スポンサーリンク

『セミオトコ』が始まりました~

 

このドラマは一言で言えば、ある女性に命を救われたセミの恩返しストーリーです。

セミオトコというとんでも設定ですが、セミ役のパイオニアである山田くんの演技に期待しましょう!!

そんな『セミオトコ』を1話から最終回までネタバレしていきたいと思います。

張り切ってみていきましょう~

 

この記事を読んで分かること
  • ”セミオトコ”の基本情報
  • 最終回までの1話ごとのネタバレ感想
  • 最終回の結末予想

『セミオトコ』ネタバレ

あらすじ/キャスト/放送日程

セミ(山田涼介)に生まれた男はようやく羽化しデビューを迎えた日に大川由香(木南晴夏)の下敷きになりそうになる。

由香の機転で命拾いしたことで「この人を笑顔にしてあげたい」と強く願ううちに、なんと人間の姿になってしまう...

 

そして人間になったセミは由香の前に現れる。

 

「あなたの望みを叶えるから、7日間、一緒にいて良いですか?」

セミアラサー女子7日間だけのキセキのラブストーリーが幕を開ける…

 

初回放送:2019年7月26日

放送時間:毎週金曜夜11時15分~

前クール:『東京独身男子

公式ホームページ:リンク

公式twitter@semio_tvasahi

公式インスタsemiotoko_tvasahi

キャスト

  • セミー山田涼介
  • 大川由香ー木南晴夏
  • 熊田美奈子ー今田美桜
  • 岩本春ー山崎静代
  • 岩本マサーやついいちろう
  • 小川邦夫ー北村有起哉
  • 庄野ねじこー阿川佐和子
  • 庄野くぎこー檀ふみ
  • 大川ヒロシー高杉亘
  • 大川サチコー田中美奈子
  • 健太ー三宅健
  • 桜木翔子ー佐藤仁美
  • 木下ひなー皆本麻帆
  • 柴田基子ー山野海
  • 国分寺中央食品の常連客・木村さんーワタナベケイスケ
  • 相田新平ー池田良
  • 相田直美ー椿原愛

 

 

全話ネタバレ

最終回結末予想


感動のラストを迎えるのは間違いなしですね~

なぜならセミだから7日間限定の恋の始まりだからです!!

 

だがしかし、前提を崩すのが予想の始まりです。

最終回セミ(山田涼介)が死んで別れるという当たり前はフィクションで吹き飛ばすのではないでしょうか??

 

何かしら延命する方法があり、別れは訪れないと予想します。

 

この根拠ですが、第1話から小川邦夫(北村有起哉)という謎の男が怪しすぎます。

部屋はろくに家具も置いてなく、寿命が近いと発言しています。

 

この設定からして小川邦夫(北村有起哉)がセミの先輩であると予想します!!

そしてこの小川邦夫ですが、既に何年も生きているという設定なのです。

1話の最後ではセミが鳴くように叫ぶシーンも用意されているので怪しすぎます。

 

2話で二人並んだ際に小川さんの方がセミっぽいと言われます。

そして小川自身もセミにシンパシーを感じると発言しています。

 

しかし第4話で小川の前職が医者だと言うことが分かります。

医者だから死期が分かったのか?なぜ辞めた...

そしてセミの気持ちを間違えてしまうのでセミではないかもですね笑

謎の男は依然として謎に包まれています。

どうして人間の体はお腹が減るんだ。

 

果たしてどんな展開を加えてくれるのか...

 

1話の冒頭から7日もと強調するシーンが豊富に作られており、時間の大切さや儚さを伝えるドラマになるのかなと感じています。

もしこの考えが正解ならセミとの別れは必然になってしまうので、予想が外れてしまうます。

 

どちらにしても感動のラストになるのは間違いなしです!!

 

あなたの予想は?

ドラマ部読者アンケート

7日後セミオはどうなる?

投票するとみんなの結果が見れます

 

1話あらすじ

 

『うつせみ荘』に住む女性・大川由香(木南晴夏)は地味な人生を歩んできました。

人生幸せなこともさほどないが、死ぬほど死にたいとは思っていないと言う。

 

そんな時に遂にセミ(山田涼介)が羽化の瞬間を迎える。

なんと地上に降り立ってすぐに頭上から、由香が落下してくる!

「ようやく地上に出られたのに飛べないまま終わるのか…」と死を覚悟した瞬間、由香は鮮やかにセミを避け、ちょっと離れた地面に落下する。

 

命を助けてもらったセミは、どこか不幸せな命の恩人である由香のために出来ることはないかと考える。

由香を幸せにしてあげたいと考えたセミは、人間の姿に変身することに。

 

突然、目の前に現れた王子様のようなセミから7日間だけ一緒にいたいと言われます。

戸惑いながらも幸せを体現したようなセミの存在を受け入れる...

残り6日

 

 

感想

セミ(山田涼介)の理解できる言葉と理解できない言葉の境界線ってなんなんでしょうか?

ここから破天荒な行動が増えていきそうです!!

 

2話あらすじ

セミ(山田涼介)と出会い有頂天な気持ちになる大川由香(木南晴夏)。

夢ではないかと心配して寝るとセミの姿がなかった...

 

いなくなったと慌てる由香だが、セミのクセが抜けず木に止まって鳴いていただけだった。

そしてセミオを6日間居候すると”うつせみ荘”の住人に紹介する。

 

賛否があるも由香の幸せな姿を見て受け入れていく。

そんな由香はセミオが現れたことで仕事でも自分をだそうと奮闘するようになる。

 

一方、セミオは”うつせみ荘”の入居者と幸せについて考えていた。

由香が仕事から帰宅すると、セミオは優しく抱きしめてくれた。

由香はこれまでに幸せだった経験が無く、ささやかな幸せをかみしめる。

 

そしてセミオにキスをする...

残り5日

 

3話あらすじ

由香(木南晴夏)の様子が明らかにおかしいと思った住人はカマをかける。

セミオが眠っているうちにチューをしたのがバレてしまう。

しかしセミオはそのチューに気が付いていたのだった...

 

由香が仕事に行ってからは住民と楽しく会話していた。

セミオが来てから『うつせみ荘』は賑やかになっていた。

しかしセミオはもしも僕がセミに戻ったらこんなに仲良くしてくれないという言葉に落ち込む。

 

一方で由香は“お仕事参観”で授業参観を思い出していた。

授業参観もろくに来てくれなかったと思い出していると、子供たちの中にセミオを発見する。

セミオは由香に会いたくなったと言う。

 

由香はそんなセミオと手を繋いで2人で帰る。

由香は「なんてすばらしい世界なんだ」と笑顔で叫ぶように変化を遂げていた。

残り4日

 

4話あらすじ


由香(木南晴夏)はセミオのためにメイプルシロップケースを作る。

自信を持てなかったがプレゼントすると、めちゃくちゃ喜ぶセミオ。

「ありがとう。大切にします。」そして恋をしていると宣言される。

 

4日目を迎え『うつせみ荘』のみんなもセミオを受け止め毎朝一緒にご飯を食べることになる。

周りに受け入れられていくセミオを見てジェラシーを感じていく由香だが、それも楽しいと感じるように....

 

一方のセミオは「あと4日しか...」と発言するようになり、充実した毎日をおくる一方で感情に変化が現れていた。

 

そんな時に、岩本春(山崎静代)が過呼吸で倒れてしまう。

いち早く察知したセミオが駆けつけ小川さんに助けを求めると、もと医師である小川は適切な処置で命を救う。

 

死の恐怖を目撃したセミオは由香と離れたくないと涙を流す...

 

5話あらすじ


春が助かりいつもの”うつせみ荘”が戻ってくる。

楽しい食事をしているとマサと春が6年前に子供を失ったことを告白する。

 

すると、ねじこ&くぎこ姉妹は弟が亡くなったこと、美奈子は尖って見えるけど本当はそんなことないと秘密を打ち明ける。

 

そんな中、由香(木南晴夏)はみんなでバーベキューをしようと声をかける。

そこには今までになかった楽しい日常が広がっており、みんなで「なんて素晴らしい世界なんだ」と叫ぶ。

 

セミオから話があると言われる...

 

6話あらすじ

セミオは自分がセミであることを打ち明ける。

昔のうつせみ荘の住人の会話を土の中で聞いていたことを伝える。

 

うつせみ荘のみんなは素直に受け入れるとともに、由香のことを心配していた。

そんなみんなはセミオと由香の最後の時間を手助けするように楽しい空気を作る。

 

最後のデートは東京タワーなどの都会を回り、思い出を作る。

 

7話あらすじ


うつせみ荘では熊田美奈子(今田美桜)が由香を心配していた。

「セミオがいなくなってしまったら、おかゆさんがどうなってしまうか怖い…」

 

小川さんも医師の経験からこの人がいなくなったら後を追うという覚悟の表情をしていると心配する。

うつせみ荘のみんなは「ひとりじゃないよ。みんな、おかゆさんが大好きだよ」と伝えるために美奈子は服を岩本春(山崎静代)は絵本を作ろうとしていた。

 

一方その頃、2人で楽しいデートをしていた由香とセミオの前に由香の父・ヒロシ(高杉亘)、母・サチコ(田中美奈子)、そして兄・健太(三宅健)が現れる。

最後に合えてよかったと喜ぶ由香をみて3人は変わったなと思う。

 

家に帰るとセミオはそんな由香に僕がいなくなっても死んじゃいけないという。

由香の気持ちが溢れる。

7日しかじゃなくて7日も一緒にいられたんだって思えばいいって分かってるけど...分かってるんだけど

私そんなに強くないし、欲張りだって分かってるけど、けど...

やっぱりずっとセミオと一緒にいたい。一緒にいたい

セミオのいない世界なんてヤダ。無理だよ無理だもん絶対に嫌だ。

私といてくれなくていい。だからお願い死なないで...

 

セミオは寿命を生き抜いた死は幸せな死だという。

なんて素晴らしい世界なんだ...

 

うつせみ荘にはいつもの楽しい雰囲気が広がり、最後の晩餐を過ごす。

そのころ小川さんはセミオに人生を変えられたと感謝する...

 

最終回8話あらすじ

遂に最終日を迎えたセミオと由香はいつも通りの生活を送る。

うつせみ荘の仲間たちもセミオの別れを見守ろうと円陣を組み、二人のための頑張ろうといつも通りに振る舞うことを誓う。

 

最後のデートではセミオから多くの言葉をプレゼントされる。

ありがとう。この世界にいてくれて。僕と出会ってくれて。

そして別れのキスをして、目を覚ますと由香の前からセミオは消えていた...

 

6年後

由香は劇的に生活が変わった訳ではなかったが、元気で幸せに暮らしていた。

 

6年後のうつせみ荘はセミオがいなくなってからも全員が同じように暮らしていた。

由香は春から絵本、美奈子から服をもらい一人ではないと感じていたのだ。

 

そしてセミオが由香の前に現れる。

「なんて素晴らしい世界なんだ」

 

2人は最後のデートで虹にお祈りしていた。

由香はもう一度セミオに会いたいと、セミオは生まれ変わったらまたおかゆさんに会えますよにと...

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました~

 

驚愕の設定で始まるオリジナルストーリーが今後どうなっていくのか興味深いですね!!

セミ男の勇姿を最後まで見届けましょう。

記事内の画像出典:『セミオトコ』公式ホームページ

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!