は応援すると言います。

喜美子
大阪ここにありにも出てきましたやん。主人公勘助の恋を応援する脇役の人。うちも応援します

応援する喜美子は脇役...

いつになったら喜美子は自分のための人生を歩めるんでしょうか。

喜美子が本当の恋をするタイミングが楽しみですね。

自分の人生、主人公でいていいんだぞ!

 

まとめ

第4週では喜美子が人生の選択を迫られ、決断する週になりそうです。

 

第4週もたくさん失敗して学んで、成長する喜美子が見れると思うとワクワクします。

 

前の週の振り返りはこちら

画像出典>>連続テレビ小説「スカーレット」|NHKオンライン

見逃し配信・再放送日程
キャスト
視聴率
ストーリー

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!