待ちに待った3期『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が2019年秋アニメとしてスタート。

3期では新人監視官の新たな物語として生まれ変わりました。

 

公開されたPVでは謎のおじさんが

「この社会の真の自由と権力を賭けて心躍るゲームをしようじゃないか」

なんだかよくわからないけどおもしろそうな展開キターーー

 

狡嚙さんもどっかのタイミングで絡んでくるのか!?

 

そんなアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』見逃し配信情報と全話感想&考察をまとめました。

 

スポンサーリンク

『PSYCHO-PASS 3』基本情報をチェック

公式PV動画

あらすじ

正義は

新たな世界を切り開く。

魂を数値化する巨大監視ネットワーク・シビュラシステムが人々の治安を維持している近未来。
変わりゆく世界で、犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たちは、
犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。
2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション作品『PSYCHO-PASS サイコパス』の第三期シリーズとなる本作は、ふたりの新人監視官の物語。
慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフは、厚生省公安局の刑事となり、変わりゆく世界で真実を求めていく。

 

公式サイトTVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』公式サイト

放送時間:フジテレビノイタミナ枠 24時55分~25時55分

2019年10月17日(月)より(初回総集編、本編は24日より放送)

*毎話1時間で全8話構成です

OP:Who-ya Extended「Q-vism」

ED:Cö shu Nie「bullet」

公式twitter

 

スポンサーリンク

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』全話考察&感想

1話考察&感想【ライラプスの召命】

2120年、東京。ハイパー・トランスポート社の大型輸送ドローンが事故を起こした。着任したばかりの厚生省公安局刑事課一係の監視官・慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフは、この事故の調査へ向かう。彼らはそこで同社の会計士である旭・リック・フェロウズが行方不明になっていることを確認。捜索のため、灼は追跡対象者になりきる〈メンタルトレース〉を行いリックの行動を追うが、やがて海に浮かぶ遺体を発見する。状況的に事故死と判断されるも、リックの死に違和感を抱いた灼と炯は捜査を続行。そして、事故は偽装であり、内部告発の口封じのために事故を仕組んだ人物の影にたどり着く――。

ちゃんとPSYCHO-PASS

新キャラクターをむかえて全く別の作品になるのではないかと不安でしたが...

めちゃくちゃPSYCHO-PASSじゃん!!

 

スタートの常守朱が牢屋で独白しているシーンからワクワク感が止まらない。

 

OP直後の新キャラ慎導灼の回想シーンは意味深でした。

灼:「必ず見つけるよ真実を」

というセリフから何かを探るため監視官になるようです。そして話しかけていたお父さんは化け物みたいな見た目でした。お父さん=化け物なのか?

 

慎導灼
特A級メンタリストであり、高度な共感により精神的ボーダーラインを越境し追跡対象者になりきる。
明るく飄々としていて、誰にでも物怖じしないポジティブな性格。
過去の事件が原因で、父親の車でしか熟睡できない

公式サイトのキャラクター紹介では"過去の事件が原因で、父親の車でしか熟睡できない"という記述がありお父さんが関わった事件が重要なキーになりそう。

お父さんはサイコパスが高まったことで殺されてまだ犯罪を犯していない父がどうして殺されなければいけなかったを探るみたいな感じかなと予想。だからお父さんは化け物みたいな見た目なんじゃない?

 

1話では常守朱についても触れられました。如月真緒が元監視官と言っていたことから今は監視官ではなく、何かの事件をきっかけに辞めたみたいですね。

 

ラストシーンでは宜野座さんが登場!EDで狡嚙さんも映ってるし、狡嚙、宜野座、常森の3人がまた見れるのかな。

『PSYCHO-PASS 』3期かなり期待できそう!

 

2話考察&感想【テウメソスの生贄】

偽装事故の手口をつかんだ一係は、マークしていたハイパー・トランスポート社の役員である与根原を追い廃棄区画を訪れる。スラム街出身の入江のツテで逃亡先を探り当てるも、到着時、既に与根原は死亡していた。主犯である同社顧問・些々河を追うため、霜月の命令を無視して有明空港に駆けつけた灼と炯だが、見知らぬ男たちに行く手を阻まれる。彼らは外務省行動課・狡噛慎也と宜野座伸元。些々河を逃したわけではない――灼が彼らの目的に気づいたその頃、機内では些々河が行動課により確保されていた。
事件解決後、某日。ホテルで転落死体が発見された。現場に急行した一係は、不具合の連鎖という点で、輸送機事故と似ていることに気づく。自殺か、それとも事故か。捜査のため、被害者の関係者であるアイドル政治家・小宮カリナに会いに行くが――。

元一係

灼が1話の天才数学者・リックが転落死した事件の真相を暴きます。

リックはサブプライムローンを模倣した詐欺をしていることを見つけそれを告発しようとして殺された。

全員が全体を把握していないためサイコパスは曇らなかったということみたいです。

主犯である些々河が国内逃亡しようとしているところを追いかける灼と炯の前に立ちふさがったのは...

 

狡噛慎也と宜野座伸元

この2人が登場しただけでめちゃくちゃ盛り上がりました。

外務省行動課となって国外の事件を追っているみたいですね。

 

灼が狡嚙さんから手渡された些々河の名刺にはキツネのマークが!

灼は慎導篤史と書かれたキツネマークの入った名刺を持っていたのでお父さんはこのキツネの組織に入っていたっぽい。

炯はお兄さんを亡くした過去があるようですし、灼と炯どちらの過去にも注目したいですね。

1話では如月がキツネマークの入った名刺を隠すシーンがあったので如月とこの組織の関係も後々明かされていく感じかな。

 

2話ではキツネマークの組織を各キャラクターが追っていることが分かりました。2話もおもしろかった!

 

3話考察&感想【ヘラクレスとセイレーン】

転落死した土谷博士は、都知事選に立候補したアイドル政治家・小宮カリナのメンタルケア・スタッフだった。カリナに面会した灼は、彼女から底知れぬ何かを感じ取るも事件の手がかりはつかめない。捜査を進めていくと、ホテルの防犯データに、もうひとりの都知事候補である薬師寺・ヘラクレス・康介の第一秘書、リー・アキが映っていた。調査のためリーのもとを訪れた一係だが、そこで突如襲撃に遭い、リーは殺害されてしまう。
移民肯定派の薬師寺に対抗する小宮カリナ支持者の犯行なのか?
確保した襲撃犯の背景から、入江は犯人の拠点を茗荷谷に絞る。そこはかつて入江が縄張りにしていた廃棄区画だった。裏社会を取り仕切るブローカー・榎宮春木に会いに行った灼たちは容疑者濃厚と推測するが、肝心の犯行動機と手段の確証がつかめない。
襲撃者と襲撃された側、二手に分かれて捜査をすることにした一係だが――。

灼と炯が追うもの

転落死した土谷博士の事件を追っていくと同じホテルに薬師寺・ヘラクレス・康介の第一秘書、リー・アキが出入りしていたことが判明。そのリー・アキは事情聴取中に突如襲撃され死亡しました。

その襲撃犯を送ったのは裏社会を取り仕切るブローカー・榎宮春木っぽいことはわかりますが...

小宮カリナ陣営の誰かが手引きしたのか?

この事件(インシデント)には冒頭で賭け事っぽいことをやっている連中(ビフロスト)が絡んでいることは間違いありません。

ビフロスト
神話では地上と神々の楽園を繋いでいた橋

他にも"ファースト"という不思議な単語も飛び出しました。単純に順列を示す何かだと思いますがビフロストが協力をお願いする犯罪者のことを指しているのか?

 

そして3話では灼と炯の関係性が明らかになりました。

灼は母が安楽死しており父は自殺。

炯の兄の輝・ワシリー・イグナトフは二年前に死亡。その容疑者が灼の父・慎導篤史だと判明します。

灼のお父さんは炯の兄を殺して自殺した?

2人はなぜ自分たちの家族が死ななければいけなかったのかを追っているみたいです。

 

ラストシーンでは元一係の六合塚弥生が登場!執行官から立ち直ってフリージャーナリストになっていたのね。ほんと3期はファンサービスが素晴らしい。

 

4話考察&感想【コロッセオの政争】

停職処分になった炯の穴埋めとして、公安局と捜査コンサルタント契約を結ぶフリージャーナリストの六合塚弥生が加わった。リー殺害の襲撃犯が仮死状態で運搬されたと推理した灼たちは、六合塚の調査により、ある運送業者と榎宮との接点を見つける。一方、入江がつかんだ情報から秋葉原廃棄区画にある土谷博士の隠しラボを訪れた一係は、博士が作り出した新世代人工知能――マスコントロール・カリナ、〈マカリナ〉の事を知る。新種のメンタル誘導装置である〈マカリナ〉は、小宮カリナの重大な秘密に繋がっていた。犯人の狙いはカリナの秘密の暴露、そしてその先にある選挙そのものの操作…事件計画の目的に気付いた灼たちは、都知事選公開討論会の会場・ギガアリーナに急行するが――。

浮かび上がるキツネの存在

土谷博士を殺したのは誰か追っていくと、小宮カリナ、薬師寺どちらでもない第三陣営の存在が明らかになっていきます。

裏社会を取り仕切るブローカー・榎宮を使って選挙の操作を行おうとしていた者たち...ビフロスト。

 

小宮カリナは土谷博士が作ったAIによって選挙の演説を行っていたことがバレましたが、最終的には当選。

ビフロストの目的は代理人格AIが市民の認知を得てシュビラが無視できない状況を作り出すこと。

うーん。まだまだ何をやろうとしているのかはわかりませんが、シュビラシステムを揺るがす”何か”を画策しているようです。

灼と炯は「シュビラシステムは絶対じゃない」と言っていることからビフロスト側に回るなんて展開もあるのかなぁ。さすがにないか。(*最終話で炯がインスペクターになりました)

そして物語は1人の監視官が死亡した事件に繋がっていく....

 

5話考察&感想【アガメムノンの燔祭】

天馬から渡された名刺には、狐のマークと「梓澤廣一」の名前があった。一係前任監視官・来良と面会するため潜在犯隔離施設を訪れた炯は、もう一人の前任監視官・伏瀬の事故死に〈狐〉が関与していると聞く。色相を保ったまま犯罪を行う組織〈狐〉は公安局にもいる――灼と炯は、〈狐〉に繋がる梓澤という男を調べ始める。 後日、東京・三郷ニュータウン。入国者の宗教活動が全面解禁となる信仰特区が誕生した。特区では宗教関係者が集うPRイベントが開催されていたが、その会場を狙い、腹に爆弾を埋め込んだ男の自爆テロが発生する。状況から、事件は信仰特区絡みであり首謀者は別にいると推測した一係は、特区反対派の重要人物から調査を始める。 対象は難民弁護官のテレーザ凌駕、ニュータウン工場労働者の顔役であるジョセフ・アウマ上人、そして自爆犯も信者だった公認宗教団体〈ヘヴンズリープ〉教祖代行であるトーリ・アッシェンバッハ。それぞれに引っかかる点はあるものの、色相はクリアで事件関与の証拠までは得られない。一方、イベントに出席していた、特区賛成派唯一の生き残りである入国管理局オブザーバー、久利須=矜冶・オブライエンの病室で、二度目の爆破事件が発生する。

容疑者たちのサイコパスはクリア

前任監視官の事故死について少しだけ明らかになった5話。前任監視官・伏瀬は交通事故で事故死。一係前任監視官・来良はこれを仕組んだのはキツネだと言います。

キツネは色相を保ったまま犯罪を行う組織...

そして出てきた「梓澤廣一」の名前..."ファースト"と呼ばれているあの男までたどり着きました。

 

そして入国者の宗教活動が全面解禁となる信仰特区をめぐる新しいエピソードが始まりました。

イベント会場で自爆テロが起こり信仰特区賛成派はほぼ死亡。逆に反対派は全員生還。

反対派に怪しい人物が多いですが、やはり公認宗教団体〈ヘヴンズリープ〉教祖代行であるトーリ・アッシェンバッハが犯人っぽいですね。

ですがサイコパスはクリア。半年間姿を見せない教祖が全てを指示しているとか?

 

炯の妻の舞子・マイヤ・ストロンスカヤが手術前に言っていた

「約束忘れないで。どんな真実であってもお互いを信じ続けるって」

というセリフも気になりました。

今後灼と炯の信頼関係が揺らぐような展開があるのか!?

 

6話考察&感想【カエサルの金貨】

連続爆破テロの手掛かりを得るため、公認宗教団体〈ヘヴンズリープ〉への潜入捜査を開始した炯と如月。一方、灼たちは、テレーザ陵駕と久利須が共同保有していた貸し倉庫を調査し、残る痕跡から爆弾人間があと三人いる事を突き止める。だが糸口をつかんだと思ったその矢先、ニュータウン工場地帯で第三の自爆テロが発生。重要参考人であるアウマ上人が死亡する。アウマは売春組織から逃げ出した入国者たちをかばって犠牲となったが、彼らがいた倉庫の奥には銃の部品パーツを作る工場が隠されていた。強制売春の被害者を助けながら密売をおこなっていたことに違和感を覚えた灼たちは、銃の流通ルートを調べ始める。そのころ炯と如月は教祖代行であるトーリが爆破事件に関与した証拠にたどり着くが、トーリに潜入捜査を見破られ拘束の身となる――。

残り2話だけど大丈夫?

これは、きれいに終わらないパターンなのか!?

ビフロスト、コングレスマン、インスペクター。インスペクターはコングレスマンになりたがっているとか、裁園寺莢子の「ビフロストの椅子が空く日も近い」という発言とかでなんとなく序列が分かりましたが...

それでも全貌が見えてきていない。

裁園寺莢子:「この世界でシビュラと対等なのはビフロストだけよ」

この発言も意味深です。ビフロストとはどんな力をもった存在なのか?

他にも炯の兄と灼の父の死についてもまだ明かされていることは少ない。これだけの伏線をあと2話でっていうのはキツイんじゃ...

 

連続爆破により係数緩和施設の違法な薬物使用、入国者の強制売春、武器密造が暴かれました。

連続爆破事件の目的はこの国の入国者たちに強いてきた犯罪の告発...

灼は久利須=矜冶・オブライエンが生きてることをメンタルトレースで確認しました。

まず特区賛成派が爆発事件で久利須以外が死に、そのあと久利須も爆破で死んだ(偽装)。

その後次々に反対派も死んでいることから、信仰特区の権力者潰しがそもそもの目的ってことなのか?

代銀遙熙:「ニュータウンを国際ブラックマーケットの中継点にすることには賛成だよ」

という発言から信仰特区の指導者をなくし混乱させたいって感じかなぁ。

 

もう一人のコングレスマンの法斑静火は公安局にベットし続けてるみたいで、なにか公安局が気づくのを待っているのか?

 

複雑に絡み合った糸があと2話でどう解きほぐされるのか、お手並み拝見といきましょう。

 

7話考察&感想【Don't take God's name in vain】

外務省の潜入捜査を疑うトーリは情報を引き出すため炯を拷問し、さらに舞子をも拘束して揺さぶりをかける。一方、死亡したはずの久利須の生存を〈メンタルトレース〉によって突き止めた灼は、連続爆破テロの真相にたどりつく。久利須、陵駕、アウマ、仁世の四人で立てた“終末救済プラン”だったが、自分の息子を植物状態にされた久利須によって救済ではなく差別を生む社会への復讐へと変わり、そして〈ビフロスト〉に利用された――計画表を発見した一係は、最後の標的が小宮カリナ都知事と知る。先回りした灼たちを巻き添えに自爆しようとした久利須だったが、計画を達成することなく病気によって死亡。その直前、久利須をかばうように雛河のドミネーターの前に立った灼の犯罪係数はみるみる下降し、ゼロとなっていた。一方、〈ヘブンズリープ〉への強制捜査に踏み切った霜月は二係を引き連れ炯の捜索に当たっていた。追い詰められたトーリは舞子を人質にとり炯と対峙するが、一瞬の隙を突かれ、舞子が放った銃弾で絶命する。

灼は免罪体質

連続爆破テロの真相は久利須、陵駕、アウマ、仁世の四人で立てた“終末救済プラン”でした。

入国者にこの国がしてきた犯罪を告発することが目的でしたが、久利須によって救済ではなく差別を生む社会への復讐へと変貌を遂げました。

 

炯が宜野座さんに助けられた展開も熱かった!

炯は舞子を人質にしたトーリと対峙。

トーリ:「お前らは互いに自分の弱さを隠したいだけなんだよ」

舞子がトーリを瞬殺したことから舞子も戦争で兵隊をしていたって感じなのかな。

その後、舞子はサイコパスの上昇で施設送りに...

 

ラストでは灼が免罪体質だと判明。現状のシビュラシステムでは裁けない犯罪者を免罪体質の灼が対処するっていう感じにしたいようです。

常守:「必ず彼らは自分たちの力で真実にたどり着く」

この発言からシビュラが人間の脳の集合体だと知ることになりそう。

 

そしてビフロスト側にも動きがありました。裁園寺莢子が執行されコングレスマンは2人だけに。

まだまだ謎しかない法斑静火はコングレスマン最後の1人になりビフロストを崩壊させることが目的とかなのかなぁ。

ビフロストは殺意なき殺人、リレーション(繋がり)によって色相が濁らない犯罪をコーディネートしている集団ってことはなんとなくわかるのですが...

シビュラの目を盗んで犯罪をするということが目的ではないはず。犯罪は手段であってその裏には大きな目的があるはずなんですが、現時点で全然わからない。次でラストだと思うとかなり濃い1時間になりそう!!

 

8話考察&感想【Cubism】

コングレスマン、インスペクター、狐。三層構造でシビュラシステムの盲点をつく存在であるビフロスト――ドミノ倒しのように起きる事件の全体像をつかみ始めた一係は、外務省行動課と捜査協力を結び調査を続行する。事件には、行動課が追っているピースブレイカーの残党、パスファインダーも絡んでいた。行動課は彼らを追い、灼たちはまた標的になるであろう都知事の護衛任務につくこととなる。一方、如月を囮として仕込んだ餌に反応があった。食いついてきた相手に会うため指定場所を訪れた炯だが、そこに現れたのは〈狐〉ではなくコングレスマンの一人、法斑静火だった。命を狙われていると語る静火は、炯に取引を持ちかける。そのころ、都知事周辺のドローンの解析情報からクラッカーを捜索していた灼たちは小畑と接触し、任意同行で取り調べを行うが…。

続きは映画で

なぁぁぁぁっぁ

やっぱり終わらないんかいっ

炯が静火と出会い13番目のインスペクターになったり、梓澤が元厚生省だったことがわかったりと物語が動き出したところで終了。不完全燃焼でしかないラストでした。

 

これまでの情報を総合し、世界感を考察したいと思います。

ビフロスト謎の組織。シビュラに対抗できるだけの力を持っている
ビフロストの組織構成コングレスマン(議員)、インスペクター(監視員)、キツネ(コマ)の3層で形成されており末端構成員のキツネは自分たちが何をしているかわからないため色相が濁らない

残念ながらビフロストの目的にはたどり着きませんでした。

狡嚙:「そいつらが隠れている盲点に何らかの問題が生じた。安全に暮らす連中がリスクを取るのはその安全が揺らぐときだけだからな」

狡嚙の発言からシビュラの盲点を突き、隠れて存在し続けたビフロストを脅かす何らかの変化が起こったようです。霜月監視官は「シビュラシステムの運用以前に存在しなければ成立しえません」と言っているのでめちゃくちゃ古い存在なのかも。昔の財閥的な感覚なのかな。

 

ビフロストって結局なに?

梓澤の「人は生きている限り社会の歯車に過ぎない。であれば私はその頂点を目指す」という発言も気になりました。コングレスマンですら歯車ということはコングレスマンは何かを決定し動かす存在ではないのか?

もしかしたらトップはAIなんじゃないかなと思いました。脳の集合体であるシビュラvsAIがトップのビフロスト。構図としては悪くない。

AIが導き出した世界がこうあるべきという姿をコングレスマンがインスペクターを使い適切に実現していく。それがコングレスマンがやっているゲームなのでは?

 

灼の父は何をしてた?

灼の父はメンタリストで人のサイコパスを操ることも可能だったようです。

灼の父がビフロスト側の人間だったのではないかと思っていましたが、逆にビフロストを脅かす存在だったのではないでしょうか。

犯罪係数が上がらない犯罪者たちをメンタリストパワーで無理やり犯罪係数を上昇させ刑務所にぶち込んだ。

シビュラ的にはアウトなことをダークヒーロー的にやってたんじゃないかな。

 

梓澤はなぜ六合塚を殺した?

シーズン3のラストを飾ったのは六合塚の死でした。ぶっちゃけ最後盛り上げるために殺されちゃった感ありますよね?

あんまり意味ないんじゃないかな。

六合塚が撮っていたドキュメンタリーは1係の様子や思考を映したものっぽかったですが...

このドキュメンタリーが世に出るのが嫌だったのか?でも、そうなってくるとなぜ1係の正義に対する考え方が世に出ることを拒んだのか?

このドキュメンタリーはどっちかというと反シビュラ的な思想のものだと思うんですけど、ビフロストの一員の梓澤がなぜ...

後出しで六合塚はもっと重要なビフロストの秘密を握っていたって展開になりそうだなと予想しています。

 

スタッフ一覧

スタッフ

監督:塩谷直義
シリーズ構成:冲方丁
脚本:深見真、冲方丁、吉上亮
キャラクター原案:天野明
キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之
色彩設計:鈴木麻希子
美術監督:草森秀一
3Dディレクター:大矢和也
撮影監督:村井沙樹子
撮影視覚効果:荒井栄児
編集:村上義典
音楽:菅野祐悟
音響監督:岩浪美和

 

『サイコパス3』動画配信状況まとめ

主要な大手のVODサービスをピックアップして表にまとめてみました

動画配信 3期  2期  1期 無料お試し期間
× × × 2週間
FODプレミアム × 見放題 見放題 1カ月間
ビデオパス × レンタル レンタル 30日間
dTV × × × 31日間
U-NEXT × 見放題 見放題 31日間
× × × 初月無料
見放題 見放題 見放題 30日間
× レンタル レンタル 30日間
× 見放題 見放題 30日間
dアニメストア × 見放題 見放題 31日間

※動画配信サービス欄をクリックすると公式サイトに移行します

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』はAmazonプライムビデオで独占配信

『PSYCHO-PASS 』は人気作ということもあって多くの動画配信サービスで見ることができます。

ですが3期の『PSYCHO-PASS サイコパス 3』はAmazonプライムビデオでの独占配信が決定。

 

気になる方や見逃しちゃったって方はAmazonプライムビデオをチェック!

 

【反省会】『PSYCHO-PASS 3』はおもしろかったか?

過去シーズンのキャラクターたちが登場しファンサービスもたっぷりだった3期。

1期、2期と比較したら..

2期よりは確実におもしろいが、1期は越えられなかったというのが正直な印象です。

梓澤がもっと本の引用してくれたら...最終回で「くるみ割り人形とねずみの王様」の話をしだした時はコレだよコレってテンション上がりました。

 

余白を残しすぎてどうとでも取れるところがいやらしい作りだなと思いました。風呂敷を広げ続けただけだった...

結局全8話でなにかわかったようで何もわかってない。独自の解釈を深堀していけばなんだか深い物語な気もするし、思考を放棄すれば何もない浅い物語にも感じます。

 

おもしろい雰囲気は感じましたが、やっぱり「続きは映画で」って好きじゃねぇ!!

2020年春劇場版公開でAmazonプライムで独占配信ってどうなんでしょうか。

総集編じゃないよね?

 

サイコパス3の真価が問われるのは映画の後。

この大風呂敷をどうまとめあげるのか期待したいです。

 

スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD2週間無料で楽しむ