スポンサーリンク

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』はNHK×ゾンビという異色のコラボ。

かなり挑戦的作品作品です。

 

『ウォーキング・デッド』みたいな重厚なヒューマンドラマになるのか。はたまた『ゾンビランド』のような馬鹿馬鹿しくて爽快感のある作品になるのか。

 

どうなるのか気になるところ。

全話感想を放送後更新していきまーーーす。一緒にゾンみつがどうなるのか見届けましょう!!

【あらすじ】『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』ってどんな話?

平成元年生まれのみずほ(石橋菜津美)は生きる目標もなく、ただ何となく日々を過ごすアラサー女子。地元の同級生・柚木(土村芳)と美佐江(瀧内公美)と一緒に一つ屋根の下で暮らしている。いつもの朝のいつもの朝食、テレビでは近所の山中の施設が炎上したというニュースが流れるが、たわいのない会話に夢中の3人。その頃、町ではゾンビのようなものが発生し、住人を襲い始めていた。
壊れていく日常、その異変に気づかないみずほは、別居中の夫・小池(大東駿介)と離婚の話し合いをするためファミレスへ向かうが、途中で買い物に寄ったコンビニでゾンビに襲撃されてしまう。
やがてみずほたちの町は、外部から封鎖され無政府状態となる。人々は食料物資のあるコンビニを目指し集まってくる。美佐江と小池が一緒にコンビニへ逃げ込んで来て、みずほは夫の不倫相手が美佐江だったと気づく。
混乱の時間が続く中、彼女たちはスマホでネットにアップされているおかしな動画群に気づく。そこには「ゾンビに〇〇をやってみた」という悪ふざけのようなタイトルが延々とならんでいた。
絶望して生きることを諦める者ばかりでは無く、このユーチューバーのようにチャンスとして人生を一発逆転させようとする者たちも現れ、人々の欲望がいびつな形で噴出しようとしていた。そして、自分は生きることに執着していないと思っていたみずほは、自らが生きる意味に気づいていくことになる…。

生きる目標のない主人公みずほ(石橋菜津美)がゾンビが街に出現することによって人生を見つめ直すというヒューマンドラマっぽい内容。

実際はコミカルな部分もけっこうあり。

ゾンビ作品ってヒューマンドラマかコミカルかの2つに分けられると思うんですけど、しいて言えば『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』はハイブリッド型です。

馬鹿馬鹿しい描写もあるし、人間の芯に迫ったようなシーンもあります。

なかなか楽しめる作品です!!

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』見逃しちゃった...過去放送を見る方法はある?

連続ドラマを見逃しちゃうなんてことは日常茶飯事。録画のし忘れはよくやっちゃいますよね。

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』は見逃し配信を行っているので安心して下さい。

 

「NHKオンデマンド」で配信中

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』は「NHKオンデマンド」で見逃し配信を行っています。

月額900円+税でNHKの見逃し配信している作品が見られるというもの。

配信作品はNHKのみですので注意が必要です。

 

 U-NEXTを使ってNHKオンデマンドを見るとお得!?

NHKオンデマンドを契約するのは少々ハードルが高いです。

無料お試し期間もないですし、配信作品はNHKしかないし、テレビでも見れません。

そこでU-NEXTの毎月もらえるポイントでNHKオンデマンドを契約するとお得です。

U-NEXT経由でNHKオンデマンドを契約するメリットってなに?

視聴可能なテレビで見られるようになります。また毎月もらえる1200円分のポイントが利用可能です。

特に毎月もらえる1200円分のポイントがNHKオンデマンドの支払いに使えるのが大きなメリット。

"U-NEXTの豊富な見放題の映画、ドラマ、アニメを楽しめる"かつ"NHKオンデマンドも利用できる"という神サービスです。

特にhuluやNetflixを使っている人はさらにNHKオンデマンドの契約となると負担だと思うのでU-NEXTに乗り換えるとお得ですよ。

U-NEXTの無料期間をお試し

*初回体験時は月額無料のためもらえるポイントが600円です。U-NEXT無料体験期間中にNHKオンデマンドを利用する場合は差額は課金が必要です。

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』全話感想

第1話感想

平成元年生まれのみずほ(石橋菜津美)は生きる目標もなく、ただ何となく日々を過ごすアラサー女子。地元の同級生・柚木(土村芳)と美佐江(瀧内公美)と一緒に一つ屋根の下で暮らしている。いつもの朝のいつもの朝食、テレビでは近所の山中の施設が炎上したというニュースが流れるが、たわいのない会話に夢中の3人。その頃、町ではゾンビのようなものが発生し、住人を襲い始めていた。壊れていく日常、その異変に気づかないみずほは、別居中の夫・小池(大東駿介)と離婚の話し合いをするためファミレスへ向かうが…。

ゾンビの血は緑でした

主人公は今風な無気力女子。

旦那に浮気され、離婚を迫られるというヘビーな状況も心を無にして受け流しています。

そんな主人公がゾンビの出現でどう変わっていくのか。

 

他にもたくさんの登場人物が入り乱れる作品みたいで、1話目は関係性を説明するための回でした。

物語はまだ始まったばかり。ココからどんどん物語が加速していくことを期待したいです。

 

第2話 感想

みずほは間一髪でゾンビの襲撃をかわすが、手を噛まれたコンビニ店員の神田(渡辺大知)は少しずつ人間性を失ってゾンビ化していく。一方、みずほの夫・小池と昼下がりの情事に耽っていた美佐江はゾンビに占拠されたラブホテルから何とか脱出する。町中を逃走する途中で柚木とその恋人・広野(山口祥行)にバッタリ出くわしてしまい、行動をともにすることに。行き着いた先はみずほたちが立てこもるコンビニだった。みずほと小池、そして美佐江の間に気まずい空気が流れるが…。

みずほの感情の爆発

みずほの旦那と親友である美佐江の不倫が発覚。

みずほは何にも執着せず、生きる目的もないと自分を思ってきましたが、なぜか離婚することを拒否。

感情を爆発させます。みずほにも"どう生きたいのか"こだわりがあることがよく分かったシーンでした。

 

別居中の夫・小池(大東駿介)が清々しいクズで言い訳がヤバかったですね。公式twitterで動画まとめられてました(笑)

ゲスの極み!!

第3話 感想

ゾンビ化した神田(渡辺大知)をコンビニから排除しようとする広野(山口祥行)に対し、光男(岩松了)は神田にまだ人間の心が残っていると主張し、必死にかばおうとする。神田に噛まれ、じわじわとゾンビ化していく小池(大東駿介)は薄れゆく意識の中、みずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内公美)にある思い出ばなしを語り始める。混乱の中、ゾンビを観察していた夢(根本真陽)がふとある習性に気づく。コンビニを脱出するために一行が見つけ出した唯一の方法とは!?

お母さぁぁぁん

みずほの夫・小池(大東駿介)がストーリーの序盤からゾンビ化。まあクズだったからしょうがないね...

ゾンビを前にして隠れればゾンビたちから逃れれることが判明。みんなで連なってお母さんの様子を見にいくことに。獅子舞かっ!!

ウォーキング・デッドのゾンビの血を体に塗って匂いを消してゾンビを切り抜けるシーンを思い出しました。

なんとか家にたどり着いたみずほ一家。でもそこにはテレビショッピングを見ているゾンビ化したお母さんが...

渡すつもりの花でぶん殴るシーンは心にグサリ。

おかあさぁぁぁん

第4話 感想

神田トレインに乗り込み、家にたどり着いたみずほ(石橋菜津美)たち。母・陽子(原日出子)はゾンビ化していたが、うっぷんを晴らすが如く、テレビの通販番組で大量に買い物をするという置き土産を残していた。一方、小池トレインでスナックのママ(葛城ユキ)の元に向かっていた広野(山口祥行)は、柚木(土村芳)に自分と夢(根本真陽)の悲しい過去を打ち明ける。その頃、町はずれにある封鎖された道路では、ユーチューバーの尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)が、ただならぬ空気の中、とある動画を撮影していた。

ゾンビの出現によって登場人物たちの思いがあふれ出る

なんとなく生きて人の思い、そして自分の思いに耳を傾けてこなかった登場人物たち。

ゾンビの出現によって自分はどうしたいのか、人はどう生きたいのかと向き合うことに。

普段不満を漏らさなかったみずほの母のメールはなんとも悲しい叫びでした...

町は閉鎖されちゃった絶望的な状況でみずほたちはどう生きるのか!!次回に期待

 

第5話 感想

生活物資の不足を感じたみずほ(石橋菜津美)たちは、コンビニから広野(山口祥行)の勤め先である宅配便の集荷場に拠点を移し、徐々にゾンビのいる世界に馴染んでいた。すっかりゾンビの扱いにも慣れ、無銭飲食や窃盗を繰り返し、饗宴の世を謳歌する面々。そして、残された者同士、好き勝手にたくましく生き抜き、いつの間にかこんな日がずっと続くのだと思い込んでいた。しかし、ある日ネットが繋がらなくなったことを皮切りに、ゾンビたちの制御がきかなくなっていくことに気づく。かりそめの平穏が音をたてて崩れていくのであった…。

かりそめの平穏

ゾンビの出現から時がたち、自分が置かれている状況に慣れるみずほ達。

そんな中で女子高生の薫は未来のために受験勉強を頑張ったり、登場人物が自分のしたいことと向き合います。

明日死ぬかもわからない世界で薫がしたいことは街を出る準備だったんだね。

 

そしてある時ゾンビたちのスピードがアップ。さらに言うことを聞かない状態に...

神田くんが暴走し、それを広野が打ち抜きます。みずほに呼ばれた時、意識を取り戻したようだったのに...

ここからゾンビはどうなっていくのか!?ゾンビが人間に戻る方法はないの?

第6話 感想

ゾンビ化が進んで制御が効かなくなり、夢(根本真陽)を襲った神田(渡辺大知)。そんな神田を、スナックで調達したという銃で躊躇いなく撃つ広野(山口祥行)。銃弾を受け倒れるも、暴れだす神田を毛布で押さえつけながら、ゾンビの中にある神田たる部分はまだ失われていないのだとかばう光男(岩松了)。その様子を見て、みずほ(石橋菜津美)たちはある決断をする。その頃、山の上の施設の前では、ユーチューバーの尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)が、防護服の男たちからライフルを向けられていた…。

ゾンビが速くなった理由

神田君の制御がどんどんきかなくなってきている6話。

理性で抑え込んでいた本能が徐々に強くなってきているのか...

これからどんどんゾンビはゾンビっぽくなっていくと思うと怖いですね。

神田君と泣く泣くお別れするみずほたち。

夢(根本真陽)が「こっちにきちゃダメ」という言葉に反応したのか反対方向に歩いていく神田君...まだ人間の心が残っていたのかな。

 

そんな中、女子高生の薫は家を飛び出します。それに気づいたお父さんがテンパっちゃって...

あっこれ噛まれる奴だと思ったら次回予告ではばっちりゾンビ化していました。おとうさぁぁぁぁん

 

第7話感想

朝、集荷場で皆が目覚めると、車の鍵と銃がなくなり、薫(片山友希)の姿も消えていた。そんな時、集荷場に大量になだれ込んでくるゾンビたち。柚木 (土村芳)と広野(山口祥平)はスナックに逃げ、みずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内公美)はピザ屋の店内に逃げ込むが、そこであるものを発見する。一方、ユーチューバーの尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)は施設のある森の中で、防護服の男を木に縛りつけ身動きを封じることに成功したが、男の口からとんでもない事実を聞かされるのだった…。

来週で最終回なんだけどぉぉぉ

尾崎(川島潤哉)とピザ屋(阿部亮平)は防具服の男から町が爆撃されることを知らされます。

ピザ屋:「だれがそんなドラマチック用意しろって言ったよ」

確かに(笑)いきなり物語が壮大に。

 

そしてどんどん登場人物が噛まれていきます。

これ登場人物ほぼ壊滅じゃあ...

これからどんな展開になっていくのか...って次週最終回なんかい!!

まとめれますか?この状況...

 

最終回感想

うようよと徘徊する大量のゾンビから、シェアハウスに避難してきたみずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内久美)と柚木(土村芳)。3人は1か月前に買っておいた美佐江のカッピカピの誕生日ケーキをつまみながら、それぞれ言いたい放題、思い思いに語り出す。ゾンビのこと、自分のこと、未来のこと。それはまるでゾンビが襲来する前の、いつものありふれた日常のようでいて、前とは少し違う日常だった。壊れた世界の中で、たくましく生き抜く3人のアラサー女子は、それぞれ、ある決意を抱いていた…。

なんだかんだみずほってヒロインだったね

生きることって贅沢な事って名言ですね。

NHK笑ってちょっと思ってたけどこれが教育テレビのドラマか~

 

みずほはゾンビになった人がいたから”生きる”ということの意義に気がつくことが出来ました。

私達はみずほから学んだ”生きる”ということを人生に表現していくことが大切ですね。

私達の闘いも終わってない!!抗い続けましょう!!

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』見逃し配信情報と全話感想まとめ

コミカルとヒューマンドラマの両立を目指している印象ですが、もっと馬鹿馬鹿しい方向に振り切っても良かったかなと思います。

まだまだ物語は序盤。

凡作になるも秀作になるも次回次第といったところ。

 

NHK×ゾンビというエッジの効いたドラマなので期待せずにはいられません!!

U-NEXTの無料期間をお試し

スポンサーリンク
ドラマ部員のみんな。はーい、注目ぅ

秋ドラマ期待度総選挙実施中

  • 熱血ドラマ部ではどの秋ドラマに期待しているのか総選挙を実施しています。
    投票するとみんながどのドラマに期待しているかわかります!
    これであなたも熱血ドラマ部の一員だぁぁぁ

 

秋ドラマ一番期待しているのはどれ?

ボタン押すだけなので気軽に投票してね


秋の夜長はドラマざんまい!

もうすでに情報解禁されたドラマが沢山あります。

いち早く秋ドラマ情報を先取りしちゃいましょう!!