Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
【合法】映画、ドラマ、アニメを8カ月+α無料で楽しむ方法。隠れてみんなやってます!!

ドラマ『東京独身男子』2話までの全話感想|AK男子ここに極まれり!痛さ100%のこじらせ男子たち

キャスト時点でサイコーと叫びたくなる東京独身男子。

始まりましたね。

高橋一生さん・斎藤工さん・滝藤賢一さんの3人が演じるのはAK男子。

AK男子

何でもひとりで事足りる“あえて結婚しない”男子

独身三人が織りなすストーリー。どんな展開になるんでしょうか。

ちなみに実際は滝藤賢一さんは結婚しています。うぁぁぁ

こうなったらドラマを思う存分楽しむしかないよなぁ!

というわけで放送後に全話感想を更新していきまーーーす

ドラマ『東京独身男子』全話感想

© tv asahi

第1話感想

メガバンクに勤務する石橋太郎(高橋一生)(38)、審美歯科クリニック院長の三好玲也(斎藤工)(37)、法律事務所のボス弁・岩倉和彦(滝藤賢一)(45)は仕事も私生活も充実しており、何でも1人で事足りる『AK(あえて結婚しない)男子』。結婚しないことに不安も不満もない。3人で夜な夜な太郎の部屋に集っては、ああでもないこうでもない、と肩を寄せて語りあい「今のままで十分。独身生活、幸せです」と自由な独身生活を謳歌している。
だがある日、太郎は、かつてプロポーズまで考えた元恋人の舞衣(高橋メアリージュン)と偶然にも再会。3年前、海外へ旅立つ彼女と別れてしまったことに後悔を覚える。同じ頃、三好は彼のアイデンティティに関わる問題に直面して不安を感じ、岩倉は、郷里の父に病で倒れられ……。
それぞれの身に起きた出来事が3人の気持ちを動かす。そして彼らは、結婚を強く意識することに。順風満帆な独身人生から一転、人生の岐路に立たされたAK男子たちだが、その先に待ちうけていたのは、とんでもない“難婚ワールド”だった!

出典:第1話|ストーリー|土曜ナイトドラマ『東京独身男子』|テレビ朝日

あ痛たたっ

あえて結婚しない男子。AK男子痛すぎました(笑)

3人はメガバンク勤務、弁護士、歯科医という超エリート。肥大化した自尊心がハンパじゃない。

石橋太郎(高橋一生)

元カノの麻衣ちゃんが忘れられない太郎。

ロンドン行きを止めなかったのがずっと心残りだったみたいですね。2人には本当に心では思っていなかったらコースターを裏返すルールが。

日本で再会し、またつき合う気満々の太郎。しかしカフェであった時に今日婚姻届けを出す予定と打ち明けられます…しかしその時コースターは裏返っていた!!

うぉぉぉぉ。これは店員さんが置き間違えただけなのか?それとも本心ではないということなのか?

三好玲也(斎藤工)

離婚し独身市場に舞い戻った玲也。フェロモンあり、テクニックありのイケメンだが…おそらくEDなのでは。

岩倉和彦(滝藤賢一)

父の介護を兄に頼まれ、長年付き合った彼女にプロポーズするも失敗。介護が必要になったからプロポーズしてきたというのがバレバレでした。

麻衣ちゃんにフラれてわかったアジェンダ

女はその本質をSNSのアイコンに隠している

なんかエリート3人が考えたにしてはめちゃくちゃ薄っぺらい(笑)これは先が思いやられますね。

ラストでは麻衣ちゃんが結婚を一旦考え直すとSNSで投稿。

えっやっぱり太郎のこと忘れられなかったのかな!?

太郎は勢いで電話します。

太郎:「もしもし麻衣?結婚しよ。もしまだ間に合うなら結婚しよう…俺と」

これからどうなっちゃうのぉぉぉ。

2話に期待!!

第2話感想

 太郎(高橋一生)は、結婚まで考えた元恋人・舞衣(高橋メアリージュン)と再会。かつての気持ちが再燃し、電話でプロポーズをした!
直接会って話したいという舞衣の答えに太郎は好感触。だが岩倉(滝藤賢一)と三好(斎藤工)は思いとどまるよう忠告する。かずな(仲里依紗)も反対するが、太郎の決意は変わらない。
約束の日、太郎と舞衣は、互いの気持ちをゆっくり確かめあうが、途中、舞衣の元婚約者・糸井立樹(早乙女太一)が、“人の女に手ぇ出してんじゃねえよ”と怒鳴りこみ!やむなく舞衣は、また今度と言い残して糸井を連れて行く。結局、太郎は舞衣の本心を聞けないままで…。
その頃、岩倉は介護ベッドと共に豪華マンションに転がり込んできた父・和雄(小野武彦)に手を焼き、既にうんざり。片や“アイデンティティー”に不安を感じていた三好には、希望の光が差す!喜び勇んで透子(桜井ユキ)をデートに誘い、順調に関係を深めて、いよいよ…。だがそのタイミングで、とんでもない出来事が!
一方、太郎は、舞衣から『太郎君。突然だけど、温泉行かない?』と、メッセージを受け取って…。

2話でも独身男子たちのこじらせ全開!

1話ラストの電話でのプロポーズの答えは「会おう」でした。かなり好感触なのではと思いきや…

 

石橋太郎(高橋一生)

会いに行くと舞衣の彼氏・立樹が登場。ラーメン屋で働いてるので勝てるんじゃねと思う太郎。

そんな中「太郎君突然だけど、温泉行かない」というラインが。

一緒に行くのかと思ったらただの営業メールでした(笑)

温泉に行くと舞衣の彼氏が再び登場。舞衣の彼氏は実際はラーメン屋経営している勝ち組でした。一気にトーンダウンする太郎。

温泉からあがってきた舞衣の着ていた浴衣は赤だったシーンもつらかったですね。青が似合うと言っていた太郎と赤が似合うと言っていた立樹。やっぱり舞衣が好きなのは立樹なのかな…

舞衣は太郎をいいように使ってるだけなんじゃ…

三好玲也(斎藤工)&岩倉和彦(滝藤賢一)

岩倉の部下が登場し…ってあれ、これ三好がバーで狙ってた女の人じゃん。

まさか…とは思いましたが、岩倉も透子(桜井ユキ)が狙っているというパターンでしたね。

 

透子を家に誘う三好。遂にこの時がというタイミングで妹登場(笑)さらにED治療薬を水で流すという…

三好:「離婚の後遺症かな。なんかムード整わないと気分が乗らないんだよね」

透子:「ならムード整うまでもう呼ばないで」

三好と岩倉で透子を奪い合う展開になるのか!?今のところ岩倉の一歩リード。

2話のアジェンダ

相手が何考えているかわからない時=お前に気がないだけ

毎回アジェンダが追加されるけどなんかずれているよね。

 

ラストシーンではかずな(仲里依紗)が太郎にキス。しかもキスは初めてじゃないらしい。

1話から太郎を好きな感じだったけど2話にしてもう動き出しましたね。

 

第3話

温泉宿で、岩倉(滝藤賢一)が自分と同じように透子(桜井ユキ)へ好意を寄せていることに気づいた三好(斎藤工)。一方、舞衣(高橋メアリージュン)への想いを断ち切ろうとする太郎(高橋一生)に、かずな(仲里依紗)が突然のキス!しかもこれが初めてではなく「結婚しようって言ったよ、太郎ちゃん」と衝撃の事実を告げられるが、全く思い出せない太郎。密着する2人を三好と岩倉が目撃して…!?
かずなとの関係を決めあぐねる太郎に、三好は妹をもらってくれたらうれしいと言い、岩倉と父・和雄(小野武彦)は離れた方が良いと真逆の忠告。太郎の葛藤は深まるばかりだ。
そんな中、開かれた舞衣と糸井(早乙女太一)の結婚パーティーに出席した太郎。思いもよらぬ出来事を受け、舞衣への想いは…そして、かずなとの関係は…!?

ドラマ『東京独身男子』全話感想まとめ

あえて結婚しない男子=AK男子!

あえて結婚していなかった男たちが、本気で婚活したらどうなっちゃうんでしょうか。

こじらせ男子たちの恋の行方は!?

1話からパワフルな展開でおもしろかった。

ここからこじらせ男子たちの逆襲がはじまるのか!?

MEMO

ビデオパスにて配信しています。

他の作品も数多く配信しているのでこの機会にチェックしてみて下さい。

>>>【公式】その他配信作品を確認する

*配信情報は執筆時時点のものです。最新の配信情報は公式ホームページでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です