愛とはなんぞや?

この悩み人間なら一生付き合っていくことになる至上命題ですよね?

そんな悩みを抱えた男女4人の人生と愛の物語です。

 

日常系アニメ好きの私としては動画工房さんに期待しないわけにはいきません笑

いや〜アニメ好きの人は気がついたかもしれませんが、動画工房ガチアニメ作成します。

 

決して超青春物語ではないですが、何かを感じられる作品だと思います。

そんな「イエスタデイをうたって」の感想を書いたので読んでいってください。

 

スポンサーリンク

『イエスタデイをうたって』基本情報

公式PV動画

公式サイトリンク

公式twitter

@anime_yesterday

声優&キャラクター

魚住陸生:CV 小林親弘


野中晴:CV 宮本侑芽


森ノ目榀子:CV 花澤香菜


早川浪:CV 花江夏樹


木ノ下:CV 鈴木達央
狭山杏子:CV 坂本真綾
柚原チカ:CV 喜多村英梨
湊:CV 小野友樹
杜田:CV 名塚佳織
滝下克美:CV 堀江瞬
福田タカノリ:CV 寺島拓篤
福田梢:CV 洲崎綾
カンスケ:CV 前川涼子

 

あらすじ

冬目景が18年に渡り描いた不朽の
青春群像劇が待望のアニメ化。
新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街で、
悩み、迷いながらも懸命に生きる
4人の男女の姿を描いた、
人生と愛のストーリー。
ほんの少しの誤解がすれ違いを生み、
それぞれの想いが錯綜する。
49%うしろ向き、
51%まえ向きに生きる、
日常のものがたり。

岸 快晴
こじらせた私とあなたは絶対見るべし!
放送情報

初回放送:2020年4月4日

放送時間

テレビ朝日:毎週土曜 23時30分~

岸 快晴
新・深夜アニメ枠「NUMAnimation」で始まります!

*放送開始日・放送日時は編成の都合などにより変更となる場合がございます。

 

スポンサーリンク

見逃し配信している動画配信サービス

見放題
933円/月
14日間無料

見放題配信:◎

U-NEXT 見放題
1990円/月
31日間無料

見放題配信:◎

FODプレミアム 見放題
888円/月
2週間無料

見放題配信:◎

見放題

500円/月
30日間無料

見放題配信:◎

見放題

1,017円/月
2週間無料

配信無し:×

dTV 見放題
500円/月
31日間無料

配信無し:×

見放題

2,417円/月
31日間無料

見放題配信:◎

ビデオパス 見放題
562円/月
30日間無料

配信無し:×

dアニメストア 見放題

400円/月
31日間無料

見放題配信:◎

※公式をクリックすると公式サイトに移行します。

AbemaTVにて地上波同時・独占先行配信もしています。

 

『イエスタデイをうたって』原作

恋愛観、人生観を広げてくれる作品だと思います

今さらですが一気読みしました。
というか読み始めると止まりませんでした。これを18年かけて焦らされながら読むのはツラいですね・・・。
とりあえず先が気になって仕方ないので読み込まずに物語を追いかけてみたのですが、最後まで本当に楽しめました。
どっぷりハマり過ぎて感情が追いつかないため、以下に吐き出します。とりあえず今から一気読みするにはとてもオススメできる漫画だと思います。
11巻というか全体を通しての感想になりますが、自分を誤魔化し続けてきたリクオが素直な気持ちを二人にぶつけていますが、これって凄く勇気がいることだと思うんです。
確かに好きだった。その気持ちは勘違いじゃないはずなのに、もっと好きな人ができてしまう。心の中に本当に大好きで消せない存在ができてしまう。
これって実は誰にでも経験があるようなことだと思うんです。でも自分の気持ちに素直になることで色々と壊れる怖さもあるし、100点ではないけど90点で駄目なのかと考えてしまう。普通は90点を選ぶでしょう。そして10点分の後悔を抱えて生きるのです。ただ、そんな物語をこの作品に求めていたわけではなかったので、このエンディングには本当に満足しています。
ハルは事故と表現していましたが、リクオを好きになった理由なんてどうだっていいと思うんです。ハルは自分の気持ちから逃げなかったからこそ100点満点を掴めた。その過程をリアルな心理描写で見事に表現してあったからこそ最後の展開に喜べたんだと思います。ハルはきっとずっと片想いのまま、妥協しないまま歳を重ねても後悔はしなかったでしょう。辛いことと後悔することは別で、きっと中途半端なことをしたほうが後悔したと思います。
そんなに好きになれる人がいることがうらやましいと浪が言われていましたが、本当は誰にだって一番大切にしたい人はいるはずなんです。でも色々な理由をつけて逃げてしまう。本当の一番だからこそ、壊れるのが怖い。90点満点の90点は嫌だけど、100点満点の90点は嫌じゃない。そんな人間らしさが凄く上手く描かれた作品だったと思います。
100点の人は人生に一人ではないと思います。そして100点の人がずっと100点とは限りません。それは救いのようでもあり、また逆に怖さでもあると思います。何はともあれ、登場人物みんなに救いがあり、幸せな結末だったことに本当にホッとしました。
贅沢を言えばこの続きと読みたかったですが、この作品のテーマを考えるとここで終わらせるのが正解だったとも思います。
素敵な物語をありがとうございました。

やっと完結はしたけれど・・・

ぐだぐだ感があって、とりあえず終わらせたような印象を受けてしまいました。
ずっと物語が進むのを楽しみにしていた分、残念な気持ちの方が大きかったです。
この巻に限ったことじゃないですが、初期のクールな榀子はどこへ・・・。

結末の違和感はもとより、余計な一言も多くてなんだかなぁ・・・

「意気地なしでよかった」(?)とか「榀子も面倒くさいよ」とか不快感しかない。
1巻から読み返してみると、ところどころなるほどと思える伏線と結末もあるのだけど、
やっぱりコレジャナイ感が圧倒的に支配する。ついでに表紙も申し訳ないけど最悪。

 

『イエスタデイをうたって』全話感想

第1話【社会のはみ出し者は自己変革を目指す】感想

第1話から修羅場迎えました笑

陸生の前に突然現れた晴は中退した高校生で、その担任がなんと榀子でした〜

 

5年前の冬から思いを寄せていたと思われる晴が現れ、モテモテ君まっしぐらの陸生は勢いそのままに片思いの相手である榀子にガチ告白します!!

岸 快晴
シリアスな意味でだな。って最高!

 

その結果はなんと失敗してしまいました。

 

晴に出会ったことで陸生は告白できたわけで、物語が動き出すような空気が漂いはじめましたね。

悩めよ青年ってことですね〜青春です!

 

第2話【袋小路】感想

男と女の友情は存在しない?

 

品子の過去が発覚し、金沢時代に想っていた浪の兄が亡くなっていることが分かりました。

その想いは消えず特定の人と男女関係になる気はないようです。

 

そこで品子が提案してきたのが友達に戻って欲しいというものです。

岸 快晴
う〜ん。陸生の想いも消えないでしょ。

 

後日、晴は品子に宣戦布告します。

そんな想いを受け取った品子は陸生から距離をとろうとしますが、陸生の想いはもちろん消えません。

いいよ。俺もそう思ってた。お前とは友達になれない。努力しようと思ったけどやっぱ出来ないわ。だからってどうするってわけじゃね〜んだけど、ほんで今まで通り友達見たくしてっけど下心有りだからそう思っててくれ。イヤかそういうの。

 

第3話【愛とはなんぞや】感想

一度約束したことぐらい守れよな

 

陸生と晴の初めての映画デート回でした。

待ち合わせ前日、品子が風邪をひいたと知った陸生は看病しに行きます。

心は未亡人みてぇだな。

 

疲れ切った陸生は寝坊でなんと約束に遅刻してしまいます。

家に帰ると晴が待っていて最初に行った言葉が「良かったなんかあったのかと思った。」でした。

そんな優しい晴に陸生は正直に言い訳します

 

今回の騒動で晴はさらに覚悟を決めたようです。

私がコンビニに行かなくなったらそれで終わりなんだろうな...

見返りを求めないって行ったわりに期待してそれが叶わなかったら勝手に裏切られた気持ちになって、恋愛ってすごい自分勝手。

何も要求しないとか見返りは求めないじゃなくて約束ぐらい守れよな

 

最後は晴の正直な気持ちが陸生に伝わり、バイクで走り出さないことで陸生を諦めない晴の思いが視聴者に伝わってきましたね〜

 

第4話【川は流れて 榀子帰郷】感想

報われない晴ちゃんとの違いは何なのか...

 

ライバルである浪が遂に品子に思いを伝えました。

しかし品子の答えは...

たぶん、あなたは錯覚しているだけなのよ。私たち子供の頃から知ってるからその分お互いを理解している気がしているだけなの。浪君のことは弟みたいなものとしか思えないよ。

 

所々、品子から発せられる言葉には浪に対して兄を重ねる発言が含まれています。

もちろん浪も気がついており、絵を書くことで自分を認めてもらおうとしているんですね〜

俺は兄貴にはなれない...

それがどうした。一度フられたぐらいで諦められるか...

 

一方の品子はお盆に浪の父親と金沢に戻ることにします。

父親が前に進もうと促しますが、遺品を見た品子は再び思い出すことに...

 

第5話【ミナトという男】感想

晴はやっぱりモテる女

 

新しくギャラリーでバイトすることになった陸生...

その後輩になった湊はなんと晴の同級生でした。

 

その湊は陸生に冷たくあたるのですが、理由はなんと晴に片思いする人物だったからです。

晴に春到来の急展開が巻き起こり、デートすることに...

野中さん、僕と付き合ってよ。

 

 

一方で帰省した品子は前向きな気持ちを表現することになる。

同じところをグルグルしなくなったってこと...

これは陸生にもチャンス到来なのか...な...?

 

第6話【ユズハラという女】感想

陸生終了のお知らせ

 

破壊王と呼ばれる女・柚原が登場しました。

家賃滞納で家を追い出されたというちょっとヤバめな陸生の元カノです。

 

3週間だけということで同棲を始めるわけですが、陸生の体調不良を知った晴と品子...

2人でお見舞いに行くと出てきたのは柚原でした。

終〜了〜

 

品子が前向きになってチャンス到来だった陸生ですが、品子さんガチギレです。

いいもん。これからだもん。前向きになるって決めたんだから。

魚住君のことは責められないわ。

しょうがないんじゃないかな〜人の心は移ろいやすいものだし。

 

それでも柚原の機転!?で品子になんでもないことを説明し、部屋を出ていくことに...

あいつはさ〜

ただ単に人がいいだけ。昔からそうゆうやつなんだよ。

あいつなら頼めばなんとかなるって思ったからそれだけなんだよ...それだけ

私なんかのせいでダメになって欲しくないんだよね。

破壊王は全てを破壊していきませんでしたね〜

 

第7話【恋人たちの予感】感想

最強ワード うち来る?

 

品子との関係を焦った浪は急な接近を試みるも失敗し怒りを口にしてしまいます。

そんな浪を見て迷いを覚える品子はまさかの陸生に相談します。

え?そこで陸生に相談していいの?何その関係って思いますが、ゾッコンの陸生は優しくアドバイスします。

 

アドバイスを受けた品子はもう一度浪と向き合い幼なじみとしての関係を修復にかかります。

それでも浪が兄に似てくる姿を見て感情が不安定になった時に浪から抱きつかれます。

 

この行動を受けて品子は恋愛について本気で考え、陸生への気持ちを伝えます。

私はきっと逃げる口実を死んだゆうくんに求めていたの...

答えを出さないでいいように自分の中で正当化してたの。

ゆうくんのことは今でも忘れられない。でも私なりに整理をつけたつもりだった。

前向きになろうと思った。でも中途半端だった。

結局私はひとりぼっちになるのが怖いの。そんなの卑怯だって自分だってわかってる。

私も待ってたのかも知れない一度は断っておいて勝手だけど浪君みたいな強引さが魚住君にもあればって...

結局私は誰かが引っ張ってくれないと前には進めないのかも知れない。

 

恋愛が動き出した陸生ですが、写真家としても前向きに動き出しており、友達が言うように品子への遠慮は少なくなっているのではないでしょうか?

人生が聞いてくる訳よ、お前何になりたいのって。

 

あんなにも純粋に陸生の仕事に対して喜んでくれる晴ちゃんの気持ちを考えると難しい展開になってきました笑

晴ちゃぁぁぁ〜ん

 

第8話【イノセント・ブルー】感想

重いのって良いこと?悪いこと?

 

あっごめんやっぱり...ごめん

そりゃ無いぜ...陸生が可哀想だわ笑

そんな陸生ですが、品子が一歩踏み出したことに嬉しさよりも困惑が大きく仕事に打ち込むことを決意します。

 

その結果、正社員として採用されることに...おめでとう!

その反面、品子や晴とは疎遠になってしまいます。

このまま会わなくなってしまうのは嫌だな...

 

それでも晴は忙しくなった陸生と会うために遅くまで待ち伏せしてくれて一緒に帰ることに...

そんな晴に陸生は申し訳なさそうに無理しなくていいと話します。

待ってるのも楽しいもん陸生がコンビニやめちゃったから会える回数減っちゃってさ、自己満足なんだから気にしないでよ。

って言ってもダメか...

こういうの重いんだよね、以後気をつけます。

片思いの痛みを知っているから申し訳ないんでしょうね〜

 

第9話【クリスマス・キャロル】感想

もうヒロインは品子確定!?

 

品子は浪にこのままの関係でいたいと正直に告げます。

久しぶりに会ったことをキッカケに浪は気を良くしてクリスマスパーティー開催を計画します。

ちょうど陸生は福田からクリスマスパーティーに誘われ品子を誘いますが断られてしまいます。

 

一方で晴は自分の言動に気まずくなり陸生と接触しなくなります。

 

この4人は微妙な関係のままクリスマスイブの夜を迎えます...

もちろん品子と浪はクリスマスパーティーを、陸生は福田のクリスマスパーティーに参加します。

このまま一緒に過ごすことがないのかと思ったところで...品子が現れます。

こんばんわ、結局来ちゃった。

 

第10話【はじまりの新年】感想

人生って分かんね〜

 

福田のクリスマスパティーに現れた品子との帰り道にプレゼントを渡します。

今まで俺女の子にプレゼントあげたことなんて一度もないから

 

そんな気持ちを汲み取った品子は正月を一緒に過ごそうと提案します。

私年末に金沢帰るの辞める。だからお正月一緒に過ごさない?

 

浮かれていた陸生でしたが、家に戻ると家の前には晴がいました。

冷えた身体で待つ晴は一途に陸生を思い自分の気持ちを抑えながらもついつい来てしまったと告白します。

私は努力しないと会えないじゃん。

重いのはわかってるよ。でも何もしないでじっと待つよりこうしてる方が楽しいんだよ。

だから深く考えないでよ。好きでやってるんだから多めに見てよ。

 

そんなこんなで遂に迎えた大晦日・正月!

2人でデートした帰りに品子から家に誘われた陸生。

しかしあろうことか陸生は緊張に耐えられないと家に避難しようとします。

そんな姿を見て品子は今の自分の気持ちを伝えます。

強引になれないのは優しいから?それとも野中さんがいるから?

陸生は遂に想いを爆発させ品子を抱きしめる...

 

遂に山が動きましたね。品子が前を向き始めた時点でイッキに物語は進んでいくはずですが、晴に太刀打ち出来る術はあるのでしょうか?

 

第11話【はるの嵐】感想

遂に4人の関係にヒビが...

 

前回から大進展を果たした陸生と品子は共に好意を寄せる晴と浪に言えずにいました...

「・・・なんかコソコソすんのは嫌だな。」

 

そんな時に晴は陸生のアパートから出てくる2人を見て全てを悟ります

そういうことか...

良かったね、ずっと好きだったんだもんね。

陸生をずっとキープしてずるいよ。

なんて言っても仕方ないよね。始まる前から分かっていたことだし、人の気持ちなんて変わるもんだし。

私に気を使わなくて良いよ。じゃぁね。

 

気になった陸生は晴に会いにいきますが、ミルクホールには姿はありませんでした。

 

一方の浪はというと、志望大学に合格するも品子との関係は変わらず続けています。

陸生が品子をデートに誘った際も品子は浪の引越しの手伝いを優先するまでに時間を割いています。

いや〜私が陸生だったら相当邪魔だな〜なんて思いますが、品子も気まずいようで...

私の方こそ不安にさせて申し訳ないと思ってる。

だからこれ以上望むことなんてない。

ただ、そばにいてくれるだけで良い。何も望まないし、約束もいらない。

いつもの魚住くんでいてくれればそれで良いの。

そんな時に浪にも2人でいる現場を目撃されることに...

 

第12話【遠回り】感想

浪は2人の関係を悟り秘密にされていたことにショックを受けます。

その光景を目の当たりにした陸生は晴を思い出し想いを巡らせます。

「俺たち何なんだろうなって」

気付いたんだ、俺は胸を張って品子を好きだって言えないことに。

それが違和感の正体。

品子はどうなんだ?俺と浪どっちが大事なんだ?

 

単刀直入に話す陸生に対して品子は浪を傷付けたと泣き崩れます。

まだ友達でいてくれるよね?

2人は無理に付き合っていたことに気がつき、元の距離に戻ることとなります。

 

陸生は自分の気持ちに正直に生きるために晴に会いに行きます。

そこへ何を考えているかわからない、あきらかにめんどくさそうな奴が現れて、

深くにもそいつのことが可愛いとおもっちまって、気づいたから俺はここにいるんだと思う...

だから俺は多分、お前のことが好きだ。

晴は元気に答えます。

35点、今の告白やり直しを要求する。

やり直しったらやり直し!

 

ゴチャゴチャ考えたり、昨日を振り返ったり、それでもくだらない俺たちの日常は続くのだ...

 

品子は浪と付き合っているみたいでしたけど?そんな感じなの?

スタッフ一覧

スタッフ

原作:冬目 景(集英社 ヤングジャンプ コミックス GJ刊)
監督・シリーズ構成・脚本:藤原 佳幸
副監督:伊藤 良太
脚本:田中 仁
キャラクターデザイン・総作画監督:谷口 淳一郎
総作画監督:吉川 真帆
音響監督:土屋 雅紀
美術監督:宇佐美 哲也
色彩設計:石黒 けい
撮影監督:桒野 貴文
編集:平木 大輔
背景:スタジオイースター
アニメーション制作:動画工房
制作:DMM.futureworks

主題歌:ユアネス「籠の中に鳥」

 

『イエスタデイをうたって』まとめ

ちょっとビターな恋愛物語を一緒に楽しみましょう〜

可愛い子が好きという方はハルちゃんに大注目で見てください!!

人気のアニメ記事

スポンサーリンク
EA SPORTS FIFA MOBILEが熱い



特徴

  • 最近おすすめの面白いアプリがこちら
  • 無料で最高レベルのサッカーゲームを楽しめます。
  • 圧倒的なライセンスを取得しており実名選手で収録されています。
  • 好きな選手を集めて夢のチームが作れます。
  • 通学・通勤時にサッカーゲームを楽しもう。
  • 10月14日までなら事前登録特典あり

 

FIFA MOBILE

FIFA MOBILE

NEXON Co., Ltd.posted withアプリーチ