映画『ストロベリーナイト』の感想を書いていきたいと思います。

このストロベリーナイトの映画の原作は姫川玲子シリーズの『インビジブルレイン』が原作です。

私の原作のイメージは姫川玲子シリーズっぽくないなって感じでした笑

詳しくはこちらの記事

[card2 id="11178"]

原作好きの私が好き勝手感想を書いてみたので読んで言って下さい!!

スポンサーリンク

映画『ストロベリーナイト』感想!!


正直にめっちゃ面白かったです!!ラストまでは・・・

 

原作との違いがかなりありましたが、言い回しや設定を少し変えて短時間でより分かりやすい内容になっていたと思います。

下でゴチャゴチャ原作との違いを書きますが、まぁ上手くまとめた印象です!!

 

それと、なんといってもキャスティングが素晴らしいですね。

ドラマ当初からのキャストはもちろんですが、牧田が大沢たかおさんだったことが一番でしたね。

姫川と対照的な立場をとりながら共通する感性を持っているイケメンにうってつけの配役でした。

 

ラストで”シゲル”が出てこなかったことが驚きすぎて開いた口が閉じませんでした・・・

いや~惜しかったです。何とかぶち込んでほしかった、、、

それでも楽しめる映画になっていると思います!!

まだ見ていないって方は是非見てみて下さい。

原作小説との違いは??

ペアを組む相手が違う

原作でペアを組む下井さんが登場しません。

映画のペアに関しては誰と組んでいたの??って感じです。

 

見落としたのかな?単独行動を許してくれたペアの人いなかったような。

菊田(西島)と牧田(大沢たかお)がペアって感じでした。

この三角関係を色濃く映画に反映させる演出だったのでしょう、ナイス!!

牧田(大沢たかお)と姫川(竹内裕子)の関係性

牧田(大沢たかお)と姫川(竹内裕子)の新密度が急に上がってビックリしました笑

原作では事細かに惹かれあう2人が表現されているのですが、映画では全くありません。

私の印象としては急におっぱじまったなと言う感じでした。

 

原作では牧田(大沢たかお)と姫川(竹内裕子)双方の心の声で気になる存在であることがハッキリと分かり、

その後の展開もスムーズに頭に入ってきましたが、映画ではその描写が俳優の演技のみだったので難しかったですね・・・

映画での一番の違和感はコレでしたね~

 

しかし原作以上の関係になったことで、ラストの切なさが上がったような気がします。

菊田の存在感!!

原作で活躍0の菊田(西島)が西島さんによってカッコ良くなります笑

これは仕方ないですよね、、、

 

むしろ原作でのないがしろ感がヤバいです笑

中途半端にイロコイがあったりなかったりするので、モヤモヤしますよね。

原作を好きな方は菊田(西島)よりも牧田(大沢たかお)が好きな人が多いのではないでしょうか??

 

それでも西島さんが演じてくれるだけで菊田の存在感半端無かったです!!

シゲルが登場しない!!

原作のキモは牧田(大沢たかお)は絶対に犯人じゃないという描写があったことで犯人にたどり着くことが難しくなるところです。

その描写が描かれてません。

 

そして原作の全ての実行犯である”シゲル”が全く登場しません。

なんでやねん。

 

この”シゲル”失踪事件が起こったことでラストが微妙になってしまいました。

牧田(大沢たかお)が刺される場面ですが、間違っても川上が牧田を刺すのはありなの??

”シゲル”は少なくとも牧田(大沢たかお)を刺す動機があったのでしっくりきましたが、川上は・・・って感じでした。

この部分のツジツマを合わせられないあたりが惜しいというった感じでしたね~

スポンサーリンク

映画『ストロベリーナイト』まとめ


映画『ストロベリーナイト』はAmazonプライムで配信しています!!

ドラマも含めて充実したキャスティングとストーリーはさすがと言う感じです。

まだ見てないと言う方は『ストロベリーナイトサーガ』の前に振り返ってみては??

[box class="box28" title="合わせて読みたい記事"] [/box]
スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

夏ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの夏ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

夏ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


今年の夏はドラマ熱い!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く夏ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!