Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
【合法】映画、ドラマ、アニメを8カ月+α無料で楽しむ方法。隠れてみんなやってます!!

【2期】ドラマ『賭ケグルイseason2』4話までの全話感想。美女×ギャンブル×狂気。狂乱の幕開けだ!!

大人気マンガ『賭ケグルイ』のドラマシーズン2が遂に放送開始!!

原作マンガはギャンブル×エロ×狂気というカオスな内容。

どこまでドラマ版では再現できるのか心配でしたが…

 

これは攻めてる…攻めてるぞ!!

かなり再現度&満足度の高かった1期の続編。期待せずにはいられない!!

 

『賭ケグルイ』ファンとして熱く全話感想を更新していきまーーーす

キャストについては別記事でまとめていますよ。

3分でおさらい。ドラマ『賭ケグルイ』1期

生徒会最狂のキャラ、生志摩妄とのギャンブルに挑む夢子。

勝負はESPゲーム。カードの絵柄当てゲームなんですが、外した差の数の銃の引き金をひくという狂ったギャンブルでした。

生志摩のイカサマを見破り、さらに生志摩が勝とうとしていない(命を懸けることを楽しんでいる)ことを見透かします。見事引き分けに持ち込み生志摩を打ち破りました。

ギャンブルが支配する学校…百花王学園。

そこの転校してきた蛇喰夢子が生徒会長とのギャンブルを目指すというストーリー。

ドラマ版シーズン1では生徒会役員の最狂の刺客、生志摩を倒しました。

2期はより壮絶な戦いへ

 

2期はどうなる?ドラマ『賭ケグルイ』シーズン2

生徒会との戦いの後半戦。2期は遂に生徒会長と対戦!?

1期よりも壮絶なギャンブルが行われる2期!!夢子VS生徒会との闘いはますます熾烈に…

どこまで描くドラマ『賭ケグルイ』2期?

アニメの1期ラストまで描くのではないかと予想しています。

ネタバレ厳禁なので詳しくは語れませんが、最終回は生徒会長と夢子が戦うところまで行くんじゃないかなぁ。

展開に目が離せません!

ドラマ『賭ケグルイseason2』全話感想

第1話感想

会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を頂点とし、絶対的権力で私立百花王学園を牛耳る生徒会は、ひとりの転入生の存在に揺れていた。彼女の名は蛇喰夢子(浜辺美波)。転入早々、ギャンブルで生徒会役員を次々と撃破、学園の勢力図を塗り替えようとしていた。危機を感じた生徒会は夢子を排除する策を講じなければならなかった。会計・豆生田楓(中川大志)は、ある役員を夢子への次の刺客に指名する。彼女の名は夢見弖ユメミ(松村沙友理)。生徒会広報にしてアイドルとして活動する学園の人気者だ。全国ツアーから帰ってきたユメミに沸く男子生徒たち。その中には鈴井涼太(高杉真宙)の姿も。そして、ユメミの特別ライブ開催当日、鈴井と早乙女芽亜里(森川葵)のもとに、かつて夢子に敗北し、今では夢子に取り入ろうとしている元生徒会役員の皇伊月(松田るか)が、ファンクラブ以外入手困難なチケットを持ってやってくる。チケットは夢子に頼まれたのだという。だが、会場には当の夢子の姿はなかった。熱狂のライブが終盤に差し掛かった頃、ユメミがひとりの少女をステージに呼び込む。なんと、そこには夢子の姿が―。

再現度100%

生徒会は送り込んだ刺客…アイドル夢見弖ユメミが登場しました。

握手会の後にキモオタに発狂するシーンとか再現度がかなり高かった!!

 

夢見弖ユメミと夢子(浜辺美波)がギャンブルをすることに…

夢子が負けたらアイドルになる。ユメミが負けたら裏の顔を録音された音声データをさらされる。

実質、夢子がアイドルになるか、ユメミがアイドルを辞めるかという勝負に。

夢子がアイドルをするのそんなにリスクか!?と思っていたんですが…

ユメミ:「さんざん枕営業させて、最後は海外のサイトで売ってやるよ」

あっヤバそう(笑)

どんなギャンブルになるのかは全く明かされていませんが、かなりエキサイティングな戦いになるでしょうね。

 

乃木坂46の松村沙友理さんは「普段からやってる?」ってくらいナチュラルな演技でしたね。怖かった

第2話感想

夢子(浜辺美波)とユメミ(松村沙友理)の対決は、その名も、「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」。あっけにとられる鈴井(高杉真宙)と芽亜里(森川葵)をよそに、会場のボルテージは最高潮に。どちらがアイドルにふさわしいかを競う、一見すると楽しげなこのゲームには恐ろしい裏があった。ファンへの神対応で知られるユメミだが、実は彼女はファンを金づるとしか考えておらず、アカデミー賞を受賞するという自身の夢の踏み台としか見ていなかった。それを知った夢子は、楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音、ギャンブルで自分が勝ったらその音源を公開すると提案。それに対してユメミは、自分が勝ったら夢子をアイドルにし、闇サイトに売り飛ばすという条件を掲げる。こうして、人生を賭けたギャンブル対決の火蓋が切って落とされる。「歌唱力対決」「心肺機能チェック」「イントロクイズ」など、アイドルの素養を試すゲームが展開され、夢子とユメミは一進一退の攻防を繰り広げるように見えたのだが―。

 

ミニゲームをしていき勝ったほうがビンゴのマスを埋めるという勝負。

最初の歌唱力対決ではユメミは「廻り廻ってin your pocket」を披露。ファンの中では神曲なんでしょう。会場はめちゃくちゃ盛り上がります。

対する夢子は「仰げば尊し」…チョイスえぇ…

なんとサクッと夢子が勝利します。夢子勝つんかいっ!!

 

その後も一進一退の攻防を続ける2人。ですがこれはユメミの策略。

プロのアイドルとして会場を盛り上げるためわざと勝敗をコントロールしていました。ユメミ怖い…

次の勝負は「利きファン」。

利きファン

ダイスで人を選びそのファンの誕生月を当てる。ハズれた場合は近い月を言っているほうが勝利

なんとこの勝負は出来レース。ユメミはファンの誕生日を全部覚えているよう。ユメミのプロ意識の高さ!

夢子の負けか…と思いきや、奇跡的にユメミのファンではない芽亜里を引き当てます。

このままユメミは負けるのか!?そもそも夢子が芽亜里の誕生月を知っているのか?注目です!!

 

第3話感想

「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」の最終戦、「利きファンゲーム」。会場にいるファンの誕生月をあてるこのゲームは、圧倒的にユメミ(松村沙友理)に有利なものだった。なぜなら、会場にいるのは、全員がユメミのファンクラブ会員で、彼女は会員すべての誕生月を暗記していたのだ。勝利を確信していたユメミだったが、なんと彼女が引き当てたのは芽亜里(森川葵)。芽亜里のことを知らないユメミは当然、誕生月を知る由もない。
これを夢子(浜辺美波)が仕掛けた罠だと考えたユメミは、夢子に心理戦を挑もうとするが・・・。遂に決着を迎える夢子VSユメミによる「バトっていいとも!」。勝負の結末は思わぬ展開を見せる。そして、夢子と生徒会をめぐる新たな戦いの火蓋も切って落とされようとしていた―。

熱き茶番

「利きファンゲーム」で華麗な勝利を魅せる夢子。

会場のファン全員の誕生日を記憶していたユメミですが、唯一の誤算が夢子が送り込んだ3人でした。

夢子の先を読む力よ…

 

約束通りユメミがファンを罵倒するボイスが公開されます。ユメミのアイドル生命も終わりかと思いきや…

ユメミ親衛隊隊長:「ユメミちゃん好きだぁぁぁ!ユメミちゃんが僕たちのことをどう思ってようと関係ない。僕たちがユメミちゃんのことを好きなんだ。それだけで充分だぁぁぁ」

うぉぉぉ。オタクたちの熱さがハンパじゃない。

茶番感もあるけどこれでいいんだぁぁぁ!

 

そしてユメミをハメたのは生徒会会計・豆生田楓(中川大志)だとバラします。

なんやかんや言い逃れしてギャンブルから逃げようとする豆生田。

そこで夢子が公式戦を申し出ます。

公式戦は家畜となったものは一度だけ誰とでもギャンブルできるという権利です。

豆生田は夢子が公式戦を生徒会長と戦うため使うとたかをくくっていたのでめちゃくちゃ驚いていましたね。

絶大な権力を握る生徒会会計をギャンブルの舞台に引きずり込んだ夢子。

さぁ生徒会会計・豆生田とのギャンブルはどうなるのか!?

 

第4話感想

ユメミ(松村沙友理)を陥れた真犯人、豆生田(中川大志)に対して、夢子は公式戦を申し込む。予想外の展開に驚愕する豆生田、観客席の鈴井(高杉真宙)、芽亜里(森川葵)、そして、夢子を生徒会長にするため、夢子VS会長の公式戦を望んでいた皇(松田るか)は激しく動揺する。公式戦は家畜に与えられた唯一の権利で、挑まれた者に拒否権はない。こうして、夢子と豆生田のギャンブルバトルが始まった。公式戦に選ばれたゲームは「選択(チョイス)ポーカー」。ジョーカーを除いた52枚のカードでおこなうポーカーで5枚の手札を一度きりチェンジし、役の優劣を競う。ただし、このポーカーにはフォールもコールもなく、ベットとレイズのみ。そして、賭け金は“無限”。より多く金を積んだ者に選択の権利が与えられる。つまりは大金を持つプレイヤーが圧倒的優位に立つゲームだ。そして、豆生田が最初に購入したチップはなんと10億円分。生徒会の会計として、莫大な資金を動かす豆生田に、夢子が勝てる可能性は皆無に思われたが・・・。

この戦いはチーム蛇喰夢子の戦いだ

遂に公式戦で豆生田と戦いました。ギャンブルは「選択(チョイス)ポーカー」。

「選択(チョイス)ポーカー」

通常のポーカーとルールはほぼ同じ。最後にベットとレイズを行いより多く金を積んだ者に役の優劣の選択権が与えられる。

生徒会会計の豆生田はいわゆる生徒会の金庫番。莫大な資産を有しています。いくら読み合いがあるとはいえお金を持っているほうが圧倒的有利なギャンブル…

そしてあっさり夢子の資金は尽きてしまいます…

負けか…と思いきや、皇に「いくら出せますか」と聞く夢子。人にお金借りるときの顔じゃない(笑)

ここがめちゃくちゃ熱かった。

夢子:「選んでください。無能として安寧をとるか。破滅を賭けて頂点を目指すか」

しびれる展開でした。

皇が選択したのは挑戦する道!!

100枚ベットぉぉぉ

いくぞぉぉぉぉぉ生徒会会計を倒すんだ。

第5話

*放送後更新します

 

続きが気になって仕方ない!!原作マンガを無料で読む方法

続きが気になってしょうがない。そう思った人も多いはず!!

原作はマンガで既にアニメ化もされています。

Netflixではアニメの1期、2期そしてドラマ1期が配信されているのでネットフリックスだけで全網羅できます。

気になる方はぜひチェックを。

 

原作のマンガですがマンガUPにて配信していました。

マンガUPでは原作はもちろん、『賭ケグルイ 妄』が限定配信しています。
作中最狂キャラの生志摩妄のスピンオフ作品で賭ケグルイファン必見です!!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

 

ドラマ『賭ケグルイ』シーズン2全話感想まとめ

1期はテレビ的に表現が難しい部分をうまく再構成して、エキサイティングなものに仕上げてくれました。

シーズン1もかなり豪華な美男美女が登場しましたが、2期は池田エライザさん、松村沙友理さんをキャストに迎え大幅パワーアップ!!

シビれるギャンブルが今回も見れるのでしょうか。

注目はやはり本性がむき出しになった時のキャスト陣の表情の変化!!

松村沙友理さんはめちゃくちゃいい演技しそうですね。期待大

見逃した方はNetflixで独占配信をしますのでそちらをチェック!シーズン1はもちろんアニメの1期2期も配信しているので『賭ケグルイ』漬けになっちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です