国民的アニメのドラえもん!!

嫌いな人はいないのではないでしょうか?

私も昔からドラえもんが大好きで、今でもドラえもんを時間がある時に見ています。

現在Amazonプライムで映画見放題キャンペーンをやっているのでドラえもん好きは今すぐチェック

 

旧作ドラえもん映画を公開順に並べてみました!

ドラえもんが大好きな私のオススメも載せてみましたのでチェックしてみて下さい!!

 

スポンサーリンク

歴代の旧作ドラエモン映画一覧

1作目 のび太の恐竜

監督:福富博
脚本:藤子・F・不二雄、松岡清治
公開日:1980年3月15日
興行収入:15億6000万
MVP

ドラエモン

夜の公園で、のび太の声を聞いて池から現れるのは、フタバスズキリュウのピー助だ。1億年前の卵の化石から、のび太が誕生させたのだ。「でも、こんな大きな体では、やがてみんなに見つかってしまう。」のび太はドラえもんの助けを借りて、ピー助を1億年前の時代に帰してあげようとするのだが・・・。

温かい目で見つめてるニーはマジでかわいい!!!!

のび太の名言である鼻でパスタ食ってみせるを抑えてこの言葉が印象的です笑

子どもだけでなく大人も楽しめます。

とてもおもしろかったです。
素直な気持ち、優しい心、わくわくする楽しさ、いっぱい詰め込まれています。
びっくりの伏線も、お話を盛り上げてくれました。
是非たくさんのひとに見てもらいたいです。

鼻でスパゲティを食えという発想がすごい!

最近の映画はきれいな映像や迫力のあるCGに重点を置いていますが
この作品を観ると、映画の面白さとは映像だけではないと思い知らされます。
ストーリ展開、伏線の張り方、間の置き方、BGMの効果、エンディングの入り方
いろんなところに観客を楽しませる工夫がされています。不朽の名作です。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

リメイク版はこちら

のび太の恐竜2006
公開日:2006年3月4日(26作目)
興行収入:32億8000万

 

2作目 のび太の宇宙開拓史

監督:西牧秀夫
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1981年3月14日
興行収入:17億4000万
MVP

のび太

のび太の部屋の畳の下が、超空間のもつれで、宇宙船のドアとつながった!?宇宙船の中にいたのは、地球から遠くはなれた惑星、コーヤコーヤ星の住人、ロップルくんとお供のチャミー。のび太とドラえもんは、思いがけない大宇宙旅行をして、コーヤコーヤ星にいくことになった。

 

大人にこそ見てもらいたい「元祖」ドラえもん

大山のぶ代さんが演じる「元祖」ドラえもん。
子どもの頃、ビデオテープが擦り切れる程観た作品です。
30を過ぎてからになって改めて観ましたが、初期のドラえもん独特のユーモアや優しさに、日々のイライラを忘れて没頭して観ました。
テンポもいいので、1時間半退屈せずに見ることができます。
日常から離れたい方、優しさを思い出したい方に観て頂きたいです。
現声優陣でリメイクされていますが、断然こちらをおすすめします。
古い作品ですが、全く色あせていません。
初心を思い出させてくれる、私にとっては懐刀のような作品です。
自信を持っておすすめします。

2作目 純粋に面白い

宇宙を題材にしていることもあって当時は21エモンなどの他作品にも似た空気を感じながら観てた覚えがあります。
いつものタイムマシーンで行く流れとは異なり、畳と宇宙船が繋がるという展開も面白く
チャミーや動物が可愛くて印象に残りやすい作品でした。
またのび太の特技の射撃が活かされる場面があり、とても良く出来てる作品だと感じました。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

リメイク版はこちら

新・のび太の宇宙開拓史
公開日:2009年3月7日(29作目)
興行収入:24億5000万

 

3作目 のび太の大魔境

監督:西牧秀夫
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1982年3月13日
興行収入:12億1000万
MVP

ジャイアン

のび太は、秘境の探検をするために、ドラえもんのひみつ道具で秘境探しをするが、それは膨大な航空写真から探し出すというものだった。そこにあらわれたのは、のび太がひろってきた一匹の子犬、ペコ。ペコは、アフリカのコンゴにある謎の巨大巨像を、航空写真から探し出した。

映画版ジャイアンは優しい、の原点?

これは面白い。
道具に制限をもたらす設定、ジャイアンが頼もしくなる設定。
1作目ではジャイアンがクズで、2作目はのび太を助けにいく良い奴、今作はみんなを巻き込んでしまった責任を感じ戦いに出るカッコイイ奴と、成長している。
映画版ジャイアンは優しい、というのは、この作品のイメージが影響しているのかも。
成長しないけど成長物語として描くために、のび太は成長せず、周りの仲間を一時的に成長させるという描写がうまい。
最後の窮地を救うワンアイデアも面白い。
ループものはすでにこの時代に使われていたのかと勉強になった。

ジャイアンのカッコ良さと、ひみつ道具が世界を救う物語

ジャイアンのカッコ良さにはじんわり。
久しぶりに見て涙するとは思いませんでした。
タイムマシンで助けに来る流れは覚えていましたが、そうかあれは、しずちゃんのとっさの判断。
ひみつ道具を上手く使ったトリックで世界を救ったのですね。
発想の転換というか、ドラえもんシリーズを長く続けているからこその展開だと思います。
ひみつ道具には「こんな無駄なもの…」と思うものも多々ありますが、
特にのび太は面白い発想から色んなアレンジを見せてくれて、奥深さを感じてしまいますね。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

リメイク版はこちら

新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜
公開日:2014年3月8日(34作目)
興行収入:35億8000万

 

 

4作目 のび太の海底鬼岩城

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1983年3月12日
興行収入:10億
MVP

バギー&しずかちゃん

のび太たちは、ドラえもんの提案で、太平洋の海底でキャンプをすることになった。テキオー灯を使えば、海の中でも陸上と同じように過ごせるし、真っ暗なはずの海底でも明るく見えるんだ。水中バギーに乗って、いざ出発。大海底には、大きな山脈もあるし、まるで山にキャンプにきたような気分に浸るのび太たちだったが・・・。

しずかちゃんを泣かせたのはこいつだねはシビれます。

ドラエもんのアイスのくだりはツボです。

バギーちゃんの侠気に泣く

もう公開して30年以上立ちますが、これほどドキドキするドラえもんの映画は見たことありません。
大人になっても海底を冒険するワクワク感、異種族との友情、そしてバギーちゃんの惚れた女のために命を投げ出すカタルシスに胸を打たれます。
小生、未婚のため我が子はいないものの、甥っ子や姪っ子と一緒に時折見ては涙を流しています。
大人になってやっと分かったのが博士の異常な愛情のアイデアが盛り込まれていて驚きました。

海とドラえもん。

小さいころから何度も見ました。海をテーマにしており、海の魚や地理的なこと、環境問題など非常に教育的なアニメだと思えば、海底探検というやりたくても現実には絶対にできない夢いっぱいの冒険をしていて憧れます。バギーも自動運転車が実現可能な今日日から考えると非常に先見性のあるひみつ道具だなぁと思います。

オープニングでミニドラが出てくるところが大好きでした。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

おすすめランク4位 5作目 のび太の魔界大冒険

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1984年3月17日
興行収入:16億3000万
MVP

ドラミちゃん

空想の世界を実現させる、「もしもボックス」で創りだされた魔法世界。そこで、ドラえもんたちは、魔学博士の満月とその娘美夜子に出会う。なんと、魔法世界の地球は、魔界の悪魔に狙われていた!

たまにあるあるのドラミちゃんパターン突入の映画ですね!

分かっていてもドラミちゃんが出てきたところでの勝ち確感がヤバいですね。

最後にのび太が唯一使えた魔法である静香ちゃんのスカートめくりが現実世界でも!?

終わり方がホッコリするドラエモンらしい作品ですね。

文句なしの名作

むかーし子供の頃に観た記憶はありましたが、大人になった今みてみたら「良くできているなぁ」と感心しました。
もしもボックスで魔法が発達した世界に行くわけですが、本筋は魔法を使っての冒険ではなく、タイトル通り恐ろしい魔物のはびこる魔界での大冒険ですね。また個人的には、普通されるような魔法の素晴らしさ(ロマン)を強調せず、科学の発達で訪れなかった一つの可能性でしかないといった形で描かれていたのも興味深かったです。もしもボックスとタイムマシンを軸にストーリーが進み、今やファンタジーの鉄板とも言えるパラレルワールド・タイムパラドックスという難しい題材を非常に上手く描写されていました。とても面白いです。

独特の空気感

当時は石のドラえもんのところが怖かった思い出があります。
昔の作品には独特の空気と言いますか、今の新しい作品には無い表現力があるように思えますし
そこが魅力的な部分ではないかと思います。
リメイクバージョン観た方も一度は元の作品を観て感じてほしいですね。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

リメイク版はこちら

のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜
公開日:2007年3月10日(27作目)
興行収入:35億4000万

 

6作目 のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1985年3月16日
興行収入:11億8000万
MVP

スモールライト

特撮ビデオの撮影中に、のび太たちは小さなロケットを発見する。それは宇宙の小さな星、ピリカ星の小さな大統領パピが、反乱軍から逃れるために乗ってきたものだった。さらには、パピを追う反乱軍の戦艦も現れたのだ。パピをかくまうのび太たち。しかし、しずかちゃんが反乱軍の人質になってしまい、心を痛めたパピは、ひとりで戦艦の待つ公園に向かった・・・。

スモールライトに苦しめられ、スモールライトに助けられます。

敵が出木杉君並みに優秀なせいで全員が絶体絶命寸前に

いつもは敵もマヌケだったりバカなのですが今回の敵は出木杉君並みに優秀な軍人なので、いつものメンバー5人の内、3名が処刑寸前、残りの2名も水没して水死寸前まで追い込まれます。とにかく今回の敵は優秀です。

こどもたちも大好きです

初めて劇場で見たドラえもん映画そして素敵な主題歌が今でも口ずさめる大好きな作品です。こどもたちもロコロコのお喋りっぷりや武田鉄矢さんの曲が大好きです。息子はこの作品を見て初めてプラモ作りにチャレンジしました。プラモ世代の父親は息子との共同作業で距離をぐっと縮めることができました。
大人になって見ると敵のドラコルルの戦略に思わずハッとさせられます。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

7作目 のび太の鉄人兵団

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1985年3月16日
興行収入:11億8000万
MVP

しずかちゃん

どこからか送られてくる巨大ロボットの部品。ドラえもんとのび太は、鏡面世界でロボットを組み立て遊ぶ。そこへ、謎の少女が出現。少女は、地球征服を目指す鉄人兵団のスパイだった!

一言で言うと女の友情です。

ドラえもんシリーズで最も子供に見せたい映画

幼いながらに感動し、一度しか見たことがないのに今でも記憶に残る思い出の映画。
あれから30年が経って久しぶりに観賞。
昔の映画だから絵は古いけど、今でも心に響くストーリー。
映画を見終わって、単に「楽しかった」では済まない、この複雑な心情はどう表したらいいのだろう。
心の葛藤に正面から向き合い、悩み、前に進んで行く。子供の好きなロボットで惹き付けながらも、心を育む、心に訴えかける場面もしっかりと作られている。
また、現実の人間社会の風刺もあり、未来を担う子供たちへのメッセージにもなっている。
これらに対して、自分なりの答えを出すには時間がかかり、心情がグルグル回ったままになっている。ドラえもんならではの楽しさのなかにいろいろな贈り物が詰まった、子供向けアニメ映画、屈指の名作だと思う。

幼稚園の頃から大好きでした

何度みても号泣してしまいます。

リルル・・奇跡的最高ヒロインです。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

リメイク版はこちら

新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
公開日:2011年3月5日(31作目)
興行収入:24億6000万

 

8作目 のび太と竜の騎士

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1987年3月14日
興行収入:15億
MVP

スネ夫

ひみつ道具の「どこでもホール」が見つけた大洞窟で、スネ夫が行方不明に。スネ夫を探しに、ドラえもんたちは地底探検に出発。一行は、地底に広がる白亜紀の森で、竜の騎士と出会った!

しずかちゃんファッション変わってる!?笑

緑のチェックのスカートなんてオシャレ~

ロマン溢れる作品

「地底世界」「秘密基地」「竜」といったロマン溢れる単語が飛び交う作品です。
序盤は明確な敵がはっきりとせず、徐々に黒幕の正体が明かされていくという捻りの効いたストーリー構成となっております。
ラストへ向かうにつれ全ての伏線が回収され、最終的に大団円。終わり良ければ全て良しというわけではなく、視聴者をしっかり納得させてから終わらせてくれます。エンディングまでしっかりとネタが詰め込まれており、大人でも十分楽しめる作品です。

やっぱりドラえもん!

子供の頃はベスト5に入る、お気に入りのドラえもん映画でした。

久しぶりに再鑑賞しましたが、地下の秘密基地、竜人、そして風雲ドラえもん城!と今見てもロマン溢れるお話で楽しめました。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

9作目 のび太のパラレル西遊記

監督:芝山努
脚本:もとひら了
公開日:1988年3月12日
興行収入:13億6000万
MVP

ドラミちゃん

未来のゲーム機「ヒーローマシン」から、『西遊記』の妖怪たちが飛び出して、歴史を変えてしまった。ドラえもんたちは、およそ1300年前の中国へ。妖怪軍団を倒して、歴史を元にもどすのだ!

たぬき酒って笑

どんな味なんだろう・・・笑

心に残る作品です。

初めて見たのは6才の時です。人と比べても私はあまり小さい時の記憶は無い方なのですが、この映画の事は大人になった今でもとてもよく覚えていました。あの頃、この作品は私にとってとても怖い作品でした。6才だったので、新聞を見ているパパに角の影が見えたり、ママの声が微妙に怖かったり、と現実の世界でもこんな風になってしまったらと考えるだけで恐ろしかったです。現実との境界線が曖昧になるくらい衝撃的でした。久しぶりにまたこの作品に出会えて嬉しかったです。

いつ見ても色あせない

シナリオ構成が本当に良い。さらっと見れる。
挿入歌「君がいるから」のシーンも胸が熱くなります。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

10作目 のび太の日本誕生

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1989年3月11日
興行収入:20億2000万
MVP

ギガゾンビ

7万年前の世界に家出したドラえもんたち。だが、そこには、恐ろしい力を自在に操る、精霊王ギガゾンビがいた。ドラえもんたちは、ヒカリ族の少年ククルを助けて、ギガゾンビに立ち向かう!

ギガゾンビとギガ泥棒は抑えるべきですね!!

衝撃の正体ですわ・・・笑

大好きな作品です

小さいころに何度も観た作品でした。日本誕生という壮大なテーマとペットとの愛情や環境問題など身近なテーマが夢と一緒にぎゅっと詰まった本作品はドラえもん長編の中でも最もお気に入りの一つです。
収録ありがとうございます。

王道ドラえもん

家出をすると言い出したのび太がドラえもんに縋り「何か道具出して~」から始まる極めて王道のドラえもんです。
ドラミちゃんが活躍する「ミニドラSOS」もこの作品と同時に公開されました。どちらもVHSビデオが擦り切れるまで見た思い出の作品です。
子どもたちに「家族」の大切さを伝えるのに良い作品だと思います。特にペットを飼おうとしている方にはよろしいのではないでしょうか。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

リメイク版はこちら

新・のび太の日本誕生
公開日:2016年3月5日(36作目)
興行収入:41億2000万

 

11作目 のび太とアニマル惑星(プラネット)

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1990年3月10日
興行収入:19億
MVP

チッポ

ふしぎなピンクのもやを通って、動物の星にやってきたドラえもんたち。そこで出会った犬の少年チッポは、古代の遺物を求めて「禁断の森」探検を計画していた。だが、月の悪魔族が攻めてきて・・・!

これを子守唄変わりに使ってます笑

面白くないってことではないです。

ポスターとのギャップ

数あるドラえもん映画の中で最もファンシーな部類に入るポスターが目印のアニマル惑星ですが、
一見ではいかにも幼児向けお子様向け作品であるというイメージしか持てません。
しかし蓋を開けてみれば自然破壊や人種差別といった世の中の矛盾や葛藤を極めて分かりやすく描いた中々に重い作品です。大人になって見てみれば子供の頃に気付かなかった別の面白さを発見できるかもしれません。

とてもよくできたSF

不二子先生の描くSF物語の最高傑作のひとつだと思います。冒頭ではられた“ピンクのもや”という伏線が、終盤で見事に回収され、アニマルプラネットの謎が解明されるくだりは、正直震えました。環境問題、惑星と種族を超えた友情、そしてジャイアンとスネ夫によるギャグ…と内容盛りだくさんで、大人でも楽しめること間違いなし。改めて、肝付兼太さんとたてかべ和也さんの相性の良さに涙です。子供向けなのに、子供騙しではない、良質なアニメーションです。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

12作目 のび太のドラビアンナイト

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1991年3月9日
興行収入:17億9000万
MVP

ミクジン

絵本の世界で迷子になったしずかちゃんを助けに、ドラえもんたちはアラビアンナイトの世界へ。ところが、盗賊団に襲われて大ピンチ。そして、砂漠をさまよう一行の前に、巨大な魔人が現れた!

トラザエモン様笑

解説も仕事のうちよ!!

シンプルでGood!

結構、厳しいレビューが書かれているようですが、Main Viewerは素直な感性の子供たち。
子供たちにとってはワクワクして、アラビアに興味を持てるGoodな仕上がりになってるんじゃないでしょうか。
私30代半ばのおっさんは観ててワクワクしちゃいましたです!

他作とは違った冒険感

他の作品は探検といった形の冒険になることが多いですが
この作品に関してはしずかちゃんを探しに行くという事でワクワクドキドキというよりもハラハラといった形の冒険感を出しています。
のび太が倒れた後の映画版のあるあるである優しいジャイアンが見れるのはやはり嬉しいところ
いつもながらメインテーマ曲は最高です。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

13作目 のび太と雲の王国

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1992年3月7日
興行収入:16億7000万
MVP

頭の狂ったドラえもん

ひみつ道具で雲の王国を造って、楽しく遊ぶドラえもんたち。だが、いつのまにか、絶滅動物が暮らすふしぎな世界に迷いこんでしまった。そこは、地上よりはるかに発達した、天上人の国だった!

ドラえもん映画の感動版ベスト

小学生のころ何度も見たのを覚えているが、今回改めて大人になり見た。その時は難しくて理解できなかったことがわかり、大切なこともたくさん気づかされた。地上崩壊の危機にドラえもん、のび太たちが立ち向かい、最後は昔の仲間たちに支えられ相互に理解を得る。感動で、涙が止まりませんでした。とてもいい作品であり、これからの人にもぜひ見てもらいたい。

1番の作品

ドラえもんの映画シリーズで個人的に1番好きな作品です。
何度観ても作品の中に没入してしまい、観終わったときに現実感に苛まれます。
楽しさやファンタジー感だけでなく、さまざまな問題提起をしているので、子供は純粋に楽しく、大人も楽しく、かつ、多少考えさせられる作品です。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

おすすめランク1位 14作目 のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1993年3月6日
興行収入:16億3000万
MVP

ドラエモン

のび太の家に届けられたトランクから、不思議な門が飛び出した。門をくぐると、そこは、スキーと海水浴がいっぺんにできる、とってもすてきなブリキンホテル。ところが、ドラえもんが、ブリキの兵隊に捕まって、連れ去られてしまった。さらに、ホテルの地下には、恐ろしい大迷宮の入り口が・・・。のび太たちは、ドラえもんを救うため、チャモチャ星に旅立つ。

ドラエモンが序盤にいなくのが素晴らしいですね。

のび太たちで困難を乗り越える姿が溜りません!

最後にドラエモンが登場してテンションがMAXになります。登場シーンは「ドラエもーん」と叫びたくなりますね!!

頑張っている子供達には大人である私たちの少しの助けが必要であることを思い知らされました。

現在の子供達にも見てほしい

子供の頃にこの作品を見た以来ですが、素晴らしいの一言に尽きる!
子供だけでおもちゃのホテルに泊まるワクワク感、ドラえもんがいなくなって自分達だけで問題を解決しなければいけない不安、ジャイアンとスネ夫が街で彷徨うドキドキ感、なぜか北欧にいるあるおじいさんの夢のある展開、そしてこの作品の不気味さ、挿入歌、エンディング。昔のドラえもんはやはり傑作だった。
それにしても、この当時にコンピュータウィルスのことが描かれているのはすごい!
藤子.F.不二雄先生はどこまで先の未来を予測していたのだろう?他の作品しかり。
A.I化が進む現在、この作品は非常にリアリティがあり、これから生きる私たちに警鐘を鳴らしてるように見える作品だと思う。今の子供にも是非見てせてあげたい作品です!

現代と未来への警鐘アニメ

最近の便利になった世の中を見ると、
この映画をいつも思い出します。
全てがロボットに任せて毎日が日曜日!
最高なんだけどそうじゃない…。
そのうちロボットに支配される時代がくるのかな?

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

おすすめランク3位 15作目 のび太と夢幻三剣士

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1994年3月12日
興行収入:13億3000万
MVP

のび太

「気ままに夢見る機」で、『夢幻三剣士』の夢世界にやってきたのび太。ところが、そこは、妖霊大帝オドロームが率いる、妖霊軍に侵略されていた。伝説の英雄、白銀の剣士ノビタニヤンとなったのび太は、ジャイトス、スネミス、シズカールの三剣士と、魔法使いのドラモンとともに、立ちあがった。オドロームを倒して、夢世界を救うのだ。

私的にはドラえもんっぽくない感じがしました。

変わり種枠ですかね??

夢で奮闘して悪者を倒していく物語です!のび太の人の為にっていう心が一番現れています

最後はいいところで夢が覚めてしまいます。夢でよくありますよね「ここでかい!」ってやつです笑

面白いので見てみて下さい

 

子供の頃1番好きだったドラえもん映画です。

ビデオが壊れるまで見たお気に入りのドラえもん映画です。
大人になっても夢中で見れる作品です。
昔のドラえもん映画は本当によくできているなと思いました。
曲がとてもいいので映画をよりいっそう盛り上げてくれます。
武田さんだったとは、、子供だったので全然気づきませんでした。

映画ドラえもんの中でも3本の指に入る傑作!!曲も最高です!!

主題歌がすごくいいんですよね
挿入歌の「夢の人」はもちろんですが、EDの「世界はグー・チョキ・パー」がストレートながらもすごく深い歌詞で名曲中の名曲だと思います

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

 

16作目 のび太の創世日記

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1995年3月4日
興行収入:12億8000万
MVP

石ころ帽子

ドラえもんが取り寄せた「創世セット」で創った、新地球。のび太は、この地球を観察して、夏休みの自由研究にするつもりだ。「進化退化放射線源」を使って、生物の進化を促したりして、のび太の地球は順調に育っているように見えた。だが、この世界は、どうも様子がおかしい。なんと、独自の進化をとげた、昆虫人が出現。はたして、地底に何が隠されているのか。

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

17作目 のび太の銀河超特急(エクスプレス)

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1996年3月2日
興行収入:16億5000万
MVP

のび太

SL型の宇宙船銀河超特急で、宇宙最大の遊園地へやってきたドラえもんたち。だが、楽しく遊んでいるところへ、とつぜん謎の宇宙人が攻撃してきた。いったい、宇宙人の正体とは・・・!?

 

純粋におもしろい

大人になってから初めて観ましたが、とてもおもしろいです。
メタ発言があったり、思わずツッコみたくなる部分があったりと、随所に楽しさが散りばめられています。
また、終盤にジャイアンが活躍するのですが……思わず「おぉっ!」と声が出てしまうくらいの驚きとカッコ良さがありました(個人的には、”あの1シーン” が大好きです)。この作品には、涙が出るような感動的場面はほとんどありません。
ですが観終われば、『おもしろかった』……という気持ちになる1本です。

思い出の作品

幼稚園児~小学生の頃父親に何度も見せてとお願いしたものです。
懐かしく今見ても当時の事を思い出されます。
メタいシーンやのび太の勇敢さなど
今見ても面白くワクワクします。
これがprimeであるならば
私は会員であり続けますよ。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

18作目 のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記

監督:芝山努
脚本:藤子・F・不二雄
公開日:1997年3月8日
興行収入:19億5000万
MVP

ホクロ

22世紀の福引きのはずれ券で、手に入れた小惑星。豊かな自然に恵まれたこの星に、ドラえもんたちは「生命のねじ」で命を吹き込んだおもちゃたちと、ねじ巻き都市を建設した。ところが、脱獄囚の熊虎鬼五郎がこの星に侵入して、「タマゴコピーミラー」で増殖してしまった。そのうえ、湖から黄金の怪物が出現。いったい、この星に隠されたひみつとは・・・!?

大量生産の中で唯一無二の存在なんてかっこよすぎますよね!

F先生最後の映画作品

この作品の作成途中でF先生が旅立たたれてしまい、F先生最後の映画作品となりました。また、この作品はF先生が残してくださったメモを頼りにスタッフの皆様が映画を完成させ、その年も毎年恒例、休むことなく公開できたのだそうです。
そのことを知って改めて見ると、公開日に間に合わせて作品を完成させたドラえもん映画スタッフの皆様の姿と、キャラクターたちが星を守るために力を合わせて立ち上がる姿が重なるようで、心揺さぶられました。
F先生がまいた種が継承され、これからも作品が永く愛されながら続けばいいと思います。

いつ見ても面白い

子供のころ大好きな作品でした。
また見ることができてよかったです。
ほくろうさんが悪人から生まれたとは思えないくらい心優しくて
ピンチをさりげな区助けてるところが好きでした。のび太の使っていたふわふわ銃は銀河超特急から着てる銃なところにも今更気がついて
子供の頃は知らなかったところにも気がつけて面白かったです。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

おすすめランク2位 19作目 のび太の南海大冒険

監督:芝山努
脚本:岸間信明
公開日:1998年3月7日
興行収入:21億
MVP

ジャイアン

「宝探し地図」で発見した、宝島をめざして船出したドラえもんたち。だが、時空間の異常から、17世紀にタイムスリップ。はたして、恐ろしい怪物や罠でいっぱいの、宝島に隠されたひみつとは・・・!?

とにかくジャイアンがカッコいい!!

序盤に海賊に襲われてジャイアンが手を放してしまい、のび太だけ船から落ちて離れ離れになってしまいます。

もう一度ジャイアンに同じシチュエーションがおとずれます。

この時にジャイアンの男としての成長を感じました!!女の子を救うあたりジャイアンはイケメンですね笑

私ものび太よりも女の子救うかな~笑

冗談なしに面白いのでぜひチェックしてください!!

冒険心をくすぐる

映画でならではの、のび太が勇気を振り絞り、言葉が通じない一人の少年との友情を描いた作品のひとつ。シリーズとしてはお馴染みの時空犯罪者のたくらみが落ちという話ではあるが、ドラえもんならではの過去と未来の世界観を海賊世界と入り混じった冒険ファンタジーは大人も子供も楽しめる一作ではないであろうか。

山野さと子さんの可愛いOPが聴きたくてたまらなくなる作品。

吉川ひなのさんによる黒歴史OPと黒歴史EDが楽しめる。
簡潔に言えば海洋版のび太の日本誕生ですね。
小島がメインになるので世界観はとても限定されている。
ストーリーやキャラクターは後半にかけて面白い。
いつも厳しいハズのタイムパトロールによって合成生物はスルー。いいのかよ。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

20作目 のび太の宇宙漂流記

監督:芝山努
脚本:岸間信明
公開日:1999年3月6日
興行収入:20億
MVP

フレイヤ

謎のUFOを追って、宇宙へ飛び出したドラえもんたち。宇宙少年騎士団のリアンたちと、銀河漂流船団めざして、大宇宙を旅することになるが・・・。そこへ、謎の怪人に操られた独立軍が出現した!

 

20周年にふさわしい大作

1999年という世紀末に公開された映画ですが、
有名なノストラダムスの予言や、当時社会問題となっていたユーゴスラビア紛争の難民問題などを盛り込みつつ、
機転の利く使い方でドラえもんの秘密道具を惜しみなく活躍させ、魅力的なキャラクター溢れる劇場版ならではの作品に仕上がっていると思います。300年もの間、安住の地を求めて宇宙を彷徨う難民達と、人の心の弱さ、
それに付け入る悪の存在、立ち向かう少年たちの勇気、
力の入ったメカデザインなど、大人になった今でもワクワクする内容でした。
ラストのドラえもんが悪の元凶を倒す手段は、サラッとかなり怖い事をしていましたが…そうせざるを得ない危険な相手だったからかもしれませんね。
1985年「のび太の宇宙小戦争」と並ぶ完成度の高い映画だと思います。

俺たちは、これで育ったドラえもん世代

忘れていた気持ちを思い出さてくれるのが、ドラえもん。小さいころVHSで録画して擦り切れるほど兄貴と見た作品。今や聞けない豪華声優陣の声も必見。作品はどの作品を見ても秀逸

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

21作目 のび太の太陽王伝説

監督:芝山努
脚本:岸間信明
公開日:2000年3月11日
興行収入:30億5000万
MVP

ドラえもん

ひみつ道具の「タイムホール」が、古代文明の世界につながった。太陽の王国マヤナにやってきたドラえもんたちは、のび太とうりふたつのティオ王子に協力して、魔女レディナと対決することに・・・!

 

子供の時も今も面白い

子供の時にティオに恋をしてあっけなく勝手に最後に振られてしまいましたw太陽王伝説はのび太の優しさもワガママ王子のティオに伝わりますし、ジャイアンもやはりかっこいいし、いややはりこの映画はティオがかっこいいです!!今の子供達も是非見て下さい。大人になってもドラえもん大好きー!

映画ドラえもんで上位に入る映画です

この作品でもう1人の主役であるティオ王子の成長がとても良いです。なんでも1人でやろうとしてた肩の力が抜けて、立派な王様になるところがよかった!
後色んな伏線が最後の方に拾われて行く感じが面白さを引き立ててますね!
最初に出てきた道具にもちゃんと意味があります笑

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

 

22作目 のび太と翼の勇者たち

監督:芝山努
脚本:岸間信明
公開日:2001年3月10日
興行収入:30億5000万
MVP

グースケ

鳥人間の少年、グースケと友だちになったドラえもんたちは、鳥人間の世界バードピアへ。一見、平和そうなバードピア。だが、その裏では、恐ろしい陰謀が・・・! はたして、「フェニキア」の力とは何か・・・!?

わかり合おうとする事

「それでも何故、私たちは傷付け合うのか」
その問いを提示した作品だと、私は思います。人種、肌の色、宗教、私たちは様々な障壁を越える事が出来ないまま、互いに容赦無く傷付け合っています。今作の「鳥人」と「人間」の対立が、現実の私たちの比喩である事は明らかです。人以外の動物を物としか扱わない時代に、この作品は限りなく「理想郷」に近い価値観を訴えています。全てが互いにわかり合う事、それを実現する事は非現実的かもしれません。ただ、少しでも。一歩、二歩と。その「傷付け合わない世界」に至ることは不可能ではない事を、この作品は教えてくれました。ありがとう、ありがとう。

けっこう好きな作品

面白かったです(^^)
ひょんなことからのび太達は鳥人たちの世界に入り込んでしまって、そこで繰り広げられる物語も見応えがあり楽しかった。
今回は、完全にグースケに主役の座を奪われてるな、というくらい、鳥人間のグースケくんとミルクちゃんがよかった。
でも、一つだけ引っ掛かったのは、イカロスが、自分がグースケの父親だと名乗る場面が物語中に出てこなかったこと。
なぜ言わないまま終わってしまうんだろう、と、そこだけがもやもやした気持ちになった部分。
でも全体的には、とても好きな世界観なので見て損はなかったなぁ、と思いました。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

23作目 のび太とロボット王国(キングダム)

監督:芝山努
脚本:岸間信明
公開日:2002年3月9日
興行収入:23億1000万
MVP

ドラえもん

超空間を通って、地球に迷いこんだロボットの少年、ポコ。傷ついたポコを直すため、ドラえもんたちはロボット王国へ。だが、王国では、ロボットの感情を抜き取る、「ロボット改造命令」が進行していた!

 

絶対助かるのに何度見てもうるっとくる

物語の核心で、ドラえもんに対して、ウルっとくるシーンがあり、そのシーンが忘れられません。
ドラえもん主役ですし、一生物語を語っていくのだろうとわかっているのに「え!?まさか!?」と心配するぐらいドキッとして、泣いてしまったシーンがありました。
大山のぶ代さんのドラの中でも結構好きな作品で、色々と考えさせられる作品でもあります♪

物への見方が変わるきっかけになる作品

他の大長編と同じく話がスルスルと進んでいくので、「ちょっと展開早すぎ?」と感じると同時にサックリ見れる点が良かったです。
子供が見るものなので、各キャラクターの動機や背景設定の説明などは十分だったと思います。
ストーリーは、正直特に深くはなかったと思います。
ただ、ロボット=無機質な物ではなく、人間と同じ感情がある家族なんだよ、と考えさせてくれました。この映画は、子供が人間以外の物を大切に扱うきっかけになるのではないでしょうか。ただ、それには一緒にいる大人も優しく教える必要があると思いますが…。前述の通り、あっさり見れることもあり、せっかちな自分には好きな作品です。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

おすすめランク5位 24作目 のび太とふしぎ風使い

監督:芝山努
脚本:岸間信明
公開日:2003年3月8日
興行収入:25億4000万
MVP

フー子

おてんばな風の子、フー子といっしょに、ドラえもんたちは不思議な風の世界へ。ところが、スネ夫に取りついた、ウランダー率いる嵐族が襲ってきたから、大変だ。どうやら、フー子に隠された、秘密のパワーを狙っているらしい。フー子の運命は・・・!?

感動しかない!!

とりあえず風子が可愛すぎる!これに尽きます。

ドラエもんに登場したキャラで一番可愛いです!!

風子ちゃんショックで観終わった後、活動不能になるかもしれないのでご注意を!

本当に素晴らしいドラえもんの作品。

ここ最近、新旧のドラえもんの映画を色々と見ていますが、やはり大山さんのドラえもんに帰ってきてしまいます。

新しくなる事は素晴らしい事だとは思いますが、新しい方ののび太君は本来の彼の持つ「優しさ」が全く消えてしまっているように感じます。この「優しさ」を持つ彼がからこそ、ドラえもんが側に居て成り立つのであって、新しい方ののび太君は「ただ頼りない」「間抜け」のように見えてしまう…そして、それに見兼ねたお世話ロボットが彼を助けているように感じるのです。ジャイアンやスネ夫、しずかちゃんも彼のただの友達の様に感じてしまいました。

古い方を観ていると、ドラえもんののび太君に対する笑い方の1つとってみても(ふふふ等)、凄く愛情が現れているのが分かります。

普段は乱暴なジャイアンも映画ではのび太君を命を掛けても守ってくれる…そうした行動に友達である事の大切さを気付かされるし。

スネ夫は凄く憎たらしくて、皮肉たっぷりだけどそうした彼の一面もまた作品に欠かせないものだと思います。

多くは語らないけど、どんな時ものび太君の心配をして側に居てくれるしずかちゃんもまた本当に大切な存在でもある。

こうした一人一人の個性が大切に描かれて、また声優さんもそれを理解した上でキャラクター達に声を吹き込んでいたのが旧ドラえもんだと思いました。

新しいドラえもんにもステキな所は沢山あり、新しいドラえもんで育った子ども達も沢山いるとは思いますが、そうした子ども達にも是非古い方のドラえもんを観て欲しいと思います。

映画で描かれるのび太くんの優しさ、そしてただ道具に頼るだけのためのドラえもんではなくて、なぜのび太くんにはドラえもんなのか。が良く分かる作品だと思います。

初めて観たけど良かった

この頃の作品は既にドラえもん卒業してたので初めて観る作品でしたが良かったと思います。
指摘が有るように確かにいきなりどこでもドアで風の国引き当てちゃうあたりが唐突すぎる感はしましたし昔の作品ならある程度説明が効く流れを作ってたように思います。
ただアニメーションは綺麗な作りでこんだけのクオリティが出来たのならその後のフルリニューアルせず声優チェンジなどは仕方ないにしてもキャラなどはこの路線で良かったんじゃ無いかと思わせる出来でした。
フー子との出会いや風の国での冒険、ジャイアン・のび太の活躍、映画版の中でも強敵であろう敵役など結構見ごたえがある作品でした。

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

25作目 のび太のワンニャン時空伝

監督:芝山努
脚本:岸間信明
公開日:2004年3月6日
興行収入:30億5000万
MVP

のび太

子犬のイチと出会ったのび太は、3億年前の世界に犬猫の国をつくる。だが1000年後には、その国に滅亡の危機が迫っていた。そして、イチに似た少年、ハチのひみつとは・・・!?

感動した!

キャッチコピーも良かったし、時空を超えて出会うのがすばらしかった。主題歌のyume日和の『明日また幸せであるように』という歌詞も心に残った。全てを見て、ワンニャン時空伝は感動する作品。

ナンバーワン

歴代ドラえもん映画で一番好きな作品。
いちがずっと待ってるところがほんとに泣ける

 

人気度
面白さ
ジャイアンのカッコよさ
総合評価

 

 

スポンサーリンク

旧作ドラエモンは神映画揃い

ドラエモンは基本泣けます。

終わった後ホッコリすることが出来るでので子供と一緒に見ることをオススメします!!

私はもはや教育の域だと思ってます笑

 

ドラエモンの映画を無料で見る方法は?

Amazonプライムビデオでは歴代のドラエモンを全て視聴でき、1ヶ月400円で加入できます。

無料で放送していたものにお金を払うなんて"もったいない!"と思った方に朗報です!

なんと今なら加入1ヶ月無料!!

新作の映画を含めると38作品公開しているので1ヶ月でまとめて素早く見ちゃいましょ~

Amazonは配信動画を変更するので今すぐ無料で見てみましょう!!

 

おすすめ記事はこちら

 

 配信状況は執筆時時点のものですのでリンク先の公式サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク
EA SPORTS FIFA MOBILEが熱い



特徴

  • 最近おすすめの面白いアプリがこちら
  • 無料で最高レベルのサッカーゲームを楽しめます。
  • 圧倒的なライセンスを取得しており実名選手で収録されています。
  • 好きな選手を集めて夢のチームが作れます。
  • 通学・通勤時にサッカーゲームを楽しもう。
  • 10月14日までなら事前登録特典あり

 

FIFA MOBILE

FIFA MOBILE

NEXON Co., Ltd.posted withアプリーチ