スポンサーリンク

2019年の最初の期待作!!映画『12人の死にたい子供たち』を早速見ました。

 

未体験リアルタイム型 密室ゲームスタート

なんて聞いたら気にならずにはいられませんよね?

どんな話になるのか全く見当もつきません。

観終えて言いたいことは山ほどあるんですが、これから見る人に映画館でガッカリしないために知っておいて欲しいことをまとめました。

見る前に必要な事前知識やこの映画がおすすめな人を紹介するので、映画を見るかどうかの参考になればと思います。

*ネタバレは最小限に抑えました

【あらすじ】そもそも映画『12人の死にたい子供たち』はどんな話?

 

View this post on Instagram

 

映画『十二人の死にたい子どもたち』さん(@shinitai12movie)がシェアした投稿 -

その日12人の未成年者たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。「みんなで死ねば、怖くないから」ところが、彼らはそこで13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々起こる奇妙な出来事。彼らだけしか知らない計画のはず。

まさかこの12人の中に殺人鬼が...?

死体の謎と犯人をめぐり、疑心暗鬼の中ウソとダマしあいが交錯し、12人の死にたい理由が生々しくえぐられていく。

全員、ヤバい。気が抜けない。

いつ誰が殺人鬼に変身するのか!?パニックは最高潮に。彼らは安心して”死ねるのか”怯えながら"殺されるのか"

あらすじがめちゃめちゃ面白そうですよね。

自殺するために集まる12人の若者。そこにいるはずのない13人目の死体が...

死にたいということで集まった12人が殺人鬼に怯えるというのもなんだか不思議な感じです。

このあらすじはミスリードを誘うブラフが含まれていると同時に物語の真実へのヒントも含まれているので熟読推奨!!

 

知っておいて欲しいこと1.『デスゲーム』ではない!!

あらすじを見て『デスゲーム』が始まる系のダーティーなサスペンス・スリラーを想像していました。

はっきり言って『デスゲーム』は始まりません!!

殺人鬼と若者たちの知略に満ちた『デスゲーム』を期待して見に行くと100%後悔します(こんな思いをするのは俺だけで十分だ)。

 

知っておいて欲しいこと2.厚生労働省とタイアップ

『12人の死にたい子供たち』は厚生労働省と「『死にたい』その一言を他人(ひと)ごとにしない」という啓発メッセージを掲載したタイアップポスターを作成。

「だから何だよ」って思った人、手をあげてー

何を言いたいかというと『12人の死にたい子供たち』は厚生労働省とタイアップするような映画です!!ということ。

見に行った時は「もう作った奴狂ってるだろ」みたいな作品(リリィ・シュシュのすべて、愛のむき出しなど)を期待していたんですが、全くそんな作品じゃないです。厚生労働省とタイアップできる優等生的作品です。

映画内容がどんな雰囲気か察して

 

知っておいて欲しいこと3.12人のキャストはガチで豪華

 

View this post on Instagram

 

映画『十二人の死にたい子どもたち』さん(@shinitai12movie)がシェアした投稿 -


注目のイケメン・美女を根こそぎかき集めたって感じの豪華なメンツ。

[box class="box3"]【キャスト】
杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、古川琴音、萩原利久、渕野右登、坂東龍汰、吉川愛、竹内愛紗、橋本環奈、とまん[/box]

出てくる登場人物がいちいちカッコいいorカワイイので眼福ですなーーー

最近映画で引っ張りだこの新田真剣佑さん、橋本環奈さんをはじめ実力派若手俳優が集結。

『派遣占い師アタル』で主演の杉咲花さんや『グッドワイフ』に出演中の北村匠海さんなどグングン実力を伸ばしてきている若手が起用されています。

ギャル役を演じている吉川愛さんは吉田 里琴として活動していた元人気子役。成長していて気づきませんでしたが、めちゃくちゃイイ演技でした。やっぱり上手い!!

このキャスト陣でなければ成立していない映画と言っても過言ではないです。

 

知っておいて欲しいこと4.監督・堤幸彦の堤節は封印

堤幸彦さんと言えば「トリック」「SPEC」などを手掛けているイメージが強い監督。

時折挟む笑いはエッジが聞いていてめちゃくちゃ好きです。そんな堤節はこの映画では影を潜めています。

ノンストップ未体験・密室サスペンスゲームと謳っているようにこの映画には40分の長回しのシーンがあります。

そのシーンでは堤監督のキレのあるカットと若手俳優陣の演技力で迫力ある映像に仕上がっていました。

堤監督の上質なエンターテインメントを期待してみると期待外れかも...いつもと違う堤監督をお楽しみください。

 

映画『12人の死にたい子供たち』はこんな人にオススメ!!

ずばり女子高生です!!

どんな映画かをネタバレなしに言い表すのは難しいですが

新田真剣佑さん、高杉真宙さん目当てで見に行った女子高生が、「めっちゃいい話。おもしろかった」ってTwitterでつぶやくような映画です。

ターゲットが若者なのは間違いない。おっさんには響かないんじゃないかな...byおっさん代表

かといって人生経験が浅すぎる小・中学生には伝わりにくそう...

 

あとはキャストで見る映画を決めている人にもおすすめです。ストーリーうんぬんというよりもキャストを見る映画だと思うので。

 

【感想】結局『12人の死にたい子供たち』は見るべき映画?

おすすめとは言えないというのが正直なところです。

ただ自分の中で期待値が異常に高かったというのもあります。

2019年初っ端からゴツイ映画キターーーと思って観に行ったので肩透かし感がハンパじゃなかった...

 

もし見るなら期待値を下げて見に行ってみて欲しいですね。

ちなみに見に行った時は女子高生、カップルなど若い人、女性が多かったです。

根底にあるテーマは素晴らしいし、若手俳優陣の演技力は一見の価値ありです。

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

夏ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの夏ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

夏ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


今年の夏はドラマ熱い!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く夏ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!