スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の101作目は『スカーレット』。

女性ながら職人の陶芸家への道を進む主人公を戸田恵梨香さんが演じます。

 

そんな朝ドラ『スカーレット』の視聴率の推移、どの話数が一番視聴率が高かったのかまとめました。

『スカーレット』の視聴率を最終回まで更新していきます。

 

『スカーレット』視聴率一覧

平均
1 20.2 19.2 20.6 20.7 20.0 18.1 19.8
2 19.7  18.3 20.8  19.9   20.3 22.4   20.2
3 18.0 20.4  20.3         

 

もっとも視聴率が高かったのはこのエピソード!

各話視聴率ランキング

1位:【12話】22.4%

生まれ育った信楽を出て大阪に旅立つ喜美子

2位:【9話】20.8%

帰り道、照子から婦人警官が夢なんだと聞かされ喜美子は自分の夢を模索しだす

3位:【4話】20.7%

「ひどかったのは君だ」と草間に叱られ一生懸命に作った人の気持ちを尊重することを学ぶ喜美子

4位:【3話】20.6%

草間が居候になったことで給食費が払えない危機に...

 

週間・視聴率ランキング

1位:第2週【意地と誇りの旅立ち】平均視聴率20.2%

2位:第1週【はじめまして信楽】平均視聴率19.8%

3位:ー

4位:ー

 

残念ながら初週の平均視聴率は20%の大台を越えられませんでした。ですが2週目ではしっかり20%の大台を突破。

ココからの伸びに期待

 

『スカーレット』の視聴率のPOINT

歴代朝ドラの傾向

平均視聴率20%越え連発

  • 2019年前期『なつぞら(広瀬すず)』:平均視聴率21.0%
  • 2018年後期『まんぷく(安藤サクラ)』:平均視聴率21.4%
  • 2018年前期『半分、青い。(永野芽郁)』:平均視聴率21.4%
  • 2017年後期『わろてんか(葵わかな)』:平均視聴率20.1%
  • 2017年前期『ひよっこ(有村架純)』:平均視聴率20.4%

最近の朝ドラは絶好調。

テレビを見る人が少なくなっている時代にも関わらず平均視聴率が20%を超えています。

前回の朝ドラ『なつぞら』は週平均でも第19週以外はすべての週で20%越えという驚異的な数字でした。

ちなみに19週は火曜日に放送日時の変更があり最低視聴率14%を記録。イレギュラーがなければおそらくこの週も20%を越えていたはずです。

スカーレットも目標は20%越えでしょう。

 

初回視聴率は20.2%!歴代朝ドラはどうだった?

歴代朝ドラ初回視聴率

  • 2019年前期『なつぞら(広瀬すず)』:平均視聴率22.8%
  • 2018年後期『まんぷく(安藤サクラ)』:平均視聴率23.8%
  • 2018年前期『半分、青い。(永野芽郁)』:平均視聴率21.8%
  • 2017年後期『わろてんか(葵わかな)』:平均視聴率20.8%
  • 2017年前期『ひよっこ(有村架純)』:平均視聴率19.4%

初回視聴率は視聴者の期待値がかなり色濃く数字に出ます。

スカーレットは20.2%でした。

最近の朝ドラと比べても少々低調です。『なつぞら』と比べると2.6ポイントダウンしました。

ここから巻き返せるのか!?しっかり見守りたいと思います。

 

『スカーレット』視聴率まとめ

視聴率20%ということは5人に1人が見ている計算になります。

どれだけ朝ドラ人気がスゴイかわかりますね。

最近の朝ドラはどれも好調です。

その流れに『スカーレット』も乗れるのか!?期待したいです。

画像出典>>連続テレビ小説「スカーレット」|NHKオンライン

見逃し配信・再放送日程
キャスト
視聴率
ストーリー

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!