スポンサーリンク

2019年夏ドラマの日曜劇場で始まりました『ノーサイド・ゲーム』!!

 

ハズレ無しの池井戸潤さん原作ドラマということで大いに盛り上がっていますが、

今回は皆さんが気になるであろうポイントをネタバレしていきたいと思います。

 

松たか子さん演じる君嶋真希を筆頭にオリジナルキャラクターも登場し原作とは違うシーンも出てくると思われるので全話解説していきます。

そして池井戸潤さんのドラマと言えば『半沢直樹』の【倍返しだ】しかり、名言も多く登場するのでまとめていきます。

 

それでは張り切ってみていきましょう~

この記事で分かること
  • 黒幕の正体(滝川とのバトルの行方)
  • アストロズの運命は?
  • ドラマ版・各話のネタバレ感想

 

『ノーサイドゲーム』ネタバレ

これまでのノーサイドゲーム

始まりは左遷!?


経営戦略室で働く君嶋隼人はこの部署で既に7年働くベテランで営業部からの意見書を審査する立場にあります。

そんな君嶋の天敵である滝川桂一郎は営業部の長で常務取締役として出世街道驀進中の男です。

 

今回もその滝川とカザマ商事の買収の案件で揉めていた。

君嶋は納得のいかないものとは徹底的に戦うことを信条としており常務取締役であろうと会社の不利益になることは断固として反対する姿勢を崩さなかった。

その熱意は社長にも伝わりカザマ商事の買収は否決に終わります。

 

しかしその報復としてラグビー部GM兼工場勤務というポストに左遷されてしまいます。

 

アストロズと共に復活してみせる


サラリーマンとして出世コースから外れるドン底に追いやられた君嶋はラグビー部のアストロズと自分を重ねてしまいます。

アストロズは毎年14億円の負債を垂れ流すお荷物のような存在で、会社内では煙たがられていた。

 

唯一の理解者である社長の一存で存続するアストロズだが、社長の退任も囁かれ滝川派閥が大きくなることで規模縮小の真っただ中にいた。

しかしどん底に沈む自分とひたむきに頑張るアストロズのメンバーの思いを重ね一緒に戦うことを誓う

 

君嶋は①いい結果を残すこと②集客を成功させ収入面の改善を図ることでアストロズの存続意義を作ろうとしていた。

 

まずは結果を!!優勝してみせろ

まずは優勝を目指すために優秀な監督を探す君嶋は経営戦略室時代のやり方でアストロズを導いていく。

”勝てる監督”=優勝経験のある監督に合致する人物である柴門の招聘に成功する。

 

柴門は名門大学を3連覇に導く手腕を持っていたが、新しいものを次々に取り入れ悪しき伝統を壊していく姿勢が、OBには良く映らず津田から更迭される形で辞任していた。

 

そんな柴門は実は君嶋の大学時代の大学時代の同級生だった。

しかし光と影のような存在で交わりあうことがなかったが、今回2人の思いが合致し力を合わせることになった。

「アストロズは任せた。だから、グラウンド外の戦いは俺に任せろ。」

 

柴門の影響でチームはドンドン進化しプラチナリーグの公式戦も連勝を重ねていく。

しかしチームの弱点である選手層の薄さが徐々に見え始めていた。

 

そしてライバルの津田が指揮する優勝候補のサイクロンズとの大一番迎えることに...

 

ラグビーは日本にはいらない??


しかし集客面で君嶋は苦労することになる。

ファンを作るため、ラグビー教室を開催したり、ボランティアに協力したり地元密着を打ち出していたアストロズ。

その効果もあり開幕戦は会場が満員になる賑わいを見せていた。

 

しかしそれとは裏腹にアウェイの地方選にまで足を運んでくれるファンは少なく空席が目立っていた。

アストロズの改革は徐々に成功を収めているものの、プラチナリーグ全体に効果を及ぼすまでには至っていないのだ。

 

君嶋はそのプラチナリーグを運営する蹴球協会にもアストロズをモデルとした意見書を提出しラグビー界全体を変えようと動くが、ラグビーは伝統を重んじる高貴なスポーツであり興行の道具ではないと拒絶される。

しかし柴門はこの君嶋の動きを評価している。

素人のお前だからこそ変えられるかも

 

初めての試練が・・・


破竹の14連勝と台風の目となっているアストロズに最大の試練が訪れる。

最終戦がサイクロンズとアストロズの優勝決定戦となったのだ。

今年のプラチナリーグは1強15弱と言われサイクロンズは化け物のような存在だった。

 

そんなサイクロンズとの一戦に向けて「リロード」の強化と飛び道具の七尾圭太(眞栄田郷敦)の加入を準備していた。(七尾は間に合わない。)

そしてこの大一番を前に柴門はサイクロンズの監督である津田に宣戦布告する。

大先輩である、津田さんに失礼のないよう、全力で徹底的に叩き潰します。

・・・

私は私のやり方でアストロズを導いてきました。

ラグビーは常に進化しています。伝統にとらわれていては強くはなりません。

私が目指すのは理論に基づいた攻撃的なラグビーです。

そのラグビーでねじ伏せ、サイクロンズを叩きのめします。

・・・

津田監督には大変お世話になりました。勝つことが最上の礼儀だと思っています。

答えは全てグラウンドで出します。

 

優勝決定戦は敗北!?

サイクロンズ対アストロズは序盤にまさかのトライを許し独走を許すが、その後は一進一退の試合展開が続く。

しかし力の差は歴然だった・・・

そして後半開始に日本代表の里村に代えて佐々を出場させる。

 

佐々の出場で息を吹き返したアストロズは後半に猛攻を仕掛け17ー21の4点差まで詰め寄る。

ラストプレーでトライを決めるも...足が先に出ていたと判断されノートライに終わる。

アストロズは負けを味わうことになる。

 

動き出す滝川


一方で滝川は再度、カザマ商事のM&Aに動く。

前回の1,000億円から200億円下がった800億円での買収になると言う。

 

君嶋も800億円なら問題はクリアしていると考えるが、カザマ商事の風間と滝川が大学の同期だということに気が付く。

ただならぬ関係の裏に何かしらの企みがあると考えた君嶋は調査に動く。

 

ここまでの名言

このまま終わるのはいやだ。このまま何の役にもたたず、ただのお荷物になって終るのは嫌だ。

本気でぶつかり続けてくれる君たちと戦いたいと思った。私と同じくどん底であえぐ君たちと戦いたいと思ったんだ。

上手くいかないことを会社や組織のせいにすることは簡単だ。でも大事なことはそこから今自分たちに何ができるかなんだよな。

一つ一つなんだよ。チケット1枚1枚ワンプレーワンプレー、それをひたむきに積み重ねることできっと逆転の目はあるはずだ。

仲間のためにタックルをして、パスを繋いで、チーム全員で結果を出そう。その時は我々ラグビー部が必要ないなんて誰にも言わせない。

言わせてたまるか。

 

原作ネタバレ

君嶋VS滝川の勝者は?

戦いの始まりはカザマ商事のM&Aです。

自身と営業推進部の運命をかけて挑んできた滝川の提案を棄却した君嶋は、企業買収を食い止めることに成功しますが左遷人事をくらってしまいます

 

出世頭とも言われていた君嶋のキャリアを大きく狂わせる事件に発展してしまうのですが、

再起を賭けおかれた立場で最善を尽くすことを誓う。

 

現職にも慣れてきたある日、君嶋が棄却したはずのカザマ商事の買収が再び滝川によって進められる。

会社にとって有益な商談であるのか調査を進めると、裏の思惑が浮かび上がってくる...

 

それを知った君嶋は上司である脇坂に頼み再び買収を見送らせる。

 

黒幕の正体は!?

買収問題の調査不足の責任をとった滝川は左遷されることになるのだが、

天敵が去った君嶋には平穏が訪れるはずだったが、真の天敵が現れる...

 

それは脇坂だった。

滝川との出世競争に勝つために黒い噂を知っていたカザマ商事の買収を滝川に仕掛けさせた人物だった。

そしてその買収を邪魔した君嶋を左遷した人物も脇坂だった。

 

その脇坂への逆襲を果たした君嶋は本社への返り咲きを果たすことになる。

そして因縁のライバルである滝川とはノーサイドの精神で繋がることになる。

 

アストロズの運命は?

左遷先では”アストロズ”というラグビーチームのゼネラルマネージャーに就任します。

 

なんと素人の君嶋が新しい監督の招聘から予算案の作成まで全てを一任されることになるのです。

岸快晴
なぜか社長に頼んだぞと期待をかけられます。

 

このラグビーというのが厄介でプロではなくアマチュアなのです。

そのため興行収入が0であり、会社内ではラグビー部の廃止を訴える声が大きいです。

君嶋自身も最初は決算報告を見る限りでは会社への貢献がないと認めています。

 

しかし勝てる監督柴門の招聘で確実に実力を向上させていき、『地域密着』を掲げファンを確実に増やしていくことでアストロズの価値を飛躍的に向上させます。

2年目にはプラチナリーグで優勝し、社会貢献のみの存在価値だったチームが会社の宣伝になるまでに成長します。

 

この優勝は君嶋一人の力ではなく多くの登場人物の熱い思いや成長によって成し遂げられます。

細かいネタバレはこちらの記事で書いてます。

 

もっと細かいネタバレ記事はこちら

 

基本情報

初回放送:2019年7月7日

放送時間:毎週日曜夜9時~

主要キャスト:大泉洋、松たか子、上川隆也、中村芝翫

原作:池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」2019年6月13日発売

公式ホームページ:リンク

公式twitter@noside_game_tbs

公式インスタnoside_game_tbs

 

配信情報

『ノーサイド・ゲーム』はParaviで独占配信しています。

Paravi基本情報

月額料金 925円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 非公開
運営会社 東京放送ホールディングス(TBS)
日本経済新聞社
テレビ東京ホールディングス
WOWOW
電通
博報堂DYメディアパートナーズ

料金も毎月1,000円以下なので手頃な感じです。

そしてこれまで登録月限定だった無料期間が30日間に変更されました!!

岸快晴
やはり無料期間は嬉しいですね

 

Paraviのラインナップ(独占配信)

新しい王様


陸王

パパジャニWEST

リバース

クロサギ

水曜日のダウンタウン

さらにラインナップを見る

2019年放送のドラマにも注目

2019年冬ドラマ
2019年春ドラマ
2019年夏ドラマ

※リンク先でキャストを見ることができます。

全て見放題ドラマを厳選して紹介しています。

他にも人気作を無料期間で見尽くしましょう~

ポイント
  • 国内ドラマの配信が豊富
  • VODに珍しいバラエティ番組の配信
  • 無料期間の30日以内の解約なら一切費用は掛からない
月額料金 925円(税抜)
無料期間 30日間

記事内の画像出典:『ノーサイド・ゲーム』公式ホームページ
『Paravi』公式ホームページ

スポンサーリンク
Paravi(パラビ)は独占配信作品が熱い!!

Paraviおすすめポイント

  • TBSとテレ東、WOWOWが手を組み強力なラインナップを実現
  • 『水曜日のダウンタウン』などバラエティー番組も配信
  • 無料期間30日以内なら一切お金がかからない

Paravi(パラビ)はオリジナル作品に力を入れています。

「新しい王様」やSPEC(スペックシリーズ)の続編「SICK'S〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」を配信していたり魅力的なコンテンツがいっぱい。

オリジナル作品を見たいと思ったらパラビをお試し体験してみよう

2019年夏ドラマ配信作品一覧

ノーサイド・ゲーム(大泉洋)
Heaven?~ご苦楽レストラン~(石原さとみ)
リーガル・ハート(反町隆史)
びしょ濡れ探偵 水野羽衣(大原櫻子)
凪のお暇(黒木華)

他の配信作品を公式ホームページで確認する

パラビを30日間無料で楽しむ