スポンサーリンク

みんなが疑問に思うグレーな出来事にシロクロつけるヒーローが参上します。

 

今回のドラマはW主演で今をときめく清野菜名さんと横浜流星さんです。

そして私一押しの白石聖さんも出演するとあって絶対見たいドラマにステップアップしました笑

 

社会に生きる私たちが毎日付き合っている忖度や圧力に負けない2人をみたいですね〜

それでは『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の情報を見ていきましょう。

 

ポイント
  • W主演は清野菜名&横浜流星
  • 直輝の復讐とは?
  • 主題歌はBillie Eilish「bad guy」

 

【あらすじ】真実はいつも一つ

今日から俺は!!』から始まり『あなたの番です』で人気沸騰したこの大人気枠ですが、、、

次の話はどんな話なのか気になりますよね。

 

今回は新しいヒーロー&ヒロイン像が作り上げられるようです。

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダ彼女を操る男・飼育員さんの2人が警察やマスコミが触れない「隠れた真相」に切り込みシロクロつけます。

 

公には「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け正義を執行するニューヒーローですが、、、

飼育員さん・直輝が真相を暴く理由は、単なる正義感からではないようです。

 

直輝は過去に愛していた父が突然謎の死を遂げ、結局真実は何も分からなかった。

そんな真実を闇へ葬った人間への復讐を誓っているのです。

 

ミスパンダと飼育員さんは果たしてヒーローなのか?

それともダークヒーローなのか?

大注目です。

これまでの放送
動画配信サイトで過去の放送を視聴できます

『シロクロパンダ』

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』キャスト

清野菜名

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 -

経歴

1994年10月14日生まれで執筆時時点25歳です。
第15回ピチモオーディショングランプリ・ペンティーズ賞を受賞し芸能界入りします。
高校時代は3年間アクション部に所属し、現在もアクション女優として活躍します。
『桜蘭高校ホスト部』でデビューし、『TOKYO TRIBE』や『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』などのアクションが必要な映画で活躍しています。
最近では『半分、青い』や『今日から俺は!!』の出演で話題になっています。

役柄
役名:川田レン(23)/ミスパンダ

囲碁棋士。かつては“天才美少女棋士”と騒がれたが、10年前のある事件をきっかけにネガティブで弱気な性格に。それ以降、いつも守りに入ってしまい勝ちきれないでいる。
しかし、彼女にはもう一つ全く別の顔が―
世の中にはびこる様々な“グレーゾーン”にシロクロつける謎の存在、【ミスパンダ】。動物的な直観から生まれる予期せぬ行動とトップアスリート顔負けの身体能力。闇に隠された真実を炙り出し、“クロ”と認定したターゲットを嬉々として公開処刑する。誰も踏み込めない真実に踏み込むヒーロー性とエキセントリックな風貌もあって熱狂的なファンも多い。

コメント
世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎のミスパンダと、囲碁カフェで働くレンという普通の女の子を演じます。まったく違う2つのキャラクターを演じていますが、やっていくうちにどんどん楽しさが増しています。
今回はアクションもあって、今までにない自分を出していきたいです。自分が役を楽しめば、視聴者の方にも楽しんでいただけると思うので、思い切って演じたいです。
スタッフ・キャストの皆さんと力を合わせて、今までにないドラマを作りたいと本気で思っています。面白いドラマを作っていきますので、ぜひご覧ください。
もっと知りたい清野菜名
清野菜名のおねだりチュー

 

 

 

横浜流星

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿 -

経歴

1996年9月16日生まれで執筆時時点23歳です。
小学校6年生のときに原宿でスカウトされ芸能界に入ります。
メンモ人気投票1位を獲得し、同年に『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演します。
『烈車戦隊トッキュウジャー』にも出演し人気を集めました。
最近では『初めて恋をした日に読む話』やあなたの番です -反撃編-など、次々と話題作に出演し存在感を放っている注目の若手俳優です。

役柄
役名:森島直輝(23)/飼育員さん

大学で精神医学を学ぶ一方、メンタリストNとしてテレビにも出演。
裏では、【Mr.ノーコンプライアンス】の指示で、世の中の“グレーゾーン”にシロクロつける活動を行っている。
卓越した記憶力・観察力・洞察力・推理力で、対峙している相手のほんの少しの心の揺れを敏感に感じ取り、考えている事、思っている事を瞬時に把握する事が出来る。また対象者の眠っている記憶や力を呼び起こしたり、上手く同調できれば別の人格を刷り込み相手の行動をコントロールする事が出来る。
【ミスパンダ】には、自分を【飼育員さん】と呼ばせているが、しばしば言うことを聞かず自由気ままな行動をとるミスパンダに手を焼いている。
実は、8年前に突然失踪し遺体で見つかった父の死の真相を突き止め復讐を遂げる、という野望を持っている。

コメント
僕が演じる直輝は、メンタリストNとしてテレビ出演もしている人当たりの良い医学生という表の顔と、ミスパンダを操る飼育員さんという裏の顔を持っています。
ただ実は、直輝は、父の死の真相を暴き復讐するために動いていて、その目的を果たすためにいろんな顔を使い分けているので、その目的を大事にしながら演じていきたいです。
今の時代だからこそ作れるドラマだと思いますし、挑戦的なオリジナル作品になっています。スタッフ・キャストの皆さんとともにゼロから、皆さんをハラハラドキドキさせられるように頑張っていきたいと思いますので、ご期待ください。
もっと知りたい横浜流星
横浜流星さん出演:みゆはん「恋人失格」

 

横浜流星さん出演:amazarashi 「未来になれなかったあの夜に」

 

白石聖

経歴

1998年8月10日生まれで執筆時21歳です。
高校2年時に原宿の竹下通りでスカウトされ、芸能活動をスタートさせています。
『ゼクシィ』の12代目CMガールに抜擢され話題になります。
最近では『だから私は推しました』や『絶対正義』に出演しています。

役柄
役名:佐島 あずさ(23)

全日テレビに勤務する報道記者。直輝とは恋人関係。
自分の言葉で真実を伝えることができる記者という仕事に信念を持っており、組織の論理や忖度などによって伝える内容が曲げられてしまうことに強烈な違和感を持っている。
中学時代、【コアラ男】を名乗る男に誘拐された過去がある。

コメント
正義感にあふれている、入社して2年目の新人報道記者の佐島あずさを演じます。仕事では、神代先輩の背中を追いかけながら、必死にくらいついていて、プライベートでは、直輝と恋人関係になるので、そのギャップを出せればと思っています。
あずさも過去にいろいろあって、物語の後半につながっていくと聞いています。これから先の台本なので、わからないですが(笑)。そのあたりを楽しみにみていただければと思います。
もっと知りたい白石聖
ズルイよ白石さん

 

主演キャストは要潤

この投稿をInstagramで見る

 

jun_kaname_official(@jun_kaname_official)がシェアした投稿 -

経歴

1981年2月21日生まれで執筆時38歳です。
2001年『仮面ライダーアギト』の氷川誠 / 仮面ライダーG3役でデビューし、その後はドラマ、映画、CM、バラエティなど多方面でマルチな活躍を見せています。
代表作には『新・愛の嵐』『流星の絆』『まんぷく』などがあり、高い演技力が評価されています。
最近では稀代のカメレオン俳優として『悪魔の弁護人』に出演しています。

役柄
役名:神代 一樹(36)

全日テレビに出入りする、フリーのディレクター。数々のスクープを世に送り出してきた敏腕。
“真実よりもグレーの世界の方が金になる”が信条で、視聴率を稼ぐ為なら、過剰な演出、内容を「盛る」ことは当たり前。ミスパンダが世間を騒がせるようになると、並々ならぬ興味を示し、執拗にその正体を追い始める。

コメント
台本を読んで、現代のSNSを舞台にしたサスペンスにエンターテイメント性を強く用いた内容だと感じました。これまでのヒーローの形とは違ったスタイルに面白みを感じ、引き込まれました。
役どころとしては、ミスパンダの謎にせまるジャーナリストなので、普段は、特ダネをいかに世に出すかという事に命をかけていえる姿勢を表現し、徐々にミスパンダに近づいていく、スリリングな役どころを表現したいと思います。清野菜名さん演じるミスパンダの奇妙さを目の当たりにして、とても衝撃を受けました。これから、謎にせまるのが楽しみです。
もっと知りたい要潤
イクケン香川PR動画

要潤さんは出身地・香川県をPRするキャンペーンで架空の県名「うどん県」の副知事として広報活動を担当しています。

要潤オススメ作品

かっこいい要潤を見れるオススメ作品はこちら
仮面ライダーアギト
あらすじ
沖縄与那国島の海岸に打ち上げられたオーパーツを発端に、未知なる敵アンノウンが再び人類に脅威をもたらす。2年前の戦いを教訓に警察が開発した強化スーツG3と、突如出現した圧倒的な強さを誇る謎の戦士アギト。そして何も解らぬまま運命に翻弄されるギルス。謎が謎を呼ぶ展開の中で、三人三様の戦いが、今始まる!

 

 

キミ犯人じゃないよね?
あらすじ
推理小説家志望の森田さくら(貫地谷しほり)は、抜群の記憶力と「刑事コロンボ」のような推理力を持つ一風変わった女の子。お坊ちゃま新米刑事の宇田川教生(要潤)と出会い、アルバイトの推理屋としてコンビを組むことになる。
さくらは持ち前の推理力で事件を捜査し、宇田川を事件の真相へと導くが、肝心の宇田川が極度の恋愛体質で、毎回容疑者の女性に恋心を抱いてしまう。
これが仇となり、勝手な思い込みから別の犯人像を推理。単純に見えていた事件を複雑なものするなど、捜査をかく乱させるが、今まで見えてこなかった、意外な真相が浮かび上がってきて……。

 

 

 

佐藤二朗

経歴

1969年5月7日生まれで執筆時時点50歳です。
リクルートに入社したが、退職し俳優を目指すも再び再就職し営業トップの数字を叩き出します。
しかしまたまた俳優の夢を捨てされず俳優となる。
その後は個性派俳優として数々のドラマに出演し存在感を放ち、いまでは福田監督作品では常連の俳優となる。
俳優以外にも司会者やナレーターなど幅広く活動しています。

役柄
役名:Mr.ノーコンプライアンス(50)

直輝の能力に目をつけ、グレーな事件にシロクロつける指令を出す謎の人物。
週刊誌やワイドショーで騒がれる事件が、グレーなまま間違った噂や憶測をはびこらせる現状に対し、法律では裁けない真実を暴き出す活動をしている。
その行き過ぎた正義感には、過去に下した“ある決断”が関係している。

コメント
この日曜10時半という枠はオフェンシブな感じの作品が多いので、本当にそれにふさわしく、その中でもちょっとエッジが効いた作品になると思います。
企画書を見たとき「これ本当に地上波でできるのかい!」って思ったくらい、地上波ぎりぎりのところをやろうとしている作品だと思いますので、その辺を見ていただけたらなと感じております。

 

 

助演キャスト

 

出演者画像をクリックすると役柄が読めます。

山口紗弥加 | 川田 麻衣子役[40]

レンの母親。
若くして産んだレンのことを溺愛しており、囲碁の才能をいち早く見抜いて天才囲碁少女として育てた。
10年前のある事件がきっかけで入院。今も療養施設で生活している。

山崎樹範 | 門田 明宏役[45]

大学病院の精神科医にして、直輝のゼミの教官。
10年前のある事件以降、レンの担当医として診察しているよき理解者。

吉田美月喜 | 東山 楓役[15]

自称・天才美少女囲碁少女。
囲碁の中学生チャンピオンで、レンをライバル視し囲碁喫茶に殴り込みをかけてくる。
ミスパンダの活躍に憧れている。

祷キララ | 前川 雪乃役(23)

直輝の大学のゼミ仲間。毒舌で、小園に冷たい。

中田圭祐 | 小園 武史役(23)

直輝の大学のゼミ仲間。お調子者な一面を持つ。

升毅 | 加賀 春男役[55]

レンがアルバイトをしている囲碁喫茶の店主。
かつてはプロの囲碁棋士で、才能あふれるレンにすべての技術を継承した師匠。
近所に住むレンを幼い頃から可愛がる親代わりの存在で、レンの過去の秘密を知る数少ない人物。

椿鬼奴 | 加賀 佳恵役[47]

レンがアルバイトをしている囲碁喫茶のママ。
夫の春男と共に親代わりの存在としてレンを可愛がっている。

 

 

相関図

その他の助演キャスト

福田転球 飯田 兼一(48)
坂東龍汰 伊藤 健人(25)

全日テレビ・夕方のニュース情報番組『情報ワイド・イブニングVIEW』のアシスタント・ディレクター。
あずさより2年先輩で神代にこき使われながらも、ディレクターを目指し奮闘している。
在籍クラスは1年2組→2年2組。ニックネーム通りマジメの優等生。成績はいいが、心と頭が弱い。ロボに憧れている。
永山たかし 田中 三太(45)

全日テレビ・夕方のニュース情報番組『情報ワイド・イブニングVIEW』のプロデューサー。
上司の飯田にも、部下の神代やあずさにも、番組の出演者にも、全方向にいい顔をする風見鶏。
在籍クラスは1年2組→2年2組。父親がオーストリア人のハーフで、美人かつスタイル抜群。同性が好きな百合女子で、逆に男性に接触すると蕁麻疹がでるほど男性恐怖症。なぜかバカと接触しても蕁麻疹が出る。マジメの容姿に嫉妬しているが友人関係である。
水澤紳吾 菊池 勘平(43)

囲碁喫茶の常連客。会社員。外回りとウソをついては囲碁喫茶で暇を潰している。
松浦祐也 中島 きよし(40)

囲碁喫茶の常連客。近所で電気店を営んでいるが、妻に店番を任せては囲碁喫茶にやってくる。
スチール哲平 小林 孝雄(30)

囲碁喫茶の常連客。囲碁喫茶に居場所を見出して入り浸る、オタク風の青年。
浅見小四郎 並木 しげる(70)

囲碁喫茶の常連客。リタイア後の趣味として囲碁を楽しんでいる。
 

出演者をクリックすると公式twitterもしくは公式Instagramに飛びます。
役柄をクリックすると簡単な役柄が現れます。

 

各話ゲスト

1話ゲスト

山口真帆 - IT会社 社員役 <公式Twitter> <公式Instagram>

和田正人 - 江本達郎役 <公式Twitter> <公式Instagram>

 

スタッフ一覧&基本情報

脚本:佐藤友治、蛭田直美

演出:遠藤光貴

初回放送:2020年1月12日スタート

放送時間毎週日曜22時30分~

公式ホームページ:リンク

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

主題歌/原作

主題歌

主題歌はBillie Eilish(ビリーアイリッシュ)さんの「bad guy」です。

 

米国ロサンゼルスの17歳シンガー・ソングライターです。

13歳の時に「Ocean Eyes」で1400万再生を記録し話題になるとデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』で世界中で合計250億回以上ストリームされており、2019年に最も売れたデビュー・アルバムと言われています。

「Ocean Eyes」はこちら

 

原作

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は完全オリジナル作品になっています。

 

【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】キャストまとめ

W主演では清野菜名さんもですが、横浜さんの人気が凄まじいですよね〜

 

そして白石聖さんと吉田美月喜さんはこのドラマをキッカケに人気に火がつきそうです。

オリジナルドラマということで最後まで目が離せないですよね。

 

最終回まで一緒に楽しみましょ〜

おすすめ
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』をhuluで何度も見よう
月額料金 933円(税抜き)
無料期間 14日間
作品数 約50000本
\huluを14日間無料で楽しむ/

>>配信作品をみる

*配信情報は執筆時時点のものです。詳しくは公式ホームページをご確認ください

記事内の画像出典:「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」公式ホームページ

スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD1カ月無料で楽しむ