アニメといえばバトルアニメ!!

そんな男の中の漢の皆さんに向けて私なりにランキングを作りました。

何が正しくて何が間違ってんのか?
混沌としたこの世の中じゃそいつを決めんのは簡単じゃねェ。
他人の作ったルールなんざあてになるか。
そんなもんに身を任せてたら何も自分で決められねェ人形になっちまうぜ。
結局、最後は自分で決めるしかねーんだ。自分のルールで生きていくしかねーのさ。

ということで苦情は一切受け付けません笑

皆さんも私のランキングを見ながら自分のランキングを頭の中で描いてみて下さい。

では早速どうぞ

 

スポンサーリンク

バトル/アクションアニメランキング!

番外編 新世紀エヴァンゲリオン

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :



一言でいうと

理解不能の伝説アニメ

あらすじ

西暦2015年。第3新東京市に、さまざまな特殊能力を持つ“使徒”が襲来した。主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?

綾波
ありがとう。感謝の言葉、始めての言葉。あの人にも言った事なかったのに

放送期間・クール

アニメ:1995年10月4日 - 1996年3月27日
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序:2007年9月1日
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破:2009年6月27日
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q:2012年11月17日
シン・エヴァンゲリオン劇場版:2021年3月8日

こんなに待てるのはエヴァとハンターハンターだけですよ笑

声優・キャスト

碇シンジ:緒方恵美
綾波レイ:林原めぐみ
葛城ミサト:三石琴乃
赤木リツコ:山口由里子
碇ゲンドウ:立木文彦
冬月コウゾウ:清川元夢
式波・アスカ・ラングレー:宮村優子
真希波・マリ・イラストリアス:坂本真綾
加持リョウジ:山寺宏一
渚カヲル:石田彰

感想&評価

名作?それとも迷作?

分からない...

のに、面白い!

こんなにも心熱くさせるアニメで意味不明なストーリーがあったでしょうか?

中盤までの王道展開をちゃぶ台返しするようなラスト演出をあなたはどう感じるのか?

もはや順位をつけられないということでこの場所にランクインさせました〜

 

ATフィールド全開!!

よく分かんないけど遊んでて使いたくなるフレーズNo. 1ですよね笑

もう私の言葉はいらない...中田のあっちゃんが代弁してくれていました。

面白くない‥そりゃそうだろ

エバ?聞いたことある

と言う世代と一緒に見た、感想は面白くない
だった

確かに言っている事はわかる私も久しぶりに見たら記憶程面白く無かった
理由は簡単だエヴァが余りにも後の作品に影響を与えすぎた、スタンダードになってしまった
いや無色透明、無味無臭とでも言うだろうか
手塚治虫が退屈な漫画とよく言われる事に似ている

これから初めて見る方には邪魔なレビューだろうが是非見てほしい、たとえ面白く無いと思えてもこの体験はあなたの人生を通して一つの指標となり得る

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

 

15位 ワンパンマン

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

一撃必殺のパンチ

あらすじ

趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。彼は3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れた。「圧倒的な力ってのは、つまらないもんだ」 そんな平熱系最強ヒーローの前に、今日も新たな敵が現れる。今日こそ本気が出せるのか

無免ライダー
ここで俺はお前に立ち向かわなくちゃいけないんだ!

放送期間・クール

1stシーズン:2015年10月 - 12月
2ndシーズン:2019年4月 - 7月

声優・キャスト

サイタマ:古川慎
ジェノス:石川界人
音速のソニック:梶裕貴
戦慄のタツマキ:悠木碧
シルバーファング:山路和弘
キング:安元洋貴
ゾンビマン:櫻井孝宏
タンクトップマスター:小西克幸
無免ライダー:中村悠一
イケメン仮面アマイマスク:宮野真守
地獄のフブキ:早見沙織

感想&評価

バトルアニメランキングに全くそぐわないであろう禁断のアニメをランクインさせてしまいました笑

主人公がワンパン(一撃)で敵を倒してしまうという衝撃作。

バトルでは主人公以外のキャラが主人公のように熱い戦いを繰り広げる中で主人公が到着した途端決着するので星1つにしましたが、ギャグアニメの中でもトップレベルのおもしろさを誇るという最先端バトルアニメです。

 

単調な出落ちアニメで終わるかと思いきや、怪人協会や暗黒盗賊団の登場で一気に盛り上がります。

果たしてヒーローは世界を救うことができるのか?

好きなヒーローを探してみては?

ちなみに個人的には蛇咬拳のスネックがめちゃくちゃ好きです

攻守ともに最強のヒーローで好きです。

とにかく絶対的な強さの主人公が欲しかった。傷つく主人公が見たくない自分にはとりあえず最高の内容のうちの一つ。敵も作らないし、媚びない。とにかく進みが遅いのと、強すぎる悩みがもどかしい。でもとりあえず最高傑作の一つです(^^ゞ

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

14位 ブラッククローバー

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

諦めない男No.1

あらすじ

人間は、魔神に滅ぼされるかに見えた それを救ったのは、たった一人の魔道士だった 彼は『魔法帝(まほうてい)』と呼ばれ、伝説になった-- 魔法がすべての、とある世界--。 生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、 己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、 魔道士の頂点『魔法帝』を目指す!

フエゴレオン
恥ずべきは弱いものではない。弱いままの者だ

放送期間・クール

2017年10月3日 - 2021年3月30日

声優・キャスト

アスタ:梶原岳人
ユノ:島﨑信長
ヤミ・スケヒロ:諏訪部順一
ノエル・シルヴァ:優木かな
フィンラル・ルーラケイス:福山潤
マグナ・スウィング:室元気
ラック・ボルティア:村瀬歩
ゴーシュ・アドレイ:日野聡
バネッサ・エノテーカ:水樹奈々
チャーミー・パピットソン:安野希世乃
ゴードン・アグリッパ:松田健一郎
グレイ:高橋未奈美
ユリウス・ノヴァクロノ:森川智之

感想&評価

産まれた階級によって魔力量が決まる魔法世界。

最果ての下民として育った2人の男の子...

1人は貴族並みの魔力量を持ち、1人は魔力0!?

一切魔法が使えないアスタがライバルであるユノと魔法帝を目指し奮闘する物語です。

 

絶望的状況に陥っても努力を怠らない主人公アスタの筋肉量に注目です!!

諦めないが俺の魔法ってカッケー

俺もその魔法少しだけ借パクするね笑

最初の悪印象とは裏腹な素晴らしい展開に脱帽です。ご免なさい

以前第6話までリアルタイムに見てみましたが、余りにもぎゃあぎゃあウザイ主人公に辟易として、☆一つ着けました。あれからいつの間にか100話を越えてたので、コロナで暇だったから見てみました。主人公が成長していく様(さま)に感動しました。いつの間にか見るから観るに変わり、逆に主人公に好感を持ち、応援するくらい、この作品を気に入り続きがとても楽しみになりました。自分の以前のレビューは、さんざんな内容と罵詈雑言。こんなに感想が逆転する作品は今まで知りません。ヘッドホンで注意深く聞いてみると、声優さんがとても声の出し方に注意深く演技を行っていたことも分かりました。なんか、自分の未熟さに恥じを知り、☆の数とレビューの内容はそう取っ替え致します。第9話辺りから泣けるシーンも多々あり、見直してとても良かった。良い作品を誤解するところでした。ファンの皆さん、ご免なさい。・・・・9話くらいまで辛抱してください、それ以降の活躍の礎なんだと理解できますから。 かなりの数のアニメを観てきましたが、こんなに慣らし運転が長いアニメも珍しいです。良い作品ですよ。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

13位 とある魔術の禁書目録

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

困った奴をほっとけない世界一不幸な男の闘い

あらすじ

自分の部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。自分は魔術の世界から逃げてきた―と。ここは“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの学園都市。上条は『インデックス』と名乗る謎の少女の言動をいぶかしむが、二人の前に本当に“魔術師”が現れて―!

上条
歯を食いしばれよ、最強――――――俺の最弱は、ちっとばっか響くぞ

放送期間・クール

1期:2008年10月4日~2009年3月21日
2期:2010年10月8日~2011年4月1日
映画:2013年2月23日
3期:2018年10月5日~2019年4月5日

声優・キャスト

上条当麻:阿部敦
インデックス:井口裕香
御坂美琴:佐藤利奈
アクセラレータ:岡本信彦
垣根帝督:松風雅也
フィアンマ:森川智之
エリザ―ド:沢海陽子
親船素甘:原由実
親船最中:土井美加

感想&評価

化学が支配する街で超能力は当たり前のように使われてる世界で、レベル0からレベル5まで能力により定められています。

主人公はレベル0の最弱ですが右手には能力無効化の変な力が・・・

「不幸だー」が口癖の主人公ですが断言します。全く不幸ではありません笑

 

そしてなんと言ってもバトルシーンでの一番の見所は戦闘シーンではなく、

主人公の超絶長い決め台詞...通称説教!!

中2病を謳歌している私の心にど真ん中の名言ばかりが並んでいます。

 

ハーレムアニメとしても優秀で吹寄制理さんは大注目です!

外伝シリーズも人気になっており、バトルもので大人気シリーズとなっています。

いい意味で中二心がくすぐられる傑作

魔術サイド、科学サイド、学園都市、それらを巡る謎と陰謀。
幻想殺し(イマジンブレイカー)、7人しかいない超能力者(レベル5)、必要悪の教会(ネセサリウス)、
風紀委員(ジャッジメント)の変態美少女黒子・・・。本作には中二心を刺激する要素がごった煮的にコレデモカというほど詰め込まれております。
たとえば、超電磁砲(レールガン)や妹達(シスターズ)の為に、レベル0の主人公が学園最強の一方通行(アクセラレータ)に立ち向かう、
など、こうして文字に起こすだけでも、なんともいえないキラキラ感があります。
ですが、燃える展開はすごく、理屈抜きでついつい惹き込まれてしまいます。素晴らしいキャラがそろっているのもこの作品の特徴です。
主要キャラの1人である御坂美琴は名門中学に通う最強クラスの超能力者であり、
容姿端麗、学業優秀、スポーツ万能、ざっくばらんでおとこまえな性格で、皆に慕われています。
事件があれば大活躍。科学サイドの視点で描かれるスピンオフでは主人公として本家に負けない活躍をしてしまうほどです。
ですが、主人公からはビリビリと呼ばれ、軽くあしらわれるギャップも持っています。
彼女だけではなく、こういった存在感と魅力を持ったキャラがそろっているところと、
スピンオフと本編で作品を立体的に見る楽しみ方が提供されているところも、このシリーズの凄さだと思います。この作品は全体的に荒唐無稽すぎる部分が確かに多いです。
ですが、見る方もできるだけ少年少女のように純粋な気持ちになりきれれば、
その見返りで得られる高揚や興奮はとても大きく、可能であれば楽しんじゃう方がお得だと思います。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

12位 シャーマンキング

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

帰ってきたゆるゆるヒーロー?

あらすじ

夜の墓場で「小山田まん太」が出会った少年、「麻倉葉」。森羅学園に転校生としてやって来た彼は「あの世とこの世を結ぶ者」すなわち「シャーマン」だった。600年前のサムライの霊「阿弥陀丸」と運命的な出会いを通して「麻倉葉」は「シャーマンの王:シャーマンキング」になるための資質を開花させていく。そして宿命のライバル「道蓮」をはじめ、「世を浄化するシャーマンの王」を目指す様々なライバルたちの登場。巨大な2つの彗星が夜空を駆け、世界中のシャーマン達にシャーマンキングの座を巡る闘いの始まりを告げる。そして今、運命の歯車が回りはじめる。

放送期間・クール

2001年版:2001年7月4日〜2002年9月25日
2021年版:2021年4月1日〜

声優・キャスト

麻倉葉:日笠陽子
阿弥陀丸:小西克幸
恐山アンナ:林原めぐみ
ハオ:高山みなみ
小山田まん太:犬山イヌコ
道 蓮:朴璐美
馬孫:高口公介
ホロホロ:うえだゆうじ
玉村たまお:水樹奈々
ファウストⅧ世:子安武人
リゼルグ・ダイゼル:沢海陽子
チョコラブ・マクダネル:くまいもとこ
アイアンメイデン・ジャンヌ:堀江由衣

感想&評価

主人公のゆるゆる差がジャンプらしくないアニメです。

が、このアニメの一番の特徴はラスボスが強すぎることです。

バトルモノに良くある主人公たちの成長が随所に描かれ期待感が最高潮に高まった時に対峙する朝倉ハオに驚愕すること間違いなしです!!

 

そしてヨミがえ〜れ〜というオープニングの如く2021年版として完全新作アニメーションとして新たに復活を果たします。

完結篇を描く為、2001年版の結末では許せないという熱いファンも必見の内容となること間違いなしです。

さぁみんなで叫ぼう〜

超ゴールデン中華斬舞!!!!

超つけて金色にするあたりの考え方悪くないよタオレン君...笑

ジャンプらしからぬ主人公。ジャンプ黄金期の代表作の一つにして、今なお多大な影響力を持つ名作

シャーマンキングはアニメ作品のみで語ることのできない作品の一つです。
作者はジャンプにてH×Hの富樫と双璧をなす問題児の武井宏之。
武井宏之は作中にも登場する「メカ」や「戦闘機」「車」をとても格好よくデザインします。こちらもお楽しみに。現在は増えていますが、「ユルい系」「脱力系」の元祖主人公は本作の麻倉葉でしょう。本作はジャンプの漫画作品の例に漏れず、(というかこの作品前後から)アニメオリジナル展開や最終話が作られており、渡米以降はほぼオリジナルとなっています。また、原作とは超・占事略決の捉え方も異なります。オーバーソウルが原作では甲縛式となり武器化していく反面、アニメ版では葉王のスピリットオブファイア宜しく巨大ロボット化の一途を辿ります。
また、作中にも登場し、作者の前作「仏ゾーン」の登場人物が多く所属する「ガンダーラ」もアニメでは未登場です。さらに、アニメ版では原作最大の見せ場である「恐山ル・ヴォワール」は作成されているません。
2018年12月現在、シャーマンキングの続編が講談社にて連載されていますが、上記の恐山ル・ヴォワールを読んでいないと展開に追いつけないでしょう。
恐山ル・ヴォワールは主人公とヒロインの出会いを描く過去変に辺り、この話での登場人物がシャーマンキングにおいては大きな役割を演じることになります。しかし、恐山ル・ヴォワールドラマCDとして販売されていますし、原作登場の詩も、本作のファンである「かぴたろう」がニコニコ動画に作曲を充て投稿。その後アンナ役の林原めぐみさんが実際に歌い限定CDとして販売もされています。本作で用いられる楽曲は、全て作中の登場人物が歌を担当しており、挿入歌以外のOP・EDは全て林原めぐみさんが担当されています。カラオケのランキングでもよく上位にランクインされているので、聞いたことがある方も多いはず。

未だに根強いファンが多く、「ファンによって復活させられる漫画」でもある本作、是非この機会にお楽しみください。

他のレビューも見る

配信情報

漫画

 

11位 デカダンス

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

バグの力見せてやる

あらすじ

突如として姿を現した未知の生命体《ガドル》により、人類が滅亡の危機に陥ってから、長い年月が過ぎた。生き残った人々は《ガドル》の脅威から身を護るため、全高3,000Mの巨大な移動要塞《デカダンス》を建造し、日々を暮らしていた。《デカダンス》に住まうのは、日夜《ガドル》と戦う戦士たち《ギア》と、戦う力を持たない《タンカー》たち。ガドルと戦う戦士《ギア》に憧れ、自らも《ギア》になることを夢見る《タンカー》の少女・ナツメは、ある日、無愛想なデカダンスの装甲修理人・カブラギと出会う。夢を諦めない前向きな少女と夢を諦めたリアリストの男。一見正反対のように見える二人の出会いは、やがてこの世界の未来を大きく揺るがすことになる。

ナツメ
私、決めたんです。ギリッギリの限界まであがいてやるって!

放送期間・クール

2020年7月 - 9月

声優・キャスト

カブラギ:小西克幸
ナツメ:楠木ともり
ミナト:鳥海浩輔
クレナイ:喜多村英梨
フェイ:柴田芽衣
リンメイ:青山吉能
フェンネル:竹内栄治

感想&評価

設定がとにかく素晴らしい。

2話見たときアニメ見間違えたかと思いました笑

オリジナルアニメらしい作品で次から次に大きな展開があり読めないストーリーからの熱い展開が堪りません。

ちっぽけな勇気を持つが故に危なっかしいナツメを支えるカブラギのパパ感が堪りません。

デカダンス始動!

衝撃の第2話!とりあえず1話で判断せずに2話まで見よう。

原作のないオリジナル作品ということで1話からクオリティー高いし力作だと思いました。
ただ他のレビューにある色々な作品の影響が見られるという意見も分かる。進撃の巨人やジブリのハウルの動く城などを思い出す人もいるのも分かります。しかしそれもそのはずで、脚本家の瀬古 浩司さんは進撃の巨人アニメ版の脚本も担当しているからかなあと1話の時点では思っていました。ただ1話から伏線がかなり散りばめられていて色々気になりました。
そうしたら何といきなり2話の段階で世界観・設定の意外な真実を明かした。ええっ、もう種明かしをするのかとかなり驚きました。
セオリーならこれは最終回の手前の展開だが、裏をかいて勝負に出た感じです。●ネタバレは控えますが、オリジナルアニメらしい来週の続きが気になる展開です。個人的には「魔法少女まどか☆マギカ」以来の衝撃かもしれません。
ただ過激な設定などは素人でも色々考えることは可能ですが、プロとして説得力を持って最後までキレイにまとめられるかが本当の勝負。3話以降のストーリーが楽しみです。最終回で上手くオチを付ければ間違いなくオリジナルアニメの名作として後世に語り継がれる作品だと思います。映画好きや海外でも評価されそうな作品です。掴みはOKなので最後まで駆け抜けてほしいです。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

10位 ワールドトリガー

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

あれ?主人公って誰だっけ?

あらすじ

三門市。ある日この町に異世界への門が開いた。「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退した。「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛機関「ボーダー」だ。彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。それから4年。高校生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗る少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。遊真は言う。「俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ」と。遊真と修、二人の物語が動き始める! 

三雲修
僕はヒーローじゃない 誰もが納得するような結果は出せない

放送期間・クール

1stシーズン:2014年10月5日 - 2016年4月3日
2ndシーズン:2021年1月10日 -

声優・キャスト

空閑遊真:村中知
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
ヒュース:島﨑信長

感想&評価

これまだ見てないの?

お前つまんないね笑

物語が進むにつれ気づけばハマっているという人も多いため「遅効性SF」と呼ばれる本作ですが、

私もアニメは38話からが本番だと思っています(遅っそ笑)

 

それもそのはずランク戦が最大の目玉だからです。

主人公たちが所属するボーダーは階級が決まっており、その階級を日々ランク戦という形で争っています。

各階級に順位があり、強さや個性が丸わかりのサブキャラが魅力的すぎます!!

 

主人公最強系が好きなジャンプファンには刺さりづらいかもですが、シンプルに面白いです。

スリーマンセル戦を生かした戦術・戦略で最強と呼ばれるキャラを追い込む様は格別です。

雑魚キャラが無駄にやられない知的バトルアニメ!オススメです。

1期が駄目だった人も2期は見て!

原作のファンだったけど1期は作画が好きになれず断念。
ただ新しく2ndシーズンが始まるとの事で1話目を見てみたら、凄い良かった!
動きやテンポが気持ちよく、ワートリならではの情報量が一気に入ってくる。
原作の魅力もアニメとしての魅力もしっかり詰まっていて、ファン満足の内容になっています!
1期駄目だった人も是非2期は見てください!

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

 

9位 鉄血のオルフェンズ

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

俺たちの本当の居場所に...

あらすじ

かつて「厄祭戦」と呼ばれた戦争が終結してから約300年。三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)は、火星都市クリュセを独立させようとする少女、クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受ける。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃を受けたCGSは、三日月ら子供たちを囮にして撤退を始めてしまう。CGSへのクーデターを決意した少年達のリーダー、オルガにギャラルホルンの撃退を託された三日月は、「厄祭戦」時代のモビルスーツ、ガンダム・バルバトスを用いて戦いに挑む。※各話の初公開日は本作品の第1話の放送開始日となります。

オルガ
お前らが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ。だからよ、止まるんじゃねぇぞ……。

放送期間・クール

第1期:2015年10月4日〜2016年3月27日
第2期:2016年10月2日〜2017年4月2日

声優・キャスト

三日月・オーガス : 河西健吾
オルガ・イツカ : 細谷佳正
ビスケット・グリフォン:花江夏樹
ユージン・セブンスターク : 梅原裕一郎
昭弘・アルトランド : 内匠靖明
ノルバ・シノ : 村田太志
タカキ・ウノ : 天﨑滉平
ライド・マッス : 田村睦心
ヤマギ・ギルマトン : 斉藤壮馬
クーデリア・藍那・バーンスタイン : 寺崎裕香
アトラ・ミクスタ : 金元寿子
マクギリス・ファリド : 櫻井孝宏

感想&評価

経済格差と政治を描いたヒューマンストーリーです。

主人公達は人として扱われていない火星出身の子供達なのですが、その子供が暗躍する陰謀に巻き込まれていきます。

トントン拍子に進んでいく痛快さがあるようで主人公達は実力のなさから選択をさせてもらっておらず、目の前にある障害を乗り越えるだけでありあくまで世界に踊らされているように表現されています。

 

このアニメを語る上で絶望というワードは外せません。

人の死が尽く描かれており、それは仲間だけではなく敵も同様です。

3話では主人公であるミカヅキが躊躇なく人を殺すシーンが描かれており、一見すると闇のような存在にうつります。

しかし彼らが生きる為には必要なことの範疇を超えておらず生きることの難しさ、ただ貧困に生まれたことの絶望を象徴しているシーンです。

もちろん戦闘シーンも最高にカッコ良く、弱者と呼ばれるもの達の戦いから目を離せません!!

最終回に誰が生き残っているかその目で見て下さい。

俺はお前に、フウカに出会わなければよかった。
ヒューマンデブリは感情なんて持ってたら生きていけない。
仲間が殺されても悲しんでたら潰される。
俺たちは自分の心を殺して生きてきたんだ。

なのに...なのに...本当にお前らに出会わなければよかった。

だって死にたくないって思いながら死ななくちゃいけないんだからな。
でも、ありがとう。

視点は違えど確かにガンダム

1期25話までは、孤児達が容赦無いマイルールで大人(大権側)を潰してのし上がる物語。
一見痛快ですが、その影に「暴力での立身」「思想無き英雄」の危うさが見え隠れしています。
成功譚や英雄譚を求める方は25話まででやめておくが吉でしょう。2期全50話が完結し、賛否両論あるなかで自分は物語の筋が通ったと感じています。
SNS上で「敗者視点で描く大河ドラマ」との評を見て、成る程と感じました。主人公側勢力における「思想」の不在(とことん巻込まれ型)、任侠テイスト、
近未来ロボアクションに期待すると裏切られる泥臭い潰し合い(ビーム無効、鈍器最強)
といった点がこの作品を異色に見せています。が、視点の角度は違えど
「ガンダム」という神話ありきの世界を描き、人間の普遍的な業を描いたという点で、
この作品も確かにガンダムの潮流の上にあるものだと感じます。
なお「ガンダムフレーム」が最新鋭の機体ではなく、
300年前のロストテクノロジーであり、神話的存在であるという設定も、個人的にSF心をくすぐられました。宇宙戦争モノや英雄譚、格好いい近未来メカニックアクションを期待する方にはそっぽを向かれそうですが、
大河ドラマ、ディストピアSF、群像劇を好む方にはオススメできます。主人公の孤児たちは大人達の戦争に巻込まれてゆくばかりで、政治・思想の外側に居つづけます。
格差社会の犠牲者でありながら余りに底辺のため、世情や社会、平和への主義主張もありません。
ただ真っ当に生きられる世界を目指しながら、手を血で汚し、愚かな選択をし業を積み重ね続ける。
彼らの敵として立ちふさがる世界秩序の大人達の方にも大義がありますが、
それでもヒロイン含め誰一人、完全に清廉潔白ではなく相互不理解の蔓延する苦しい世界。
が、それこそが本作品のテーマです。どの陣営にもシンパシーを得られないことで、視聴を離脱する方が居るのも無理はないですが、
もし誰か一人でも登場人物について「(言動を肯定はできずとも)魅力を感じている」ような方であれば、
最後まで視聴を続けて欲しい。
自分はこの群像劇に惹き付けられ、苦しみつつも最後まで視聴しました。
彼らの戦いが、徒したいのちが無駄ではなかったと最終話が教えてくれます。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

8位 SSSS.GRIDMAN

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

マイボス・マイヒーロー!!

あらすじ

ツツジ台に住む高校1年生の響裕太は、ある日目覚めると記憶喪失になっていた。そして裕太は古いパソコンに映る『ハイパーエージェント・グリッドマン』と出会う。グリッドマンは使命を果たせと語りかけ、裕太はその言葉の意味と記憶を探し始める。突然の事に戸惑いつつも、クラスメイトの内海将や宝多六花、新条アカネたちに助けられながら毎日を送る裕太だった。が、その平穏な日々は、突然現れた怪獣によって容易く踏みつぶされた

グリッドマン
もう迷いは無い。私がお前を倒す!

放送期間・クール

2018年10月 - 12月

声優・キャスト

響裕太:広瀬裕也
グリッドマン:緑川光
内海将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈
サムライ・キャリバー:高橋良輔
マックス:小西克幸
ボラ―:悠木碧
ヴィット:松風雅也
謎の少年:鈴村健一

感想&評価

平成最初の最高傑作が、平成最後の年に名作として帰ってきました!!

グリッドマーーーン!

戦闘シーンが熱すぎます!!

第1話の主題歌が挿入歌でかかった時は感動ですよ。

是非見てほしい!ヒーローものの最高傑作です~

レビューではこれを待っていたという声が多く、ま~名作ですね。

※これは頭で考えず心で見るアニメです。

ちなみに同じく『電光超人グリッドマン』を原作とする『SSSS.DYNAZENON』(ダイナゼノン)が2021年春アニメで放送されたので興味がある方は合わせてチェックです。

未来のステージに舞い降りる

25年の時を経て、電光超人グリッドマン復活!!
特撮ヒーローとして放送された電光超人グリッドマン。今作はそのアニメ化となります。
続編の雰囲気を匂わせつつも、アニメ単品でも初見の方も楽しめる作品です。王道の巨大ヒーローと怪獣の戦いの中、グリッドマンと合体する記憶喪失の主人公裕太、裕太の友人内海、ヒロイン六花のグリッドマン同盟。
そして、怪獣を作り出す少女アカネの四人を中心とした人間ドラマが展開し、前作(と言って良いのかな?)を踏襲しているように見えて、コンピューターワールドではなく、グリッドマンが巨大化して街中で戦う世界の謎に引き込まれました。
次々と登場する仲間達や武器なども個性的で面白かったです。
キャラクターも結構現代風な感じで、ボイスドラマでは六花と友人のガールズトークは良くも悪くも辛辣でリアルだなぁと失笑してしまった。
六花とアカネのダブルヒロインはとても安定していて、各々別の魅力があるのも良いと思います。
もちろん男キャラも良い味出しています。キャリバーさんなんか渋くて好きだわ。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

 

7位 BLEACH

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

お節介好きの不良が世界をぶった斬る

あらすじ

幽霊が見える以外は普通の高校生、黒崎一護が死神・朽木ルキアと出会い、死神の力を譲渡されたことで死神代行として空座町にいる虚(ホロウ)退治を請け負うことに……死神の力を手にした一護は死神の世界・尸魂界(ソウル・ソサエティ)の動乱に巻き込まれ、熾烈な戦いの中劇的な成長を遂げていくのであった。

黒崎一護
てめえが俺より強かったら…俺が諦めると思ってんのか?

放送期間・クール

第1期

声優・キャスト

黒崎 一護:森田成一
朽木 ルキア:折笠富美子
石田 雨竜:杉山紀彰
茶渡 泰虎:安元洋貴
井上 織姫:松岡由貴
朽木 白哉:置鮎龍太郎
藍染 惣右介:速水奨

感想&評価

ブリーチ最大の特徴は多彩な攻撃技&強キャラの数々です。

死神の組織である護廷十三隊の隊長・副隊長全員が主要キャラとして描かれそれぞれの斬魄刀と必殺技である始解・卍解が魅力的な描かれています。

 

とにかくキャラクターデザインがかっこいいので、それぞれの力を使った刀と刀のバトルは必見です。

一護がカッコ良過ぎて主人公最強漫画のように勘違いしている人もいるかもですが...

一護の勝率ヤバイです笑

主人公として最低クラスです笑

どっちが勝つか分からないバトルの数々が戦いの緊迫感を高めていくので毎話楽しめるでしょう!!

もう少し見たかったな~ 色んな意味で

このアニメには色々な編がありますが、個人的に好きなのは
アニメオリジナルの「斬魄刀異聞篇」です。
ブリーチはほぼ原作通りのアニメ化ですので、この編に限らず
オリジナルは新鮮さがあり面白いと感じました。
コミックにはその片鱗すら出てきませんので、それが逆に良かったと
思っています。
欲を言うなら、死神以外の斬魄刀所持者の分も登場させて欲しかったな
って思いました。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

6位 呪術廻戦

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

ゾクゾクするバトルシーン

あらすじ

少年は戦う--「正しい死」を求めて 辛酸・後悔・恥辱 人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む 呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く そして、呪いは呪いでしか祓えない 驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、ある日“呪い”に襲われた学友を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう 呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、最強の呪術師である五条 悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり.....呪いを祓うべく呪いを宿した少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす-

伏黒恵
俺は不平等に人を助ける

放送期間・クール

2020年10月3日

声優・キャスト

虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒 恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
禪院真希:小松未可子
狗巻 棘:内山昂輝
パンダ:関智一
東堂 葵:木村昴
五条 悟:中村悠一
夜蛾正道:黒田崇矢
七海建人:津田健次郎
吉野順平:山谷祥生

感想&評価

近年のジャンプでも抜けた人気を誇るアニメが登場します。

人気作をアニメ化するにあたりもはや映画か!?というぐらい本気の作画に目がいきます。

もちろんバトルシーンに一番力を入れており、迫力満点の戦いを見ることが出来ます。

 

そしてなんと言っても五條悟がかっこいい。

世の女性の押しキャラは五條悟一択でしょう!

それだけじゃない男も五條悟だー!!

そんぐらいカッケーす笑

 

人気過ぎて見るのやめようって思っている人は見てみて下さい。

ミーハーな私が保証します笑

さてと、領域展開

バトルシーンのクオリティがハンパじゃない

原作の漫画は全部読んでますが、バトルシーンのあまりの躍動感やクオリティに引き込まれました。
もちろんバトルシーン以外の、細かい仕草や小ネタも秀逸。
オープニングもすばらしく、何度も見返してしまいました。
アニメをきっかけに、さらに人気が出るだろうと思える、素晴らしい出来栄えです。
これから毎週楽しみです!

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

5位 ソードアートオンライン

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

主人公裏山杉ぃぃぃ

あらすじ

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。それが、このゲームの恐るべき全貌であった。キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。

キリト
死んでもいいゲームなんてヌルすぎるぜ

放送期間・クール

ソードアート・オンライン:2012年7月8日 - 12月23日
ソードアート・オンラインII:2014年7月5日 - 12月20日
ソードアート・オンライン アリシゼーション:2018年10月7日 - 2019年3月31日
ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworld
第1クール:2019年10月13日 - 12月29日
第2クール:2020年7月12日 - 9月20日
劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-:2017年2月18日
劇場版 ソードアート・オンラインプログレッシブ 星なき夜のアリア:2021年

声優・キャスト

キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞
アスナ(結城明日奈):戸松遥
ユイ:伊藤かな恵
リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈
シリカ(綾野珪子):日高里菜
リズベット(篠崎里香):高垣彩陽
シノン(朝田詩乃):沢城みゆき
クライン(壷井遼太郎):平田広明
エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴
茅場晶彦:山寺宏一
ヒースクリフ:大川透

感想&評価

評価が2分される代表的な作品です。

MMOに閉じ込められ生死をかけたバトルが始まるというなんともワクワクする設定のアニメです。

しかし理不尽に強い主人公とハーレムモードに突入する主人公という設定が一般人にはキツイという意見が多く寄せられている作品です。

 

敢えて言おう。私はオタクだと。そして一般人とはなんぞや?と。

ジャンプ系のバトルモノを求めるなら違うなと思われるかもですが...

オタクの私からするとバトルものとして是非ランクインさせたい作品だったので敢えて入れちゃいました。

 

キリトの強さを持ってしても届かない強敵とのバトル、ヒロインの可愛さ込みの恋愛ストーリー

是非バトルものとして楽しんでいただきたいアニメです。

騙されたと思ってみて下さい。いいじゃないダメなら3話で止めれば。

是非一度見て下さい。

それにしても2022年て...

素敵な作品

素敵な作品です。

元々は小説からヒットした本作。
こちらのビデオで初めて鑑賞しました。
始めは興味もそこまで無かったんですが、見始めたらイッキに最後まで観ました。

現実世界では少し閉鎖的な少年が、
ヴァーチャルゲームで幾多の失敗や試練を乗り越えながら、成長し仲間との絆や恋を深めていく物語。

オンラインゲームという非リア空間での出来事は、
正直、人間関係もストーリーも希薄なのではという若干の先入観がありましたが、
ストーリーも濃厚で、特に物語の中軸となるヒロインとの恋のストーリーがとてもGOOD。

ヒロインのキャラクター、詳しくは知りませんが声優さんもすごく魅力的でした。

オススメです。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

4位 キングダム

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

キングダム

あらすじ

紀元前、中国。時代は春秋戦国時代。西方の国、秦で戦災孤児として暮らしていた二人の少年、信と漂の夢は、日々鍛錬を積み、いつか戦で武功を立てて天下の大将軍になること。そんな二人にある転機が訪れる。王宮に仕える大臣、昌文君の目に留まった漂が王宮に召し上げられたのだ。だがほどなくして王宮の勢力争いに巻き込まれ大けがを負った漂が、命からがら故郷へと戻ってくる。そして漂から託された地図を頼りに訪れた村で信は、漂とうり二つの少年、政と出会う。この少年こそ秦王、エイ政…後の始皇帝であった。

もしお前らが本気で死んだ奴らのことを想うのなら、奴らの見た夢を現実のものに変えてやれよ!!

放送期間・クール

第1シリーズ:2012年6月4日から2013年2月25日
第2シリーズ:2013年6月8日から2014年3月2日
第3シリーズ:2021年4月

声優・キャスト

信:森田成一
嬴政:福山潤
河了貂:釘宮理恵
呂不韋:玄田哲章
昌平君:諏訪部順一
昌文君:仲野裕
桓騎:伊藤健太郎
蒙武:楠大典
張唐:浦山迅
騰:加藤亮夫
麃公:斎藤志郎
王翦:堀内賢雄
蒙驁:伊藤和晃
王賁:細谷佳正
蒙恬:野島裕史
李牧:森川智之

感想&評価

秦の始皇帝を主人公にした作品で、「春秋戦国時代」の終わりごろを舞台としています。

国と国とが戦う戦国時代をガムシャラに突っ走るアニメです。

 

やはりキングダムを語るならば名言の豊富さを忘れられません。

鳥肌が立つようなセリフが多いですが、主要人物のキャラ立ちが上手く個々のキャラクターにまで愛着が持てる作品だからこそです。

それは1戦毎に丁寧に描いてくれるバトルモノならではです。

策がなければ力技です
この声を聞く王騎軍の兵士に言い渡します
敵の数はおよそ十倍
ならば一人十殺を義務付けます
数十人を討つまで倒れる事を許しません
みなただの獣と化して戦いなさい
いいですかここからが王騎軍の真骨頂です
この死地に力ずくで活路をこじあけます
皆の背には常にこの王騎がついていますよ

いくぞぉぉぉ〜!!!!

CGアニメは拙いが内容は断然面白い

こちらの作品は、漫画が原作で、ぴえろが製作を手掛け、2012年6月から約3クール放送されてました。

内容はというと、紀元前3世紀の中国の戦国時代末期がこの作品の世界観であり、主人公の秦の武人である信と後に始皇帝となる秦王政の物語を描いた中国時代劇である。

個人的な感想としては、ときどきCGアニメーションを起用してくるアニメで、ぎこちなくて拙いのがたまに傷だが、内容は文句なしに面白いです。
アニメ一期は馬陽攻防編までを描いており、王騎がカッコいいですココココココ。

また、OP曲がカッコよくて、キングダムの世界観ととてもマッチしています。

総評としては、うーん、面白い!これが王道というんだよなぁ。

実写版で王騎は大沢たかおが演じるらしいが、王騎を演じられる人間はこの世にいないと思うファルファルファル。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

 

 

3位 Fate(フェイト)

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

信念と正義の物語

あらすじ

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇…聖杯戦争。決着を先送りにされたその闘争に、今また四度目の火蓋が切って落とされる。

士郎
―――――その道が。
今までの自分が、間違っていなかったて信じている

放送期間・クール

Fate/stay night:2006年放送
Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS:2010年
Fate/Zero
1stシーズン:2011年
2ndシーズン:2012年
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 1stシーズン:2014年
2ndシーズン:2015年
Fate/Grand Order -First Order-:2016年12月31日
Fate/Apocrypha:2017年
劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅰ.presage flower:2017年10月14日
Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM- 、Fate/Grand Order × 氷室の天地 ~七人の最強偉人篇~:2017年12月31日
Fate/EXTRA Last Encore:2018年
Fate/Grand Order:2019年10月5日 - 2020年3月21日

声優・キャスト

衛宮士郎:杉山紀彰
セイバー:川澄綾子
遠坂凛:植田佳奈
間桐桜:下屋則子
藤村大河:伊藤美紀
アーチャー:諏訪部順一
言峰綺礼:中田譲治
イリヤ:門脇舞以
ライダー:浅川悠
ランサー:神奈延年
キャスター:田中敦子
葛木宗一郎:中多和宏
バーサーカー:西前忠久
美綴綾子:水沢史絵
アサシン:三木眞一郎
ギルガメッシュ:関智一

感想&評価

バトルシーンの迫力だけならダントツで大人気超大作シリーズとなったFateを押すしかないでしょう。

なんと言ってもそ映像美に驚きを隠せません。

 

ストーリーはというと七人の魔術師「マスター」と使い魔である「サーヴァント」がペアを組んで聖杯戦争(最後の1人になるまで戦う)を行います。

セイバー、ランサー、アーチャー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカーの七つのクラスが存在し、「人類最古の英雄王」などそれぞれ英雄と呼ばれた人物が「サーヴァント」として召喚されます。

全員が英雄ということもあり戦いは基本的に最強最強のぶつかり合いです。

その頂点に立った陣営が最高の栄誉を手に入れるのですが...

 

どの陣営にも戦う信念というか正義があってもどかしさがあります。

信念を突き通す戦いは見ていて気持ちがいいです。

とにかくバトルを楽しんで頂きたい!!

約束された別れと、夢の続き

内容は前半と同様に原作におけるセイバールートを軸にしつつも、他の二つのルートも多少混ぜ合わせた内容(特にキャスター戦)になっています。

バーサーカーとの激闘、キャスター陣営との正面衝突を経て最終決戦へ。日常シーンが多かった前半に比して、後半は戦いの連続。それ故か戦闘シーンの描写にも工夫が見られます。
特に注目はバーサーカーVSアーチャー戦。原作では省略されたこの戦いが、完全に再現されています。追い詰められたアーチャーが決意とともに繰り出す無限の剣製は必見。他にもシロウが再現する失われた名剣、様々な軌道の剣戟が飛び交うセイバーVSアサシン戦、宝具の応酬となるラストバトルなど見所多数。

戦闘シーンが派手な半面、日常シーンは減少。そのためシロウやセイバーの戦う理由や心境の変化、決意の過程などが省略気味で展開がやや唐突に感じる面も。

それでも最後の戦いに赴く決意をするシロウ、従うセイバー、そして戦いの後自分の居場所へと帰っていく彼女の姿を美しいと感じました。都合のよい終わり方による満足ではなく、そこに未練も後悔もない故の美しさでした。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

 

2位 進撃の巨人

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

伏線につぐ伏線

あらすじ

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう・・・

ハンジ
変えたのは私達じゃないよ一人一人の選択がこの世を変えたんだ

放送期間・クール

第1シリーズ:2013年4月7日 - 9月29日
第2シリーズ:2017年4月1日 - 6月17日
第3シリーズ Part.1:2018年7月23日 - 10月15日
第3シリーズ Part.2:2019年4月28日 -7月1日
第4シリーズ:2020年12月7日

声優・キャスト

エレン・イェーガー:梶裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
ヒストリア・レイス:三上枝織
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ハンジ・ゾエ:朴璐美
リヴァイ:神谷浩史
ジーク:子安武人

感想&評価

なんといっても戦闘シーンの恐ろしさがエゲツないアニメです。

謎解き要素も豊富ですが、なんと言っても初期の戦闘シーンがおすすめ。

 

立体機動装置を使った独特のタッチと迫力はまさにバトルアニメそのもの

死がまさに隣り合わせの戦場がそこにあります。

戦いの先に何が待っているのか...

エレンの命を何度も救った。
その度に何人もの仲間が死んだ。
それが、人類が生き残る希望だと信じて。
そう信じた結果がこのザマだ。
まるでヒデェ冗談だな。
俺たちが見てた希望ってのは一体何だったんだ。
あの死闘の結果がこの茶番だと!?
ふざけるな、冗談じゃねぇ

見るという選択も見ないという選択も正しい。

お前が選べ。byリヴァイ

伏線の回収がエグイ

現在4期の2話まで視聴。2期の開始時に1期を見直し、3期の開始時に1~2期を見直し、4期で見直しと、私のアニメ史上でも長編をこんなに見直したのは記憶にありません。そして4期の開始にともない3期を見直したのですが、やはりおもしろい。伏線の回収の仕方が秀逸すぎます。巨人の戦力の圧倒感が際立つ話でした。そしてこんだけ面白いんだからまだ発見があるかもと思い、更に1期を見直したら鳥肌が立ちました。1期1話のタイトルなんですのこれ??4期にもおよんだ大作アニメですが、まだ1話目の伏線が回収されてませんでした。もう期待度がMAXどころかメーター振り切れてます。このまま再度全話視聴に突入の予定!完結まで放映されないアニメばかりの昨今、ついに完結編ですね。世の中鬼〇で沸いていますが、どう考えてもこっちのが面白いでしょ!?

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

1位 僕のヒーローアカデミア

人気度  :
楽しめる度:
バトル  :

一言でいうと

ジャンプが生み出した本当の王道

あらすじ

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。No.1ヒーローのオールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。次々と課される試練に対して、デクはヒーローを目指して果敢に立ち向かっていく。一方、死柄木や、オールマイトの宿敵である巨悪オール・フォー・ワンも仲間を増やし、その悪意をふくらませるのだった...

緑谷
君が凄い人だから...勝ちたいんじゃないか!!

放送期間・クール

1stシーズン:2015年10月 - 12月
2ndシーズン:2019年4月 - 7月

声優・キャスト

緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
オールマイト:三宅健太

感想&評価

超王道ヒーローアニメで、ジャンプの集大成とでもいうべき作品です。

人類8割がなんらかの個性を持った世の中で無個性として生まれた為に、ヒーローになる夢を奪われた主人公

そんな主人公が憧れの人物であるオールマイトから個性を譲渡されるところから物語が始まりです。

 

この設定も既に私の中2心をくすぐりますが、その譲渡された能力を使いこなすことが出来ず悩み苦悩する姿が最高です。

ただでは強くなれないが最高にもがき努力する姿はまさに主人公です。

爆豪と轟のダブルライバルがめちゃめちゃ熱いのですが、この2人にも悩みや苦悩があり、

素直に頑張れって応援したくなる、いや応援しています。

そしてアニメを見終わった後は自分も努力を重ねようと思う。

 

デクはヒーロー

そして私も誰かのヒーローになる為に...

やることはただ一つ

Plus Ultra(プルスウルトラ)
意味:もっと先へ、もっと向こうへ、更なる前進

めない勇ましさ、力強さ、一所懸命の美しさ

最後まで見ましたが、感動しっぱなしでした。
ヒーローの適性がないと断言された主人公のデクがひょんなことから憧れのスーパーヒーローの力を受け継ぐことになる。アニメだからこそ成り立つシナリオかもしれませんが、「君は○○にはなれない」と断言されても腐らず、熱心に書き溜めていたノートの内容が後々実を結ぶことになる。
現実世界でも「そんなの絶対無理だ」なんて言われたり、馬鹿にされる事はありますがデクだけでなく、ヒーローの立場である学校の生徒、先生たちが必死に、限界を越えて悪に立ち向かおうとするシーンは、若い時の熱い気持ちを思い起こさせてくれます。
各々のキャラも立ってて、声優さんも最高。個人的にはつゆちゃんの「つゆちゃんと呼んで」がかわいい。
めちゃくちゃ面白かったです。素晴らしい作品を作っていただきありがとうございました。

他のレビューも見る

配信情報

DVD/Blu-ray

 

スポンサーリンク

バトルアニメおすすめランキングまとめ

最後に戦いに敗れ散っていった同志に捧ぐ

人は いつ死ぬと思う?
心臓をピストルで撃ち抜かれた時...違う
不治の病に冒された時...違う
猛毒キノコのスープを飲んだ時...違う!!
人に忘れられた時さ!!

ワンピースランクインさせてないやないか〜い笑

以上

 

気になる作品があれば時間のある時にチェックしてみて下さい。

アニメを見るならdアニメストアです。

多分作品多すぎてビビります笑

  • 初回は31日間無料キャンペーン実施中
  • アニメの配信数№1
  • 毎月440円というコスパ!!
おすすめ
dアニメストア
dアニメストアで圧倒的アニメライフを!!
月額料金 440円(税込み)
無料期間 31日間
作品数 2389本(見放題作品2375本)
おすすめな人 アニオタ・アニメガチ勢

>dアニメストア詳細をみる

いざ!アニメ漬けの毎日へ

 配信情報は執筆時時点のものとなりますので公式サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク
オススメのまとめ記事紹介

アニメ・ドラマ・邦画・洋画ランキングあります

  • これからどんなアニメやドラマを一気見してやろうかな?
    今日はどんな映画を見ようかな?
    そんな人にオススメのランキングがこちら
    まだ見ぬ作品や掘り出し物など運命的な出会いがあるかも!?