スポンサーリンク

吉高由里子って感じですね笑

あっはい。好きです。

 

今回は世間の秘密を丸裸にする週刊誌役ですが、自分の秘密(スクープ)を暴くことに...

そんな吉高さんの今カレ役に『これは経費で落ちません』での好演が思い出される重岡大毅さんが抜擢されています。

 

他のキャスト(出演者)は誰なのか?

そしてどんなストーリーになるのか詳しく見ていきましょ〜

 

【あらすじ】お父さんが○○だったなんて...

相関図

週刊イーストで働く真壁ケイトは仕事もプライベートも絶好調な日々を送っています。

しかしそんな時にシングルマザーとしてケイトを育ててきた母が急死します。

 

そんな母が最後に残したのは父の名前だった...

それは誰もが知るハリウッドスターの名前・キアヌリーブスだった。

 

出生の謎と父の秘密に迫る時、

人生最大の知らなくていいコトにぶち当たる。

週刊誌記者が自分の真実を探すことに...

 

 

母が残した最後の言葉から大きく人生が動くお仕事ヒューマンドラマです。

相関図の左上の人物は一体誰なのか?気になります。

 

これまでの放送
動画配信サイトで過去の放送を視聴できます

『知らなくていいコト』

 

ポイント

公式情報では放送前にポイントとなる情報が書かれています。

手には自身が記者を務める週刊誌「週刊イースト」が。その表紙に書かれた見出しには、実はドラマのストーリーとリンクする事件についても…? このポスターの注目ポイントの一つだ。

 

ちょっとボカされていてわかりにくいですが、チェックしてみてください。

 

『知らなくていいコト』キャスト

主演キャストは吉高由里子

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 -

経歴

1988年7月22日生まれで執筆時時点31歳です。
高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時にスカウトされ芸能界に入ります。
『東京DOGS』でヒロインに抜擢され話題になると『美丘 -君がいた日々-』で主演を務めます。
以降も朝ドラ『花子とアン』や『ガリレオ』に出演するなど日本を代表する女優の一人です。
最近では『わたし、定時で帰ります。』 や『正義のセ』などに出演しています。

役柄
役名:真壁ケイト

東源出版・『週刊イースト』特集班
政治家の不正から芸能人のスキャンダルまでスクープを狙いバリバリ働く敏腕記者。

コメント
今回初めて記者の役を演じます。これまで取材される側だったのが取材する側に立つので、最近はよくニュースを見るようになったり、ニュースを受け取る側の気持ちを考えたりするようになりました。
プロデューサーも監督も初めての方ばかりなので、新しいところに飛び込んでいく不安もありますが、また新たな景色を見ることができるという期待のほうが、今は膨らんできています。
これまでの水曜10時のドラマとは、またひと味違った作品になりそうな予感がしています。
ぜひ楽しみにしていてください。
もっと知りたい吉高由里子
吉高由里子、HIKAKINプロデュースの動画でユーチューバーに挑戦

 

 

柄本佑

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 -

経歴

1986年12月16日生まれで執筆時時点33歳です。
『美しい夏キリシマ』のオーディションに合格したことで本格的に芸能活動を開始します。
俳優活動と並行して短編映画の自主制作も行なっています。
数々の賞を受賞しており、出演作品は多岐に渡ります。
最近では『アルキメデスの大戦』や『心の傷を癒すということ』に出演しています。

役柄
役名:尾高由一郎

フリーランスの動物カメラマン。
報道カメラマンだったが、あるコトがきっかけで転身。ケイトの元カレ。現在は妻子持ち。

コメント
この時代に週刊誌の人々をテーマにドラマを作るとはっ!なんともチャレンジングな企画の仲間入りができて光栄です。大石さんの脚本は初ですが若々しくエネルギッシュです。尾高という役を脚本以上に魅力的になるよう務めます。頑張ります。

 

 

重岡大毅

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 -

経歴

1992年8月26日生まれで執筆時時点27歳です。
ジャニーズWESTのメンバーで爽やかな印象が特徴です。
節約ロック』などに出演し演技を磨くと『これは経費で落ちません!』の好演で話題になります。
ストロベリーナイト・サーガ』などにも出演しており、演技派ジャニーズとして売り出し中です。

役柄
役名:野中春樹

東源出版・『週刊イースト』連載班
わがままな作家の懐に飛び込むのが得意。ケイトの今カレ。そろそろプロポーズしようか悩んでいる。

コメント
水ドラに初出演する事ができてとても嬉しいです。
お芝居では今まで、明るいキャラクターを頂く事が多かったのですが、今回これまでとは一味違ったキャラクターを頂けました。演じるのが楽しみです。物語の良いアクセントになれるように、撮影に挑んでいきたいと思います。
週の真ん中の水曜日にこのドラマを観た人が、明日からまた頑張ろうと思えるドラマになるよう、全力で頑張ります!!

 

 

佐々木蔵之介

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 -

経歴

1968年2月4日生まれで執筆時時点51歳です。
大学時代に劇団を旗揚げするなど俳優を目指していた。
朝ドラ『オードリー』で話題になるといわゆるちょい役で数々の作品に出演し、欠かせない俳優としての地位を確立します。
最近では『シャーロック』や『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜』などに出演しています。

役柄
役名:岩谷進

東源出版・『週刊イースト』編集長
売上部数1位をキープする「週刊イースト」の顔として部下から厚い信頼を得ている。

コメント
「知らなくていいコト」は、「知らなくても別に困らないコト」ではなく「知ってしまったら放って置けないコト」になり……なんか大変なコトになりそうですが、大石さんの脚本、吉高さんとの初共演、楽しみます!

 

 

助演出演者と役柄

秋吉久美子 | 真壁杏南

ケイトの母。映画評論家であり字幕翻訳の第一人者。
女で一つでケイトを育て、亡くなる直前にケイトに意味深な言葉を残し、この世を去る。

小林薫 | 乃十阿徹役

謎の自転車や。
物語の中盤から物語を大きく動かす謎の男。

 

秋吉久美子さんと小林薫さんは画像をクリックすると役柄を読めます。

 

スタッフ一覧&基本情報

脚本:大石静

演出:狩山俊輔、塚本連平

初回放送:2020年1月8日

放送時間毎週水曜22時00分~

公式ホームページ:リンク

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

主題歌/原作

主題歌

主題歌はflumpoolの「素晴らしき嘘」に決定しました。

 

 

原作

原作は存在せずオリジナルストーリーとなっています。

 

まとめ

いや〜吉高さんって何をやってもぽい感じになる女優の鏡みたいな方ですよね〜

週刊誌ということで私服姿が多くなると予想されるので、その洋服にも注目してみたいです。

 

吉高さん以外の出演者では元彼に柄本佑さん、今カレに重岡大毅さんがキャスティングされていました。

わたし、定時で帰ります。』では元彼が勝利しましたが...今回は一体どうなるんでしょうか?

楽しみです。

 

記事内の画像出典:「知らなくていいコト」公式ホームページ

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!