スポンサーリンク

サッカーといえばプレミアリーグですよね。

プレミアリーグは歴史あるリーグの一つで迫力ある肉弾戦が興奮させてくれますよね。

 

そこで今回はプレミアリーグの歴代優勝回数と歴代得点王をまとめて紹介していきたいと思います。

ある程度皆さんも予想はついているでしょうが、答え合わせをしていきましょ〜

 

プレミアリーグ歴代優勝回数

プレミアリーグってどんなリーグ?

プレミアリーグはイングランドで行われているリーグの名前で5大リーグの一つとして数えられています。

イングランドでは国内リーグが1888年から開始され、全世界で最も人気が高いリーグと言われています。

 

サッカー競技のみならず、全世界のスポーツリーグの中で最もテレビ中継の視聴者が多いです。

そんなプレミアリーグが創設されたのは1992年です。

 

プレミアリーグがここまで熱い戦いを繰り広げることができるのは外国人枠が無いことが挙げられます。

ホームグロウン制度

トップチームに登録できる選手は25人までで外国人枠はないが、ホームグロウン選手を7名含む必要がある。ホームグロウン選手以外の登録は最大で18名となる。尚、23歳以下の選手は上記登録人数に関係なく登録できる。

 

そのため各クラブが外国人投資家に買収され多大な資金力を誇るだけでなく、多額の放映権料を獲得しトップ選手同士の戦いを実現させています。

 

プレミアリーグ名称変更後の優勝回数

シーズン 優勝チーム
1992-93 マンチェスター・ユナイテッド
1993-94 マンチェスター・ユナイテッド
1994-95 ブラックバーン・ローヴァーズ
1995-96 マンチェスター・ユナイテッド
1996-97 マンチェスター・ユナイテッド
1997-98 アーセナル
1998-99 マンチェスター・ユナイテッド
1999-00 マンチェスター・ユナイテッド
2000-01 マンチェスター・ユナイテッド
2001-02 アーセナル
2002-03 マンチェスター・ユナイテッド
2003-04 アーセナル
2004-05 チェルシー
2005-06 チェルシー
2006-07 マンチェスター・ユナイテッド
2007-08 マンチェスター・ユナイテッド
2008-09 マンチェスター・ユナイテッド
2009-10 チェルシー
2010-11 マンチェスター・ユナイテッド
2011-12 マンチェスター・シティ
2012-13 マンチェスター・ユナイテッド
2013-14 マンチェスター・シティ
2014-15 チェルシー
2015-16 レスター・シティ
2016-17 チェルシー
2017-18 マンチェスター・シティ
2018-19 マンチェスター・シティ

 

なんとプレミアリーグ創設から、優勝経験があるのは、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、マンチェスター・シティ、アーセナル、ブラックバーン・ローヴァーズ、レスター・シティの6クラブのみなんです。

リヴァプールは加わりそうだけどね笑

 

そして香川真司選手が所属していたマンチェスター・ユナイテッドが断トツトップの13回の優勝を成し遂げています。

岡崎選手が所属し主力として活躍していたときに優勝したレスター・シティも懐かしいです。

 

優勝回数クラブランキング

優勝回数13回 マンチェスター・ユナイテッド

 

優勝回数5回 チェルシー

 

優勝回数4回 マンチェスター・シティ

 

優勝回数3回 アーセナル

優勝回数1回 ブラックバーン・ローヴァーズ、レスター・シティ

 

 

プレミアリーグ歴代得点王

年度別得点王はこちら

シーズン 選手名(所属クラブ) 得点
1992-93 テディ・シェリンガム(ノッティンガム・フォレスト/トッテナム・ホットスパー) 22
1993-94 アンディ・コール(ニューカッスル・ユナイテッド) 34
1994-95 アラン・シアラー(ブラックバーン・ローヴァーズ) 34
1995-96 アラン・シアラー(ブラックバーン・ローヴァーズ) 31
1996-97 アラン・シアラー(ニューカッスル・ユナイテッド) 25
1997-98 ・クリス・サットン(ブラックバーン・ローヴァーズ)
・ディオン・ダブリン(コヴェントリー・シティ)
・マイケル・オーウェン(リヴァプール)
18
1998-99 ・ジミー・フロイド・ハッセルバインク(リーズ・ユナイテッド)
・マイケル・オーウェン(リヴァプール)
・ドワイト・ヨーク(マンチェスター・ユナイテッド)
18
1999-00 ケヴィン・フィリップス(サンダーランド) 30
2000-01 ジミー・フロイド・ハッセルバインク(チェルシー) 23
2001-02 ティエリ・アンリ(アーセナル) 24
2002-03 ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・ユナイテッド) 25
2003-04 ティエリ・アンリ(アーセナル) 30
2004-05 ティエリ・アンリ(アーセナル) 25
2005-06 ティエリ・アンリ(アーセナル) 27
2006-07 ディディエ・ドログバ(チェルシー) 20
2007-08 クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド) 31
2008-09 ニコラ・アネルカ(チェルシー) 19
2009-10 ディディエ・ドログバ(チェルシー) 29
2010-11 ・カルロス・テベス(マンチェスター・シティ)
・ディミタール・ベルバトフ(マンチェスター・ユナイテッド)
20
2011-12 ロビン・ファン・ペルシ(アーセナル) 30
2012-13 ロビン・ファン・ペルシ(マンチェスター・ユナイテッド) 26
2013-14 ルイス・スアレス(リヴァプール) 31
2014-15 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ) 26
2015-16 ハリー・ケイン(トッテナム・ホットスパー) 25
2016-17 ハリー・ケイン(トッテナム・ホットスパー) 29
2017-18 モハメド・サラー(リヴァプール) 32
2018-19 ・モハメド・サラー(リヴァプール)
・サディオ・マネ(リヴァプール)
・ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
22

※太字は優勝チーム選手です。

 

最多ゴールは1シーズンに34ゴールを奪ったアンディ・コールとアラン・シアラーです。

最小ゴールは18ゴールでした。

 

このランキングを見るとティエリ・アンリの凄さが分かりますね。

累積得点でも上位にランクインする選手ですが、得点率が非常に高いです。

 

その得点率を上回るゴールゲッターはアグエロとケインです。

特にケインはイギリス人でまだまだ若い選手なだけにまだまだ得点王を取る可能性が高いです。

生涯プレミアリーグで見たい選手ですね。

 

 

プレミアリーグ累計得点ランキングはこちら

順位 名前 得点 活躍時期
1位 アラン・シアラー 260 1992–2006
2位 ウェイン・ルーニー 208 2002–2018
3位 アンディ・コール 187 1992–2008
4位 フランク・ランパード 177 1995–2015
5位 ティエリ・アンリ 175 1999–2007, 2012
6位 セルヒオ・アグエロ 164 2011–
7位 ロビー・ファウラー 163 1993–2009
8位 ジャーメイン・デフォー 158 2001–2003, 2004–2014, 2015–
9位 マイケル・オーウェン 150 1996–2004, 2005–13
10位 レス・ファーディナンド 149 1992–2005

※2018-19シーズン終了時点です。

 

アラン・シアラーとウェイン・ルーニーが200点の大台を超える結果となっています。

オーウェンはさすがのランクインですが、長期間にわたりいぶし銀の活躍をしていたデフォーのランクインも面白いですね。

意外にもロビン・ファン・ペルシが144ゴールで12位というのも驚きでした。

 

ハリー・ケインは26歳時点ですでに125ゴールを記録しており、もっともっとゴールを量産できそうです。

しかし怪我に悩ませれることが多いので少し、心配でもあります。

 

そんなプレミアリーグを視聴する方法はある?

熱くて激しいプレミアリーグを見たい方はDAZN1択です。

なぜならプレミアリーグの2019~20シーズンから3年間の全試合独占配信が決定したからです。

 

 

プレミアリーグをリアルタイムで配信しているだけでなく見逃し配信も行っています。

全試合時間があって見ることはできないという方でもハイライト配信や、各節の試合結果をダイジェストでまとめた「レビューショー」があるのでサクッと楽しめます。

 

さらにもっと楽しみたいという方には注目試合で、選手のインタビューや事前解説をふんだんに盛り込んだ「プレビューショー」を配信しているのでサッカーをもっと楽しめます。

 

「DAZN」は新規加入者は誰でも1ヶ月無料で見られるのでおすすめです。

Netflixは無料体験を2019年の12月に廃止しているので、DAZNでも廃止されるかもしれません。

まだの方は今すぐに無料体験の恩恵を受けましょう〜

スポンサーリンク
FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマが見れるだけじゃない

FODプレミアムおすすめポイント

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ
  • 雑誌読み放題が熱すぎる
  • 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる(マンガの購入に利用可能)

 

FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!!

最新の雑誌も読み放題です。ラインナップは100冊以上。

ジャンル 雑誌名
週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc.
女性ファッション誌 MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Ray、VOGUE JAPAN etc.
男性ファッション誌 MEN’S NON-NO、MEN’S EX、メンズクラブ、UOMO、GQ JAPAN etc.
ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc.
ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako (ハナコ) etc.

*ほんの一例です

FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。

>>他の配信作品を公式ホームページで確認する

\FOD2週間無料で楽しむ