NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の102作目は『エール』。

将来はプロの歌手として舞台に立つことを夢みる主人公・関内 音を二階堂ふみさんが演じます。

 

そんな2020年前期の朝ドラ『エール』の視聴率の推移、どの話数が一番視聴率が高かったのかまとめました。

『エール』の視聴率を最終回まで更新していきます。

 

スポンサーリンク

『エール』視聴率一覧

平均
1 21.2 19.1 19.3 19.5 18.5 19.5
2 20.1  20.1  20.1 19.1   20.1  19.9
3 20.5  19.5 19.5   19.2  19.7  19.7
4 20.6 20.6   20.3 20.7   20.4 20.5 
5 21.3  20.6  19.3 21.1   21.2 20.8 
6 19.9 20.1 19.7  21.5  21.0  20.4
7 20.6 21.3   21.6 21.2  21.3  21.2 
8 21.4 22.1   22.0  21.7  21.8  21.8
9 22.0  21.1  21.0  21.3  21.3 21.3 
10 21.9 20.9   21.8 20.6  21.0  21.2 
11 22.0  21.0 20.7  20.7 21.6   21.2
12 20.6  20.6  19.6  20.6 20.0   20.3
13 20.1  20.1 20.5   21.2  20.4  20.5

*働き方改革や4K撮影のため『エール』は土曜日放送を無くし週5回の放送になります

 

参考『エール再放送』視聴率

平均
1 17.5 16.1 15.6 15.2 15.8 15.6
2 15.7  16.0  14.4  15.0 14.2   14.4
3 15.0  14.5 14.4  14.4   15.3 14.0 
4 13.9 13.7   14.5 13.2  13.0  13.1 
5 13.8 13.8  13.9  13.9  14.2  13.5 
6 13.6  13.1  13.0  7.7    

*エールはコロナの影響で6月27日で一時的に休止し、1話から再放送中です
収録は16日に再開していますが放送再開は未定

 

もっとも視聴率が高かったのはこのエピソード!

各話視聴率ランキング

1位:【37話】22.1%

2位:【51話】22.0%

 

2位:【38話】22.0%

 

2位:【41話】22.0%

 

5位:【46話】21.9%

 

6位:【40話】21.8%

 

6位:【40話】21.8%

 

8位:【39話】21.7%

9位:【55話】21.6%

 

9位:【33話】21.6%

 

11位:【29話】21.5%

 

12位:【36話】21.4%


 

13位:【45話】21.3%

 

13位:【44話】21.3%

 

13位:【35話】21.3%

 

13位:【21話】21.3%


 

13位:【32話】21.3%

 

発表され次第随時更新します

『スカーレット』は12話の22.4%が最高視聴率でした。

 

週間・視聴率ランキング

1位:第8週【紺碧(こんぺき)の空】平均視聴率21.8%

2位:第9週【東京恋物語】平均視聴率21.3%

3位:第11週【家族のうた】平均視聴率21.2%

3位:第10週【響き合う夢】平均視聴率21.2%

3位:第7週【夢の新婚生活】平均視聴率21.2%

6位:第5週【愛の狂騒曲】平均視聴率20.8%

7位:第4週【君はるか】平均視聴率20.5%

7位:第13週【スター発掘オーディション!】平均視聴率20.5%

9位:第6週【ふたりの決意】平均視聴率20.4%

10位:第12週【アナザーストーリー】平均視聴率20.3%

11位:第2週【運命のかぐや姫】平均視聴率19.9%

12位:第3週【いばらの道】平均視聴率19.7%

13位:第1週【初めてのエール】平均視聴率19.5%

2019年後期の『スカーレット』の第1週は平均視聴率19.8%でした。

『エール』の初週の平均視聴率は19.5%。惜しくも初週20%越えならず。これからの伸びに期待したいです。

 

スポンサーリンク

『エール』の視聴率のPOINT

歴代朝ドラの傾向

平均視聴率20%越え連発

  • 2019年後期『スカーレット』:平均視聴率19.4%
  • 2019年前期『なつぞら(広瀬すず)』:平均視聴率21.0%
  • 2018年後期『まんぷく(安藤サクラ)』:平均視聴率21.4%
  • 2018年前期『半分、青い。(永野芽郁)』:平均視聴率21.4%
  • 2017年後期『わろてんか(葵わかな)』:平均視聴率20.1%
  • 2017年前期『ひよっこ(有村架純)』:平均視聴率20.4%

平均視聴率20%超えが続いていましたが『スカーレット』では20%を惜しくも越えられませんでした。(『まれ』以来)

『エール』では視聴率20%越えできるのかが大きな注目ポイントです。

 

歴代朝ドラはどうだった?

歴代朝ドラ初回視聴率

  • 2019年後期『スカーレット(戸田恵梨香):初回視聴率20.2%
  • 2019年前期『なつぞら(広瀬すず)』:初回視聴率22.8%
  • 2018年後期『まんぷく(安藤サクラ)』:初回視聴率23.8%
  • 2018年前期『半分、青い。(永野芽郁)』:初回視聴率21.8%
  • 2017年後期『わろてんか(葵わかな)』:初回視聴率20.8%
  • 2017年前期『ひよっこ(有村架純)』:初回視聴率19.4%

『エール』初回視聴率:21.2%

初回視聴率は視聴者の期待値がかなり色濃く数字に出ます。

『エール』は第1回が21.2%と好スタート。『スカーレット』は20.2%だったのでスタートは上々です。

朝ドラは6作連続初回視聴率20%越えを達成しました。

 

『エール』視聴率まとめ

視聴率20%越えが当たり前だった朝ドラですが前回の『スカーレット』では惜しくも20%を越えられませんでした。

NHKも本気で数字を取りに来るはずです。

『エール』がどこまで数字を伸ばすのか...温かく見守りたいと思います。

画像出典>>NHK連続テレビ小説『エール』

スポンサーリンク
EA SPORTS FIFA MOBILEが熱い



特徴

  • 最近おすすめの面白いアプリがこちら
  • 無料で最高レベルのサッカーゲームを楽しめます。
  • 圧倒的なライセンスを取得しており実名選手で収録されています。
  • 好きな選手を集めて夢のチームが作れます。
  • 通学・通勤時にサッカーゲームを楽しもう。
  • 10月14日までなら事前登録特典あり

 

FIFA MOBILE

FIFA MOBILE

NEXON Co., Ltd.posted withアプリーチ