スポンサーリンク

テレ東が仕掛けるドラマBiz枠2019年冬クールは銀行!!

この枠は『働く』をテーマにしており、『ヘッドハンター』『ラストチャンス』『ハラスメントゲーム』に続いて今作になります。

主演は真木よう子さんです!!ドラマBiz枠では、なんと女性で初めての主演を務めるようです。

 

女性主演で銀行ものといえば、池井戸潤原作の『不祥事』『銀行総務特命』をドラマ化して日本テレビで放送されていた『花咲舞が黙ってない』を思い出しますね~

『花咲舞が黙ってない』はHuluで配信しているのでイッキ観したい人はオススメです!

 

臨店班と渉外担当と立場は違いますが・・・

花咲舞は『お言葉を返すようですが』、原島浩美は『恐れながら申し上げます』と似ている様な気がします笑

 

強くて正しい女性像を描いた今作のあらすじ・キャストを見ていきましょう~

POINT

[list class="list-raw"]
  • 真木よう子主演の痛快お仕事ドラマ
  • 仕事のリアリティを突き詰めたドラマBiz枠初の女性主演
  • 決め台詞恐れながら申し上げますの出しどころ!
[/list]

 

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』あらすじ

[youtube]

[/youtube]

決め台詞は、「恐れながら申し上げます」。どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として真っ当に仕事を進めていく姿を痛快に描いていくストーリー。本作は、等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ、キュートな銀行員・原島浩美に視聴者の方が自らを重ね合わせ、憧れるそんなドラマとなっています。

元金融機関の人間としては恐れながらでも上司に意見する話は痛快で大好きです!!(私は出来ませんでした笑)

金融機関は主人公が務めるよつば銀行の『輝く女性プロジェクト』の様な施策を多く打ち出してイメージアップを図っています。

しかし私が感じた実態は女性と男性で”差別”まではいきませんが”区別”はされます。

 

業界全体が昔ながらの考え方が蔓延しています。

リアリティを常としているドラマBiz枠では、そういう女性の葛藤も表現されるのではないでしょうか??

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』キャスト・相関図

相関図

キャスト一覧

真木よう子【役:原島浩美】

 

View this post on Instagram

 

真木よう子さん(@yokomaki_official)がシェアした投稿 -

生年月日:1982年10月15日

代表作:『最高の離婚』『MOZU』『問題のあるレストラン』

役柄

新卒でよつば銀行に入行して以来、本部勤務が続いていたが、3年前、正義感が強いあまり、とある事件を起こす。それがキッカケで系列会社へと出向していた。この度、よつば銀行の『輝く女性プロジェクト』の施策で、業績不振にあえぐ台東支店営業課長に大抜擢され、支店の立て直しを命じられる。

主演の真木よう子さんですが2017年7月クールの『セシルのもくろみ』以来久しぶりの地上波に返ってきました!!

事務所移転で右往左往している様ですが、私の好きな女優さんでもあるのでトップ女優に返り咲いて欲しいです!

正義感が強い女性の役なので女性のカリスマ的存在の真木よう子さんがV字回復を果たすドラマとしてピッタリでは?と思っています。

 

役に関しては一度問題を起こして出向していた社員に営業本部長に抜擢なんてありえないよ~ってツッコミしたいですが・・・

問題児は金融機関では悪魔のように扱われ煙たがられるので、序盤はその空気を出してほしいです。

終盤では周りの信頼を勝ち取って悪徳上司をギャフンと言わせてください!!

[open title='コメント']

この作品のオファーをいただいた時に、原作となっている漫画がとても面白く、見るものを引きつけると思いお引き受け致しました。私が演じる原島浩美は物腰穏やかで、且つ天性の銀行職員という印象を受けました。何事にも穏やかな顔を貼り付け、核なる部分を切りこんでいきたいと思います。とにかく、真木よう子を崩して、「エンターテインメント」のドラマをより多くの方々にお楽しみ頂ける様、頑張らせていただきます。

[/open]

丸山隆平【役:加東亜希彦】

生年月日:1983年11月26日

代表作:『地獄先生ぬ〜べ〜』『フリーター、家を買う。』『ストロベリーナイト』

役柄

業績不振にあえぐよつば銀行台東支店にあって唯一奮闘する営業課のエース。自分より年次が下にもかかわらず営業課長になった原島浩美に嫉妬し衝突しつつ、結局のところ何かとアドバイスをしたり、いろいろとおせっかいを焼くことに。

主人公の真木よう子さん演じる原島浩美と同じ支店のエリート営業マン役です。

次期課長の呼び声が高かったですがなんとその座は原島浩美が手にします。

 

女性で年下で・・・常にエリート街道を走ってきた加東亜希彦がジェラシーを感じないわけがありません。

しかし最初は冷たい目で見ていますが何かとアドバイスをくれる存在になるようです。

うーん寛大すぎる。さすがはイケメンです。

まぁ丸山さんに悪い役はピンときませんもんね笑

[open title='コメント']

今回、実年齢より上の役が初めてでしたし、何より銀行マンをできる年齢になったのだなと思いました(笑) 真木よう子さんとは初めて共演させていただくので決まった時は本当に嬉しかったです。 今回初めての銀行員役。銀行員独特の人間関係も描かれているので、銀行の仕組みがどんなふうになっているのかというのも楽しみに台本を待ちました。
僕が演じる加東は、とてもまじめで上昇志向の強い男だと思います。まじめさが故に融通が利かなかったりもあるのですが、そういった部分が愛される部分でもあるのかなと思います。浩美(真木よう子)が現れることによって、本来自分の持っていた信念とか生き方・やり方がことごとく覆されていくんです。でも、それが成功していくのを見て浩美の影響によって加藤がどう変わっていくのか楽しみです。
このドラマはすべての働く人へのエールになると思います。週の始まりの月曜の夜にこのドラマをご覧になって少しでも明日明後日、次の月曜日まで世間という戦場で戦ってみようという活力を補給できるドラマになればと思っています。ぼくもこの厳しい世の中を生きる一人の人間です!一緒にこのドラマの登場人物とともに戦いながら泣いたり笑ったりの3か月間を過ごしてみませんか?毎週月曜にお会いしましょう!

[/open]

塚本高史【役:矢野修】

役柄:浩美や加東と同じ営業課で加東を慕っているがゆえに浩美を疎ましく思う

柳葉敏郎【役:島津雅彦】

役柄:よつば銀行の副頭取。頭取の座を狙っている。

西野七瀬【役:松田葉子】

役柄:出世欲のない銀行窓口係。何事も斜に構え、熱く盛り上がるのが苦手。

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』原作

1993年から1997年にかけて『モーニング』(講談社)で連載され、都市銀行で働く女性総合職の主人公が大胆な発想と行動力で、業績不振の支店の立て直し等を手掛け、上り詰める様子を描いた作品である『この女に賭けろ』が原作です。

周良貨作と夢野一子画で作り上げた痛快ストーリーです!!

すっごい久しぶりに読んだけど面白かったです。池井戸潤の銀行モノが人気なので本作もぜひ再度脚光を浴びてもいいのではないでしょうか?登場人物もみなとても魅力的です。

女性銀行員のお話です。ほんとに、はらはらドキドキさせられますが、ほっとできる漫画です。読んだ後に残るあたたかさは、ほんとにいいもんです。

他のレビューも見る

 

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』まとめ

金融機関の人間でもリアルと思ってしまう部分があるので『半沢直樹』の様な派手さは無いですが、痛快なストーリーです!!

主人公が女性ということで働いている女性には注目してもらいたいです。

 

注目の脚本は、朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や「 怪物くん」「妖怪人間ベム」「信長協奏曲」、映画「泥棒役者」など話題作・人気作を次々と手掛ける西田征史が担当しています。

男女平等が難しい金融機関に一石を投じる作品にすることは難しいでしょうが、少しでも女性への偏見が無くなるようなドラマにしてくれと願っています。

 

主演の真木よう子さんの代表作になるようなドラマにしてほしいです!!

本当に面白い2019年冬ドラマはこちら

[kanren id="9058"]
スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!