スポンサーリンク

10月7日からスタートした月9ドラマ『シャーロック』アントールド ストーリーズ

世界でもっとも有名なミステリー小説が現代の東京を舞台に蘇ります!

 

各話ストーリーのあらすじをネタバレありで紹介し、原作を参考に最終回の展開も予想しました。

月9『シャーロック』の魅力に迫っていきましょう!

 

ドラマ『シャーロック』の見どころ

月9ドラマ『シャーロック』では満を持して、“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストで映像化。アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件に立ち向かいます!

3つのポイント

世界最高のミステリー小説をどこまで現代風にできるのか
視聴率は前クールの『監察医朝顔』を越えれる?
BBC版の『SHERLOCK(シャーロック)』とどっちがおもしろいか真っ向勝負

 

2話の山下佐和子はなぜ死んだ?

2話では入れ替わり新たな人生を生きていた山下佐和子が新宿駅に飛び込み遺体となって発見されました。

弁護士事務所アシスタントの河本美沙が死ぬ前日に会っており「自殺したんじゃないと思います」と発言。

山下佐和子が自殺ではないとしたら誰かが殺したことになります。ここがあまりにも曖昧でした。

2話は最終回に向けた壮大な布石の可能性があります。

 

視聴率も注目ポイント

放送枠は月9。一時期低迷していましたが最近絶好調で『監察医朝顔』では民放トップの視聴率を記録しました。『シャーロック』も狙うはもちろん視聴率1位。どこまで人気になれるのか期待です。

もっと詳しく

 

豪華なキャスト!『シャーロック』登場人物一覧

ディーン・フジオカ【誉 獅子雄・役】
シャーロック・ホームズに相当。謎を解いてきた“天才”である一方、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねないという“犯罪衝動”を抱えた危険な男
岩田剛典【若宮 潤一 ・役】
ジョン・ワトソンに相当。“良い子”の仮面をかぶり、自信の無さの裏返しから、常に虚栄心と煩悩と葛藤するナイーブな性格の男
佐々木蔵之介【江藤礼二役】
シャーロック”に事件の捜査依頼をする警視庁刑事部捜査一課の警部。原作のレストレード警部にあたるキャラクター
山田真歩【小暮クミコ役】
警視庁捜査一課の巡査。お調子者の上司、江藤警部が唱える“迷”推理に鋭いツッコミを入れ、うまいこと方向転換しながら解決へ導く冷静沈着で優秀なキャラクター
ゆうたろう【レオ役】
16歳の謎多き情報屋の少年。原作に登場する、情報屋として生計を立てるストリートチルドレンがモデル

レギュラーキャストも豪華ですが、注目すべきはゲストキャストです。

本当に毎話贅沢。別記事にてまとめています。

もっと詳しく

 

ドラマ『シャーロック』あらすじネタバレ

ドラマ『シャーロック』のあらすじを毎週更新しています。

『シャーロック』1話あらすじネタバレ

あらすじ

誉獅子雄と若宮潤一がはじめて出会ったのは犯人を追う探偵と容疑者としてだった。

とある病院で一人の勤務医が屋上から謎の転落死を遂げる。容疑者として浮上したのは友人だった潤一。果たして、若宮という男は何者なのか?一人の医師の死によって、隠されていたおぞましい事実が、間も無く獅子雄によって暴かれようとしていた...

もっと詳しく

 

『シャーロック』2話あらすじネタバレ

あらすじ

新宿駅で女性が列車に轢かれて亡くなった。だが持っていた身分証と遺体の人物が一致しない。

果たして、死んだ女は一体誰なのか?そして、本物の高橋博美とは?その女性の弁護を担当した弁護士・青木藍子(菅野美穂)たちに話を聞きに行く獅子雄。そこには人権派弁護士の恐ろしい裏の顔が隠されていた

もっと詳しく

 

『シャーロック』3話あらすじネタバレ

あらすじ

21億円をだまし取った5年前の地面師詐欺事件。その詐欺の犯人・吉野が地面師詐欺を行った土地で殺されているのが発見される。
5年前の詐欺事件は守谷という男が主犯でお金を手にしたということまでは突き止めたが結局捕まえられたのは吉野だけだった。
なぜ出所した吉野は殺されたのか?

もっと詳しく

 

『シャーロック』4話あらすじネタバレ

あらすじ

世界チャンピオンにまで上り詰めたボクサー梶山裕太。梶山は大事なタイトルマッチで突如失踪した。
近くの坂で、ある男性の遺体が発見され、付近で梶山が目撃されていたのだ。
梶山はチャンピオンから一気に容疑者になった...

もっと詳しく

 

『シャーロック』5話あらすじネタバレ

あらすじ

 若宮潤一(岩田剛典)が誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に文句を言っている。獅子雄は、同居しているくせに、家賃も生活費も一銭も払っていないのだ。「細かいことを言うな」と取り合わない獅子雄に手を焼いていると、そこに、江藤礼二(佐々木蔵之介)がやって来る。

いつものように事件解明を獅子雄に委ねたい江藤。今回も奇妙な事件だった。彼氏の留守中、部屋に入った女性からの110番通報で警察が駆けつけると、そこはスプラッター映画のような惨状。室内には大量の血液と破れたシャツ、バスルームには血塗れのタオルと凶器と思われる包丁とのノコギリが残されていた。しかし、被害者が見当たらない。周辺の目撃証言や、運び出された痕跡もない。部屋の持ち主、町田卓夫(永井大)を江藤と小暮クミコ(山田真歩)が取り調べるが本人は知らないの一点張り。

さらに、町田は政治家の息子だったため、江藤は上層部から解放するよう指示されてしまう。なんとか町田の鼻を明かしたい江藤は、獅子雄を焚きつける。捜査協力費用を得たい若宮も加勢。「死体が歩いたのかも」と言う若宮の言葉に、獅子雄は「死体は誇り高い。生きてる人間みたいにウロチョロしない」と否定し、“歩く死体”の謎に乗り出すことに。現場に残されたシャツに、町田と同じ会社で働く乾貴之(葉山奨之)のイニシャルが確認された。貴之は2日前から行方不明で、家族から捜索願も出ている。江藤は、貴之の母・千沙子(若村麻由美)から、「息子は町田のパワハラを受けていた」と聞く。社員たちはパワハラを否定するが、獅子雄は町田の不自然さを見逃さず…。

 

『シャーロック』最終回ネタバレ!原作ラストを紹介

原作の『シャーロック・ホームズ』シリーズは時系列的には「最後の挨拶」がラストのお話です。

終盤シャーロック・ホームズは隠居して養蜂を営んでいます。隠居と言ってもドイツへのスパイ活動に従事したりするんですが(現役ではないらしい)。

こんなおじいちゃんになるまで描かれるとは到底思えません。

 

一つの区切りとしてよく言われるのが「最後の事件」という短編。

ホームズは宿敵モリアーティー教授と滝つぼへダイブし、死んでしまいます。

コナンの映画「ベイカー街(ストリート)の亡霊」でもモリアーティー教授が登場しており知っている人も多いかもしれません。

 

Wikipediaの「最後の事件」のページに興味深い記述があります。

ホームズの死が明らかになると、世間は大騒ぎとなった。ホームズの死を悼んで外出の際に喪章を着けた人々がいたこと、20000人以上の読者が、続けていた『ストランド・マガジン』の予約購読を取り消したこと、ドイルに対して抗議や非難・中傷の手紙が多数送られたことなどが知られている。ドイルは後に、自分が現実で殺人を犯した場合でも、これほど多数の悪意に満ちた手紙を受け取ることはなかったはずだと記している

ちなみに「最後の事件」で死んだはずのホームズでしたがファンの恐ろしい圧力によって後に復活しました。

ファン怖い...

 

ドラマ版はどこまで描かれる?

ドラマ1話の冒頭でヒントとなるようなシーンがありました。

潤一「後ろから足音が聞こえてきたとき、友人だと思って振り返る人と敵だと思って身構える人とでは世界の見え方が全く違うだろう。

残念ながら僕はずっと後者だった。

あの日。彼を失うまでは...」

 

”あの日。彼を失うまでは...”ということは誉 獅子雄は死ぬことになりそうです。

途中の区切りとして紹介した「最後の事件」でモリアーティー教授と滝つぼに飛び込むところまで描く説が濃厚です。

人気が出ると続編の展開もしたいという制作陣側の思惑もあると思いますが...

BBC版を参考にするなら「緋色の研究」「恐怖の谷」「ボヘミアの醜聞」「バスカヴィル家の犬」あたりは描かれそうですね。

 

結末がどうのという作品でもないので、毎話素晴らしい古典作品のミステリーを楽しみましょう。

副題は「UNTOLD STORIES(アントールドストーリーズ)」。

世界一有名な探偵の、まだ誰も知らない事件が、いま始まる。と公式ホームページに書かれているので、どこまで新鮮に感じるのかもポイントです。

 

\FODプレミアム1カ月間無料で楽しむ

画像出典:シャーロック - フジテレビ
*配信情報は執筆時のものです。現在の配信情報は公式ホームページをご確認ください

見逃し配信・再放送日程
キャスト
最終回ネタバレ
視聴率
ストーリー感想

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!