『トランスフォーマー最後の騎士王』が理解不能だったのでもう見るのやめようと思っていましたが...

性懲りもなく公開日に見に行っちゃいました(いいカモ)。

 

トランスフォーマーシリーズ好きだったけど最近の作品つまんねーなって人にこそ『バンブルビー』見て欲しい!!

最近の「儲かるからやっつけで作ってみた」って感じの作品とは違う魂のある映画でしたよ。

 

スポンサーリンク

映画『バンブルビー』は1作目『トランスフォーマー』の前日譚

[youtube]
[/youtube]

トランスフォーマーシリーズと言えば1作目の『トランスフォーマー』が至高だと思っています。熱い展開とセンスのある下ネタ。

そんな名作の1作目につながる前の話として作られたのが『バンブルビー』です。エピソードゼロってこと。

舞台は1987年ということでレトロな雰囲気が最高でした。

YouTube/トランスフォーマー/リベンジ - 予告編(シモンズ)

そしてめちゃくちゃテンション上がったのがしっかり物語が繋がっている点

若き日のシモンズが出てきたときは「うぉぉ」って声がでました。あいつにも若い時があったんだなぁ

 

ドラマとアクションの比率が絶妙。ストーリーは既視感ありだが...

YouTube/『バンブルビー』日本版予告

ストーリーは主人公のチャーリーがバンブルビーと出会い、そしてディセプティコンをやっつけるっていう王道です。

正直1作目の女の子を主人公にした物と言っても差し支えないくらい似ていて既視感はありました。

でもこの作品、見ていて新鮮だし心をグラグラ揺さぶられるんですよ。

 

チャーリーは父が死んだ影響なのか得意だった飛び込みを辞めてしまいます。遊びでも飛び込まなくなったチャーリーですが...

最後の敵との戦いに力尽き、海に沈むバンブルビーをみて美しい飛び込みをします。

ぶっちゃけ主人公が飛び込んだところでバンブルビーを引き上げることなんてできないんですが、このシーンなんだか説得力があるんです。

主人公のバンブルビーへの思いとか、主人公の成長とか、そういうものが凝縮されていてグッとくるんですよ。

王道ストーリーの中にしっかりしたドラマが緻密に作り上げられている感じが好印象でした。

 

マイケル・ベイなんていらなかったんだ

映画『バンブルビー』ですがアクションが少なめになっています(シリーズ比)。

これがめちゃくちゃ良かったと思うんですよ。

ド派手なアクションを増やしても決していい映画にはならないということは『トランスフォーマー最後の騎士王』で証明されていますし...

マイケル・ベイもさすがに懲りたかと思ったら監督はマイケル・ベイじゃない!?

監督はトラヴィス・ナイトだったんですね。聞いたことないなって思って調べたらナイキ創業者の息子。実写はこの作品が初めて。

オートボットとディセプティコンの戦闘シーンは迫力ありましたし、バランス感覚も素晴らしい。ただの金持ちのボンボンではないな。

 

ギャグのセンスの高さ

YouTube/『バンブルビー』日本版予告

『バンブルビー』にはクスッと笑ってしまうギャグが目白押し。

しかもセンスがいいんですよ。最初の三部作は下ネタ多めでそれも好きだったんですが『バンブルビー』では下ネタなしの直球勝負。子供と見ても安心できる作品でした。

 

音楽に乗り踊るバンブルビー。踊れることが分かったチャーリーは「これは気に入ると思うよ」といってバンブルビーにThe Smithsの曲が入ったカセットテープを挿入します。

もっとノリノリに踊るのかと思いきやすごい勢いでカセットテープを吐き出します(笑)

The Smithsが気に入らなかったみたいですね。終盤のシーンでThe Smithsの曲を使って話すバンブルビー。曲は気に入らなかったみたいですがチャーリーがお気に入りのバンドだということで勉強していたんだ。

2人の絆を感じたシーンでした。

 

スポンサーリンク

映画『バンブルビー』感想まとめ

俺たちのトランスフォーマーが戻ってきた!!と興奮してしまいました。

どうしても1作目と似ているなと思ってしまうので今年一番おもしろいとは言い切れませんが、期待値をはるかに超えた出来栄えでしたね。

ぜひトランスフォーマーシリーズは見限ったって人にこそ見てもらいたいです。

公式ホームページには『バンブルビー』の世界興行第一位と記されており、手ごたえは悪くない様子。

プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラは続編にかなり前向きなようです。

トラヴィス・ナイト監督が作るトランスフォーマーシリーズをもっとみたいなあと思っているのは私だけじゃないはず!!

配信情報

見放題
933円/月
14日間無料

配信無し:×

U-NEXT 見放題
1990円/月
31日間無料

レンタル:○

FODプレミアム 見放題
888円/月
2週間無料

配信無し:×

見放題

500円/月
30日間無料

見放題配信:◎

見放題

1,017円/月
2週間無料

配信無し:×

dTV 見放題
500円/月
31日間無料

レンタル:○

見放題

2,417円/月
31日間無料

レンタル:○

ビデオパス 見放題
562円/月
30日間無料

配信無し:×

dアニメストア 見放題

400円/月
31日間無料

配信無し:×

※公式をクリックすると公式サイトに移行します。

スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD2週間無料で楽しむ