NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の107作目は『舞いあがれ!』。

空とパイロットに憧れる主人公を福原遥さんが演じます。

 

そんな朝ドラ『舞いあがれ!』の視聴率の推移、どの話数が一番視聴率が高かったのかまとめました。

-現在までの平均視聴率15.8%-

『舞いあがれ!』の視聴率を最終回まで更新していきます。

 

スポンサーリンク

『舞いあがれ!』視聴率一覧

平均
1 16.3% 15.2% 14.6% 16.4% 16.8% 15.9%
2 15.6% 16.7% 16.4% 16.2% 16.9% 16.4%
3 16.4% 16.4% 15.8% 15.8% 15.9% 16.1%
4 16.0% 16.3% 15.7% 16.1% 15.8% 15.9%
5 15.7% 15.8% 16.0% 14.6% 14.1% 15.2%
6 15.3% 15.3% 16.0% 16.2% 14.9% 15.5%
7 15.2% 16.0% 15.8% 15.6% -% -%
8 -% -% -% -% -% -%
9 -% -% -% -% -% -%
10 -% -% -% -% -% -%
11 -% -% -% -% -% -%
12 -% -% -% -% -% -%
13 -% -% -% -% -% -%
14 -% -% -% -% -% -%
15 -% -% -% -% -% -%
16 -% -% -% -% -% -%
17 -% -% -% -% -% -%
18 -% -% -% -% -% -%
19 -% -% -% -% -% -%
20 -% -% -% -% -% -%
21 -% -% -% -% -% -%
22 -% -% -% -% -% -%
23 -% -% -% -% -% -%
24 -% -% -% -% -% -%
25 -% -% -% -% -% -%
26 -% -% -% -% -% -%
27 -% -% -% -% -% -%
28 -% -% -% -% -% -%
29 -% -% -% -% -% -%
30 -% -% -% -% -% -%

期間平均:-%

新型コロナウイルスの影響により『エール』の放送休止以来続いてきた変則日程の解消が発表され通常サイクルへと復帰することなります。

スカーレット』までは150話前後の放送となっており、『舞いあがれ!』も150話前後の放送が予定されています。

 

もっとも視聴率が高かったのはこのエピソード!

各話視聴率ランキング

1位:第10話【ばらもん凧(だこ)、あがれ!】視聴率16.9%

2位:第5話【お母ちゃんとわたし】視聴率16.8%

3位:第7話【ばらもん凧(だこ)、あがれ!】視聴率16.7%

5位:第4話【お母ちゃんとわたし】視聴率16.4%

5位:第8話【ばらもん凧(だこ)、あがれ!】視聴率16.4%

 

週間・視聴率ランキング

1位:第2週【ばらもん凧(だこ)、あがれ!】平均視聴率16.4%

2位:第3週【がんばれ!お父ちゃん】平均視聴率16.1%

3位:第1週【お母ちゃんとわたし】平均視聴率15.9%

3位:第4週【翼にかける青春】平均視聴率15.9%

5位:第6週【スワン号の奇跡】平均視聴率15.5%

6位:第5週【空を飛びたい!】平均視聴率15.2%

 

スポンサーリンク

『舞いあがれ!』の視聴率のPOINT

歴代朝ドラの傾向

平均視聴率20%越えは当たり!?

  • 2021年後期『カムカムエヴリバディ(上白石萌音、深津絵里、川栄李奈)』:平均視聴率17.1%
  • 2021年前期『おかえりモネ(清原果耶)』:平均視聴率16.3%
  • 2020年後期『おちょやん(杉咲花)』:平均視聴率17.4%
  • 2020年前期『エール(二階堂ふみ)』:平均視聴率20.1%
  • 2019年後期『スカーレット(戸田恵梨香)』:平均視聴率19.4%
  • 2019年前期『なつぞら(広瀬すず)』:平均視聴率21.0%

最近の朝ドラは絶好調とは言えないようです。

テレビを見る人が少なくなっている時代にも関わらず平均視聴率が20%を超えていると言われていましたが、『エール』以降は10%代となっています。

 

これから限りが見え始めるのか?それともNHKの底力で人気回復へと踏みとどまることが出来るのか注目が集まります。

視聴率という観点から『舞いあがれ!』の重要性が分かります。

ずっと人気だったと思われる人も多い朝ドラですが、2000年代は10%代に留まるも『ゲゲゲの女房』から再度人気に火がついた背景もあるので多いに期待して試聴したいですね。

 

初回視聴率は16.3%!歴代朝ドラはどうだった?

歴代朝ドラ初回視聴率

  • 2021年後期『カムカムエヴリバディ(上白石萌音、深津絵里、川栄李奈)』:平均視聴率16.4%
  • 2021年前期『おかえりモネ(清原果耶)』:平均視聴率19.2%
  • 2020年後期『おちょやん(杉咲花)』:平均視聴率18.8%
  • 2020年前期『エール(二階堂ふみ)』:平均視聴率21.2%
  • 2019年後期『スカーレット(戸田恵梨香)』:平均視聴率20.2%
  • 2019年前期『なつぞら(広瀬すず)』:平均視聴率22.8%

初回視聴率は視聴者の期待値がかなり色濃く数字に出ます。

『舞いあがれ!』は16.3%でした。

最近の朝ドラと比べても少々低調です。『ちむどんどん』と比べると0.1ポイントダウンしました。

『おかえりモネ』に関しては初回視聴率が最高視聴率という不名誉な記録も残しているだけにここから巻き返せるのか!?しっかり見守りたいと思います。

 

『舞いあがれ!』視聴率まとめ

視聴率20%ということは5人に1人が見ている計算になります。

どれだけ朝ドラ人気がスゴイかわかりますね。

最近の朝ドラ視聴率は低調に推移していると言えます。

『舞いあがれ!』はその流れを断ち切ることが出来るのか!?それても...

期待したいですね〜

画像出典>>連続テレビ小説「舞いあがれ!」|NHKオンライン

スポンサーリンク
オススメのまとめ記事紹介

アニメ・ドラマ・邦画・洋画ランキングあります

  • これからどんなアニメやドラマを一気見してやろうかな?
    今日はどんな映画を見ようかな?
    そんな人にオススメのランキングがこちら
    まだ見ぬ作品や掘り出し物など運命的な出会いがあるかも!?